クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

今月のNHK普通科の花

今月のNHK文化センター普通科の花は”トレイの花”。
少ない花数でも、特別な花器などがなくてもできます、というアレンジです。

f0185066_0523874.jpg

これは100均のメラミンのトレイを使っているが、陶器のおしゃれなお皿などを使うともっと素敵。















f0185066_056360.jpg
今回は30分で作らなければいけなかったので、花数も少なく、花代もいつもより安かった。
それでも、もともとが残り花で作るようなアレンジなので、花材が余ったため右のようなアレンジも作った。
(残り花で作ったアレンジの方が大きい!)。



さて、どうして30分で作らなければいけなかったかというと、今月は年に一度の懇親会(茶話会)をしたからなのです。
文化センターの授業時間中にするので、レッスンは短い時間でできるものをしなければいけなかったというわけです。


レッスンのあと、コーヒーや紅茶を飲み、お菓子(コンビニのシュークリームやフィナンシェなど)を食べながら、1時間くらい、自己紹介などをしてお互いを知り合いました。

今まで長いこと文化センターをしていて、去年からこの懇親会が始まりました。
なぜ、始めたか。

実は何年も机を並べて一緒にアレンジをして、花展なども一緒にした仲なのに、お互い名前をご存じない生徒さんたちがいたことがわかったからなんです。

私たち講師はもちろん生徒さんの名前はわかります。
それで、名前を呼んでお話をしていたので、生徒さん同士も当然長い時間を共有してきたので、名前は知っているものだと思い込んでいました。

それなのに、いつも隣に座っている人の名前もご存じない!
(もちろん、ごく一部の方ですが)。

それで、びっくりして、慌てて名札をつけてもらうことにしました。講師も生徒も。

更に、年に一度くらいはレッスンを早めに切り上げて、お互いを知ろう、アレンジについてゆっくり語れなかったことを語ろうということになったわけなのです。

授業時間中の茶話会は、もしかしたら文化センター的には×かもしれませんが、生徒さんのフラワーアレンジについての漠然とした疑問などもよくわかって、こういう時間も必要かな、と思いました。


意外な趣味や、隠れた特技や、実はこういう性格なんです、という生徒さんの一面もわかってなかなかおもしろかったです!
[PR]
by fa-crescent | 2013-01-22 01:13 | お花関連