人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今月のNHKの花です

今月のNHK文化センター普通科の花です。
”スフィア”という花型です。
”スフィア”(球)といっても、このようにまん丸の球体の場合とラグビー玉状の場合とがあります。

作り方も丸いオアシスに短く挿して行く方法、普通にアレンジして球体にする方法などがあります。
今回はオアシスは四角いままで、ある程度の長さのある花を四方八方に規則的に挿していきました。
ワイングラスにオアシスを挿して、トピアリー様にしてあります。

ショッキングピンクの花はスプレーカーネーションの新種で「スターチェリー」という名前(商品名?)です。とってもかわいらしい花です。

このアレンジは若い方に人気がありました。
(そうでない方にも人気がありましたが)

f0185066_031178.jpg

by fa-crescent | 2010-04-23 00:38 | お花関連
昨日などはサンルームで窓を開けてお茶をしました。ほんとに気持ちの良い風が入ってきて、癒しの時間が持てました。

サンルームの扉をオール全開にすることのできるほんの短い季節がやってきました。
家にいながらにして、まるでオープンカフェみたい。
(いろいろな所に目をつぶれば、ですが)

でも、確かにサンルームを作ってからは、めったに外でお茶しなくなりました。

私が学生のときは、ここ名古屋は喫茶店文化華やかなりし時で、何かというとすぐ「お茶しよか。」
で、喫茶店でコーヒーを飲んでいました。
皆、いきつけの喫茶店なるものがありました(←おおげさ?)

その癖が抜けず、何かというとお茶しよう、と喫茶店に入ることが多かったのですが、最近はここだったらうちで飲んだほうがいい、とか思うようになってきました(←単なるケチ?)

蚊もおらず、寒くもなくいい季節です。
ただし、花粉症の私はときどきつらいのですが、今年は花粉が少ないらしく、少し薬を飲んでいる程度で治まっています。


ところで、先日ようやく冬タイヤをノーマルタイヤに替えました。
花展が終わるまでは万一腰などを傷めたら大変なので、ということでこんなに春になって今頃ですが。

タイヤを替えるといっても、自分で替えるわけではありません。
タイヤ屋さんで替えてもらいます。
でも、そのタイヤ屋さんに行くのに、付け替えるタイヤを車に載せなければいけません。

これが大変でした。
ホイールつきのタイヤ、重いです。
自慢じゃないが、非力なのです。
しかも1本ずつビニール袋に入っていて、これがあるために持ちにくいし手が滑る。

そして、えらいことをしてしまいました。(偉いことではありません)
1本目のタイヤを持ち上げて、車まで運ぼうとしたときです。手が滑ってタイヤを落としかけて、慌てて膝で受け止めようと両方の膝を曲げてしまったのでした。

そこへ思いっきり重いタイヤのホイール部分がぶつかったのでした。

幸い、タイヤは外へは転がって行かなかったのですが(うちは入り口からスロープを上る形なので、へたをするとスロープを転がっていくところでした)、声も出ないほど痛かった。

その場でへたりこむこと数分。
でも、誰も大丈夫?とも言ってもくれない(誰もいないので当たり前)。 
ようやく立ち上がって、意地でもタイヤを替えてやるとばかりに根性で残りのタイヤを積み終えました。痛い思いをして得た知識。
タイヤは持ち上げて運ぶのでなく、転がして行けば良いのです・・・。

その日はそれから、歩くのも一苦労。
とにかく膝を両方とも傷めたので、両膝とも曲げられないのです。
階段、段差は死ぬ思い。
トイレの手摺の必要性を痛感しました。

3日経った今日はもう、大分痛みを感じるときが少なくなってきました(よかった~~)。
でも、この影響が後年、何か出ないか心配です。
そんなお年頃です。
by fa-crescent | 2010-04-09 12:15 | 天候
今日ちょっと岡崎に用事があったので、ついでに岡崎城のあたりの桜まつりに行って来ました。
岡崎といえば家康ですが、今回はお城には入らず、川岸をぶらぶら。

駐車場は河川敷に用意されていて、おじさんたちが誘導してくれて、仮設トイレまであって、でも無料でした。えらい!岡崎市!(←だと思う)

でも、桜はきれいなのに露店が川岸にぎっしり出ていて、風情ぶち壊しで残念でした。
その露店の場所代がその桜まつりの大事な収入源なのでしょうか?
私にはよくわかりませんが、なんかとにかく残念。


名古屋に帰ってきて、実家の近くの山崎川の桜を見ました。
露店とかお店とか変な提灯とかがないせいか、曇り空と妙にマッチした不思議な寂しさと花の咲いている迫力を感じて感動してしまいました。

f0185066_2155098.jpg
f0185066_2161977.jpg

by fa-crescent | 2010-04-02 21:07 | お花関連
新しい門出のとき。
新入生の方、新入社員の方、そうでない方も新年度を迎えました。
実り多い1年になると良いですね。

いろいろな出会いがあり、どきどきすることの多いときです。
長いこと主婦してるとそんな瞬間があまりなく、なんだかちょっと羨ましいような。

いいなあ。若者。大事にしてくれ、その時間。
(なんだかおじさんみたいになってきました)

さて、うちも花展の翌日、長男の某国家試験の結果が発表されました。
ありがたくも合格でした。
花展のおかげかすっかりその日を忘れていまして、「え?明日?」と言う具合でした。
なにしろ、前日、花展で会った友人に「29日が合格発表」なんてことを言っていたのですから。
(前日なら、「明日発表」でしょ)

1年浪人がいるのといないのでは、母親的には大きく違いますので、ほんと助かりました。


こうして、母親業から、だんだん卒業していくのですね。
あと一人です。

嬉しいような、名残惜しいような。
by fa-crescent | 2010-04-01 13:37 | 季節のいろいろ