人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

でも、今年はまだまだ暑いですね。


この間、認知症予防には新聞を読むより、運動をした方が良いということをTVで言っていました。
その説によるなら、私は認知症確実・・・・・?!!!
何か、運動した方がいいのはわかってはいるのですが・・・。

動くのが嫌い。
汗をかくのがとにかく嫌い。

何か始めようかなぁ・・・・。



さて、この夏のお稽古、生徒さんたちの希望もあって、ほとんどのクラスがプリザーブドフラワー
のアレンジになりました。

プリザーブドフラワーとは、本物の花を加工して色をつけて1年くらいきれいなまま楽しむことができるようにされた花のことです。
ドライフラワーと生の花の中間みたいな感触の花です。

長所は長い間きれいなこと。
短所は不自然なことと、高価なことです。

f0185066_19423988.jpg
















f0185066_1943166.jpg














f0185066_19432093.jpg

by fa-crescent | 2010-08-28 19:44 | 天候
今月の花選びはなかなか厳しい条件下でした。

なにしろ直前まで世の中はお盆で市場がない。
花は高い時期。
注文をかけても入るかどうかわからないよ~~、と言われ・・・。

ということで、花がなくても、グリーンが足りなくても何とかなるような、あまり形のないものになりました。

花器は100円均一のステンレスの調味量入れ(トレイ)です。

中央の3輪の花はバラです。
(緑色なので、あまりバラっぽくみえないですが・・・。)
f0185066_1654764.jpg

by fa-crescent | 2010-08-20 16:08 | お花関連

真夏のお墓参り

今日はお施餓鬼でした。

施餓鬼とは要するに、餓鬼の世界で苦しむ者に施しをする法要であり、それとともに先祖追善や自分自身の功徳も積むことが目的の仏教行事で、多くの宗派で盂蘭盆に行われることが多いらしいです。

うちの菩提寺では具体的にどうするかというと、事前に、卒塔婆を買って(というのは語弊があるかも)、それを本堂にお供えしてお盆のお経を読んでもらってから、お墓にそれを持って行って、古いのと交換してくるわけです。
卒塔婆というのは、お墓のアニメに良く出てくるあの細長い平べったい棒です。

なんのために、卒塔婆があるのか?

卒塔婆とは何か?
(→仏塔を簡略化した五輪塔(五輪卒塔婆・石塔婆)をさらに簡略化したものである)
らしい。

なぜ、施餓鬼に卒塔婆の交換なのか?→?????


意味がよくわからないまま、毎年それを繰り返しています。



それで、今日我が家では皆、仕事だったりいろいろで、私一人でそれを行ってきました。
暑かった~~~~。
真夏の真昼間、2時ごろのお墓参り。しかも日当たりの良いさえぎるもののないお墓。


お花は腐っていてめっちゃくさいし、古い塔婆はたくさんあるし、日傘もさしたいし、汗はだらだら出るし、で、なんかありがたみも何もなく超特急にお経を読んで、塔婆やら日傘やらゴミやらでぐちゃぐちゃになって、本堂に帰って来ました。

その通路の脇の水路に、昨日の精霊流しで使ったろくそくがいくつか浮かんでいました。
f0185066_175079.jpg

その風景はちょっと涼しげで、なんか癒されました。
ほっ・・・・。
by fa-crescent | 2010-08-16 17:11 | 天候

お盆

今日は終戦記念日です。

我が家ではお盆の〆で、夕方、送り火を焚いて、お盆グッズ(キュウリの馬やナスの牛とか)をコモに包んでお寺に持って行きます。
明日は施餓鬼で、それでお盆行事が終わる感じです。(ほぅ~~)
といっても、まじめに毎食毎食きちんとご先祖さまにご飯やおやつをお供えしているわけではありません。
家で食事のときだけ、お供えしています。
(やっぱりお盆なので、親戚が集まったりして外食が多いので)

それでも、お盆が終わるとほっとします。

去年我が家はリフォームをして仏間を壊して洋間のお稽古へやにしてしまったので、初めての洋間でのお盆でした。


f0185066_9521226.jpg
洋間にして、ちょっと広くなったので、盆提灯を2灯出して対にしてみました。→
盆棚はテキトーです。

(仏壇はお稽古のときはスクリーンで隠してあります。
お稽古机は折りたたんでいます。
チェストの上は稽古グッズの棚なので、ロールスクリーンで隠してあります)。

洋間に仏壇。
ミスマッチですが、なかなかおもしろい空間になりました。



そうそう。ちょっと久し振りにホームページを更新しました。
よろしければご覧ください。
フラワーアレンジメント教室
"クレッセント"

by fa-crescent | 2010-08-15 10:03 | 季節のいろいろ

お漬物!

実はあまりお漬物が好きではありません。
特に、あま~~いべったら漬や、くさ~~いタクアンや、食べるとキュッと鳴りそうなへ~んな食感のナスの漬物なんかがダメ。

白菜やキュウリの浅漬けやシバ漬けなどは好きだけど。

そんな私が今、なんと糠みそで漬物を作っています。
って、ただ糠床に野菜を入れていて毎日かき回すというだけのことだけど。

ことの始めはもらいものの水茄子の漬物。
家族が食べたその後になんだかたくさんの糠が残っていました。
捨てるのももったいないほどの量。
器に移して、キュウリなどを突っ込んでみました。

するとあらなんだかおいしい漬物ができました!
それ以来、スーパーで使いやすい糠も売っていたので、糠を足しながら、野菜を漬けています。
今日、なんだかきれいな漬物が出来上がったので、ついつい写真に撮っちゃいました。

f0185066_2259422.jpg
自分で漬けるとナスの漬けものもなんとか食べられます。
写真だとわかりにくいですが、すごくきれいな紫色です。
by fa-crescent | 2010-08-12 23:04 | たべもの
神戸の家元のアトリエでの色彩とスタイリッシュモダンいけばなの講習に参加してきました。

遅刻はしてはいけないと思い、早め早めに予定を組んだら、なんと1時間半も前に最寄り駅に着いてしまいました。

ミスドで時間をつぶして、まだ時間が余る。ので、歩いてアトリエまで行ってみることに。

前回は友人とタクシーで行ったので不安だったのですが、案外に近くて10分少々で到着。
まだ、爽やかな朝の空気の中、神戸の六甲の麓の住宅街をゆっくり散策できました。
が、着いて、冷房の効いた室内に入った途端、汗がだらだら。やっぱり暑かったのね。


さて、肝心の講習。
いろいろな方とお知り合いになれたり、元家元の会長じきじきに手ほどきを受けることができたりで、なかなか良かったのですが、残念ながら、時間が短かかった。
遠く、北海道や九州からおいでの方も多いので、時間を短くせざるを得ないのでしょうが、もう少しつきつめて勉強したかったです。

f0185066_11423936.jpg
右がそのときの写真。
三角止めで色彩を気にとめて好きに
活けるという課題。

なぜか、色がない・・・・。
でも、涼しげでヨシ、ということで・・・・。
by fa-crescent | 2010-08-10 11:35 | お花関連

山の木に異変が。

f0185066_165511.jpg


家の近くの山の緑。
夏のこの時期はすごくわさわさ茂って美しい緑のはずなのに。

大きな樹齢の高そうな木がすっかり茶色になってしまっています。
(→ご近所の家の裏の木です)




どうしたんだろう?と思っていたら、昨日もっと大変なことになっていることに気がつきました。

家の近くの東山公園の中のドライブウエイを走っていたら、そういう風な茶色になってしまっている木の多いこと多いこと。

木の専門家の人はこの事態をどう捕らえているんだろう。
何か手を打っているのかなぁ、と思いつつ信号待ちなどで止まっているときに写真を撮ってみました。

それが下の写真。

f0185066_166058.jpg














f0185066_1662150.jpg














f0185066_1665130.jpg













そうしたら、昨日の中日新聞の夕刊の1面に載っていました。
f0185066_1674156.jpg



要するに、もともと日本にいる在来種の甲虫カシノナガキクイムシという体長数ミリの虫による被害が爆発的に増え、ナラなどの広葉樹が集団枯死しているらしい、それは里山を放棄した人間のせいであるということ、だそうです。
その虫の持ち込む病原体によって木が水を吸い上げることが出来なり、枯れるんだそうです。

そしてこのナラ枯れの根本的な対策法はまだ確立していないんだそうです。


実際にあの茶色い木をみると、本当に何とかしないといけないんじゃないか、という気になります。
by fa-crescent | 2010-08-01 16:24 | 天候

7月のNHKのアレンジ


f0185066_1535591.jpg











f0185066_15382145.jpg












すっかりアップすることを忘れていました。
NHK名古屋文化センター普通科の7月の花。
テーブル花(テーブルの上に置いて飾るアレンジ)のダイヤモンド型です。

暑い時期ですので、なるべく背の低い花型が良いので、この形にしました。
色目はちょっとトロピカル風に。
グリーンも観葉植物のクッカバラなどを使用しました、が・・・。

このクッカバラ、思ったよりもちませんでした。
他の花がまだ大丈夫なのに、バラでさえまだ大丈夫なのに、これだけがしわしわ茶色に。
残念でした。

(活けた方へ)余っているグリーンがあれば補填しておいてください。
by fa-crescent | 2010-08-01 15:40 | お花関連