人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

1月のNHK文化センター高等科の花

1月のNHK文化センター高等科の花は題して「30分アレンジ」。

1月は例年、アレンジメント+茶話会 ということにしています。
私たちの茶話会とは、「ロ」の字型に座って、コンビニのケーキとコーヒーまたは紅茶をとりながらお話をすることです。
去年は作品展の関係で茶話会ができなかったので、2年振りの茶話会になります。

本当は文化センターの中で飲食は禁止かも、ですし、「私はお茶しにきたわけではない!」なんて思う生徒さんもいるかも、ですが、茶話会も必要だと私たちは考えています。

いつもは時間の関係上、アレンジをしたら、後片付けをして、さよなら、という具合に、あまりゆっくり生徒さんと話し合う機会もありません。
生徒さんがアレンジについてどう思っているか、どんなことをしたいか、作品展についてはどう思っているのか、を茶話会で聞くわけです。
何より、長い間、隣同士で座っていて名前も知らない人たちがいたことを知り、私たち講師は以前ちょっと衝撃を受け、名札をつけてもらうことにしたのですが、ゆっくりお話しする機会も必要だと思ったわけです。

茶話会をするためにアレンジは素早く行う必要があり、「30分アレンジ」としたのです。
どちらにしても、高等科であれば手早くアレンジすることも大事になってきますので、たまにはこういう時間縛りも良いかなと思います。
説明をする時間を入れて30分なので、実際にアレンジする時間は30分もありませんでしたが。


形的には「スクエア風」でしょうか。
もう少し丈高く作るのも何でもあり、ということにしましたら、皆さん、色々、あって面白かったです。


f0185066_17235180.jpg

これは30分どころか10分位で作った。
色は私にしては派手派手。
だって春だも~ん。
どちらかというとプリザ風?











茶話会では色々なお話が聞けてとても有意義でした。

作品展に関しては意外なことに皆さん肯定的でした。
一年に一度くらいは作品展も良いという意見が多かったのでした。
面倒だと言う意見も多いかな、と思っていたのです(私たちの眼力がそう言わせなかった、とか???)。

お花の量に関しては、今のままで良い、もっと多い方が良い、と色々。
どちらにしても今年の10月に消費税が上がるので、どうなることやら・・・・。

家に持ち帰ったアレンジのその後を聞いたのですが、環境によってお花のもちがとても違うことがわかって興味深かったです。
一週間しかもたない人もいれば、次のお稽古まで(一か月後)もつという人も。
恐らく、室温が大きく関係しているものと思われます。


やっぱり、たまにはこういう話をするのは良いですね。






by fa-crescent | 2019-01-29 17:44 | お花関連