クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ
f0185066_232235.jpg






















今月のNHK名古屋文化センター高等科の花型は「フローイング」です。
湧き出る、流れるような、という意味の花型です。

水が湧き出て、溢れるような様を表現するラインがなかなか難しいと言われています。
私の先生はこの花型が一番難しいと言っていました。

穂状に花がついている花材を使用したため、溢れ出る水を表現できるほど花数がなかったので、そういうイメージにし難かったかもしれません。
でも、さすが高等科。皆さん、やすやすと作っていました。




[PR]
# by fa-crescent | 2017-06-26 23:02 | お花関連

ショックなこと

月の後半はいろいろな行事がありまして、いつも何かと忙しくなります。
うっかりしているとすぐ日数が経ちまして、更新がなかなかできません・・・・。

その間にいろいろありました。

6月15日には「共謀罪」法なるものが成立しました。
何だか、だんだんと国民が傍観している間に怪しい方向に国全体が行きそうで怖さを感じます、が、息子を含め、今の若い子たちは、別に~~?っていう反応です。
私が若い時はまだ学内では「たてかん」が立っていて、「安保反対」「中核派」「革マル」などという言葉が見受けられました。
(こう書くだけで、私「テロ等準備罪」で捕まるかも!!)
その頃はまだかろうじてそういう空気が残っていました。
今の若い人はどうなんでしょうね。

その他、ロンドンのテロがまた起きたり、ロンドンで高層マンションの火災があったり・・・。
藤井聡太四段が28連勝という快挙をしたり、と喜ばしい出来事もありました。

でも、一番、私的にショックなニュースは小林麻央さんの訃報でした。

特にファンではありませんでしたが、海老蔵さんのブログは読んでいました。
そして、彼女がブログを書き始めた最初から彼女のブログも読んでいました。

段々とどう考えても状態が悪くなっているのに、常に前向きに、ユーモアさえ溢れた文面は、彼女の強さ、優しさを十分に感じさせました。
驚くほどのコメントの多さに、そして同じような病の方々のコメントの多さに、すごい影響力を有していたことがわかりました。

そのブログがここ2日ほど更新がないな、と思ってはいたのですが・・・・。
あの状態ではいつかはとは感じていましたが、急な訃報に驚きました。

まだまだ小さなお子さんを二人残して逝くのは、本当に心残りだっただろうに、と思います。
そして、家族にとっては、どんな状態でも生きていて欲しかっただろうに、と思います。

あまりもらい泣きとかしない私ですが、海老蔵さんの会見には思わず涙が出てしまいました。

麻央さんのご冥福をお祈り致します。





[PR]
# by fa-crescent | 2017-06-25 23:32 | そのほかのいろいろ
この土日、会社時代の同期5人+先輩1人と箱根へ行って来ました。
名古屋からは新幹線と箱根登山鉄道などを乗り継いで、東京からはそれぞれ車で。
最近、昔より結構何度も会っているメンバーです。
やはり子供の手が離れたからでしょうか。
何だか1年に一度、旅行しようか的な感じです。

1日めは泊まっているホテルの向かいにある富士屋ホテルでお昼を食べ、車でポーラ美術館へ。
以前も一度来ましたが、疲れるほど広くもなく美しい美術館です。
ちょうどピカソ&シャガール展をしていました。
堪能しました。

外の散歩道も新緑が美しく、とても気持ちが良かったです。

夜は東京から夕食だけのために合流する男子メンバーと近くのお店へ。
流石に東京圏だけあって、気軽に車で来られるようです。
食事の帰りに富士屋ホテルへ寄って、蛍を見に行きました。
数匹単位でしたが、水辺に瞬いていました。
ちょっと早いかと思いましたが、見られてラッキーでした。

その日は夜中の3時近くまでおしゃべり。
本当によく飽きないものです。

2日目は朝はゆっくりしてから芦ノ湖へドライブ。
神社をお参りしてカフェでランチ(というかスイーツ)してから箱根湯元まで。
そこでいろいろお土産を買ってから帰りの電車に乗りました。

どこへ行ってもおしゃべりおしゃべり。
はっきり言って旅行先をどこにしようが同じ、ですね。

今回、お天気にも恵まれ、暑くも寒くもなく、箱根登山鉄道沿いにはまだちょっと早いけど紫陽花も咲いていて、ラッキーでした。

f0185066_09154960.jpg富士屋ホテルで。
お昼はカレーを食べた。














f0185066_09165430.jpg富士屋ホテルの有名な天井。















f0185066_09161950.jpg富士屋ホテルの階段。
レトロというか何だかすごい。





















f0185066_09171019.jpg富士屋ホテルの空間。
サンルーム?














f0185066_09171871.jpgポーラ美術館。






















f0185066_09172635.jpgポーラ美術館。






















f0185066_09173359.jpgポーラ美術館のカフェ。






















f0185066_09174701.jpgポーラ美術館の散歩道。新緑がきれい。






















f0185066_09181032.jpg芦ノ湖湖畔のカフェ。とても素敵な空間。






















f0185066_09190384.jpgカフェの中からガラス越しに。






















f0185066_09191091.jpg注文したあつあつアップルパイ。
とても丁寧な飾りを描いてくれる(時間がかかる)。





















f0185066_09181661.jpg













f0185066_09183762.jpg宿泊したホテルの内部。
モダンで落ち着いた色調。
他は写真を写し忘れた。
[PR]
# by fa-crescent | 2017-06-13 17:31 | 旅行
昨日、梅雨入りしましたね。
これから一か月以上続く雨の日々。
でも、必要な雨ですものね。

さて、家の中のしなければいけないことのうちのデッキの塗装とカーテン作り、さらに網戸の張替えをしました。
と言っても、家じゅう全てのカーテンと網戸ではなくて、破れてしまったデッキに出る網戸と洗濯して破った寝室のカーテンのみです。
月初めはお稽古が入っていないことが多く、家にいて色々なことができます。
嘘です。予定がなければないで、だらだらしてしまいます。
ただ、だらだらしていても、家の中のしなければいけないことは目につきます。

ということで、私にしては珍しく、だらだらしつつもここ数日で、以上のことをしました。
まだまだしなけれがいけないことはいろいろあります!
こうしてみると、主婦の仕事って際限がありません。
手も抜けるけど、ここまででOKという区切りがないのですね。


f0185066_18492333.jpg網戸張替え中。
大きい網戸。














f0185066_18493073.jpg塗装したウッドデッキ。
随分と黒い色になってしまった・・・。
雨をはじいている。ちょっと感動。
これで何年かもつ?



















f0185066_18493747.jpg張った網戸と塗ったデッキ。






















f0185066_18494580.jpgカーテン制作中。
実は布の長さを間違えて購入。
襞が少なくなった。












f0185066_18495424.jpgカーテンを取り付けたところ。
間違えて長さが足りなかったので、縦と横を逆にした。
つまり、柄が通常と違うことに。
本来は横縞だが、縦縞になった。
[PR]
# by fa-crescent | 2017-06-08 22:19 | そのほかのいろいろ

気持ちの良い夕方

日中は日の当たるところは暑いのですが、朝夕は涼しくて過ごしやすい今日この頃です。
今年はまだあまり蚊がいなくて、夕方、サンルームを開け放つと気持ちの良い風が入ります。


f0185066_23540550.jpg














こんな空間でお茶などをするためにサンルームを作ったのですが、実はなかなかそういうことはしません。
やはり外からの目が気になって・・・・。

この間、バーベキューをする際に、ウッドデッキを使うかもしれないと思って、高圧洗浄機でウッドデッキを掃除しました。
この高圧洗浄機(ケルヒャー製)、なかなかきれいになるのですが、ついついやり過ぎて、石の目地やら古いコンクリートのたたきやらをちょっと破壊したりしてしまいます(!)

ウッドデッキも同じで、うちのデッキは日がよく当たるところにあるせいか、藻が結構ついていて濡れるとヌルヌルして服が汚れたりするので、高圧洗浄機でしっかりと藻を落としていたら、あららら、どうやら塗装まで落としてしまったようです。
(上の写真の右側にちらりと見えているデッキです)。

何だか、色が薄くなって、ひび割れが目立って、今にも崩れそう・・・・。
この間、塗ったばかりなのに~。
なんて思って、過去のブログを調べたら、もう4年半も経っていました。




もう、とうに超限界を超えて頑張っているウッドデッキです。
家を建てた28年前に作ったデッキで、手入れをしなければ5年、しても10年と言われたものです。
よく持ったものです。
もう一度塗装しようと思います。

さて、家の内外のことで、しなければいけないことがいろいろ浮上してきました。

デッキの塗装。
フェンスの塗装。
剥がれた石の目地のケア。
サンルームの上のタープ張り
家の中では断捨離+大掃除。
1Fの床のワックスがけ。
洗ったら破れてしまった(!)寝室のカーテン作り。
ゴキブリ団子作り。
屋根の塗装(これは業者さんに頼まなきゃ)。

通常の家事の合間にこれらをしなければいけません。
でも、なかなか腰を上げられなくて、ついついPCやらTVやら本やらに逃げています。

それにしても、なぜ、こういうことを自分でするのか?
自分でもなぜ私がするのか、不思議に思っています。
いつの間にか私の仕事になっていました。
まあ、業者さんに頼むとそれはそれで面倒だし、費用もかかるし、だからと言って主人や息子は忙しくて無理だし・・・だからですね。
(嫌いじゃないし・・・・)。







[PR]
# by fa-crescent | 2017-05-30 00:07 | 天候
5月のNHK名古屋文化センター高等科の花は「ファウンテン」です。
噴水をイメージした花型です。
360度どこから見ても良いように作る四方見の花型ですので、思ったより花数が必要です。

典型的な吹き上がる形から少しイメージを変えてみました。
(というか、花材の関係と言いましょうか・・・。)

f0185066_10395232.jpg




















実は飾る場所の関係上、違う花型に作り替えました。
それがこれ↓
f0185066_10393335.jpg





















これは「ルイ15世」という花型です。
一見すると上の花型と同じですが、大きく違う点はこちらは三方見だということです。
両横と正面から見る花型、つまり後ろからは見ない花型ということです。
その分、花は少なくてすみます。
上から見ると上の花型とはかなり違います。

さて、花のホームページの「生徒さんの作品」のページを更新しました。

f0185066_10431062.jpg














1月から3月分(今頃!)です。
よろしかったら、ご覧ください。



[PR]
# by fa-crescent | 2017-05-22 11:10 | お花関連

またも・・・

この間の金曜日の夜のことでした。
家人も寝静まった、丑三つ時にはまだ少し間のある深夜の1時半。
さて、ドライヤーを掛け終わり、寝ようとかなと思ったその時にそれは起こりました。
バチッという音の後にしいいいんとした静寂が。
静寂どころか、真っ暗闇が・・・・。
「落ちたか・・・」。
外を見るとよその電灯は点いています。
我が家だけの停電です。
暗い中、頼みの綱の明かりが灯りました

f0185066_22202534.jpg
無印良品のあかり。
日頃はアダプターの上に置いてある。
停電になると点く。
持ち運べる。
優れもの。
















これを持って漏電遮断器を調べます。
家人は寝ているので、一人で調べます。
20くらいあるブレーカーのうち、怪しそうなのを一つ下げて遮断機を上げる→停電。
次のブレーカーを下げて遮断機を上げる→停電。
これを繰り返して5つ目くらいに原因のブレーカーがわかりました。1F玄関まわりとトイレ、稽古室と外のコンセントなどです。

とりあえず、夜だし、寝なければいけないし、そのブレーカーだけを下げ遮断機を上げて停電を解消しました。


我が家は数年に一度の割合でなぜか停電をします。
我が家にまたプチ災難が・・・

電気の契約は高めの設定をしていますので、使い過ぎの停電ではなく、大抵は外の何かがいけないようです。
一度などは庭に私が植物を植えるときにどうやら土中の門灯の配線を傷つけたらしくて、大雨の日に水がついてショートして停電になりました。

今回は何が原因なんだろう。
やはり、外のコンセントか、門灯の配線か、またポンプがいけないのか?

そろそろポンプの交換?、いやいやまだ交換してからそんなに経っていない、ポンプの交換をするならそろそろ浸透桝の交換も?、うわあ、費用が掛かりそう。門灯の配線?、また新しく作り直し?

どちらにしても今日は土曜日だから、業者さんに連絡できないかも。
連絡できても、家にいなければいけない。EOS学園、休もうか。
日曜日のお稽古はどうしよう。
稽古室の灯りはどうしよう。1Fのトイレが使えなかったら、2Fのトイレを使ってもらおうか、そうすると2Fも掃除をしないといけないな。
月曜日の木工教室も休まなければ、かな。

などと考えてしまって、結局、その後、全然寝付けなくなってしまいました。
おかげでその日は超寝不足でした。

さて、その停電の原因は・・・、とても意外なもの。
外のコンセントを一つ一つはずして原因を探ろうとして、あるコンセントを外したときです。
コンセントの穴からムカデが出てきたのです!
それも生きたムカデが!
それが変に絡みついているので、お箸で取り除きました。
そして、その後、そこのブレーカーを上げても停電が起こりません。
つまり、それが原因?
え、本当に?

でも、今日現在停電は起きていません。
ということはやはりムカデが原因?
でも、何度もショートしたはずなので、ムカデは感電したはずなのに??
なぜ、生きていたのか??

それにしても、とりあえず、停電は解消したので、業者さんも呼んでいません。
お金は掛かりませんでした。

本当に大丈夫かなあ・・・。





[PR]
# by fa-crescent | 2017-05-15 23:28 | そのほかのいろいろ
京都の最終日。

この日は朝早くホテルを出発して、伏見稲荷大社へ車で行きました。
伏見稲荷大社は全国のお稲荷さんの総本宮です。
初めて行ってみました。
知らなかったけど、今、外国人の間で京都人気ナンバーワンスポットだそうです。
清水寺でも金閣寺でもなく。

映画の影響とか、千本鳥居のせいとか、だそうです。
そのせいか、朝7時半の段階で付属の駐車場は満車でした。甘かった~~。

その千本鳥居。実は全山で一万基ほどあるそうです。
行って初めて知りましたが、思っていたのと違って、山全体に鳥居があるのですね。
主人が腰を傷めているので、中腹の「京都の町が一望できる四ツ辻」まで行こうかということになりました。
ところが、登っても登っても着かない。
人が多いので登りにくいのもありますが。
遂に途中であきらめて、引き返すのではなく、違うルートで戻ることにしました。

このルートが興味深かったです。
大社の敷地内だと思うのですが、小さい神社がいくつもあり、民家もお店もアパートまであるのです。
ときどき、京都の町がぱーっと見えます。
長崎の街みたい?でした。
四ツ辻までの往復でも2時間近くかかるものだということを後で知りました。
本当に行き当たりばったりの旅行です。


伏見稲荷大社からホテルに戻り、ゆっくりバイキングの朝食を取りました。
チェックアウトまでゆっくりしてから、さて、どこに行こうか?

タクシーの運転手さんお薦めの将軍塚の大舞台に行こうか、ということになりました。
タクシーの運転手さんに「空いていて、きれいな所」を聞いてみたらここを薦められたのです。
流石に駐車場は空きがいっぱいありました。

将軍塚は随分昔に五山の送り火を見るツアーで行ったことがありました。
が、数年前、清水の舞台の4.6倍という大きさの大舞台ができて、京都の新名所になったそうです。

そこから見る京都の町は素晴らしかったです。
舞台の足組が見えなかったのは残念ですが。

ここの「ガラスの茶室」も見るべきものの一つだそうです。
前ケネディ駐日大使もお茶を召し上がったそう。
面白かったです。


将軍塚を後にして、さて、このまま京都を去るにはまだ時間が早いということで、寺町通で買い物をして、以前行った「虎屋菓寮」に行きました。
美しい庭園もある落ち着いた和カフェです。
ここは京都には珍しく駐車場があるのです。

以前来た時と違って、待っている人が多く、びっくりしました。
お値段も以前来た時よりお高くなっていて、びっくりしました。
メニューを開くカップルや家族連れから「高!」「高!」という声が漏れ聞こえてきました(笑)。
ここで、ゆっくりまったりして、帰路へ。

帰りも渋滞を覚悟していましたが、やはりまたも渋滞情報が。
それも事故渋滞。
「混んでいるときに事故しないでよ」「でも、他人事じゃないよね」「もう車で京都へは行かない」「でも電車はいや」とか何とかぶつぶつ言って我慢我慢。
ようやく渋滞を通り抜けて快調だったものの、岐阜羽島(帰りは名神にしました)手前で、また事故渋滞情報が。

で、今回ずっと運転役だった私は頭に来て、高速を降りてしまいました。
ナビは渋滞している道ばかり示すので無視して、独断で下道を走って、最後は名二環で帰宅しました。
ナビを無視した道はまるで渋滞しておらず、快適に帰ることができました。

うちのナビ、怪しい・・・・。


今回の京都ドライブで分かったことがあります。
我が家の車、カーブで勝手にハンドルが動くんです!(知らなかったのか!?)
高速道路上で先行車追尾システムにすると、前の車に一定距離で追尾して、尚且つ速度規制しておけば、超楽に運転ができるのは知っていました。
渋滞していても勝手に止まってくれるので、アクセルペダルやブレーキペダルに足を載せなくてもいいわけです。
でも、ハンドルまで動くとは知らなかったのです。
但し、軽くハンドルに手を添えていなくてはその機能がoffになってしまうようです。
今まで、全然気が付かなかったのです。
自分でハンドルを動かしていたので(動かしていたつもりだったのか)。

この機能、すごく楽です。
楽過ぎて寝そうです。

但し、カーブでも速度を遅くしないで曲がるので、ちょっと怖いです。
それに基本的に機械にまだ全幅の信頼を置いていないので、その点もちょっと怖いです。


5月の京都。
桜やモミジの季節も良いけど、新緑の京都もなかなか美しい。
今回、お天気も良く、暑くも寒くもなく、良い旅行でした。


f0185066_11195867.jpg伏見稲荷大社の参道にあった幟。




















f0185066_11203013.jpg千本鳥居で。




















f0185066_11205275.jpg修理中。




















f0185066_1157625.jpg三ツ辻から戻る別ルートからの眺め。













f0185066_1122581.jpg将軍塚清龍殿の大舞台。
ネットからの写真。









f0185066_11224766.jpg大舞台にある「ガラスの茶室」。













f0185066_11441072.jpg「ガラスの茶室」の茶釜。




















f0185066_1123941.jpg将軍塚にある展望台から。













f0185066_11233477.jpg虎屋菓寮。














f0185066_11235367.jpg主人は抹茶あんみつ1500円くらい。私は宇治金時(ミニサイズ)1080円くらい。
[PR]
# by fa-crescent | 2017-05-11 11:51 | 旅行