人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

浜名湖へ行って来ました

連休中、ほとんど出かけなかったのですが、唯一遠出(?)したのが浜名湖行きでした。
私の所属しているcanon公式写真クラブの有志の企画で、顧問の先生と一泊で浜名湖周辺を撮影する旅行です。

こういう撮影旅行というものに初めて参加しました。
毎年、顧問の先生が企画する沖縄撮影旅行にまだ一度も参加していない不義理な生徒なのです。

さて、朝、7時ごろ名古屋を出発して、一度通ってみたかった新東名を使ってまずははままつフラワーパークに行きました。
ここで、いろいろ先生に教えていただき写真を撮って、その後3時ごろホテルにチェックイン。
そしてホテルからクルーズに出ました。
クルーズと言っても20分ほど、浜名湖をちょっと周るだけですが。

その後、サンセットを撮影し、温泉に入り、宴会をし、男子の部屋(男子と言っても平均年齢65歳以上の)に集まり先生を囲んでのおしゃべり。
なかなか中身の濃い旅行です。

そして、翌朝、なんと3時45分に起き、4時半ごろからまたまた男子の部屋からサンライズを撮影しました。
これが一応、この旅行のハイライトなのかな?

9階の部屋から朝日を写します。
その後、急いで、1階に降りて、ホテルの周辺を撮影しました。
朝日に照らされた朝の風景はとても不思議。
何でも、とても素敵に見えます。

いいことを学びました。

その後、朝ごはんを食べて、温泉に入り、ホテルをチェックアウトして、いよいよ先生の企画したミステリーツアー(おおげさな)に行きます。
行先は潮見坂という道の駅です。
そこに車を止めて、遠州灘を撮りました。
実は国道1号線のこの辺りを走ったのは初めて。
従って遠州灘を見たのも初めてです。

私が普段見る伊勢湾や三河湾と違って、さすが外海。
なかなか豪快な海でした。

ここはまだ防潮堤の工事がなくて広々とした海岸線が見渡せます。
でも、すっごい風で、砂粒の攻撃がすさまじかったです。

その後、他の皆さんは浜名湖フラワーガーデンへ行きましたが、私たち(夫婦で参加したのでした)は離脱して、そのまま名古屋に帰って来ました。

初めての撮影旅行。
なかなかハードでしたが、いろいろ勉強になりました。


f0185066_17322885.jpg

はままつフラワーパークの藤の花。
残念ながら盛りは過ぎていたが。














f0185066_17323428.jpg

はままつフラワーパークのゴールデンスティック。
























f0185066_17323812.jpg

はままつフラワーパークの噴水。














f0185066_17324633.jpg

はままつフラワーパークの温室内で。














f0185066_17325297.jpg

クルーズ船の航跡。























f0185066_18064526.jpg
ホテルの近くから夕景を撮るみんな。























f0185066_17325607.jpg
ホテル9階から見た朝焼け。














f0185066_17330423.jpg

ホテルの9階から見る朝日。
手前は浮見堂。























f0185066_17330960.jpg

お隣の浜名湖パルパル。























f0185066_17331268.jpg

浜名湖パルパル。














f0185066_17331683.jpg

浜名湖に映る朝日。























f0185066_17331997.jpg

桟橋。














f0185066_18064800.jpg

ホテルのロビーとみんな。














f0185066_17332231.jpg

遠州灘の海。














f0185066_17333176.jpg

遠州灘の海。














f0185066_17332741.jpg

何かを撮っているみんな。
他にはほとんど人がいない。







# by fa-crescent | 2019-05-11 00:05 | 旅行
最近、というかこの半年くらいの間に我が家にやってきたものがいくつかあります。
忘備録ということで列挙しますが、ご容赦ください。


まず去年の11月に買ったのが、キャノンのフルサイズのミラーレスカメラのEOS R。

f0185066_19181823.jpg
















イオス学園の教室の、買わないともう時代に付いて行けない風な嵐に巻き込まれて買いました。
イオス学園に通ってると、多分に金銭感覚がマヒしてしまいます。
この金銭感覚のマヒ加減は、昔、某着付け教室に通っていたときに感じたのに似ています。
下手な車が買えてしまうようなキモノもそんなに高くないような、あの感じ。



さて、二つ目はその翌月。
今度はEOS kissM。

f0185066_19403184.jpg
















これは旅行とかに持って行くのに良さそうだったので、再調整品のお値打ち品が出た時に。
EOS kissX9と比べると、画像がとても綺麗なのには驚きました。
主人がkissM、私がkissX9で旅行中、同じ場所を撮ったときにその違いがわかってびっくりでした。
写真だと上のEOS Rと大して違わないように見えますが、これはかなり小さくて軽いです。



そして、2月は、庭のLED照明。

f0185066_19480985.jpg

取り合えず、2灯のみ。























f0185066_19182026.jpg
















素人が外のコンセントに挿すだけで簡単に樹木をライティングできる、という触れ込みのもの。
外が暗くなってきたら点燈して、朝が来ると消える設定にしました。
ソーラーライトと違ってすごく明るくてとても良いです。
ただし、庭に這わせている配線にキズがついて雨でも入ったら、恐怖のショート停電ということもあるかもしれませんが。


そして4月には新しいスマホを。

f0185066_19402664.jpg
















前のスマホは2年くらい前にバッテリーが膨れて交換してもらったものですが、このところラインとかメールの立ち上がりが遅くてイライラしていました。
アプリの更新に機種がついていっていない感じでした。
見た目は綺麗で実際に2年弱くらいしか使っていませんが、何しろ機種そのものは5年くらい前のものなんです。
買ったのが2014年7月でした。
このブログを見て、そんなに経ったのか、と驚いています。
月日の経つのが早い早い。

今度のスマホは iPhoneにしました。
機種代金と月々の料金とを分けなければいけない、という政府の指導があるのかないのかわかりませんが、月々の購入サポートがなくなるかもしれないし。
新しいドコモの料金体系がちっとも我が家にとっては有利ではないし。
とりあえず、旧料金で月々の購入サポートで安くなるうちにと思って、それならこんなに髙い機種はもう買えないだろうからと iPhone10 xs maxにしました。
正直、めちゃ大きいし、重いし、もう一回り小さい iPhone10xsと迷いました。
でも、結果、これで大丈夫でした。
男性と違ってポケットに入れるわけでなし、どうせスマホを入れなくても超重いバッグなので。

アンドロイドと違うところが色々ありますが、概ね、わかってきました。
今までと違って嬉しいのは、ケースが結構選べることと、わからない点があってもネットを見れば皆さんが親切にも教えてくれることです。

例えば、今までと違ってメールでグループ登録ができなくて、そんなボタンをどこを探してもなくて不便だなと思っていました。
(生徒さんのグループではまだラインをしていない人もいるのです)。

ある時、ネットで調べてみたら、パソコンでiCloudから攻めてみるべしとのこと。
そして、その通りやってみたら、めでたくグループ登録できたのでした。

と、言う具合です。
アンドロイドの時は機種ごとに違いがあったせいか、ネットに投稿してくれる年代の人が iPhoneが多いせいか、アンドロイドの時にはなかった嬉しい誤算でした。



その他のものとしてはリビングと寝室のエアコンを買い替えました。

後は、そろそろ洗濯機とテレビを買い替えないといけません。
何だか風前の灯っぽい感じです。

色々物入りです。








# by fa-crescent | 2019-05-10 17:00 | グッズ

令和になりました

今日から令和になりました。
新しい時代の幕開けです。

平成の世は日本では戦争こそありませんでしたが、災害が多かったような気がします。
令和では戦争も災害も不景気もなく、みんなが希望を抱けるようなそんな世の中になると良いですね。
なかなか難しいとは思いますが。

私も私なりに精いっぱいこの時代を心豊かに過ごして生きていきたいな、と思います。


ところで、今年のゴールデンウィーク、本当に長いですね。
医療機関、お役所、銀行、みんなお休みですね。
私的には10連休じゃなくて、今までのように間に普通の日を入れて欲しいです。
色々できなくて困っています。
上から無理やり決められた感、強いです。
自営業だったり、時給で生活している人などもその間の収入がなくなるのでキツイでしょうね。

また、これだけ10連休、10連休と言われると、この期間に働かざるを得ない人やその家族は僻みたくならないのでしょうか。
その辺りはちゃんと慣れているのかなぁ。
諦めてるのかなぁ。
なんてことも思っちゃいます。


今回、私はほとんど何も予定が入っていません。
(正確には入っていたのですが、ボツになりました)。

家の中の整理や掃除でもしようかな・・・・。








# by fa-crescent | 2019-05-01 09:45 | そのほかのいろいろ
先日、お花の先生の集まりの企画で、日帰りバス旅行に行って来ました。

数年なかったバス旅行でしたが、去年から復活しまして、8人で行ってきました。
行き先は比叡山と琵琶湖。
何しろ、上は90才くらいの先生も参加されるので、あまり遠くには行けません。
このくらいがちょうど良い感じです。

さて、まずは京都の出町柳へ行きました。
なんと、また京都です。
あまりスケジュールを把握していなかったので、また京都に来てしまったことにびっくり。
出町柳から新型観光列車「ひえい」に乗りました。
なかなか面白い電車です。
八瀬まで行ってここからはケーブルカーに乗り、更にロープウエイに乗り継ぎます。

以前、比叡山に行ったことはありましたが、その時は車で行ったのでこういう乗り物に乗れたのは新鮮でした。
比叡山ではガーデンミュージアムで庭園を散策。
さすが、お花の先生の集まり、そこでの会話はとってもコアでした。

バスで比叡山を下りたあとは琵琶湖のミシガンクルーズで対岸に着岸、お土産屋さんで買い物をして名古屋に帰って来ました。
クルーズとは言え乗船時間は20分程。とても気軽に乗れました。

こういうバス旅行は自分ではまず行こうとは思わないので、良い機会でした。

ただ、今回、結構、各集合時間に遅れる人が多く、どの乗り物に乗るのもギリギリになったのが残念でした。
あと、写真は全くまともに撮れず。
しょうがないですね。
団体旅行ですもんね。

でも、暑くも寒くもなくお天気に恵まれたバス旅行でした。


f0185066_08391236.jpg新型観光列車「ひえい」。
面白い顔。
面白いインテリア。













f0185066_08462554.jpg

八瀬のケーブルカー乗り口。















f0185066_08390087.jpg

ロープウエイから見た京の街。














f0185066_08385607.jpg

ガーデンミュージアムからの景色。
琵琶湖が眼下に見える。













f0185066_08383580.jpg

ミシガンに乗って。














f0185066_08381637.jpg

ミシガン。




# by fa-crescent | 2019-04-26 08:55 | 旅行

京都に行って来ました

先月末、また京都に行って来ました。
「また」と言っても、毎月のようにご馳走を召し上がるためだけに京都へ行くようなナゴヤマダムも多いようですので、その方々からすればそんなでもないかもしれませんが。
新しく開通した新名神を通って真新しい鈴鹿パーキングエリアにも寄って京都へ。

今年は冬が暖かったので、この頃なら桜が綺麗だろうということで予約をしてしまったようなのですが、残念ながら京都は桜が遅かった・・・・。
ソメイヨシノはまだ全然で、数輪開花してる程度。
毎週東京へ行く主人からすると、東京はほぼ満開、名古屋も半分くらい咲いてるのに、なぜこんな遅い!という感じでしょうか。
本当に花は難しい。

ただし、他の色々な桜は見ることができました。

今回もホテルでまったりするのが第一目的のような旅でしたので、結局行ったのは1日目は車折神社と平野神社とついでに?お隣の北野天満宮。
さすがに北野天満宮は梅しかなくて空いていました。


f0185066_17111381.jpg

最初に行った車折神社の桜。
ソメイヨシノではなく、渓仙桜?
ここは「何とかウォーカー」とか「ぴあ」とか「まっぷる」とかやたらに雑誌に載っている(載せている)。











f0185066_17112089.jpg
車折神社。
桜の名所と言われる車折神社だが、境内は意外に狭い。
住宅地の中にある。























f0185066_17111708.jpg

車折神社境内には芸能の神社もある。
芸能人の名前がいっぱい。














f0185066_17112420.jpg

平野神社の桜。
何桜か不明。ピンクがきれい。













f0185066_17113002.jpg

平野神社の桜。
桜苑で。






















f0185066_17113334.jpg

鴨川沿いの川床の出るカフェで。
コーヒーやお茶の値付けがすごい。
でも、ゆっくりできる雰囲気。






















f0185066_17113627.jpg

このカフェの前のソメイヨシノだけが結構咲いていた。























f0185066_17113907.jpg

夕食の岡崎のフレンチで。
普通の住宅のよう。
庭木がきれい。
接客が素晴らしかった。
お味もとても美味しかった。










f0185066_17114277.jpg

ホテルのラウンジの桜のアレンジ。
とても頻繁に手入れに来るんだそう。
チェックしに来たお花屋のお姉さんに聞いた。






















f0185066_17114575.jpg

ホテルのレストラン前の桜のアレンジ。
大人な雰囲気。






















f0185066_17114921.jpg

ホテルのエレベーターホールのボンサイ。
闇に浮かび上がるような演出。























ホテルのコンシェルジェの人に聞いて、翌日は御所の近衛邸跡へ。

と思って御所に行ったら、なんと天皇皇后両陛下がお出ましになると聞き、早速御所の全くの反対方向へ急ぎます。
御所って本当に広い、広い。
速足で移動して待つこと20分くらい。

いよいよ、門からお出まし。
門の外(といっても御所内です)にはたくさんの車が待機していたので、ここで車にお乗りになると勘違いしていました。
狭い門から車が数台ゆっくり出てきました。
これは想定外でした。もう既に車にお乗りになっている!
でも、生の(こういう表現は不敬罪にあたる?)の天皇陛下を拝見することができました。
ただ、皇后陛下は拝見できず・・・。
と、思って帰ってから写真を見ると、連続写真はおつきの車しか写っておらずがっくりでしたが、皇后さまのお姿は写っていました。

何だか、子供の幼稚園時代の運動会を思い出してしまいました。
生で見ると撮れない、写真を撮ると生で見られない。

さて、その後、ゆっくり近衛邸跡の枝垂れ桜を堪能してお昼を食べてお土産買って、新名神で帰って来ました。
行きは混んでいなかったのですが、帰りは京都東を過ぎて新名神が東名阪と分かれるあたりまで渋滞していました。
何だか渋滞の位置がずれただけのような・・・・?


f0185066_18110111.jpg

俄か皇室ファンになって。
車の後部座席に美智子皇后が。














f0185066_17115527.jpg

御所の枝垂れ桜。
外人さんがみんなこの枝を顔に近づけて写真を撮っていた。
























f0185066_17115959.jpg

御所の枝垂れ桜。














f0185066_17120164.jpg

昼食を食べたホテル近くの高瀬川一之舟入沿いの創作中華のお店。













今回、京都は本当に外人さんだらけなのを再認識。
嵐山近辺など、桜はまだ咲いていないのに、結構な外人さんの数。
これはもうハイシーズンは嵐山には近づけないですね。
夜、食べに行ったフレンチのお店の人はそういう状況を嘆いていました。
外人さんは多いけど、日本人観光客の数は減っているようです。
何でもほどほどがいいですね。

ところで、今回、旅から帰ってまた胃の調子が悪くなって大変な目にあいました。
普段食べつけないご馳走を胃が受け付けなくなってきたのでしょうか(涙)
このところ、旅の終わりでそういうことが起きるので、旅をするのがちょっと不安な今日この頃です。








# by fa-crescent | 2019-04-09 18:15 | 旅行
うっかり告知を忘れていました。
明後日から花展がまたあります。

f0185066_09474417.jpg















f0185066_09413423.jpg
















私が(幽霊)所属しているACAと言う団体主催の流派を超えた花展です。
場所は名古屋駅前ミッドランドスクエア地下1階アトリウムです。
日時は4月4日から9日までですが、私は前期の4月4日(木)から6日(土)に出瓶します。

名古屋駅にお出かけの際は是非ご覧ください。
ただ、申し訳ありませんが私はほとんど在廊しておりません。何しろ幽霊会員ですので・・・・。
悪しからず・・・。




# by fa-crescent | 2019-04-02 09:45 | お花関連

花展のこと

新しい元号が発表されましたね。
「令和」は皆予想外の字だったようです。
今年は「令ちゃん」「令くん」が増えそうですね。

「令和」の時代はどんな時代になるでしょう。
願わくは災害の少ない、そして戦争のない時代になりますように。


さて、先月あった花展の模様を紹介します。
今頃なんですが。

今回、3階部分は自然花、現代花、アレンジメントの3部門のそれぞれの合作を、
4階部分も3階と同じ場所で3部門がそれぞれ個人作を、5階部分も3階部分と同じ場所で3部門がそれぞれ個人作を作るという形にしました。
花展そのものは無事、盛大に終えることができたのですが、今回、反省すべき点も多々ありました。
まあ、それは置いといて。

個人的には、午前10時から合作の活け込みで、午後は1時から4時半までに5人のNHKの生徒さんの活け込みを見ながら、自分のを作るというのはなかなかハードでした。
画廊のルールが変わり、朝は今までより30分遅くにしか活け込みスタートができなくなったのがつらかったです。
10時に入って(実際は少し早く入れてくれましたが)4階の下準備として飾る場所に長いクリアなシートを敷きます。
そして床一面に巨大なブルーシートを敷きます。花などを運んだり荷物を運んだりするともうそれで30分以上かかってしまいます。
午後は午後で、画廊のルールが変わり、1時間早く閉めることになりこれもかなりつらかったです。

それでも、出来上がったときは嬉しいですけどね。

f0185066_00090341.jpg

3階部分のアレンジメント部門の合作。
今回お題があり、「桜を使う」というもの。
桜なら富士山でしょ、なんていう変な?発想で一応、花で富士山を表現した。
私の作ったのは左の富士山にかかる桜とその下のフラットなアレンジメントの2作品。












f0185066_23554021.jpg

4階の私の個人作品。
「額の花」。
実は今回、アレンジメントの面積が狭く必然的に私は空いているみんなの上の空間に。
そして、やはり真剣にじっくり作ることができず・・・・。











f0185066_00104459.jpg

お客様の来られる前の4階のアレンジメント部分。














f0185066_23555736.jpg

5階のアレンジメント部門。














f0185066_23554832.jpg

4階の様子。
本当にたくさんの方においでいただいた。
作品が見えないくらい。












f0185066_23554547.jpg

4階の様子。














f0185066_23560952.jpg

4階の様子。




# by fa-crescent | 2019-04-02 00:22 | お花関連

写真展

私の流派の支部花展が日曜日に無事終わりました。
今回は大きな事故もしおれもなく、2日間ともきれいでした。
そして、大勢のお客様においでいただけました。
ありがたいことです。
落ち着きましたら、またホームページの方にアップしますね。


さて、それとは毛色が変わって、私が所属している写真クラブ(canon公式フォトクラブdext名古屋)の写真展が現在名古屋は伏見のキヤノンギャラリーで開催されています。
今回は先回よりも更にすごい、と皆が言うので当番ではありませんでしたが今日見に行って来ました。
(お花の展覧会はずっと会場にいるのに、写真の展覧会はこの調子です)。

f0185066_18463967.jpg

ギャラリー前の舗道から。













f0185066_18464194.jpg

会場の様子。













確かになかなかきれいな作品が多くて、お部屋に飾るのに欲しいようなものも。
でも、残念ながら、私の作品はちょっとダメでした・・・・。
明るい部屋で見たときはよかったのですが、ギャラリーではなぜか力がないというか。
飾られていた場所が2枚上下の下だったので、もしかしたらそんなことも影響していたかも(と、人のせいにする)。
まあ、単純に言えば、力不足なのでしょうね。
もっともっと精進しなければいけませんね。

ただ、皆さんの作品はどれもとても美しいので、よろしかったら是非ご覧ください。
29日午後3時までです。
ただし、風景とか人物とかではありませんので、悪しからず。

写真展の主旨は

本展のテーマは「素材」です。
光に浮かび上がる素材のディテールを芸術的にとらえ、
その美しさを表現することをめざし、
「硝子」「紙/布」「水」「金属」について
2年にわたり取り組んできました。
メンバーの思いを込めた作品を、
素材の輝きBrillianceとして展示いたします。

です。
因みにわがクラブは

キヤノンフォトクラブdext名古屋は写真家石井秀俊氏を顧問に迎え、
「オシャレフォト」を目指して、メンバーが互いの発想力や
表現力、テクニックに刺激を受けながら作品作りに取り組んでいます。

だそうです。



# by fa-crescent | 2019-03-26 18:52 | カメラ関係