クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

日常が戻ってきました

我が家はお休みの人も仕事モードに入りました。
今年のうちのお盆は一応お盆行事は行いつつ、小旅行(?)も行って来ました。

今年のお盆は親、兄弟、息子一家併せて13名が我が家に集まりました。
次男のお嫁さんも初めて参加しました。
お寺さんの読経の後はみんなで食事に行きました。
と、ここまではいつもと同じ。

f0185066_09361748.jpg

我が家のお稽古室。この時期は仏間に変わる。
写真を撮ったのがお供え物を分けた後だったのでちょっと寂しい・・・。













一応、お墓詣り、迎え火、送り火、精霊流しは行いましたが、毎度毎度の仏様の食事はちょくちょく割愛して、外出、旅行などをしちゃいました。
施餓鬼もお寺任せにしちゃいました。

但し、旅行と言ってもとっても近場。
恵那ICから数十分の根ノ上高原の近くのゴルフ場でした。
ここはホテルがついているゴルフ場で、ゴルフをしない家族連れも多く、なかなか楽しい雰囲気の場所でした。
バブル華やかなりし頃に建てられたと思しきゴルフ場で、一見お城のような建物です。
中もなかなか豪華だったのでしょうが、今はかなりカジュアルになっていて、ロビーにはアイスクリームや飲み物の自販機や卓球台、ビリヤード台などが並んでいて家族連れが楽しんでいました。

1日目はホテルの近くの岩村城跡などを見に行きました。
今日は暇だから、どっか行こうか的な軽い気持ちで行ったのですが、この城跡はなかなかのものでした。
岩村城は日本三大山城の一つで、日本100名城にも入っています。

「城は江戸諸藩の府城の中でも最も高い所(標高717m)に築かれ、高低差180mの天嶮の地形を巧みに利用した要害堅固な山城で、霧の湧き易い気象までも城造りに活かされており、別名「霧ケ城」ともよばれています。
 この城が名城と言われる由縁は、単にその規模と大きさだけでなく、その永い歴史に由来しています。1185年(文治元年)源頼朝の重臣「加藤景廉(かとうかげかど)」がこの地の地頭に補せられ創築されてから、鎌倉・室町の300年間、戦国の100年間、更に江戸期の300年間に亙り城と城主が連綿と続き、明治に至り廃城令で廃城されるまで、連綿と存続しました。
 700年間に及ぶ城の歴史は、日本の城史にも例を見ないものなのです。」

だそうです。
悲運の女城主(信長の叔母)の話もなかなか興味深いです。
歴史好きな方にはお薦めかも。

f0185066_10571773.jpg

























ただ、ここの駐車場に行くにはすれ違うのにも苦労する山道を数分走らなければいけません。
そこからは歩いてすぐのところに城跡があり、資料館まで続く城跡が点在しているようです。
私たちは本丸だけ見ました。

その後、帰る途中にある「農村景観日本一」なる展望台に行きました。
ここは国道363号線の脇の丘にありました。
ふうふう言いながら登って、「ここが農村景観日本一かぁ」と。
まあ、よくある風景でした。

f0185066_10462707.jpg

農村景観日本一の展望台から。

















翌日は朝からラウンドして、そしてどこにも寄らずに帰ってきました。
ゴルフの結果はあんなもん、でしょう。
何しろ、打ちっ放しに行くどころか、パット一つ練習せずにまわるんですから。
たくさん打つけど、結構速くまわるのは移動が早いんです!(威張れるのはそこだけです)

f0185066_11154827.jpg

ホテルの夕飯(バーベキュー)。
お肉がいっぱいで食べきれなかった。
子連れに嬉しいスイカ割りも行っていた。
地元の太鼓打ちも聞けた。











f0185066_10473386.jpg

[PR]
# by fa-crescent | 2017-08-18 11:02 | 旅行
私の住む東海地方に台風が今まさに近づいてきています。
ですが、今のところ、そんなに雨風は強くありません。
あまり多くの被害が出ないことを願います。

今日は立秋なんですね。
昨日はなんとツクツクボウシの鳴き声を聞いてしまいました。
夏が行ってしまう・・・・・。



さて、お花のホームページを更新しました。

「生徒さんの作品」のページと「花展」のページです。



よろしかったらご覧ください。

f0185066_18265656.jpg
f0185066_18264355.jpg


[PR]
# by fa-crescent | 2017-08-07 18:31 | お花関連

スマホが故障

3年前、主人と長男と私が同時にスマホの機種変更をしました。

それから今までに、主人は電池が異常に減ったり、長男も調子が悪くなったりとで、スマホを交換しました。
いずれもドコモのケータイ補償サービスを使ってなので、自己負担金5000円のみの交換でした。

ただ、私のスマホはメーカーが違うせいか、全然故障知らずでした。
今までは2年ごとぐらいに機種変更していたのですが、そうしたいとも思っていませんでした。

そして、「私のスマホってほんと調子いい。電池の減りも悪くないし」って家族に自慢した先日の朝。
まさにその日のお昼、ふと、最近カバーがはずれやすいな、カバーが壊れたのかしら、と完全にカバーからスマホをはずしたら・・・・。

あらら、何ということでしょう。
電池が膨れています。↓
f0185066_21563536.jpg





















すぐにドコモに行ったら、
「選択肢は3つあります。
1.修理に出す。
2.ケータイ補償を使う。
3.これを機会に機種変更する。です」。
と言われました。

(3年間、ケータイ補償のお金を1万円くらい払っているので)ここは2ですよね?ってドコモのお姉さんも言いました。

実は機種変更もありかな、と色々見ていたのですが、今と同じ以上に大きい画面のスマホって結構お高いのです。
(画面が大きくないとダメなので)。
さして欲しいのもなかったので、結局、ケータイ補償を使って安上がりに済ませたのでした。

と言うことで、昨日、全く同じスマホが郵送されて来ました。まだ同じ機種の在庫があったのでした。

そして今日も設定のし直しをしたり、いろいろ消えてしまったアプリを入れ直したりしていました。
いちいちIDとパスワードを使ってログインしなければいけないアプリの多いこと多いこと。
仕方がないんですけどね。
そして、わかってはいたけど、ラインの履歴が消えてるし。

便利だと思って段々増やしたアプリで、逆に首しめられているような感じです。

スマホって画面が小さいし、目がちょ~~~~~う疲れました。







[PR]
# by fa-crescent | 2017-08-04 22:22 | グッズ

写真展と七夕まつり

昨日、写真教室でご一緒させて頂いている方が写真展を開催されたので、見に行って来ました。
場所は名古屋市西区の円頓寺商店街です。
ご実家のお店を一時的にギャラリーにされての展示でした。
「躍」というテーマどおりの、祭りに参加している人たちの躍動感あふれる写真ばかりでした。

祭りの写真って、撮ったことのない私にはよくわかりませんが、とっても難しそうでした。
でも、はまりそうな魅力がありそうです。

さて、円頓寺商店街ですが、その日は七夕まつりを行っていました。
実は私は4、5歳くらいまで円頓寺商店街のごく近くに住んでいました。
正直ほとんど記憶にありませんが、ところどころ覚えています。
そして、七夕まつりは引っ越して行ったあとも数回行きました。

だから懐かしい~~と言うことはなくて、露店も今風のものを売っていて、ちょっと雰囲気が違っていました。
当たり前ですよね。半世紀前の話ですもんね・・・・・。

f0185066_23210815.jpgこれは昔もあった飾り。




















f0185066_23281170.jpg今時(?)の張りぼてがいっぱい。




















f0185066_23283381.jpg和太鼓の演奏。




















f0185066_23212617.jpgとにかく暑くて暑くて。
色々なアングルや設定を考えられなかった・・・。




















[PR]
# by fa-crescent | 2017-07-31 23:44 | カメラ関係

アレンジの合作

支部の花展は以前は3階は受付と古典花、4階はアレンジ、5階は現代花と言う風に分かれていましたが、出瓶数の増減とバランスにより、前回から3階が受付と各部門の合作作品、4階はアレンジ、5階は古典花と現代花と言う形になりました。

それにより、教授者は個人作と合作と二つ出すことになりました。
正直、アレンジ部門の者にとってはこれはなかなか大変です。
ケアと費用の二つの面で、です。
アレンジはお花がある程度ないとお話になりません。
なので、どうしても花展ともなると他の部門より費用が掛かります(怖くて聞けませんが費用平均値をとると恐らく)。
ケアも30分のうちに3階と4階をエレベータで行き来しないといけません。
花を替えるにしても作品数が多くなると大変です。

ただ、合作はこれはこれでなかなか面白いものでした。
今まで、ほかの階の活け込み様子はわからなかったのですが、合作階は同じ3階なので、他の部門の様子が伝わってきます。
活け込み当日、結構、バトルをしていたり、みんなで手分けして設営していたり、と見ていなくてもわかります(見ている余裕はありません、自分たちの作品づくりで)。

アレンジ部門は今回、結構もくもくと静かにきちんと活け込みをしていました。
額の設営は家で軽く練習したのですが、透明のテープの接着力が思っていたより弱く、とても軽い装飾用の額が傾きそうだったのでガムテープで慌てて補修したのが、トラブルと言えばトラブルなだけでした。

今回のアレンジ部門の合作のコンセプトは・・・・・特にありません・・・。
いつももう一人の教授者とアイデアを考えるのですが、彼女の持っているプラスチック製の花の活け込める額を3つ使いたい、せっかく買ったのに一度しか使っていないので、との希望のみで考えたのが本当のところです。
夏なのでじゃあトロピカルな花で、色目はお派手なピンク、白、紫で、グリーンは多めに、ということになりました。

設計図(?)はこれです↓
f0185066_10141907.jpg














横長の額はもう一人に完全お任せなので、色なし。
花の画像はネットから拝借してフォトショップで貼り付けしました。

そして実際に出来上がったのがこれ↓

f0185066_00140751.jpg














私は上の四角い額2つを担当しました。
台の上のスクエアの花は他の4人にお任せしました。
イメージ通りになった、と思います。
ただ、題は何?と聞かれ・・・・、
「トロピカル・・・・・リゾート?」
と言う感じで決めてしまいました。
写真教室の先生ならNGが出そうです。





[PR]
# by fa-crescent | 2017-07-26 10:31 | お花関連

花展終わりました

一昨日、花展無事終わりました。

f0185066_18410769.jpg























1日だけの花展なので、無事も何もないとお思いでしょうが・・・・。

写真や絵なら、飾ってしまえばあとは何の変化は起きませんが、花はそうはいきません。
何しろ、切花といえ花は生ものです。
花自身が伸びたり動いたりします。

それだけではなく、事故(?)は起きます。
花がうまく水を吸い上げられなくて水が下がったり、
水を一杯入れたつもりでも、足らなくなって水が下がったり、
花が水を吸ったことにより、オアシスが軽くなりバランスが崩れ、作品そのものがオアシスごと倒れたり、
あまりにオアシスに挿し直したりしたため、オアシスが壊れて作品が崩壊したり、
活け込み中に隣の人が触れて作品が倒れたり、
バケツを倒して水を大量にこぼしたり、

などと、過去に事故は色々ありました。

今回は事故とは言えませんが焦ったことがありました。
オアシスの乾燥がひどく、水が下がった花が結構あったことです。
これは恐らく冷房のせい。
冷房を切ると夜間高温になるため、一晩中冷房をつけておいてもらったのですが、どうもそのためかなり部屋全体が乾燥したようです。
オアシスが見たこともないほど、乾いていました。
朝一番に画廊に着いてすぐ水遣りをするのですが、どの作品もかなり水が要りました。

乾燥に弱いデルフィニウム系の花が一番ダメージが大きかったようです。

この画廊は朝9時半にしか開きません。
そして10時に花展がスタートです。
この間、30分間。
正直、水遣りと花の入れ替えをするのには非常に厳しい時間です。

私は合作と個人作、さらに生徒さんたちの作品を見なければいけません。
しかも合作は3階、個人作は4階と階が違います。
そしてこの画廊、階段が使えないのです。
エレベータしか使えません。
結構あたふたしました。

とにもかくにも花展がスタート。
そして今回も大勢のお客様においでいただきました。
ありがたいほどうれしいほどのお客様の多さでした。
暑い時だったのに、雨も降ったりしたのに。
来て下さった方、本当にありがとうございました。

次男も初めてお嫁さんとともに来てくれました!
花展というものを初めて見たのでした。
(お嫁さんの力は大きい?)

何はともあれ、終わりました179.png

専正池坊名古屋支部の花展、次回は1年半後です。


f0185066_18381234.jpg

私の個人作。
「ルイ14世」という二等辺三角形の花型。
かなり背が高くなった。1m50cm弱くらい。
ガラスの花器だったのでオアシスを使用せず、ネットと剣山を使った。
花はバンダ、デルフィニウム、デンファレ、トルコギキョウなど。



















f0185066_17275731.jpg
アレンジ部門の合作。
題は「トロピカルリゾート」。
やけくその命名。
私は上の部分の額2個を担当。











f0185066_18492596.jpg









花はカトレア、ジンジャー、デンファレ、クレマチスなど。

[PR]
# by fa-crescent | 2017-07-25 22:28 | お花関連

今日は活け込みでした

今日は1日、花展の活け込みでした。
場所は名古屋は栄の妙香園画廊です。

午前。
まずは搬入と設営です。
それから、フラワーアレンジメント部門の合作作品を6人で作りました。

午後は生徒さんの作品を見ながら、自分の個人作づくり。

何とかみんな素敵にできあがったな、と思ったら、合作作品で問題発生。

結局、あれやこれやとしているうちに時間が来てしまって、写真を一枚も撮れませんでした。
活け込み風景を撮りたかったんですが・・・。

何だか、とっても疲れた1日でした。
以前はもっとハードな活け込みもあったのですが・・・。
同年代の他の先生たちも同じようなことを言っていました。

気温のせいでしょうか?
それとも、年、なんでしょうか??

何はともあれ、明日1日だけの花展。
是非皆様ご覧くださいませ。







[PR]
# by fa-crescent | 2017-07-22 22:05 | お花関連

家元講習会

昨日、名古屋市内で家元による教授者対象の講習会が行われました。

現代花の一つであるシンプルモダンとシノワズリというアレンジメントを教えて頂きました。


f0185066_00352780.jpg

シンプルモダン。
一文字留め二つで十文字留め。























f0185066_00330783.jpg

シノワズリ。
中国趣味の意味の花型。
赤、青、黄色の花を使う。
オアシスは使用せず、ネットと剣山を使う。




















f0185066_22135342.jpg

講習会風景。















いつものことながらとても速い進み具合なので、一文字留めにこだわってやり直そうものなら、置いて行かれてしまいます。
手は目の前のことをしながら、耳と頭は2つ先位の工程に集中しなければいけません。
なかなか大変です。
もっとも、やり直さずに順調にできればちゃんと付いて行けます。
自分が悪いのです。こだわらなければいいのです、はい。

家元にわざわざおいでいただき直に教えていただいたわけですので、貴重なスキルがきっと身についたことでしょう・・・・。
下準備と会計業務とその他もろもろで、何だか昨日はとても疲れてしまいました。

[PR]
# by fa-crescent | 2017-07-17 00:41 | お花関連