クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

そういえば久しぶりに名古屋市美術館へ行って来ました

私の周りでは2,3日前からセミの声がたくさん聞こえてきました。
いよいよ夏!ですね。


花展の数日前にとっても久しぶりに名古屋市美術館に行って来ました。
「レオナール・フジタ」こと「藤田嗣治」展があったのです。
愛知県芸術文化センターであった「ピカソ展」でがっかりしたので、今回も期待せずに行ったのですが、結構たくさんの絵があって堪能しました。

フランスで有名になったおかしな風貌の画家だけど、絵は好き、というのが私のこの画家の印象だったのですが、この人の一生って波乱万丈だったのですねぇ。
知りませんでした。
作風がいろいろ変遷していて見ていて面白かったです。


実は美術館に行くのが苦手なんです。

一応、その昔美術部などに入っていたのにもかかわらず・・・・。
あの閉鎖された淀んだ(?)空気、人ゴミ、なかなか前をどいてくれない人、よくわからない見る順番、読みにくい年譜や解説、一息つける場所が少ないことなどが好きではないのです。
今回はその点、比較的空いていて、見る量もそこそこで、解説も読みやすくて解説者の本音が書いてあってりして良かったのです。

よその国の美術館などはオシャレなカフェやショップなどがたくさんあって、ゆっくり過ごせる雰囲気があるのですが、日本の美術館って何だかね。。。。ですね。
っていうか、日本の美術館もあまり入っていない私は偉そうなことは言えませんね。


[PR]
by fa-crescent | 2016-07-07 10:52 | そのほかのいろいろ