人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今月のNHKの花

今月のNHK名古屋文化センターの普通科の花です。
「トライアングル」という基本型のひとつです。

お稽古のために、きっちりと作ってあります。
実際に家に飾ったり、花展に出すときにはもう少し崩して、少しアンバランスにして、ニュアンスあるアレンジにします。

f0185066_124121.jpg

by fa-crescent | 2010-05-21 12:05 | お花関連

迷い犬のチラシ

先日、新聞の折込広告に迷い犬のチラシが入っていました。
それによると、飼い主はなんと東京都葛飾区在住。愛犬が元旦に(!)名古屋で(!)逃げたとのこと。先日、笠寺駅で目撃情報があったのでチラシを広範囲に入れた模様です。

このチラシを読むと飼い主の必死さがひしひしと伝わってきます。
チラシ、捨てられなくってとってあります。


私自身、犬は飼っていません。
実は犬は苦手。

小さいときに大型犬に噛まれたのと、近所のガキ大将が飼い犬のスピッツをけしかけて他の子を従えさせていたのと、その二つの要因で犬が触れません。

どんなに飼い主が「この子はいい子で、絶対噛まないの」と言っても、信用できません。
犬は所詮、けだもの、噛むものと刷り込まれてしまったのです。


だから、もし万一見つけたとしても保護できません。

でも、このチラシ、なかなか押し付けがましい。

もし見かけたら、①まず犬の特徴を確認して下さい。(下図参照)②刺激を与えない様、見失わない様遠目に追跡してください。(略)③追跡しながら飼い主に通報して下さい。④、⑤略。

う~~~ん。
きっと愛犬家なら当たり前の要求なんでしょうね。
でも、なんだか、すごい。周りが見えなくなってしまっているような・・・。

そういえば随分前のことですが、同じように愛犬を探している人からの電話があったことがありました。
我が家が唯一、少し朝ゆっくりできる(といっても8時くらいまでですが)日曜日の朝6時ごろ。
寝ているところへ電話がかかってきました。
この時間帯の電話にはいやな記憶しかありません。
(誰かが亡くなったという類の電話です)
びっくりして電話をとったら、「お宅の近くでうちのワンちゃんが目撃されたので見ていないか」と言う内容。

きっとその人はいてもたってもいられなくって、うちの家族の大事なんだから6時ならいいわよね、という感覚だったんだろうと思います。

でも、でも、関係のない我が家としては、はぁ~~?。


こんな私でも、いざ犬を飼うと、かわいくってかわいくって、こんな風になってしまうかもしれないですけどね。

下がそのチラシ。
もし、こんな犬を見かけたら通報してあげてくださいな。
南警察署に遺失物届け3297番のワンちゃんと言えばよいそうです。
f0185066_11543548.jpg

by fa-crescent | 2010-05-19 11:24 | そのほかのいろいろ
昨日、木工教室の先生が所属されている団体の木工家具の展示会を見に行って来ました。
名古屋電気文化会館の5階の両展示スペースを使って、たくさんの素晴らしい作品が並んでいました。
木工家具の大好きな私としては、買いたくなるものも(必要はないのですが)多かったです。

ご興味のある方はぜひ一度ご覧になって下さい。
木工家ウィーク2010・NAGOYA


いろいろな作品が並んでいると、自分の好みが明確にわかってきます。
若いときに好きだったちょっとカントリー入っているどっしり系は、今となっては全然魅力を感じず。
また、和テイストのはある種の憧れめいたものは感じるのですが、現在の自分の周りのものとは合いそうにないので、今はまだいいかな、と言う感じ。

好きなのは、ナチュラルだけどモダンで、でもモダン過ぎなくて、すっきりとしているもの。

本当は木工教室でもそういうものを作りたいんですが、なかなか現実は厳しい。
すっきりと細身の家具を作るにはまだまだまだまだ・・・・・・です。
by fa-crescent | 2010-05-13 12:01 | 木工関係
いよいよ5日目、最終日。この日は買い物、と決めていました。

アウトレットのデパート、Century21でいろいろ買って、グランドセントラル駅の地下で売っている有名なチーズケーキとカップケーキを買って、とりあえずホテルに一時帰館。
駅の上のホテルはほんとに便利です。

買ってきたケーキを食し、「これがニューヨークチーズケーキの元祖かぁ」「まずくはないけど、後引かない」「これが6ドル25なんて高い」「大き過ぎ」「カップケーキも別に・・・」「これが3ドル25なんて高い」「の割りに小さい」と文句を垂れ垂れ、再度出陣。

今度はノリータ、ソーホーへ。
昔は倉庫街というけれど、今はもう普通に街。
お決まりのH&Mやらバナナリパブリックやらシャネルやらヴィトンやら、一大ファッション地帯になっている。
でも、ちょっと裏道を歩くとおもしろいお店があったり、体育館みたいなところでヤングデザイナーマーケット(Y.D.M)やらをやっていたりで見て周るには楽しいところでした。

そのY.D.M、日本人の若い人が数人出店していました。
2日目のガイドさんもそうだけど、日本人の若い人が結構がんばっているというか、言い方は悪いけどちょっと肩肘張って生きているようにも感じます。

ただ、気になるのはそうやって生きててその後、先が見えてきちゃったらどうするのだろうか、ということ。なんていうことをちょっと考えてしまいました。余計なお世話ですね。

その後、今話題のハイラインを歩いてきました。
高架の鉄道跡を木や草花を植えたりベンチを設けたりして遊歩道に替えたところです。
この日は少し暑かったので、ちょうど夕方の夕涼みの風情で結構人が歩いていました。


あっというまの5日間。
まだまだ行きたいところはあったのですが残念ながら日数が短すぎ。
学生だったら、もっと滞在してみたかったです。(大人はつらいね!)
でも、私が学生のときはニューヨークはもっと危ない街でした。
今回、爆弾騒ぎはあったけど、怖さは感じず。
危ないと言われる地域も昼間なら大丈夫だそうです。

今回は自由プランの旅行でした。
このところパッケージツァーが多かったのですが、私はやっぱり自由に周れる旅行のほうが好きです。


f0185066_12391159.jpg
ハイラインの上。
高架なので、ビルの2階か3階くらいの高さです。



















f0185066_1052199.jpg
ハイラインをまたぐように建っているホテル。
休憩がてらお茶しようと思ったのに、ハイラインから入れず。
いったんアクセスポイントまで行って降りて、また戻ってこなければ入れないので断念。
by fa-crescent | 2010-05-06 12:45 | 旅行

初ナイアガラの滝

ニューヨークの旅3日目はナイアガラの滝に行って来ました。
私はナイアガラの滝は初めてでした。
みんなには一度行けば十分な所だと言われていたので、期待せずに行きました。

朝はや~~く起きて飛行機を使ってカナダに入り、また帰ってくる1日のツアーです。

ナイアガラの滝、思ったより小さかったのがその印象。
でも、思ったより迫力がありました。
特に「霧の乙女号」は滝つぼ(壷というにのにはふさわしくない感じですが)近くまで行くので、かなりの水量を体感できます。レインポンチョなんて関係なくびしゃびしゃになります。
日本だったら、あそこまで近づかないなぁなんてところまで行きました。
例年より早く4月だったにもかかわらず乗船できたのはラッキーでした。

帰りの入国審査、めちゃくちゃ待たされました。

今回の旅行、とにかく、こういう審査やらセキュリティチェックやらいろいろ待たされました。
でも、空いている時期だったのか、行く先々人が少ないらしく、その点はラッキーだったようです。
混んでいて、その上であのセキュリティチェックだったら、と思うと怖い。


4日目は美術館へ。
メトロポリタン美術館と近代美術館(MoMA)に行きました。

教科書などでおなじみの絵がいっぱいありました。
でも、1日で二つはちょっときつかったかもしれない。

個人的にはメトロポリタン美術館の雰囲気が好きでした。
空間構成が随分凝っているし、裏がセントラルパークなので、レストランや通路などから見える緑が美しいし。

この日はメトロポリタン美術館のあと、セントラルパークで馬車に乗ってみました(おのぼりさん!)。
もうちょっと長く乗っていたかった・・・・。(20分くらいでした)


この日は最後にミュージカル観劇。
ニューヨークに来たからにはひとつは見たかったので。
でも、実はわたしはタモリじゃないけどミュージカルが苦手。
でもそれは本場を見たら変わるかも、と期待してました。
さて、結果。
う~~~ん。
確かに劇団○○の「オペラ座の怪人」よりは数倍見応えがありました。
何しろ、歌はやはり上手です。
と、だけ言っておこう・・・。

f0185066_1254726.jpg
下から見上げた滝。
カメラが壊れそうなしぶきでした。














f0185066_1265366.jpg
















f0185066_1292317.jpg
上からみた「霧の乙女号」。
水に翻弄されています。
見学場所のお勧め場所は船の一階の先頭のへり。
恐らく目が開けていられないと思う。
遊園地のアトラクションの百倍楽しめます。






f0185066_12305225.jpg
メトロポリタン美術館のレストランから見たセントラルパークの緑。













f0185066_10544245.jpg
メトロポリタン美術館のひとつの通路。
こういった空間がたくさんありました。



















f0185066_12455085.jpg




馬車に乗って見たセントラルパーク。
















f0185066_12461242.jpg

















f0185066_12474670.jpg
近代美術館(MoMA)。
この日は金曜日の午後4時半に入ったので、ラッキーなことに無料でした。
知らなかった~~。
でも、そのせいか混んでいました。
日本でもおなじみのデザイナーものの生活雑貨がいっぱい売っていました。






f0185066_12492523.jpg
ミュージカル「オペラ座の怪人」の舞台。
意外に古いしぼろい(?)。でも、非常にたくさんの人がいました。
チケットを買ってあるにもかかわらず、入るのに長蛇の列。


















f0185066_1255196.jpg
タイムズスクエア。
舞台がはねる時間が同じくらいなので、とってもとっても大勢の人。人。人。
劇場だけで何十とあるのでしょうがないかな。
翌日、ここで爆弾を積んだ車が発見されて、日本でもニュースになったほど大騒ぎだったらしい。
これだけ大勢の人がいるところが週末にかかわらず封鎖されたなんて。
1日早くてラッキーでした。
by fa-crescent | 2010-05-05 13:08 | 旅行
ニューヨークに行って来ました。
なぜ、ニューヨークなのか?、特に理由はないのですが・・・。
実は直前までスペインとポルトガルを予定していたのですが、アイスランドの噴火のせいで帰れなくなると非常に困るので、急遽行き先を変更したのでした(←節操がない)。
でも、一度は行きたかったので・・・。

さて、ニューヨーク。
たくさんのビルにたくさんの人。
たくさんのモノ。たくさんの名所。たくさんの映画の舞台。たくさんのレストラン。たくさんの・・・。

ここもあれですね。東京と同じ。

・カネとコネがあれば非常に素敵な街(私の勝手な意見です。あしからず)
・人が住む街ではない(〃)→でも短期なら住んでみたい感じ→でもお金もコネもないのでやっぱりつらいかも。


ともかく、5泊7日。楽しんできました。

着いたのがお昼過ぎで、その日は5番街めぐりとデパートめぐりでウインドウショッピング。

2日目は半日市内観光(地下鉄&バスで歩いて!)。
でも、交通の便はいいし、乗り放題のパスを使うのでとっても楽でした。現地ガイドさんは若い日本人のお嬢さん(20代後半?)でなんと参加者はわれわれ2人だけだったので、勝手にティータイムを設けたり、記念館に入ったりと自由がききました。

その後、ガイドさんと別れてロックフェラーセンターのてっぺんに登り、ショッピング&食事後、暗くなってからエンパイアステイトビルに登りました。(高いところばかりに登りたがるのは○○だから?)


f0185066_10561137.jpg
ホテルのすぐ隣がグランドセントラル駅で、すごく便利でした。
鉄道と地下鉄の総合駅で、地下にはレストランやデリがあって夜遅く帰っても食事できました。
ここはその通路。すごく雰囲気のある駅でした。













f0185066_2238442.jpg
グランドセントラル駅のコンコース。
コンコースの中の2階の桟敷席みたいなレストランから見た風景です。
よく映画で使われる光景。


















f0185066_23294394.jpg
グラウンドゼロ。
今は工事中です。かなり大きなビルが建つ予定らしいです。
ワールドトレードセンターギャラリーではいろいろと展示されていました。
よくもこんなに大きな建物を大勢の人がいるのを承知で爆撃したものだ、と今更ながら人のすることの恐ろしさを痛感。
それぞれにそれぞれの人生があったはずなのに、本当に信じられない所業です。





f0185066_230472.jpg
ロックフェラーセンターの広場。
冬はスケート場になる映画でもよく撮影される有名な場所。











f0185066_2381827.jpg
上の場所のすぐ近くの通路。
ここも映画で使われました。
スイセンがきれいでした。


















f0185066_2338426.jpg
トップ・オブ・ザ・ロック(ロックフェラーセンタービルのてっぺんの展望台)からセントラルパークが見えます。













f0185066_23461145.jpg
エンパイアステイトビルの展望台へ行くエレベーターに並ぶ列、があるはずのところ。
平日でよかった~~。こんなに並ばなければならないなんて!
週末はチケットを買うのにも大変な時間がかかるらしいです。
また、セキュリティーチェックにも。


今回、アメリカでは行く先々でセキュリティーチェックがありました。











f0185066_2347192.jpg
エンパイアステイトビルの展望台から見た夜景。
寒かったです。この日は風が強く、気温も低かったようです。
日本語のオーディオを借りて聞きました。
いろいろと建物や橋や歴史を教えてくれます。
by fa-crescent | 2010-05-04 22:50 | 旅行