人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

花展の練習

私が所属している「はなみずき会」が3月の23日(火)から28日(日)まで名古屋は栄のノリタケギャラリーで花展を開きます。

私の師の社中総勢130人くらいの人が出展します(いけばな的には出瓶といいます)。
私の生徒さんも18人が出瓶します。
その第1回目の練習を今週まとめて行いました。

この練習、なかなか楽しいのです。

今回は色別に出展する方式をとったので、生徒さんの色の希望を優先して、花材は私が決めることになっていました。(最初は私が決めて、練習後、本人の希望のものに変えるのです)。
生徒さんたちはお稽古に来て初めてその花材に遭遇するわけです。

すると、「わ~~、すごい!」「豪華~」と歓声。
いつもは限られた予算でがんばって花材を揃えるのですが、何しろ花展ですから、そこはいつものお稽古ではお目にかかれないような変わった花材やお高い花材、大きい花材も用います。それが新鮮に映るのでしょう。

どうしても通常のお稽古の花材は人数分とれる量のあるもの、活けやすいもの、分けることのできるスプレー状のものを多く使います。

それが花展の練習だとそういった縛りのない花材を使えます。さらにお稽古と違って、人毎に違う花材なので、4人ならそれぞれ違う4通りの花材の束があるので、なかなか壮観です。

そういった花材を使って作ったアレンジもなかなか壮観です。
広い会場を意識して作るので、狭い我が家ではさらにそう感じられます。


練習1回目を今日で全員終わったのですが、予想よりかなりいい線いっているアレンジ、う~~~ん?なアレンジ、いろいろです。
中には自分で決めたはずなのに、この色の組み合わせはどうよ!(良くも悪くも)なアレンジもありました。

さて、どう変えようかな。
人のお金で(つまり生徒さんの花材ですので)いろいろ楽しんじゃってます。
(ほんとはちょっと悩んでもいます)
by fa-crescent | 2010-01-28 22:52 | お花関連

なぜかパソコン復活

どうにもこうにも故障続きで、遅いデスクトップのパソコン。
今度は有償なので修理はあきらめて、新しくパソコンを買いました。

買った大型電器店で、古いパソコンを1ヶ月以内なら下取ってくれる(単なる引取り?)というので、中のデータを消去して持っていこうと思っていたのですが。

消去しようにも起動できない。起動できたりできなかったりしていたのですが、ここにきてついに何をやっても起動しない。
この間までは周辺機器のコードを抜いたり、電源のコードを抜いたりしてからしばらくしてつけてみたり、セーフモードで起動してみたりいろいろやってたらちゃんとついたのだけど。

どうしよう。データの消去といっても、その気になればいくらでも見えるものだから、あきらめてこのまま持っていこうか。でも、さすがになんか恥ずかしいし。いろいろ見られると困るデータもあるし。

と思って、取り扱い説明書を見ると、

「お客様が廃棄・譲渡などをおこなう際に、ハードディスクおよびメモリカード上の重要なデータの流出トラブルを回避するために、記録された全データをお客様の責任において完全に消去することが非常に重要です。データを消去するためには、専用ソフトウェアまたはサービス(ともに有償)を利用するか、ハードディスク上のデータを金槌や強磁気により物理的・磁気的に破壊(メモリカードの場合は、金槌による物理的破壊のみ)して、読めなくすることを推奨します。有償のデータ消去サービスはNECフィールディング株式会社にご依頼ください。」

と、わざわざ太字で書いてあります。

か、金槌による破壊?
ど、どこを?

どうせなら、図解してくれても良いのに・・・。
おばさんにとってはメモリカードはおろかハードディスクなんか見たことないシロモノ。

とりあえず、普通に消去さえできないこの状況。
主人の仕事関係のデータも入っているので、やはりそのまま持っていけない。

ということで、中を見てみようと裏側のねじを次々にはずしてみました。
メモリカードは簡単に出現。
これがそうか・・・。なるほど。

さて、ハードディスクっていうのはどこにあるのか?
どんな形状をしているのか?ディスクっていうくらいだから丸いのか?

これはどう見ても電源関係のボックスだろうし、これはCD、DVDレコーダだろうし、これがファンかぁ・・・。
コードをいろいろ抜いたりしたり、ボックスぽいのを引きずり出したり、で、結局わからず・・・(なさけない)
こんなの見る人が見たら、すぐわかるだろうけど、おばさんにはわからない。
(こういうときはなるべくおばさんを前に出す)

もっともおばさんだけでなく、おじさんも、若い子もわからなかったんだけど(なさけない)。
おじさんと若い子は、早々に忙しそうに退散したし。

いくらなんでもそのあたりを金槌で叩きまくるわけにもいかないし。

抜いたねじを元に戻して、裏蓋をはめて、さて、どうしよう、と、念のため電源を入れてみたら・・・
起動する!

ここぞとばかりにデータをゴミ箱に入れて、ゴミ箱を空にして、これで2度と起動できなくても、とりあえず、見た目はいいか、と、次に再セットアップを試みたら、ちゃんとできた!
ついでにWindowsの設定もして、Microsoft  Officeも入れて・・・・なんか新品みたい。

その間、何回も再起動してもちゃんと起動する。
しっかり終了してもちゃんと起動する。

で、結局しばらくこのままこの子は家に置いておくことにしました、とさ。


それにしても、どうして直ったんだろう??

中のコードを抜いたり、つないだりが良かったのか?

よくわかりません。
by fa-crescent | 2010-01-26 23:54 | グッズ

小豆を煮ました。

鏡開きを過ぎた今頃、小豆を煮ました。
うちの息子たち、教育が良かったせいか(悪かったせいか)甘いもの好き。
小豆も好き。

で、ぜんざいでも、と思って小豆を煮たのはいいのですが、どうもおいしくない。
実はだいぶ前に買ったのと、この間買ったのと混ぜて炊いたのです。

だいぶ前に買ったのが普通にスーパーに売っている250グラム入りの袋入り。
それでは足りないと思ってこの間同じように250グラム入りを買ったのです。
どちらも北海道産の大納言小豆。

でも、ひとつは古い。古いといっても、賞味期限は2010年11月。
もうひとつのほうの賞味期限は2011年の9月。

古いほうがいけなかったのか、なぜか豆が歴然と2種類あるのがわかる。
色も違うけど、ひと種類はどれだけ煮てもあまり柔らかくならない。

姑が言っていました。
小豆はとにかく新しいのが一番、と。

なんとなく納得。
ただし、どちらの豆が悪いほうかわからないけど。


↓ 豆が2種類あるのがはっきりわかる。色の薄いほうが硬いおいしくないほう。
f0185066_22544494.jpg

by fa-crescent | 2010-01-23 22:39 | たべもの
今年一番のこの寒波の中、有馬温泉と京都に行って来ました。
有馬温泉は小さいときに行ったはずでしたが、記憶にないところばかり。
自慢じゃないですが、小さいときの記憶がないことが多い。
1歳9ヶ月下の弟のほうが昔のことをよく覚えてる。

有馬温泉ってこんなところだったんだ~、というイメージでした。
(どんなイメージ?)

さて、京都。
有馬温泉の帰りに京都に行って、前から泊まってみたかった老舗旅館に泊まりました。

思ったよりも慇懃無礼でななく、仲居さんも親しみやすい方で、ほかの従業員さんもそんな感じ。
ただ、さすが老舗旅館~~、と思った面も多々あったのですが、あれ?と思うこともありました。

思うに、ただひとつのお宿ですべてオールマイティーに素晴らしいということは不可能なんですよね。
当たり前なのですが。

たとえばロケーション、建物、設備は素晴らしいのにサービスが今ひとつ。
サービスは素晴らしいのにお料理が今ひとつ。
お料理は素晴らしいのに・・・・・。

Aの設備でBのサービスでCの料理でDの露天風呂でEの便利な場所で、という具合にいろいろなところの良いところを合体したような、そんなすごいところなどは無理な話なんですよね。

有馬温泉の温泉ホテルと京都の旅館を泊まってあらためてそんなことを思いました。


f0185066_016027.jpg

f0185066_0165497.jpg


上は旅館1階の廊下。お正月らしいしつらい。


f0185066_0173170.jpg

f0185066_0181343.jpg

f0185066_0302747.jpg

上も旅館の1階。お正月の餅花が華やか。

f0185066_0185211.jpg

上は一階ロビー(?)ここもお正月仕様。面白い空間だけど、狭い。

f0185066_028441.jpg

一階にある図書室の地窓。ロビーに続いている。図書室といっても狭い。6畳くらい(?)

f0185066_013511.jpg

三階にある当主の亡くなった夫の書斎。夕方から公開されている。居心地の良さそうな空間。

f0185066_0292139.jpg

私たちの泊まった客室。坪庭を見下ろす2階のお部屋でした。

f0185066_0193943.jpg

客室のお正月飾り。右側が坪庭を見下ろすカウンター。足元は堀ごたつになっている。飾りの下に置いてあるのはお昼寝用の枕とブランケット。

f0185066_0333793.jpg

玄関近くのお正月花。

f0185066_0212089.jpg

玄関すぐに咲いていた牡丹の花。この寒いときにこんなに美しく咲かせるのは大変そうでした。
by fa-crescent | 2010-01-18 00:00 | 旅行
新しいパソコンと古いパソコンが今、並んでいます。
データは引越しなびというソフトで必要最低限だけ移しました。
このソフトが使えない。
時間がかかるし、手順が面倒。
うまく移らないときの後処理が面倒。
というか、私のやり方が悪いのかもしれない・・・・。
あとのデータは外付けハードディスクに入れました。

f0185066_2352792.jpg


一番左が古いプリンタ、顔料8色のほんとはきれいな印刷ができるはずのもの。
残念ながら、使い過ぎてヘッドがもうダメになっているらしい。
ただ、顔料の印刷は表面にコーティングされるせいか、通常の印刷よりマットっぽいというか暗めに仕上がるので、個人的にはあまり好きではありませんでした。

左から2つ目が古いパソコン。古いというにはあまりにもまだきれい。立派。
でも、起動できなかったり、いろいろと故障が多い。
なのに、新しいパソコンを買った途端に何だか調子がいいのです。
ちゃんと起動できるし、TVの番組表もちゃんと送られてくる。
ただ、相変わらず遅い。

左から3つ目が新しいパソコン。
古いのと比べると小さい。
でも、すごく早い。
それに家中がランで繋がったので、持ち運べるほうが便利(いろいろな場所で使える)。

一番右が新しいプリンタ。
複合機にしました。
パソコンのポイントでゲット。
何だか、カシャカシャ変な音がよくしている。
いろいろな部品が軽~~~いプラスチックでできていて、長持ちしそうにない雰囲気。
ただ、これも早い。
まだ、写真印刷をしていないけど、普通紙に印刷やカラーコピーをしてみたけど、かなり早い。
色が黒しかなかったのが不満(パソコンを白にしたので、というより何より埃がすごく目立つ)。

さて、今度の機械たちはどのくらいもつのでしょうね。

わたしが物心ついたときに家にあった冷蔵庫などは少なくても20年以上はもったような気がします。
それが今のはそんなにもたないみたい。

さらにこういったパソコンやら携帯電話やらは更にもたない(もたせない)。
昔人間としては、とってももったいない気がします。
でも、新しい機能のものが出ると買いたくなってしまうんですよね・・・・。
踊らされている気がするけど、つい、ね。


そういえば、このページの背景、替えました。
自分で作りたいけど、時間がなくって。これは既成のです。
どうでしょうか。
by fa-crescent | 2010-01-10 23:08 | グッズ
いよいよパソコンがアブナイ感じになってきたので、年末の忙しい時なのに新しいパソコンとプリンタを買ってきました。

前のパソコンは結構高かったのに故障が多かったので、今度はあまり高くないのにしました。

○○電気でポイント13%のところ、紙が裏返しに押し込まれているのを見つけて、「これなあに?」と聞いたら、明日から16%という紙らしい。そのポイントでよいというので16%でキープ。
翌々日、主人が駅前の○○○カメラで同じ価格で18%だというので、その旨を告げると18%にしてくれました。

何でも、言ってみるものです。
若いときには言えませんでした。今は何でも言えます。

さて、新しいパソコンはノートにしました。お稽古へやでも使いたかったので。
山ピーがCMしているものです。

画面は19インチから16インチ(しかも横長)に減少。
みんなに「ちっさ!」「ランクダウン」と言われまくり。

でも、サクサク早い!

Windows7だし。ブルーレイディスクドライブついてるし←あまり関係ないけど。

それにしても、データ移したり、ソフトをインストールしたり、なんだかここ3日間ほどめちゃめちゃ時間をくわれています。

プリンタも、何度クリーニングしてもきれいになりきらないし、紙送りがイカれてきたらしくて、年賀状を印刷するのに苦労したし、で、新しいのにしました。

無線ランでも有線ランでも使えるというのにしました。
竹内結子がCMをしているものです。
無線を使わなくても、ランポートにつなげば、家中のパソコンからプリントできるのです。

なんだか、タレントにつられて買ってるみたい・・・。

でも、どうやら、今まで使ってきたプリンタのほうが上級種らしい。
今度のはなんだか、やぐそう(←名古屋弁?壊れそう、ちゃち、とかの意)。

インクが8色の顔料から6色の染料になっちゃいました。
今まで知らなかったけど、顔料だと普通紙にプリントされたものも水ににじまないらしい。
そういえば、お稽古のとき、よくプリントが水に濡れるのにもかかわらずにじませている人はいなかったような・・・。


プリンタもここにきてランクダウンです。
でも、便利ならいいも~~ん、と開き直り。


そういえば、去年買った車も前のよりランクダウンしたなぁ・・・。


ところで、パソコンを買ったとき、お店の人から、初期設定たいへんですよ、と脅されました。
ウイルスとスパイウエアのことも散々言われ、ウイルスソフトの設定も、リカバリディスクの作成も、各種アップデートも、かなり時間がかかります、なので、こちらでのサポートをお勧めしています、とメニューを見せられました。

あちらで設定についてのご説明をさせていただきます、という具合で、パソコンを買った客にはそれを勧めるのが必須マニュアルみたいな雰囲気でした。

そのサポート代が高い!

f0185066_22451100.jpg


おばさんだから、特に熱心に勧められたのか???


でも、実際はぜんぜんたいへんではなかった、と思います。
初めてのパソコンというわけでもないし。

ただ、そのあとのいろいろのほうが。。。
引越しなびというソフトは使えないし、外付けハードディスクのインストールはわかりにくし。

今日でようやくなんとかなりました!
by fa-crescent | 2010-01-05 22:47 | グッズ
新しい年が明けましたね。
去年は不景気風とインフルエンザ風邪が吹き荒れ、なかなか厳しい1年でした。

今年は良いことがたくさんあるといいですね。
今年もよろしくお願いします。


暮れは忙しく過ぎました。
30日は5時過ぎまでお稽古があり、大晦日はほぼ1日中、台所に立っていました。

お正月はごはんを作りたくないので、とにかくお節を作ります。
それも、過去に人気のなかったものは作らないので、なんだか偏ったお節料理になります。

伊達巻、紅白なます、棒だらなどは人気がないので作らず。
魚系の焼き物は私があんまり魚が好きではないので作らず。
昆布巻き、黒豆などは作るの面倒なので作らず、買ったもので。

例年作る肉団子と牛肉の八幡巻きのかわりに今年はローストビーフにしてみました。
費用はかかるけどあまり手間がかからず、人気抜群でした。

f0185066_053725.jpg

by fa-crescent | 2010-01-02 00:07 | たべもの