クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

初めてスペインへ行きました

前から一度行ってみたかったスペインですが・・・。
ただ、なぜか縁がなくて計画してもボツになったりして行けませんでしたが、このお正月明けに、遂に行くことができました。

1日目はまずフィンランド航空でヘルシンキを経由してマドリッドに入りました。
一泊して翌日はマドリッド市内を軽く周ってプラド美術館でベラスケスやエル・グレコ、ゴヤなどの教科書でおなじみの絵画を鑑賞しました。

この日と翌日はとても詳しい日本人ガイドさんが付いてくれて、色々面白い話が聞けました。
ここは絶対に見逃さないで、という所も教えてくれました。
ツアー旅行の良いところの一つですね。
個人旅行だとそういうことがなかなかできません。今まで、何度悔しい思いをしたことか・・・。
(英語のガイドだと笑いどころもわからずぽかんとしてしまいます)。

そのガイドさんの案内で午後は古都トレドの街を廻りました。
ここは旧市街の街全体が世界遺産です。
古代ローマ以来、2000年以上にわたる歴史の痕跡が残されています。
「スペインに1日しかいられないなら迷わずトレドに行け」とも言われる街です。
(正直それほどのものかな・・・。仏教徒だからかな)。
因みに日本の姉妹都市は奈良市です。

トレドの旧市街へ行くにはまず城壁の外でバスを降りてエスカレーター6本で上まで登って街の中に入ります。
エスカレーターと旧市街のミスマッチが何とも面白かったです。
このエスカレーターは観光客が車でなるべく入ってこないように作ったようです。

ここではカテドラルとサント・トメ教会を見たあと、街を降り、バスに乗って、また街に入りホテルに着きました。
宿泊のためならバスで入れるそうです。
なかなか風情のある(?)ホテルでした。

(続きます)

f0185066_22524772.jpgスペインの朝は遅い。
日の出は8時半くらい。
ようやく明るくなって来た時刻のマドリッドにある王宮。
とても大きい。背後の森も広い。








f0185066_2135221.jpg王宮前に建つフェリペ4世の騎馬像。
ガイドさんによるとこの像を見るためだけに来る人もいるそう。
この角度の像は物理的に大変らしい。

















f0185066_21354481.jpg王宮と騎馬像。














f0185066_21362378.jpgトレドの街。




















f0185066_21531927.jpgトレドの街中の観光客の車が入り込めないような装置。
リモコンで上下する杭。



















f0185066_23265128.jpg美しいステングラスのあるトレドのカテドラル。
スペインカトリック教会の総本山。



















f0185066_23202152.jpgトレドの街の路地。
同じツアーの人たち。
こんな細い道なのに車が通る。


















f0185066_22105410.jpgトレドの街の天辺に建つアルカサル。
11世紀に建てられてから500年間、カスティーリャ王国の中心、要塞都市トレドの軍事拠点だったそう。
ホテルはこの真ん前だった。






f0185066_22104341.jpgホテルの地下1階にあった空間。
はて、ここは何なんだろう?
客室は現代風に改装されていた。









f0185066_2236253.jpgトレドの街の広場。
スペインでは1月6日までクリスマスだそうで、既に過ぎていたがまだ街はクリスマスチックだった。
[PR]
by fa-crescent | 2017-01-19 23:31 | 旅行