人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

カテゴリ:そのほかのいろいろ( 134 )

治療

6月10日、やっと入院でき、いよいよ化学療法が始まりました。
因みに抗がん剤治療は3週間おきに6~8回行われる予定です。
(大先生の口調から8回になりそうです(涙))。

入院した日、あらためて血液内科で生検をしました。
ベッドからストレッチャーに移っての移動です。
まるで重病人のようです(重病か)。

ゆるい麻酔を点滴されてお腹をふか~~く刺された模様です(見てないのでわかりません)。
ゆるい麻酔なので、眠いのに眠れない、その状態でぶすぶすお腹を数か所刺されました・・・。
(でも、今はその跡はほとんどわかりませんが)。

翌日、いよいよ抗がん剤のうちのひとつを点滴をしました。
この点滴がすごい。
何がすごいって看護師さんたちがひっきりなしに様子を見に来てくれるのです。
そして、酸素飽和度、体温、血圧を毎回必ず測ります。

ショック症状を起こしやすかったりするからだそうです。
幸い、私は無事点滴を終えました。

そして、さらに翌日、数種類の抗がん剤を点滴しました。
この点滴も緊張しました。
液漏れすると腕の組織が大変なことになるものがあるので絶対手を変に動かさないように、と言われ、途中でトイレに行きたくなったらどうしようなんて思ってしまいましたが、これも無事終了しました。

その日の夜、ちょっとむかっと来たので、制吐剤を点滴してもらって眠りにつきました。

翌日、大部屋から個室に移ることができました。
私のことだから、吐いたり、うめいたり、みんなに迷惑を掛けそうだったので、初めから個室を頼んでいたのですが、この病院、個室は常に満室なんだそうです。
個室は階が変わるのですが、荷物持って歩いて移動しました。

このときまでは私は元気でした・・・・・。

f0185066_13542974.jpg
個室は9階でとても良い景色。
もしかしたら名古屋で一番良い景色の病室かもしれない(?)

病室から見た景色。
ドンピシャ自宅方向。

スカイタワーの向かって右側の緑の森の中に自宅があるはず。

















個室に引っ越した日から数日間、私は死んでました(←冗談)。

昨日までは私はなんの自覚症状もなく、普通に食べて、普通に動けてました。
それが抗がん剤を点滴して2日後くらいから、それは始まったわけです。

まず、吐き気。
この吐き気は予想外でした。
というのも、大先生曰く「今時の抗がん剤はそのあたりはちゃんとケアするので、吐く人はいませんよ」。
曰く、「ドラマとかで抗がん剤が吐くみたいなのをしてるのがいけない」。
さらに大部屋にいるときに、私と全く同じ病気の人が退院間際だったのですが、「見て。こ~んなに元気よ、大丈夫」。なんて言っていたのでした。

苦しい時、(みんなの嘘つき~~)と心の中で喚いていました。

内服薬は効かなかったので点滴に制吐剤を追加してもらいましたが、間隔を6時間空けなければいけません。
大体、その頃になると薬の効き目がなくなってきて、気持ちが悪くなってきました。


次に、だるさ。
これは薬もないし、どうしようもありませんでした。
とにかく、じっとしていられない。
所謂、「身の置き所がない」という状態がず~~っと続くのです。
シーツの上に敷いていたバスタオルがもうぐしゃぐしゃになりました。

ところが、ある瞬間、気づいたのです。
(あれ?制吐剤を点滴すると、ちょっと楽になる)。
吐き気止めが何となくですが、だるさにも効くような・・・。
これは本当かどうか、次回確認してみようと思います。

次に大変だったのは、食欲超不振。
心因性のせいか、この病気がわかってから体重が2キロ落ちてました。
私はホメオスタシス機能が優秀?なせいか、体重の変動がほとんどありません。
ここ何十年、ほぼ同じ体重なのです。
ちょっと増えても、すぐ元に戻ります。
逆にちょっと減って喜んでても、すぐ元に戻ります。

なので、2キロ減は大きい変動なのです。
これ以上落としたくない、と思って食べようとしてもどうしても食べられません。
吐き止めのおかげで吐き気が抑えられていても、です。
食事が運ばれて来ても、即返していました。
一応、食べられるかどうか蓋をはずすのですが、蓋をはずして匂いを嗅いだ途端、(無理!)となるわけです。

特に、和風の出汁の匂い(おそらく、安い粉末の出汁だと思いますが)がだめでした。

しょうがないので、栄養食のゼリーなど(ウイダーインゼリーみたいなの)を啜ってみましたが、香料のきついものはダメでした。


こういう状態の中で、トイレは頻繁に行かなければいけません。
とにかく、点滴で水分を取って、なるべく速やかに抗がん剤と死んだがん細胞を流さなければいけないようです。
起き上がるのはつらかったです。

会話はしたくありませんでした。
しゃべるのがしんどかったのです。

ラインが来ても見るのが精いっぱい。
返すのが苦痛でした。

テレビも見たくない。
部屋の明るさも苦痛なので、部屋もくら~~くしていました。

とにかく、この時間が速く過ぎて欲しい。
寝ているときだけがつらさを感じないので、ずっとうつらうつらしていました。

数日間人工的に寝続けて時が過ぎる、そういうオプションはないんだろうか、そんな夢みたいなことさえ思いました。



老人ホームのよう、と言われた個室の障子。
自分の部屋にいるように、という配慮なのだろうが・・・。
全部閉めてもこの明るさ。
カーテンが欲しかった。














個室の様子。
改装したばかりか、とても綺麗だった。
トイレと洗面所つき。

Wifiは繋がるので、スマホ、パソコンは自由に使えた。
テレビ、冷蔵庫も無料。

寝返りの音やうめき声を聞かれなくて気が楽だった。
また、他の人の食事の匂い、音もなくて楽だった。



by fa-crescent | 2019-07-20 09:06 | そのほかのいろいろ

青天の霹靂2

告知めいたことを言われた翌日に例の10連休のゴールデンウイークが始まりました。

家に帰って家族に報告したその日の夜、家族は「そんな悠長なことを言っていてはだめ。すぐ入院!」と、すぐに入院日を変更するべきだと言いました。
ところが、翌日、9時を待って電話をしたのですが、病院は警備にしか繋がりません。
そして、何とか繋がった先の人が言うことには、そういう事務手続きは10日間お休みとのこと。
が~~ん!です。
病院って365日稼働していると思っていました。
(稼働はしてるけどね、入院患者さんがいるわけだから)。

そして、蛇の生殺しゴールデンウイークが始まりました。
1年前にはなかった腹部のモノが今は9センチ大になっている。
こうしている間にもどんどん育つ、そんな気がしました。

連休中に予定していた京都(また!)旅行やゴルフはキャンセルしました。
体調的には全然大丈夫なんですが、そんな気が起きなかったのです。
実際、自覚症状ゼロなので元気ではありました。

浜名湖撮影ツアーはキャンセルすると皆さんに迷惑がかかるので行きました。


そして、このゴールデンウイーク中に私が行ったのはいわゆる「身辺整理」でした。
と、言ってもあまりにも散らかっているところや汚れている家の内外の整理や掃除、
お花の先生の集まりの会計の集計(もしかしたら、他の人に交代するかもしれないので)などでした。
服の断捨離や写真の整理もしたかったのですが・・・・・、あまりの量に早々に諦めました。


連休中に久しぶりにあった叔母や従妹とは、もしかしたらこれが「今生の別れ?」などとちらっと考えてしまいました。


さて、ようやく10連休が終わり、病院に連絡して入院日を変更してもらえました。
でも、どうしてもそうするとNHK文化センターにかかってしまいます。
どうやら、病院は検査とかは平日のみしか機能していなくて、検査入院は土日は入院させていたくない模様です。
と、言うことで、NHK文化センターの時に入院せざるを得なくなったのでした。

NHK文化センターを休むのは急性胃炎を患ったとき以来2回目です。

皆さんにご迷惑を掛けてしまいました。






by fa-crescent | 2019-07-13 10:33 | そのほかのいろいろ

令和になりました

今日から令和になりました。
新しい時代の幕開けです。

平成の世は日本では戦争こそありませんでしたが、災害が多かったような気がします。
令和では戦争も災害も不景気もなく、みんなが希望を抱けるようなそんな世の中になると良いですね。
なかなか難しいとは思いますが。

私も私なりに精いっぱいこの時代を心豊かに過ごして生きていきたいな、と思います。


ところで、今年のゴールデンウィーク、本当に長いですね。
医療機関、お役所、銀行、みんなお休みですね。
私的には10連休じゃなくて、今までのように間に普通の日を入れて欲しいです。
色々できなくて困っています。
上から無理やり決められた感、強いです。
自営業だったり、時給で生活している人などもその間の収入がなくなるのでキツイでしょうね。

また、これだけ10連休、10連休と言われると、この期間に働かざるを得ない人やその家族は僻みたくならないのでしょうか。
その辺りはちゃんと慣れているのかなぁ。
諦めてるのかなぁ。
なんてことも思っちゃいます。


今回、私はほとんど何も予定が入っていません。
(正確には入っていたのですが、ボツになりました)。

家の中の整理や掃除でもしようかな・・・・。








by fa-crescent | 2019-05-01 09:45 | そのほかのいろいろ
先日、久し振りに映画を見に行きました。

「ボヘミアン・ラプソディー」です。

f0185066_00124234.jpg


















かなりのヒット作のようで、クイーンをあまり知らない姉も見に行って「良かったよ」と言っていました。

実は私、「クイーン」のファンだったのでした。
周りはディープ・パープルだのレッド・ツェッペリンだの、と騒いでいましたが、私はひたすらクイーンでした。
多感な高校生のとき、受験勉強をしながら、大音響で(イヤホンなしで)聞いておりました。
お陰で、姉は映画で出てきた曲、全部知ってた、って言ってました。

そんな私が見なくてどうする、という感じで見に行ったのでした(今頃ね)。
映画はネットで予約して、当日は機械にQRコードをかざすだけと言う簡単さでした。
この映画を見に来ている人はさすがに平均年齢が高くて、私と同年齢ぐらいの人が多かったようです。

映画は大音量の音楽に圧倒されながらも、フレディーの何とも言えない生涯をあらためて知って、うるうるっと来たのでした。
涙腺崩壊する方もいるようですが、絶対泣けると言われる映画でも泣かない私がうるうるっと来るのは珍しいことなのです。

ただ、言っても詮無いのですが、フレディー役がルックス的には一番似ていなかった。
特に体形が・・・。
あと、クイーンが世界的に売れたのは日本のファンのお陰だということが触れていなかったのが残念でした。


でも、久し振りに大音響でクイーンの曲を全部聞きたくなりました。






by fa-crescent | 2019-02-04 00:15 | そのほかのいろいろ
先日、名古屋市美術館で開催されている「至上の印象派展ビュールレ・コレクション」を見に行って来ました。
これは、4月に東京の国立新美術館へ行ったときに時間ぎりぎりだったので見なかったのと同じ美術展だと思います。

夏休みの間は高校生までは無料だというので、高校生が多いぞ、と思ったのですが、高校生は全然いなくて、私たちぐらいのおばさん(おばあさん?)、おじさんが多かったです。
まだ会期半ばで、しかも暑い時間帯だから空いてるかなと思ったのですが、意外に混んでいました。人気があるのですね。

ビュールレコレクションとは、エミール・ゲオルク・ビュールレがスイスのチューリッヒの邸宅を飾るために収集した美術品群のことだそうで、その数は印象派作品を中心に約200点。ルノワールの「可愛いイレーヌ」、モネの「睡蓮」、ゴッホの「種まく人」、セザンヌの「赤いチョッキの少年」など教科書で見たことのあるような巨匠たちの作品が多数あります。

自分の家にこんな作品がある図なんて、想像がつきませんね。
ただ、思ったより大きい作品がないな、と思いました。割と小さな作品が多いのですね。

この美術展の目玉のルノワールの「可愛いイレーヌ」は、ある伯爵の8歳の娘の肖像画ですが、とっても美しい絵でした。
ともすれば他の絵は絵の具の色が濁っていたり光沢がないのもあり、プリントされた複製画の方が実物より美しく見えたりした程でしたが、この絵は実物の方が美しく、少女の白い肌や輝く髪の色がとても繊細で、ずっと見ていたいくらいでした。
もっとも会場が混んでいて、そんなにゆっくり見ていられず、せいぜい1分ほどでした。

f0185066_22581743.jpg

名古屋市美術館の手前にある名古屋市科学館のプラネタリウム。
世界一の大きさだそう。残念ながらまだ入ったことがない。
いつも素通り。
























f0185066_22583392.jpg

なんか落ちて来そう・・。
この下を通って、美術館へ。

























f0185066_23235092.jpg

モネの「睡蓮」。
(って世界で一体いくつあるのかな)。
この絵は写真撮影OKだった。










f0185066_22590061.jpg

美術館の後でお茶をしたところの写真。
全くインスタ映えしない色目・・・。


by fa-crescent | 2018-08-31 23:21 | そのほかのいろいろ
Windowsの何だかわからない更新をしてからパソコンの調子が超悪かったので、ここ数日あれこれ色々苦労しました。
更新のボタンをポチッとしたことが悪夢(大げさ)の始まりでした。

どう調子が悪いかというと、
ただでさえ決してサクサクでなかったのがすごく遅くなる、忘れたころにページが開く、
Outlook やWordもなかなか開かない、
文字の変換もワンテンポ(というかツーテンポくらい)遅れるので、超イライラする、
などです。

これは何とかしなくては、と思って更新前の状態に戻そうと、復元を試みる→復元に失敗しました。
では、セーフモードで復元を試みる→復元成功。
やったぁと思ったのもつかの間、全然状態は改善しません。
相変わらず超遅い。

では、更新が原因ではないのか?

それからというものネットで調べてから可能な限りいろいろ試してみました。
ディスクのクリーンアップ、
システムファイルのクリーンアップでいらなさそうなファイルを削除、
外付けハードディスクに移せるものは極力移す、
高速スタートアップをoffする(これは既にしてあった)、
スタート時に起動するアプリをoffする(よくわからないのでそれらしいのはたくさんoffした)、
Windows defenderをoffする(他のソフトがあるので)、
あと色々しましたが忘れてしまった・・・・。

それでも改善しません。

もう一度、もっと前の復元ポイントまで遡ってみよう、ともう一度復元を試みるも失敗、もう一度セーフモードで試みて成功。
セーフモードの時はとてもサクサク動きます(当たり前ですが。やはり何かが邪魔をしているような・・・)。

もっと前の復元ポイントまで復元しても改善しません。

ああ、これはもう初期化するしかないのか・・・・。
ああ、いやだ面倒くさい。
このパソコンはもともとWindows8だったからWindows10 にするのはどうやってしたんだったかなぁ。できるのかなぁ。
office製品が1年経って使えなくなることがあって、もめたしなぁ。(Microsoftの怪)。
色々なソフト入れ直さないといけないしなぁ。
ファイルを全て外に保存しないとだしなぁ。

その前にもう少しあがこうかなぁ。

そして次にしたのがCortanaを非表示にすること、でした。
CortanaというのはiphoneでいうところのSiriみたいなものですが、使ったこともなかったし非表示にすることは全然大丈夫だけど、こんなので改善するとは思えないなぁ、と思いながら非表示してみました。

すると、あれ、何だか、サクサク、のような・・・。
あれ、あれ、変換も早いような・・・・。

と、言うことで3日間悩んだのがウソのように状態が改善したのでした。

ところが、ところが、再起動しようとしたら「更新して再起動」となっています。


あきらめて再起動してみました。
更新しているようです。
そして、結局どうなったのかというと、さっきのサクサクよりは若干遅くなったような気がするのですが、以前と同じような状態なのでまあもういいか、と諦めました。

パソコンの基本がわかっていないので、何がどう悪かったのか、何をすべきか、してはいけないのか、がわかっていません。
きっとわかってる人たちから見ると笑止千万なことをしているのでしょうね。
このパソコンは私専用なので、家族に窮状を訴えても、だからそんな安物ではなくてアップルにしておけば良かったんだよ、と言われるだけ(息子ですが)、主人は素知らぬ顔・・・・。(家族揃ってわかってないんでしょうね)。

なので、いつも一人で悪戦苦闘しています。
本当にパソコンって時間喰いですね。


だらだら書いてしまいました。
備忘録ということでご勘弁ください。




by fa-crescent | 2018-08-24 11:00 | そのほかのいろいろ

「初」続き

昨日、一昨日と「初めて」のことが続きました。


まず、一昨日、初めて「株主総会」というものに行って来ました。

毎年この時期が来ると「株主総会のお知らせ」という手紙がいろいろ来ていましたが、今までは全く興味もなく行ったことがありませんでした。
議決権なるものも無視して来ました。
ところが、今年はある会社のに行ってみようかなと思って行ってみたのでした。

会場はその会社の本社で、家から普通なら車で40分ほど。
でも、混んでいるだろうことを見越して2時間近く前に家を出ました・・・が、甘かった。
というか、私の車のナビがおバカさんなのかもしれない。
やっと駐車場にたどり着いた時には既に第三会場行き。
大きなビジョンで見るだけの会場でした。

初めて参加して思ったことがふたつ。

すごく敷居が低くてびっくりでした。
株主総会ってもっとつっこんだ難しいことを聞いて決議するんだと思っていました。
が、ざっと動画で今後のビジョンなどを見せられて、その後、株主10人くらいの質疑応答ののち、形ばかりの決議をして終わりでした。
その質問も、何だか核心をついてないもの、会社や社長を讃えるもの、すごくおバカなもの、など。
おまけに2時間ばかりの総会なのに、途中退席者が多数いました。
なぜ?

もう一つはすごく平均年齢が高いな、ということです。
平日の昼間なので、当たり前といえば当たり前ですが、見渡す限りお年寄り。
おじいちゃんとおばあちゃんだらけです。
私が若い部類に入りそうです。
(中にはほんとに若い人もいますよ、もちろん)。
今のお年寄りって、年金が入って、配当が入って、いいなあ。
(あんまり掛け金出してないわりにね)。
なんて、思ってしまいました。

f0185066_17163436.jpg
始まる前の総会会場。
ただし第三会場。
写真だと狭そうだけど、ほんとはここでも広い。
体育館だと思われる。









f0185066_17351023.jpg
総会でもらった粗品。















そして、次なる初めては実は「IKEA」。
え~~、今頃~??
そうなんです。私は初めてのものに飛びつけないのです。
混んでいる、並ぶ、と聞くとまず行きません。

子供たちが小さい頃、名古屋港水族館がオープンしたのですが、すごく混んでいる、って聞いて躊躇している間に時が経ち・・・、
初めて行ったのが実はEOS学園の撮影実習でした。
なんと20年の歳月がぁぁぁぁ・・・・。
というほど、新しもの好きではないのです。

その私が昨日、トヨタ博物館に撮影実習だったので、その帰りにちょっと隣に足を延ばしたのでした。
全然混んでいませんでした。
ガラガラでもなく、適度な状態。
色々なものがいっぱい売っていました。
ただし、撮影実習帰りで疲れていたので、じっくり見られず、さ~~~~っと流した程度でした。
それでも2時間くらいはいました。


あんな特殊なもの、あんな山積みで、名古屋で売れるのかしらん、コスパ安!というようなのが感想です。

また、今度、ゆっくり行ってみたいです。






by fa-crescent | 2018-06-16 17:35 | そのほかのいろいろ

久し振りのお茶会

そう言えば、もう先月のことですが、久し振りにお茶会に行って来ました。
知り合いが煎茶の先生なのです。
私は習っていませんが、お茶会だけお邪魔したのでした。
場所は名古屋市のお隣の長久手市の色金山の茶室です。

そして、とぉぉ~~っても久し振りに着物を着ました。
着付けも久し振り。
そのため、お茶会の日の前に2回ほど練習しました。
1回目の練習のときなど、肌襦袢の着方も忘れてました!!
(あれあれ、この紐はどうなってるの?的な)。
帯のセットの仕方も全く忘れてました!!

でも、本番は何とか着付けることができました。
(と、言っても、補正下着をつけるのをすっかり忘れて着物を着てしまい、脱いでもう一度着たりしたけど)。


f0185066_23303653.jpg着物軍団の方々が帰った後の写真なので、人数的にちょっと寂しい。

それにしても私は本当に着物が似合わない・・・。
by fa-crescent | 2018-03-14 23:32 | そのほかのいろいろ

MRI

先日、年1回受けることになっているMRIを受けてきました。

2年前の健康診断以来3回目になります。(まあ、要観察というところでしょうか)。
MRIの部屋ってなかなか寒いので、検査技師のお兄さんに「長袖の下着とタイツは着ていてもいいですか」と断ってから、それらを着たまま上に検査着を着ました。
ベルトで巻かれ、さていよいよぐぃーんとMRIの中に入ろうかと言うその時、(やっぱりここは寒い、ババシャツ着て正解)と思った次の瞬間ふっと気がつきました
(!!!!私、ブラ着けたまま!)
慌てて、ストップをかけて事なきを得ました。
MRIで金属がついたものを身につけていると、画像が乱れる、機械が壊れる、火傷をする、などの弊害が起きるそうです。
MRIは検査としては楽なので、油断していました。
最初の頃はちゃんと緊張して確認していたんですけどね。

さて、そのMRIの結果は今のところ、変化なし、血液検査も今のところ、特に問題なし、だそうです。
良かった、良かった。






by fa-crescent | 2018-02-16 18:43 | そのほかのいろいろ

光の乗り換え2

前回の続きです。
備忘録ですので、細々書きますが、ご容赦下さい。


さて、簡単なはずの設定ですが・・・・。
まず、簡単セットアップアプリをダウンロードしなければいけません。
インターネットに接続していないのにダウンロードできるの?と素直な疑問。
できるんだそうです。
ところが、できません。
言われたとおりInternet Explorerを起動して指定されたURLを入力しても「接続していません」となるばかり。
できないときは次の方法で、と言われた方法を試しました。10工程ほどをガイド紙の通りにしました。
できません。
インターネット接続用の接続はできたのですが、そのあとInternet Explorerを起動して指定されたURLを入力してもサイトは表示できません、となるばかりです。
Internet ExplorerじゃなくてGoogle Chrome ならいけるかも、と思ってGoogle Chromeを起動してURLを入力したら、ダウンロードできてダウンロード用のサイトが表示されました!
そしてまず、機器設定用のパスワードを入れました。
その次、プロバイダの接続アカウントとパスワードを入れました。
待つこと1分ほど。
認証に失敗しました。再試行してください。
とのこと。
何度行なってもできないときは一旦閉じてください、ということなので、その通りにしてもう一度始めようと思ってもさっきのサイトに戻りません。
え、どうしよう?
何とかダウンロードの履歴からそのサイトを開いてみました。
そして、何度試しても、認証に失敗しました、となります。

プロバイダはニフティなのですが、ニフティのIDとメールアカウントは大文字で表示されているのですが、メールアドレスは同じ字列ですが、もちろん小文字です。
ですから、接続アカウントが大文字か小文字かで迷いましたが、普通小文字だろう、と思って小文字で入力しましたが、何度も失敗するので大文字でも試してみましたが、やはりダメでした。
お手上げです。

どうしたものか~~。

ドコモのサポートに電話する前に、まずニフティにこういったときはどのアカウントを入れるかを聞いてみようかと電話してみました。
待つこと数分。平日のせいか思ったより早く繋がりました。

そして、親切そうなお姉さんが「小文字で入力であっています、ただ、こちらでお調べしたところ、お客様はパスワードが違うことになっています」と言われました。
数回、試したのは全てパスワード違いとのこと。
凄いですね。そんなことプロバイダの方でわかっちゃうんですね。(当たり前?)

「一度、メモで書いてから貼り付けるといいですよ」
「???」
「表示が●●●●●●●●ですので、お間違えに気づかないことがありますので」
「いえいえ、絶対間違ってません。パスワードが見えるように表示していますし、何度もこのパスワードで入力していますから」
「では、半角か全角かが違うのかもしれません」
「その直前のアカウントを入力するときに半角にしていますので、それもありません」
「そうですね。では、全く違った方法で試してみましょう」

と言うことで、お姉さんの言われたようにいろいろな数字やアルファベットを色々入れて、最後にパスワードを入れたら・・・・、インターネットに接続できたのです!

あれ?ドコモのIDとアクセスキーを入れてないけど?と聞いたら、ニフティ側から設定できましたので、必要ありません、とのことでした。
設定の方法はドコモ側とプロバイダ側と二つあるとのことでした。

と、言うことで、何とか無事インターネットに接続できたのでした。

だから、色々変えたくなかったのに~~。
今まで調子よくできてたものがアップワードしたことによって、却ってダメになることって本当によくあるのです、私の場合。
だから、今回ものらりくらりと引き延ばしにしていたのでした。

それにしても、こういうののガイドってどうして、実際の画面と違うのでしょうか。
まず、最初の画面からして違う。
Windows10の場合、ってあるのに違う。

ところで、なぜ、パスワードが間違ってる、ってなっていたのだろう??
ニフティ側から試したときに同じようにパスワードを入れてOKだったので、やはり間違ってなかったはずなのに???

本当にわけわかりません・・・・。










by fa-crescent | 2017-09-03 22:52 | そのほかのいろいろ