人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ
お盆に4回目の抗がん剤を打ってきました。

今度の副作用は打ってる途中から現れました。
軽いむかつきですが。

その後数日は少し動くと動悸、息切れがするという新しい副作用に見舞われました。
薬の一つに心臓を傷めつけるものがあるそうです。
もしくは貧血になっているので、そのせいかもしれません。

但し、だるさとむかつきの程度は軽く、薬の一つのステロイドのせいか結構食欲もあって、今回は楽勝だーなんて思っていました。

ところが、打って約1週間後のことです。夜、急にだるさとむかつきに襲われて、夕食の後片付けもできないくらいになって来ました。
(私は通常、どんなにしんどくても、寝る前にはキッチンに物がない状態でないといやなのですが)。
そして、数回吐いてしまいました。

通院になってから通常の強力制吐剤以外は飲んでいなかったのですが、今回は数回飲む羽目になってしまいました。

そして、そして、NHK文化センターの前日準備と翌日の午前の教室は何とか終えたのですが、夜の教室は休んでしまいました!!(涙涙涙)。

NHK文化センターだけはどうしても休みたくなかったのですが、午前の教室の途中で、どうにも立っていられなくなってしまったのでした。
横になりたいのでした。
こんな状態では逆に生徒さんやスタッフに迷惑が掛かると思って断念しました(教室は優秀なアシスタントさんがしてくれました)。

教室の数時間くらい、根性を出して頑張れば乗り切れると思っていたのですが・・・。
実際は無理でした。

それが昨日のことです。
そして、今日、ようやく副作用脱出の兆しです。
1日早く副作用が現れてくれたらな~(涙)。

そして、今回、新しい副作用として今日現れたのが、手や足、脚のつり。
ふくらはぎ、足の裏、脛、腿、手。
何か所もつります。つります。
そして、なかなかその状態が解除されません。

因みにこの数日で体重が5㎏も減りました。
やっと元の体重に戻ったと思ったのに。
通常は1日で500gの変動もない私からすると信じられない数字です。
が、恐らくステロイドを大量に飲んでいるので(抗がん剤の一つです)、体中がむくんでいたんだと思います。
その薬剤の影響がなくなって、体中の水分が排出されたんだと思います。
それとこの数日の食欲不振とかが重なったのだと思います。


もう、ほんとに抗がん剤侮り難し!!です。





# by fa-crescent | 2019-08-22 16:30 | そのほかのいろいろ

終戦記念日

今日は終戦記念日ですね。
台風10号で影が薄くなってしまったような。

いつまでも戦争のことを忘れないようにしないといけません。
何だかきな臭いことを言う人たちもいますね。
平和な令和であることを祈ります。

さて、通常なら、我が家もお盆の行事で忙しい時期なのですが・・・・。
13日に4回目の抗がん剤の予定があったので、今年はお寺さんに全てお任せする形にしてしまいました。
(本当はそんなことはいけないとは思いますが)。
いつも義母が楽しみにしているお盆の家族の食事会は、諸事情でのびのびになっていた米寿のお祝いの形にしました。

4回目の抗がん剤の前は、しなければいけないことをするために、出不精の私にしては色々出かけました。

ホテルのラウンジに用事で知り合いに会いに。
翌日も同じホテルで義母のお祝いの食事会へ。
翌日はお墓詣りに。そのあと、栄にウイッグの調整へ。
その翌日が4回目の抗がん剤でした。
前日に出かけたのは失敗でした。
抗がん剤の前の日は家で大人しくしていて、掃除しなければいけません。
抗がん剤後はなかなかそういう気になれないので・・・。

そのせいか(って関係ないか)、白血球数が低くて(抗がん剤の副作用です)、白血球が下がらないようにする注射をまた打つことになってしまいました。
この注射が高いの何の。
3割負担で32280円するのです。
ちくっと一瞬の注射なのに・・・・。
貴重な皆様の健康保険を使っていることにもなりますね。

がんって色々お金が掛かります。
保険には入っていたので、助けにはなりましたけど。


ホテルのロビーの飾り。
いつもは大きな花のアレンジがあるところ。























米寿の食事会。
中華だけどとても変わったコースだった。
私はもちろんウィッグ。

















お墓参りの後に行ったお店。
本来は外の部分だけどしっかり冷房が入って快適な空間だった。























本当は生ものは控えなければいけないけど、明太子スパを少し食べた。
ジャンクな食べ物ばっかりだけど、皆おいしかった。
抗がん剤を打つと、当分美味しさはお預け。




# by fa-crescent | 2019-08-15 18:19 | 季節のいろいろ

長崎 原爆の日

6日は広島、今日は長崎の原爆の日でした。

民放のモーニングニュースのテレビを見ていたら、その時間を逃してしまいました。
民放は黙祷しないんですね。うっかりしていました。

アメリカのワシントン州のリッチランドにあるリッチランド高のロゴマークにはキノコ雲が使われているそうです。
この町は戦前、長崎に投下した原爆のプルトニウムを生産していて、人々は原爆が戦争を終わらせたと誇りに思っているというのです。

それに異を唱えたのが、日本からの18才の女子留学生で、「きのこ雲の下にいたのは兵士ではなく市民でした。罪のない人たちの命を奪うことを誇りに感じるべきでしょうか」と、校内放送をして動画が拡散されたそうです。
この女子留学生の勇気も素晴らしいですが、お膳立てした先生や協力したホストマザーがいたことも驚くべきことですね。
アメリカでは一般に原爆投下の是を認めてる人々が多いというのに。

それにしても、原爆投下ひとつとっても、国によってこんなにも解釈が違うのには驚かされます。

日本と韓国は今、もめていますが、立場が変わればやはり見方が違うのでしょうね。
もしかしたら自分たちが知らされている情報が実は操作されていて、真実と違うのではないか、とふと思うことがあります。
実際に戦前の日本ではそうでしたし、私たちが使った教科書には載ってない事項が多かったようです。

アメリカや韓国の人々もそう思うことはあるのでしょうか。




# by fa-crescent | 2019-08-09 22:52

夏本番ですね

毎日暑いですね。

今年は梅雨が長くてどうなることかと思ったら、明けた途端、物凄い暑さです。
この土日はお天気も良くて、海の家の人たちもやっとホッとしているでしょうね。
色々なイベントも先週と違って中止にならなくて良かったです。


今年から、我が家は夜中エアコンをつけっ放しにしています。

うちの寝室の枕元の窓は人が通り抜けられない幅で、夜中開けっ放しにしておいても大丈夫なので、例年だとタイマーでエアコンを消してあとは自然の風任せだったのです。
ただ、去年ぐらいから有識者の方々が、エアコンは消してはいけないとか何とか言っていて、今年エアコンを新調したのを機にそのアドバイスに従ってエアコンつけっ放しにすることにしたのでした。

新しいエアコンは体に風が当たらなくて、朝までとても快適です。

うちの辺りは夜間も25度以上あるので、こういう時は夜中セミが鳴いているのです(我が家の周りはある意味森なので)。
はっきりいうと夜間のセミの声はうっとおしいことこの上ありません。
でも、今年はその音も聞こえず、快眠できてます。

今年はお天気が良くなかったせいか、変な時期に植木屋さんが切ったせいか、庭のエンジュの木が今頃、物凄い量のつぼみをつけています。
この花が曲者で、クマンバチが大好きなようで集まってくるのはまだしょうがないのですが、ものすごい蜜を落とすせいか、木の下にとめた車が凄く汚れて、固まるとその汚れが取れずに大変なのです。

このところ、毎日20分くらい日が落ちかけた頃、せっせと木をカットするのが日課のようになっています。



f0185066_16212739.jpg

夏~~って感じ!

真ん中がエンジュの木。
白い小さな花が大量に咲きそう。
まだ緑色のつぼみ。
半分くらい落としたのだが。
今年は当り年みたい。



# by fa-crescent | 2019-08-04 16:27 | 天候

2回目と3回目の治療

7月初めに抗がん剤2クール目を受けました。
以下はその時に書いたものです。

ただ今2クール目の抗がん剤治療のため、入院しております。

本当は2回目からは外来でできるのですが、1回目が「1年に一人」いるかいないかくらい副作用が強かったからでした(レジデントの言うことなので大げさなような)。
今度の入院ではより強力な制吐剤を使うので、大丈夫ですよ、適な言葉に期待をかけたのでしたが…………。
前回より2日早くそれはやってきて、前回より長引きました。ただ、程度はぐんと軽くなり、これはだめそう、と思ったら自分でバンバン判断して、看護師さんと相談の上、薬を飲みまくりました。
人間ってこんなに体内に薬を入れていいのっていうくらい。
抗がん剤が既に劇薬だし、それに対抗する制吐剤が数種類、抗菌剤、尿酸コント―ロール剤、胃薬、精神安定剤、催眠剤、緩下剤、ステロイドなどなど。
日頃、頭痛薬と胃薬ぐらいしか使ってない身体にはすごい感じです。

今、午前4時半です。あまりにも日中、寝に逃げたため(寝ると楽になるのです)、午前2時に目が覚めてもう眠れません・・・。
でも、今日は何だかすっきりな感じ。いよいよ副作用脱出のようです。


そして7月の23日に3クール目を通院で受けました。
通院と言っても丸1日かかります。
朝一番に行って、受付の順番を待って、採血して、先生の診断を受けて、センターに移動して受付して、ベッドに案内されて、抗がん剤が来るのを待って、抗がん剤を5時間ほど点滴しました(何しろ4種類の薬を一度にするので)。

今回は副作用が軽くて、すぐ活動できたので、超嬉しい!!
と、思っていたら・・・・なんと1週間経ってからだるさとむかつきがやって来ました。
それでも、程度はぐんと軽いので、家でごろごろ楽させてもらってます。

ところで、内服強力制吐剤のパンフレットを今回初めて見て納得しました。

吐き気やおう吐を起こしやすい患者さま

1.女性である
2.50歳以下である
3.過去の抗がん剤治療中または治療後に、吐き気やおう吐を経験している
4.ほとんどアルコール(お酒など)を飲まない
5.乗り物酔いをしやすい
6.妊娠中のつわりがひどかった

って書いてあったのです。

2.と3.以外はほとんど該当しています。
そうだろうな、と思いました。
よく、大酒飲みは麻酔が効きにくいって言うので、4.はあると思いました。
2.は全く該当しません。
喜んでいいのかなぁ。





# by fa-crescent | 2019-08-01 09:23 | そのほかのいろいろ

嬉しいプレゼント2

少し前のことになりますが、もう一つ嬉しいプレゼントを貰いました。

長野~松本を旅行した友人が、手紙と共に善光寺のびんずる尊者の御朱印を送ってきてくれました。

f0185066_09343737.jpg

善光寺の賓頭盧(びんずる)尊者の御朱印。
左下は前から持っている私の御朱印帳。













びんずる尊者

本堂正面から外陣に入りますと最初に目にとまる像が、びんずる(賓頭廬)尊者です。お釈迦様の弟子、十六羅漢の一人で、神通力(超能力に似た力)が大変強い方でした。俗に「撫仏」といわれ、病人が自らの患部と同じところを触れることでその神通力にあやかり治していただくという信仰があります。


だそうです。
私の代わりにびんずるさんをあちこち撫でてくれて、御朱印まで・・・・・。
手紙を見たとき、滅多に泣かない私が思わず涙ぐんでしまいました。

なんて、なんて有難いことなんだろう。

彼女は私が入院中もよくラインをくれて和ませてくれました。
本当に本当に驚くほど、気遣ってくれました。

それに比べて、彼女自身が昔、患っていたとき、私はどうしていただろう?
あまり触れてもらいたくないだろうと勝手に判断して、なるべくその話題を避けていたように思います。
何をしても言っても傷つけてしまいそうで、怖くて。

病気って、やはりなってみないと、その人の身になってみないとわからないものなんでしょうか?
いえいえ、私には想像力が欠如していたのかもしれません。

今回、こうなって、本当に色々なことに気づかされました。


そうそう、プレゼントというかお見舞いというか、その他、禿げ用シャンプー(正式名 頭皮ケアシャンプー)とか禿げ用帽子とか、パジャマとかお菓子とかも皆さんからいただきました。
有難いことです。

快気祝いを早く考えよ☆











# by fa-crescent | 2019-07-28 10:01 | グッズ

嬉しいプレゼント

病気がわかってから、割とすぐのことでした。

ある休日の夕方、弟が我が家にやって来ました。
そして、私にプレゼントを持って来てくれました。

それがこれ↓
f0185066_09140638.jpg
奈良県五條市にあるお寺のお守り。























このお寺は実家のルーツの菩提寺で、ここのお守りはすごく霊験あらたかと実家では言われています。
今まで、何度も良いご利益があったそうです。
弟夫婦は休日にわざわざ往復何時間もかけて、このお守りを求めに行って来てくれたのでした。

本当に有難いことです。

小さい時は一人っ子に憧れていた私ですが、結婚して家を離れてからは兄弟って本当にいいな、と何度も思って来ました。
姉は病院の送り迎えとか、入院の時は毎日のように見舞いに来てくれて洗濯ものを引き受けてくれました。

兄弟の愛をあらためて感じています。
それに比べて私って今まで、ちょっとドライだったな、と反省しています。




# by fa-crescent | 2019-07-26 09:34 | グッズ

治療3

6月25日、抗がん剤を打ち、副作用も回復して、退院して・・・・。

恐れていたことが起こりました。
もしかしたら、奇跡が起きて、それが起きないかも。
もしかしたら、体質的に大丈夫かも。
元々は剛毛で髪の量が多かったので。

なんて甘いことを考えていました。

脱毛です・・・。
来ちゃいました。

2週間ぐらいしたら脱毛が始まると聞いていたので、朝、家族に「今日、私は禿げます」、なんて冗談めかして宣言してたのに、夜シャンプーしているときにそれが冗談でなくなったことを知ったのでした。
いつもと違って、まとまって抜ける・・・・。
あ~~あ。
わかってはいたけど、やはりショックですね。

それから10日間ほどは何をしても抜けるので、掃除が大変でした。
コロコロが大活躍でした。
お風呂に入っても体を洗っている時間より抜け毛の掃除の時間の方が長いくらいでした。

そして、今現在、抜け毛は落ち着きました。
抜ける毛がないからですね。
ただ、1~2割くらいは抜けていなくて、襟足の毛や前髪は多少残っています。
頭全体がバーコード状態ですね。

かつらはばっちり作ってあったのでいざと言う時は使いますが、スーパーや病院へ行くときは普通に帽子をかぶれば何とか残った髪でごまかせています。
(と思っているのは本人だけ?)。

抗がん剤治療が終われば生えて来るらしいですが、ごくたまに生えない人もいるらしいです。
一生、かつらだと大変です・・・。




# by fa-crescent | 2019-07-25 13:32