クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

随分更新をサボっていました。

いろいろとスケジュールが過密な上に胃腸の調子が悪く、イベントがあったにもかかわらず、更新できていませんでした。

まず、フラワーアレンジメントの家元講習。
毎度のことながら、家元の進行が超速い。
まだ、マツを選んでいるのに、家元の指示はその2歩先を行っている。
手はマツを十文字どめをしながら、頭は2歩先のバラの挿し方を聞く。

なかなかしんどいものです。
周りのベテラン先生方もまだマツと格闘中なので、ほっと安心?

家元の講習は良い勉強になりますが、そっくりそのまま生徒さんに教えるには花材代、技量ともになかなか難しいものがあります。


次にあったイベントはOL時代の上司の定年送別会。
たった3年しか在籍しなかったのに、そういう集まりには何度も顔を出す私です。

中には29年振りに会った人も。
ちょっとショックだったのは私だとわかってもらえなかったこと。
私は彼だとわかったのに。

彼  「年賀状の写真と違う。」
    (彼の奥様が私の同僚だったので毎年年賀状を写真入りで出していました)

私   「………。」        
    (そりゃあ、私が一番きれいに見える写真を選んでいるからね!)




次にあったイベントはメイクアップの講習と一眼レフカメラできれいに撮る、撮られるというキャノンの無料講座です。
メイクアップの先生にメイクアップのいろいろなコツなどを教えてもらって、新しい一眼レフカメラを貸してもらってお互いを撮りあっこするという講座です。

普段、そんなモデル並みの大きさの写真を撮るなんていう経験がないので、なかなか良い体験でした。
でも、本当はこのイベント、一眼レフカメラをまだ持っていない人に買ってもらいたい販促なんですよね。



f0185066_11202032.jpg

ひどい足の組み方。
モデルさんは足を組む時もぎりぎり足同士を接地させないそう。
空中で足を組んでいるということ。
その方が足が太くみえないからだそう。
この写真を撮ったあとにメイクアップの先生が教えてくれた。









f0185066_11204112.jpg


誘ってくれた友人。
とってもいろいろきれいな写真があったけど、私の好きな一枚。













その次にあったイベントは名古屋港水族館の撮影実習。
なかなかむずかしった~~。

というのは、ああいう場所だとじっとしている生物(亀とか貝とか)はあまり撮る気になれず、泳ぎ回る魚やイルカを撮りたくなるのだけど、そういうのはオートで撮ってもいまいちピントが合っていない。
その場でカメラで見ると良いのだけど、パソコンで見るとボケているのが一目瞭然。
何百枚撮ってもう~~んな写真ばかり・・・。

f0185066_111034.jpgf0185066_1110271.jpg
f0185066_11183612.jpg
f0185066_11104891.jpgf0185066_11115390.jpgf0185066_1112359.jpgf0185066_11125290.jpg
[PR]
by fa-crescent | 2012-12-01 11:25 | カメラ関係