クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

髪を切りました

ちょうど1週間前のことですが、髪を切ってショートにしました。
ショートヘアーにしたのは20数年ぶり。
パーマをかけたのも5、6年ぶり。

実は失恋をして・・・なんていうのは20才台までのセリフですね。
本当は着物を着るときに(1年に数度しか着ないのに)、髪を結うのが面倒だから。

テレビのCMで、あの滝川クリステルさんが、「タケダです」ってお正月バージョンの着物姿で言っていたのを見て、「これだ!」と思ったのでした。

いつもの髪型で着物を着ている。
あの長さの髪ならいいんだ!

ということで、美貌、年齢、人種、髪質、頭の形、色の白さなどの違いをすべて無視して同じような髪型にしたのでした。いえ、したつもりでした。

でも、何か違う。

髪を切ってパーマをかけてブロウしてもらっている間、鏡を見て、これは滝川クリステルというより、ちびまる子ちゃんのお母さんではないかという嫌な予感が・・・。

実際、誰かに似ていると思ったら、それは自分の母親でした。
そういえば、昔のお母さんというのはみんな髪を短くしていて、パーマをかけていましたよね。

自分は母親似ではないと思っていたのは、髪型のせいもあったのかも。



髪を切って、思ったこと。


シャンプー、コンディショナーが少なくてすむ。

乾かす時間が短くていい。


でも、いいことばかりでもなく、

今までの服、特にひらひらしたスカートが似合わなくなった(まるでオカマのよう)。

帽子をかぶるとヘン。

背中のファスナーのカギホックをきちんととめないといけない(今までは髪に隠れるからと、テキトーでした)。

顔がむき出しになったので、今まで髪に隠れていたところもきちんと化粧をしないといけない。

というか、そもそもきちんとメイクしないといけなくなった(しないと年齢性別不明人間になる)。




それにしても、ショートにしたら、みんながすごくびっくりするのが驚き。
そんなに変なのかなぁ・・・。
[PR]
by fa-crescent | 2013-01-25 22:31 | そのほかのいろいろ