人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

カテゴリ:そのほかのいろいろ( 140 )

5クール目の副作用

今、千葉県は大変なことになっていますね。
電気が2週間も使えない生活って・・・。
災害に備えて、もう少し電力会社さんもできることはなかったのでしょうか??


f0185066_17245089.jpg

昨夜の中秋の名月。
適当な設定で撮った。
そんな大変な地域もあるのに・・・。












さて、5クール目の抗がん剤の副作用は思ったよりは強くありませんでした。

というか、最初の抗がん剤に比べるとめちゃめちゃ軽かったです。
どうしても大事な用がある日、ちょっとだるくなってきたので(これが強まると吐くことがわかってきた)、1度だけ制吐剤を飲みましたが、その後きつくならず大丈夫でした。

食欲もあり、体重も戻って来ました。
今現在ある副作用としては、脱毛の進行とちょっとの味覚障害、ちょっとの血管痛、そしておそらく(血液検査しないとわからないので)白血球の減少です。

脱毛は髪の毛が超薄くなったほか、眉毛、まつげ、その他(いろいろね)全て薄くなりました。
ただし、今のところ、他はまだ3~4割くらいは残っているので、眉などはマロにはなっていません。

毎回、鏡を見るたびに未だにぎょっとします。
(私、何やってるの?)って思います。
女性にとって、髪ってこんなに大事だったんだ、とあらためてわかりました。

男性と違って、女性の場合、坊主頭に近い頭で出かけるわけにはいきません。
周りがギョッとしますよね。
アフリカの女性のようにカッコよく頭に布を巻き付ければいいのですが、そういう恰好に合う服のアイテムがないので無理だし。
(そもそも、そういうことに不器用なので無理)。

今はまだ暑くウイッグをかぶるのが嫌なので、どうしても出かけなければいけない場合以外は家から出ないようになりました。
お陰で、まあ家の中の汚れが気になる気になる。
病気前より、掃除してるかもしれない・・・・。

味覚障害は抗がん剤を打ってすぐよりは大分なくなってきました。
が、イマイチ何だか後味が苦い。
それで、あまりそういうのを感じづらい味の濃いものを好むようになりました。
最近の私、ジャンクフードをよく食べます。
ハンバーガーとかケンタッキーとかそれ系の。
家族も驚いています。

血管痛は抗がん剤を最初に流し込む血管が傷んで、手を伸ばした時などに引きつってピキピキと痛みます。
これはどうしたはずみか6週間前に使った血管の方が痛いこともあります。
今現在はあまり痛みはないです。

白血球の減少は自覚症状は皆無ですが、感染しやすいので人ごみには余り行かない方が良いようです。
季節的に、まだ感染症が流行ってないので、気が楽です。
(ただ、インフルで既に学級閉鎖のところがあるとか!)



こうした副作用と毎回のだるさ、ムカムカはあるのですが、私の打っている抗がん剤でよく現れる結構大変な副作用が今のところ私には出ていません。

それは口内炎と末梢神経障害です。

口内炎は3つ、4つとできる人も多く、そうするとものが食べられなくなるようです。

末梢神経障害は結構深刻で、手足がしびれて、ボタンがかけられなくなったり、歩きづらくなったりするようです。
これの回復は個人差が大きく、何年経っても残る人もいるようです。

私は今のところは出ていませんが、抗がん剤を重ねるうちに蓄積されて出現する類の副作用なので、今後出るかもです。


すみません。個人的なことを長々と。
備忘録として。
それと同じ病気の方に少しでも参考になれば、と。
私自身、結構色々な方のサイトにお邪魔して、参考にさせていただいたので。
(もっとも、このブログはexcite blogだし、タグだけで辿り着ける人は超少ないと思いますが)。









by fa-crescent | 2019-09-14 16:40 | そのほかのいろいろ

5クール目の抗がん剤

先日、5クール目の抗がん剤を打ってきました。

当日の血液検査の結果、お高い注射Gラスタを打ったにもかかわらず、白血球数が低くて、先生が「今日は見合わせようか」と聞いてきましたが、「打ちます!」と強行してきました。

そして、その診察のとき、かねてより気がかりな回数の事を聞いてみました。
「先生、最初の診断のとき、抗がん剤の回数は6~8回とのことでしたが、私は何回なんでしょうか?」(今さら?)
「どっちでもいいよ」
「!!!!」
「6回も8回も変わらないという考えがあるし」
「6回だと再発しやすいとかは?」(まだ寛解したかどうかもわからないのに)
「8回しても再発する人はするし、6回でもしない人はしないし、4回でもいい人もいるし」
「!?」
「じゃあ、6回にしますか!」
ということで、8回覚悟していた抗がん剤が6回になりました。
身体にとっては劇薬の抗がん剤なので、打つ回数が少ないのは嬉しい反面、ほんとに大丈夫かなぁとは思いますが、正直ケモ(化学療法)が早く終わるのは嬉しいです。

さて、今回、副作用は今のところ、結構、おとなしめ。
味覚異常はあって、何食べても一口目は美味しいのに、後味全部、苦い(涙)。

ただし、大量ステロイドが今日で終わりなので、明後日あたりからドカンときそうです。

前回、思わぬときに副作用が襲ってきて、打って1週間過ぎたNHK文化センターのときに大変な目にあいましたが、実は20日過ぎたあたりにも襲ってきました。
ダウンして夜嘔吐数回。

友達に会って長い時間はしゃいだり、焼肉食べたり、半日海にドライブしたり、ちょっと調子に乗っていたのかもしれない・・・・。

次の抗がん剤直前なので、不安感もあったのかもしれないと言われ、次回は前日に安定剤を飲むように先生に指示されました。
結構、皆さん、抗がん剤の前に飲まれるようです。

やっぱり、怖いんですよね、何だかんだ言っても、抗がん剤・・・・。


by fa-crescent | 2019-09-08 10:46 | そのほかのいろいろ

停電の理由

この家に住んで9月で何と30年。

この間、数回、停電に見舞われています(工事とか落雷とかでなく)。

その原因はさまざま。
私がガーデニングをしていて土の中の金属の菅を傷つけたせいで、雨の夜そこから水が入ってショートとか、
外部コンセントに大きなムカデが侵入して、感電死してショートとか。


そして、最近ここのところ2回、ブレーカーが夜、落ちて停電しました。
(停電ってどういうわけかいつも夜なんですよね)。

テレビもエアコンも照明も落ちて真っ暗になるあの瞬間!
そして、我が家以外はちゃんと電気がついているという現実。
ほんとにイヤです。

その1回目は、私が最初の抗がん剤を打つために入院する前日の雨の夜でした。
個別のブレーカーを全部落として調べたら、原因は1階廊下、玄関、外部コンセントの5番が原因。

翌日、外部コンセントなどを抜き差しして調べましたが、今回はムカデちゃんはいませんでした。
そして、試しに5番のブレーカーを戻してみても停電になりません。
なんなんだろう。

と思いながらも、私は入院のため、病院に行かざるを得ませんでした。
ということで、1回目の停電は原因不明ながら放置。
(家に人がいないと、電気屋さんも呼べません)。

そして、2回目が私の4クール目の抗がん剤の前日の夜。
(なんで、いつも私の抗がん剤の前日なんでしょう?)

今回は個別のブレーカーを落として、一つ一つ全部戻しても停電が再現しません。
じゃ、なんでさっき停電したの???

と思いながらも、翌朝、私は病院に行かざるを得ませんでした。

ただ心配だったので、この家を建てた〇〇ホームに連絡して調べてもらうことにしました。
が、時悪し。お盆の真っ最中。
担当者がうちに連絡をしてくれたのが19日、担当者がうちに来てくれたのが20日、担当者と電気屋さんが来てくれたのが24日でした。

そして、色々調べて、原因がわかりました!

原因は何と洗濯機。
洗濯機のプラグを漏電検知器(?)にかけると画面が真っ赤になり、よくわかりませんが数字が低い。

電化製品が原因の停電ってあるんですね。

「でも、停電の時、洗濯機、使ってませんでしたよ」って言ったら、「コンセントに挿してるだけでダメなんです」って言われてしまいました。
どうやら、今現在、いつブレーカーが落ちても不思議じゃない状態だそうです。
そして、漏電ブレーカーはあんまり落とすと、ボケて肝心な時に落ちなくなって火事になったり、落ちても戻らなくなったりするそうです(え、そうすると家中の電気が使えないってこと?!)。
次の洗濯機が来るちょっとの間でも、使わない方がいいそうです。

ということで、二人が帰るやいなや、家電量販店に飛んでいきました。

実はそろそろ洗濯機も替え時なので、今度はドラム式にしようかどうしようか検討していました。
ところが、うちに来た電気屋さんに、「ドラム式は負荷が大きいので、今の状態ではおススメしない」と言われてしまいました!ので、普通の洗濯機にせざるを得ませんでした(安くつきました!)。

とにかく早く決めないと配達の枠が一杯になるとのことなので、私にしては全然迷わずに買いました。
思えば、今の洗濯機も洗濯の最中にいきなり壊れ、家電量販店に飛んで、手ごろなものを迷わず買ったんでした。
洗濯機、凝るなら、買いたいときにさっさと買うべきですね。壊れる前に。
我が家は毎回、凝れません。

さて、そんなにあせって買ったのに、早い配達枠があったのに、洗濯機が来るのは3日後!!だそうです。
(もう、他の家電量販店に行くのもいやでした)。

今、我が家は洗濯物を極力出さないようにしています。
(コインランドリーという手もあるんですけど、ね)。




by fa-crescent | 2019-08-26 11:32 | そのほかのいろいろ
お盆に4回目の抗がん剤を打ってきました。

今度の副作用は打ってる途中から現れました。
軽いむかつきですが。

その後数日は少し動くと動悸、息切れがするという新しい副作用に見舞われました。
薬の一つに心臓を傷めつけるものがあるそうです。
もしくは貧血になっているので、そのせいかもしれません。

但し、だるさとむかつきの程度は軽く、薬の一つのステロイドのせいか結構食欲もあって、今回は楽勝だーなんて思っていました。

ところが、打って約1週間後のことです。夜、急にだるさとむかつきに襲われて、夕食の後片付けもできないくらいになって来ました。
(私は通常、どんなにしんどくても、寝る前にはキッチンに物がない状態でないといやなのですが)。
そして、数回吐いてしまいました。

通院になってから通常の強力制吐剤以外は飲んでいなかったのですが、今回は頓服の制吐剤も数回飲む羽目になってしまいました。

そして、そして、NHK文化センターの前日準備と翌日の午前の教室は何とか終えたのですが、夜の教室は休んでしまいました!!(涙涙涙)。

NHK文化センターだけはどうしても休みたくなかったのですが、午前の教室の途中で、どうにも立っていられなくなってしまったのでした。
横になりたいのでした。
こんな状態では逆に生徒さんやスタッフに迷惑が掛かると思って断念しました(教室は優秀なアシスタントさんがしてくれました)。

教室の数時間くらい、根性を出して頑張れば乗り切れると思っていたのですが・・・。
実際は無理でした。

それが昨日のことです。
そして、今日、ようやく副作用脱出の兆しです。
1日早く副作用が現れてくれたらな~(涙)。

そして、今回、新しい副作用として今日現れたのが、手や足、脚のつり。
ふくらはぎ、足の裏、脛、腿、手。
何か所もつります。つります。
そして、なかなかその状態が解除されません。

因みにこの数日で体重が5㎏も減りました。
やっと元の体重に戻ったと思ったのに。
通常は1日で500gの変動もない私からすると信じられない数字です。
が、恐らくステロイドを大量に飲んでいるので(抗がん剤の一つです)、体中がむくんでいたんだと思います。
その薬剤の影響がなくなって、体中の水分が排出されたんだと思います。
それとこの数日の食欲不振とかが重なったのだと思います。


もう、ほんとに抗がん剤侮り難し!!です。





by fa-crescent | 2019-08-22 16:30 | そのほかのいろいろ

2回目と3回目の治療

7月初めに抗がん剤2クール目を受けました。
以下はその時に書いたものです。

ただ今2クール目の抗がん剤治療のため、入院しております。

本当は2回目からは外来でできるのですが、1回目が「1年に一人」いるかいないかくらい副作用が強かったからでした(レジデントの言うことなので大げさなような)。
今度の入院ではより強力な制吐剤を使うので、大丈夫ですよ、適な言葉に期待をかけたのでしたが…………。
前回より2日早くそれはやってきて、前回より長引きました。ただ、程度はぐんと軽くなり、これはだめそう、と思ったら自分でバンバン判断して、看護師さんと相談の上、薬を飲みまくりました。
人間ってこんなに体内に薬を入れていいのっていうくらい。
抗がん剤が既に劇薬だし、それに対抗する制吐剤が数種類、抗菌剤、尿酸コント―ロール剤、胃薬、精神安定剤、催眠剤、緩下剤、ステロイドなどなど。
日頃、頭痛薬と胃薬ぐらいしか使ってない身体にはすごい感じです。

今、午前4時半です。あまりにも日中、寝に逃げたため(寝ると楽になるのです)、午前2時に目が覚めてもう眠れません・・・。
でも、今日は何だかすっきりな感じ。いよいよ副作用脱出のようです。


そして7月の23日に3クール目を通院で受けました。
通院と言っても丸1日かかります。
朝一番に行って、受付の順番を待って、採血して、先生の診断を受けて、センターに移動して受付して、ベッドに案内されて、抗がん剤が来るのを待って、抗がん剤を5時間ほど点滴しました(何しろ4種類の薬を一度にするので)。

今回は副作用が軽くて、すぐ活動できたので、超嬉しい!!
と、思っていたら・・・・なんと1週間経ってからだるさとむかつきがやって来ました。
それでも、程度はぐんと軽いので、家でごろごろ楽させてもらってます。

ところで、内服強力制吐剤のパンフレットを今回初めて見て納得しました。

吐き気やおう吐を起こしやすい患者さま

1.女性である
2.50歳以下である
3.過去の抗がん剤治療中または治療後に、吐き気やおう吐を経験している
4.ほとんどアルコール(お酒など)を飲まない
5.乗り物酔いをしやすい
6.妊娠中のつわりがひどかった

って書いてあったのです。

2.と3.以外はほとんど該当しています。
そうだろうな、と思いました。
よく、大酒飲みは麻酔が効きにくいって言うので、4.はあると思いました。
2.は全く該当しません。
喜んでいいのかなぁ。





by fa-crescent | 2019-08-01 09:23 | そのほかのいろいろ

治療2

昨日は選挙でしたね。
投票は行きましたか?
せっかくの権利なのに投票率が低かったようですね。

先週は大変悲惨な放火事件がありました。
夢を実現しつつあった若者が34名も亡くなりました。
これからどんな素晴らしいことが待っていたかわからない若者が、と思うと残念でなりません。
本当に信じられない事件でした。
ガソリンで火を点けるとどういうことになるのか、犯人は本当に理解していたのか・・・・。

ご冥福をお祈り致します。



さて、第一回目の抗がん剤治療の続きです。

食べ物の匂いどころか、人がものを食べる音を聞くのさえ苦痛になって来ました。
また、洗濯物の柔軟剤の匂い、看護師さんのシャンプーか化粧品の匂い、でさえ苦痛でした。
吐き気が蘇ってくるのです。

サザンオールスタースの「アロエ」という曲の中のフレーズが何度も頭をよぎりました。
「明けない夜はないさ、乗り越えなさ~~い」というフレーズです。

そういう苦しい3日間が過ぎると、徐々に元気になって来ました。
吐き気とだるさが和らいできたのです。
ただし、食欲はあまり戻りませんし、胃などはしくしく痛みます。
それにまだよれよれとしか歩けません。

ただ、こんなことを思うのも何なのですが、私ってここでは軽い方かも、なんて思ってしまいました。
抗がん剤に対する副作用のことではありません。
身体全体の状態、がです。

何しろ、ここはがん専門病院なので、ほとんどの患者さんはがん患者さんなわけです。
病棟を歩くと、私より何倍もよれよれな方。
顔色の悪い方。
身体からたくさんのチューブが出ている方。
とても様々です。

私は手術はしなかったので、(何しろ、血液のがん、なわけですから)、その分随分楽だったような気がします。
傷口がないので、痛みはないし、その部分のケアは要らないからです。
何より、臓器や乳房などを無くした喪失感という精神席な苦痛がありませんでした。


そうそう顔色といえば、うちの息子たちの見舞いのときの第一声がヒドいのです。

次男は私を見るなり「ひどい顔色だ」とのたまいました。
「そういう時は嘘でもいいから、思ったよりいい顔色だ、って言うものよ」と諭しました。
何しろ鏡をほとんど見ていないので、本人は嘘でも何でもわからないんですもん。

長男は私を見るなり「まだ禿げてないじゃん」。

本当に教育を誤りましたね。


抗がん剤の副作用について言えば、これはものすごく個人差が激しいようです。
人によっては「これってほんとに効いてんの?」というぐらい軽い人もいるそうです。

私はどちらかというと重いほうで、2回目の抗がん剤は通常通院で行うものですが、次回も入院となってしまいました・・・・・。
若いと重い人が多いって言われても嬉しくありませんでした。
やっぱり軽い方がいいです・・・。



by fa-crescent | 2019-07-22 10:47 | そのほかのいろいろ

治療

6月10日、やっと入院でき、いよいよ化学療法が始まりました。
因みに抗がん剤治療は3週間おきに6~8回行われる予定です。
(大先生の口調から8回になりそうです(涙))。

入院した日、あらためて血液内科で生検をしました。
ベッドからストレッチャーに移っての移動です。
まるで重病人のようです(重病か)。

ゆるい麻酔を点滴されてお腹をふか~~く刺された模様です(見てないのでわかりません)。
ゆるい麻酔なので、眠いのに眠れない、その状態でぶすぶすお腹を数か所刺されました・・・。
(でも、今はその跡はほとんどわかりませんが)。

翌日、いよいよ抗がん剤のうちのひとつを点滴をしました。
この点滴がすごい。
何がすごいって看護師さんたちがひっきりなしに様子を見に来てくれるのです。
そして、酸素飽和度、体温、血圧を毎回必ず測ります。

ショック症状を起こしやすかったりするからだそうです。
幸い、私は無事点滴を終えました。

そして、さらに翌日、数種類の抗がん剤を点滴しました。
この点滴も緊張しました。
液漏れすると腕の組織が大変なことになるものがあるので絶対手を変に動かさないように、と言われ、途中でトイレに行きたくなったらどうしようなんて思ってしまいましたが、これも無事終了しました。

その日の夜、ちょっとむかっと来たので、制吐剤を点滴してもらって眠りにつきました。

翌日、大部屋から個室に移ることができました。
私のことだから、吐いたり、うめいたり、みんなに迷惑を掛けそうだったので、初めから個室を頼んでいたのですが、この病院、個室は常に満室なんだそうです。
個室は階が変わるのですが、荷物持って歩いて移動しました。

このときまでは私は元気でした・・・・・。

f0185066_13542974.jpg
個室は9階でとても良い景色。
もしかしたら名古屋で一番良い景色の病室かもしれない(?)

病室から見た景色。
ドンピシャ自宅方向。

スカイタワーの向かって右側の緑の森の中に自宅があるはず。

















個室に引っ越した日から数日間、私は死んでました(←冗談)。

昨日までは私はなんの自覚症状もなく、普通に食べて、普通に動けてました。
それが抗がん剤を点滴して2日後くらいから、それは始まったわけです。

まず、吐き気。
この吐き気は予想外でした。
というのも、大先生曰く「今時の抗がん剤はそのあたりはちゃんとケアするので、吐く人はいませんよ」。
曰く、「ドラマとかで抗がん剤が吐くみたいなのをしてるのがいけない」。
さらに大部屋にいるときに、私と全く同じ病気の人が退院間際だったのですが、「見て。こ~んなに元気よ、大丈夫」。なんて言っていたのでした。

苦しい時、(みんなの嘘つき~~)と心の中で喚いていました。

内服薬は効かなかったので点滴に制吐剤を追加してもらいましたが、間隔を6時間空けなければいけません。
大体、その頃になると薬の効き目がなくなってきて、気持ちが悪くなってきました。


次に、だるさ。
これは薬もないし、どうしようもありませんでした。
とにかく、じっとしていられない。
所謂、「身の置き所がない」という状態がず~~っと続くのです。
シーツの上に敷いていたバスタオルがもうぐしゃぐしゃになりました。

ところが、ある瞬間、気づいたのです。
(あれ?制吐剤を点滴すると、ちょっと楽になる)。
吐き気止めが何となくですが、だるさにも効くような・・・。
これは本当かどうか、次回確認してみようと思います。

次に大変だったのは、食欲超不振。
心因性のせいか、この病気がわかってから体重が2キロ落ちてました。
私はホメオスタシス機能が優秀?なせいか、体重の変動がほとんどありません。
ここ何十年、ほぼ同じ体重なのです。
ちょっと増えても、すぐ元に戻ります。
逆にちょっと減って喜んでても、すぐ元に戻ります。

なので、2キロ減は大きい変動なのです。
これ以上落としたくない、と思って食べようとしてもどうしても食べられません。
吐き止めのおかげで吐き気が抑えられていても、です。
食事が運ばれて来ても、即返していました。
一応、食べられるかどうか蓋をはずすのですが、蓋をはずして匂いを嗅いだ途端、(無理!)となるわけです。

特に、和風の出汁の匂い(おそらく、安い粉末の出汁だと思いますが)がだめでした。

しょうがないので、栄養食のゼリーなど(ウイダーインゼリーみたいなの)を啜ってみましたが、香料のきついものはダメでした。


こういう状態の中で、トイレは頻繁に行かなければいけません。
とにかく、点滴で水分を取って、なるべく速やかに抗がん剤と死んだがん細胞を流さなければいけないようです。
起き上がるのはつらかったです。

会話はしたくありませんでした。
しゃべるのがしんどかったのです。

ラインが来ても見るのが精いっぱい。
返すのが苦痛でした。

テレビも見たくない。
部屋の明るさも苦痛なので、部屋もくら~~くしていました。

とにかく、この時間が速く過ぎて欲しい。
寝ているときだけがつらさを感じないので、ずっとうつらうつらしていました。

数日間人工的に寝続けて時が過ぎる、そういうオプションはないんだろうか、そんな夢みたいなことさえ思いました。



老人ホームのよう、と言われた個室の障子。
自分の部屋にいるように、という配慮なのだろうが・・・。
全部閉めてもこの明るさ。
カーテンが欲しかった。














個室の様子。
改装したばかりか、とても綺麗だった。
トイレと洗面所つき。

Wifiは繋がるので、スマホ、パソコンは自由に使えた。
テレビ、冷蔵庫も無料。

寝返りの音やうめき声を聞かれなくて気が楽だった。
また、他の人の食事の匂い、音もなくて楽だった。



by fa-crescent | 2019-07-20 09:06 | そのほかのいろいろ

青天の霹靂2

告知めいたことを言われた翌日に例の10連休のゴールデンウイークが始まりました。

家に帰って家族に報告したその日の夜、家族は「そんな悠長なことを言っていてはだめ。すぐ入院!」と、すぐに入院日を変更するべきだと言いました。
ところが、翌日、9時を待って電話をしたのですが、病院は警備にしか繋がりません。
そして、何とか繋がった先の人が言うことには、そういう事務手続きは10日間お休みとのこと。
が~~ん!です。
病院って365日稼働していると思っていました。
(稼働はしてるけどね、入院患者さんがいるわけだから)。

そして、蛇の生殺しゴールデンウイークが始まりました。
1年前にはなかった腹部のモノが今は9センチ大になっている。
こうしている間にもどんどん育つ、そんな気がしました。

連休中に予定していた京都(また!)旅行やゴルフはキャンセルしました。
体調的には全然大丈夫なんですが、そんな気が起きなかったのです。
実際、自覚症状ゼロなので元気ではありました。

浜名湖撮影ツアーはキャンセルすると皆さんに迷惑がかかるので行きました。


そして、このゴールデンウイーク中に私が行ったのはいわゆる「身辺整理」でした。
と、言ってもあまりにも散らかっているところや汚れている家の内外の整理や掃除、
お花の先生の集まりの会計の集計(もしかしたら、他の人に交代するかもしれないので)などでした。
服の断捨離や写真の整理もしたかったのですが・・・・・、あまりの量に早々に諦めました。


連休中に久しぶりにあった叔母や従妹とは、もしかしたらこれが「今生の別れ?」などとちらっと考えてしまいました。


さて、ようやく10連休が終わり、病院に連絡して入院日を変更してもらえました。
でも、どうしてもそうするとNHK文化センターにかかってしまいます。
どうやら、病院は検査とかは平日のみしか機能していなくて、検査入院は土日は入院させていたくない模様です。
と、言うことで、NHK文化センターの時に入院せざるを得なくなったのでした。

NHK文化センターを休むのは急性胃炎を患ったとき以来2回目です。

皆さんにご迷惑を掛けてしまいました。






by fa-crescent | 2019-07-13 10:33 | そのほかのいろいろ

令和になりました

今日から令和になりました。
新しい時代の幕開けです。

平成の世は日本では戦争こそありませんでしたが、災害が多かったような気がします。
令和では戦争も災害も不景気もなく、みんなが希望を抱けるようなそんな世の中になると良いですね。
なかなか難しいとは思いますが。

私も私なりに精いっぱいこの時代を心豊かに過ごして生きていきたいな、と思います。


ところで、今年のゴールデンウィーク、本当に長いですね。
医療機関、お役所、銀行、みんなお休みですね。
私的には10連休じゃなくて、今までのように間に普通の日を入れて欲しいです。
色々できなくて困っています。
上から無理やり決められた感、強いです。
自営業だったり、時給で生活している人などもその間の収入がなくなるのでキツイでしょうね。

また、これだけ10連休、10連休と言われると、この期間に働かざるを得ない人やその家族は僻みたくならないのでしょうか。
その辺りはちゃんと慣れているのかなぁ。
諦めてるのかなぁ。
なんてことも思っちゃいます。


今回、私はほとんど何も予定が入っていません。
(正確には入っていたのですが、ボツになりました)。

家の中の整理や掃除でもしようかな・・・・。








by fa-crescent | 2019-05-01 09:45 | そのほかのいろいろ
先日、久し振りに映画を見に行きました。

「ボヘミアン・ラプソディー」です。

f0185066_00124234.jpg


















かなりのヒット作のようで、クイーンをあまり知らない姉も見に行って「良かったよ」と言っていました。

実は私、「クイーン」のファンだったのでした。
周りはディープ・パープルだのレッド・ツェッペリンだの、と騒いでいましたが、私はひたすらクイーンでした。
多感な高校生のとき、受験勉強をしながら、大音響で(イヤホンなしで)聞いておりました。
お陰で、姉は映画で出てきた曲、全部知ってた、って言ってました。

そんな私が見なくてどうする、という感じで見に行ったのでした(今頃ね)。
映画はネットで予約して、当日は機械にQRコードをかざすだけと言う簡単さでした。
この映画を見に来ている人はさすがに平均年齢が高くて、私と同年齢ぐらいの人が多かったようです。

映画は大音量の音楽に圧倒されながらも、フレディーの何とも言えない生涯をあらためて知って、うるうるっと来たのでした。
涙腺崩壊する方もいるようですが、絶対泣けると言われる映画でも泣かない私がうるうるっと来るのは珍しいことなのです。

ただ、言っても詮無いのですが、フレディー役がルックス的には一番似ていなかった。
特に体形が・・・。
あと、クイーンが世界的に売れたのは日本のファンのお陰だということが触れていなかったのが残念でした。


でも、久し振りに大音響でクイーンの曲を全部聞きたくなりました。






by fa-crescent | 2019-02-04 00:15 | そのほかのいろいろ