人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

信州旅行4

f0185066_9392993.jpg


ずっと前から一度は行ってみたかった扉温泉明神館。
よく温泉特集の雑誌の表紙などに載っているお風呂があって、そこに入ってみたかったのです。

ただ、こういうのは写真のマジックなどがあって、行ってみると案外「なんだ~~」ということもあるし、とあまり期待しないようにしていました。

さて、2時半ごろ、ホウホウノテイで着いた我々を旅館の人たちは温かく迎えてくれました。
実はチェックインは3時だったのですが、時間の観念がどこかへ行っていまして・・・。

ロビーで少し待っただけでお部屋へ案内されました。
チェックインはお部屋でしました。

f0185066_8493233.jpg
客室。
洋間に12畳の和室がついているタイプです。
この部屋はこの旅館の中では一番お値打ちらしい。
というか、外から見た限りではこの部屋のタイプが一番多そうでした。





素敵でした。
緑を四角く切り取ったような窓。
どうやらこれはこのお宿のコンセプトのよう。
(と、勝手に決めつける)。

ガス暖炉に大きなキャビネット、白いソファ(合皮なのが惜しい)。
入ってきたときには既に癒しの環境音楽が流れていました。
浴衣もどうやらお客様の体格を瞬時に見て、用意した模様。


さあ、お風呂。
ここには露天風呂と大きなお風呂と立ち湯と寝湯と4種類あります。

私はいよいよあのお風呂へ。


あれ?

あれ?ち、違う~~。
写真と違う~~。
あの写真は男湯だったのか~~~?

がっかりしつつ、とにかく入る。

出た後に従業員の人に尋ねるとあれは立ち湯だそう。
と、いうことで立ち湯にgo!

f0185066_962193.jpg
これこれ、これです。
このお風呂!















大きな窓だと思っていたのですが、実は窓はない。
天井と壁はあるけど窓はなく、川の音や緑は直接感じることができます。

もうこれだけでなぜか満足。
(あくまでも私の勝手な感想です)




ここの素敵な空間として、私は「談話室」も好きです。
(コーヒーやお茶が飲み放題ということは置いても)

お部屋の外にデッキのような空間が付属していて、屋根もあるけど、壁もあるけど、でも外という変わった空間でした。

要するに壁は目隠しで、空間は開放されているので、風や虫は入り放題、というわけです。
でも、蚊も蛾もいなくて、とっても落ち着けるところでした。

f0185066_915496.jpg

談話室の外の部分。
ここにも癒しの音楽が。












食事は4階のレストランで。
ここも窓から緑があふれ、川の音が聞こえる気持ちの良い場所でした。



f0185066_9581944.jpg
f0185066_958482.jpg


f0185066_959995.jpg
f0185066_9592610.jpg


f0185066_9553366.jpg
夕食の一部です。モダン和食。
(記事の一番上の写真は朝食)








料理やサービスも徹底していて、コストパフォーマンス的にも決してお高くない素敵な旅館でした。
企業努力がとっても感じられました。

ただ、これはあくまでも私の主観です。
カッコつけてる。
取り澄ましてる、と思う人もいるかも。
by fa-crescent | 2010-09-10 09:25 | 旅行