人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

急に寒くなりました!

雨が上がった夕方近く、お彼岸だったということでお墓参り。
半袖、素足にサンダルというスタイルでは寒かったです。
確か前日はエアコンを入れていたような・・・。

急に冷えるとちょっと戸惑います。

でも、蚊はまだ頑張っています。
蚊も暑過ぎるのはだめだそうで、今頃、大活躍しています。

このごろ、春と秋が短くなったような、そんな気がします。



ところで、イチロー選手、10年連続200安打達成おめでとうございます!
(郷土の星!?)
by fa-crescent | 2010-09-24 12:15 | 天候

今日は中秋の名月

昔は(特に子供のとき)、季節の行事に一人燃えていました。

クリスマスは自分でくじと賞品(たいしたものではない)を用意して、家族で抽選会をして、盛り上げようとしたりした子供でした。

節分、雛祭り、七夕、大好きでした。

そんな私でしたが、このごろはもう何だかどうでもいいような感じでそれらのその日を過ごしております。
(一人燃えたところで、誰も喜んでくれないし、無関心だし・・・、と家族のせいにしておこう)。


で、今日は中秋の名月だそう。
ほんとの満月ではなさそうですが。

子供たちが小さいときは、ススキを飾ってお団子をお供えしてたりしていましたが、今日はスーパーで思い出して、パンメーカーのやす~~いお月見団子を買っただけです。
それも飾らずに食べる始末。

ススキはうちの近所には売るほどあるはずなのですが、今年はまだ早いのか、ゲットできず。

雨も降っていたし、今年は月は見られないかな、と思いましたが、ふと思いついてカーテンを開けたら、雲もなく、クリアーに見えました。

f0185066_2112656.jpg









家の庭の木ごしの月。
デジカメでなんの設定もせず、しかも三脚も使わず。
でも、なんとかきれいに撮れました。
by fa-crescent | 2010-09-22 21:14 | 季節のいろいろ

今月のNHK普通科の花

朝夕めっきり涼しくなってきました。
窓を大きく開けて寝ると寒いくらいです。

虫の音が相当すごい。
特に我が家は森の近くの原っぱに建っているので、夜など大合唱です。


ほんとに今年の夏は暑かったようですね。
(毎年いつもかなり暑いので感覚がマヒしている?)


でも、こうして秋がやって来るとやっぱり何だか物悲しい。
夏が行ってしまった、という喪失感。

私には夏はなんだか楽しいことがいっぱいという幻想があるみたいです。
それが作られたのは子供のときの楽しかったいろいろな夏の記憶のせいかな。

はたして自分は子供たちにそんな体験をさせて来ただろうか。
自分がいやだからって、あまり海水浴にも連れて行かなかったような、
山や川やプールにも・・・・。

と、今更遅いけど、ちょっと反省。



さてさて、今月のNHKの普通科の花は”ペンダント”です。
f0185066_1072138.jpg

上から吊り下げたり壁に飾ったりして、下から見上げるような花型です。

視点が他の花型と違います。
作っている最中、ずっと立っているはめになるのでちょっと疲れるかもしれません。

ちょっと秋色なアレンジになりました。
(実際、どこかの敬老の日のプレゼント用のアレンジと同じ花色でした)。


それにしてもこの花型、ほんとに写真映り、キビシイ・・・・。
by fa-crescent | 2010-09-18 08:44 | お花関連

信州旅行4

f0185066_9392993.jpg


ずっと前から一度は行ってみたかった扉温泉明神館。
よく温泉特集の雑誌の表紙などに載っているお風呂があって、そこに入ってみたかったのです。

ただ、こういうのは写真のマジックなどがあって、行ってみると案外「なんだ~~」ということもあるし、とあまり期待しないようにしていました。

さて、2時半ごろ、ホウホウノテイで着いた我々を旅館の人たちは温かく迎えてくれました。
実はチェックインは3時だったのですが、時間の観念がどこかへ行っていまして・・・。

ロビーで少し待っただけでお部屋へ案内されました。
チェックインはお部屋でしました。

f0185066_8493233.jpg
客室。
洋間に12畳の和室がついているタイプです。
この部屋はこの旅館の中では一番お値打ちらしい。
というか、外から見た限りではこの部屋のタイプが一番多そうでした。





素敵でした。
緑を四角く切り取ったような窓。
どうやらこれはこのお宿のコンセプトのよう。
(と、勝手に決めつける)。

ガス暖炉に大きなキャビネット、白いソファ(合皮なのが惜しい)。
入ってきたときには既に癒しの環境音楽が流れていました。
浴衣もどうやらお客様の体格を瞬時に見て、用意した模様。


さあ、お風呂。
ここには露天風呂と大きなお風呂と立ち湯と寝湯と4種類あります。

私はいよいよあのお風呂へ。


あれ?

あれ?ち、違う~~。
写真と違う~~。
あの写真は男湯だったのか~~~?

がっかりしつつ、とにかく入る。

出た後に従業員の人に尋ねるとあれは立ち湯だそう。
と、いうことで立ち湯にgo!

f0185066_962193.jpg
これこれ、これです。
このお風呂!















大きな窓だと思っていたのですが、実は窓はない。
天井と壁はあるけど窓はなく、川の音や緑は直接感じることができます。

もうこれだけでなぜか満足。
(あくまでも私の勝手な感想です)




ここの素敵な空間として、私は「談話室」も好きです。
(コーヒーやお茶が飲み放題ということは置いても)

お部屋の外にデッキのような空間が付属していて、屋根もあるけど、壁もあるけど、でも外という変わった空間でした。

要するに壁は目隠しで、空間は開放されているので、風や虫は入り放題、というわけです。
でも、蚊も蛾もいなくて、とっても落ち着けるところでした。

f0185066_915496.jpg

談話室の外の部分。
ここにも癒しの音楽が。












食事は4階のレストランで。
ここも窓から緑があふれ、川の音が聞こえる気持ちの良い場所でした。



f0185066_9581944.jpg
f0185066_958482.jpg


f0185066_959995.jpg
f0185066_9592610.jpg


f0185066_9553366.jpg
夕食の一部です。モダン和食。
(記事の一番上の写真は朝食)








料理やサービスも徹底していて、コストパフォーマンス的にも決してお高くない素敵な旅館でした。
企業努力がとっても感じられました。

ただ、これはあくまでも私の主観です。
カッコつけてる。
取り澄ましてる、と思う人もいるかも。
by fa-crescent | 2010-09-10 09:25 | 旅行

信州旅行3

美ヶ原のホテルをチェックアウト後、車で山を下り、ヴィーナスラインに入りました。
このあたりは学生時代や子供たちが小さいときには割とよく来たところです。
八島が原湿原が良いということで、行ってみました。

ここも残念ながら、もう花が大分終わっていましたが、人が少なくて(混むときはかなり混むらしい)、ゆっくりできました。
一周1時間半のコースを歩いて周りました。

f0185066_224508.jpg















f0185066_22462617.jpg
木の道の上にキジ発見!→





















f0185066_2334862.jpg
あまり見たことのないシダ類とヤマトリカブト(青い花)。
ヤマトリカブトはまだ見ごろのようで、美ヶ原でも咲いていました。
(ひとつ前の記事の写真の青い花がそれです)。








f0185066_22491355.jpg
一般の人が立ち入ることの出来ない美しい林。













そのあとは霧が峰をドライブ。
花の咲いていない9月はシーズンオフのせいか、少し寂しい風情。
スキー場なんて崩れかけた廃屋多し。

最近の若い人は旅行しないんですね。
今の時期、大学によってはまだ夏休みで、我々のときは空いていて却って良いからと旅行している子が結構いたような気がしたんだけどな・・・・。

でも、美しい風景、雄大な高原を見ると心が洗われました。
(霧が峰の写真、撮り忘れました)。


さて、そろそろ2日目のお宿に向かいます。
ヴィーナスラインを戻り、扉峠から扉温泉へ。

この道がすごかった。
知っていたら、通らなかったでしょう。
(松本からの道ならそんなにすごくないです)。

狭い。すれ違えないほど狭い。
すごいヘアピンの下り坂。
落石が大きいのも小さいのもごろごろ。
枝も落ちてる。
一応、県道なのに。

この道をなんと10kmほど走りました。
その間ずっとうちの車のあとをあと2台ついてきます。
これで向こうから車が来ても、こっちはバックできないからね!と思いながら、肩肘はって道を下りていきました。

私はこのときは運転していませんでしたが、まるで運転していたみたいに疲れました。
なにしろ、「右、石!石!」「左、路肩なんかやばそう!」「ここ広いから覚えておこ」とか、ずっとナビしてましたから。

でも結局1台もすれ違うことはありませんでした!

そして、やっと到着しました、扉温泉明神館。
温泉のガイドブックによく出ている有名温泉ホテルです。
あまり期待していなかったけど素敵なお宿でした。
それはまたのちほど。

宿に着いて少し落ち着いてからおススメ散歩コースを歩いてみました。


f0185066_2328883.jpg

その散歩コースにあった扉ダム湖。
きれいな緑色でした。
by fa-crescent | 2010-09-09 23:38 | 旅行

信州旅行2

ホテルの周りは高原植物がいろいろ咲いていました。
ただ、7、8月が一番の盛りだったようです。


f0185066_1521279.jpgf0185066_15214223.jpg


f0185066_1522033.jpgf0185066_15221317.jpg


f0185066_1522294.jpgf0185066_15225464.jpg


f0185066_15241856.jpgf0185066_15244683.jpg


f0185066_15265316.jpg














ホテルの先が「王ヶ鼻」という場所で、朝のツアーはそこへ行きました。
松本の街が一望の下。
また、信州の主な山々がみ~~んな見えてしまいます。
富士山も見えました。

なんだか、ちょっとした山登りをした気分でした。
感動で涙を見せていた男性も。

f0185066_15324229.jpg
















f0185066_15333844.jpg
台風の影響か、すごい風でした。
吹き飛ばされそうなのに崖のへりで写真を撮る。
by fa-crescent | 2010-09-09 15:36 | 旅行

信州旅行

2泊3日の信州旅行に行って来ました。
車でです。
平日なので、1000円ではありませんでしたが、少し割引があった模様でした。

1日目は美ヶ原高原へ。

その前に前からぜひ一度行ってみたかった画家の玉村豊男氏が経営している”ヴィラデスト”に行ってみました。
ここはガーデンファームアンドワイナリーということで、土日や祝日ならワイナリー見学もできたようですが、今日はお食事のみ。
雰囲気が良くって、景色が良くって、食事もおいしくって、ギャラリーも素敵でした。
玉村豊男氏自らが働いていたのには少々驚きでした。

レストランは平日なのに満員でした。
予約しない方たちはショップやギャラリーで大勢待っていたようです。

f0185066_14283855.jpg
農園の風景。ここは海抜800m以上のようですが、暑かったです。











f0185066_14285152.jpg

















f0185066_14292073.jpg
ワイン用のぶどう。

















f0185066_1429341.jpg
ラベンダーと秋の空が美しい。
























f0185066_14295646.jpg
素敵なガーデンファニチャーです。















お宿は美ヶ原高原の中に建つ絶景中の絶景のホテル。
国定公園の中なので、少し下のドライブインの駐車場に車を留めて、ホテルの迎えのバスで行きます。
山の上のホテルなのに、家具や料理やサービスに凝っていました。

f0185066_10113341.jpg

ホテルのロビー。
眺めの良い場所がこのほかにもたくさん。











f0185066_106577.jpg

朝食。
朝からすごくいろいろ。










ただ、残念なことに夕食後のバスツアー(満天の星空と夜景の鑑賞ツアー)が濃い霧のために中止になってしまいました。

一番楽しみにしていたのでそこはほんとに残念!
(朝食前のツアーは行けましたが。)

f0185066_14341616.jpg


美ヶ原高原にある「美しの塔」。
昔は霧にまかれた人々のためのものだったそう。
鐘が鳴ります。

塔の後ろにあるのが鉄塔群。
各テレビ局のアンテナが立っています。
遮るもののない一番高いところだかららしい。
ホテルもそこにあります。









f0185066_14344087.jpg

ホテルから見た美ヶ原。
海抜が2030mあります。
寒いでした。
by fa-crescent | 2010-09-09 14:46 | 旅行
iPadを買って初めて自分のホームページを見たときのこと。

それまではWindowsでしか見たことがなかったので気がつかなかったのですが、表紙の大きな写真を含め、数枚の写真が90度傾いているのです。
(このブログのページも。左の写真がへんにぺしゃんこに見える)

もちろんWindowsではちゃんと見えてます。
でも、Macでは変に見えていたわけです。

そいうこともあるんだ、とは聞いていましたが・・・。

気がついてたけど、その状態でほっておいたのです。
どうしていいかわからなかったし。



そして、昨日、あらためてiPadで自分のページを見て、「これは何とかしたい」と思ったわけです。

さあて、どうすればいいのだろう。
傾いている写真はカメラを縦にして撮った写真ばかりです。

私は取り込んだ写真をPhotoshopで切り取ったり、明るくしたり、サイズを小さくしているのですが、ここで、横向きの写真を90度回転させているのです。

これをもう一度やってみて保存し直したらどうだろう?→だめでした。
う~ん。ではそのままの写真を切り取って、白紙に90度傾けて貼り付けてみて保存してみたらどうだろう?→あれ?表紙の写真は変わらないけど、ほかの写真は成功!

どうして、同じことをして、成功と失敗があるのだろう?

それからいろいろやってみたのですが、う~~ん、どうしても表紙の写真が直らない。
なぜなんだ~~~~??

と思ってふとソースを確認したら、HTMLが新しく保存した写真になっていない!!

これでは直るわけがありません。
直ったら逆に怖い。



というわけで、ホームページ少し変わりました。

Windowsの方には関係ない話でした。
by fa-crescent | 2010-09-05 23:36 | そのほかのいろいろ

ランチに行って来ました

毎日いつまでも暑いですね。
冷房のない学校に通っている生徒さん、大変ですね。
誰だっけ。今年は冷夏かも、なんて言った人!
6月に入りました

だって、誰かが言ってたんだもん・・・・・。



さて、先日、久し振りに友人とランチに行って来ました。
八事の「ドゥディジマッジョ」の後に入ったフランス料理のお店です。
お客様はほとんどが女性でした。
だんなさま方が一生懸命働いているのに奥様方はこんなところで・・・・。
(そのひとり)


とってもいろいろな種類の食材がほんの少しずつ入っていて、見ていてきれいでおいしいお料理でした。

そのきれいなお料理の写真を撮ってきました。
いっつも食べるのに夢中で写真が撮れないけど、ついうっかり食べちゃいそうになっても今日は強力な助っ人が、「ほら、写真、写真」と協力してくれました。

f0185066_128944.jpg









f0185066_1282627.jpg









f0185066_128405.jpg










f0185066_1285288.jpg










f0185066_129611.jpg










f0185066_1293361.jpg











f0185066_1135249.jpg









(器が大き過ぎて料理がちっさ!)





それにしても、こういう写真って、ほんとは撮っていいのでしょうか?
もう一組の人も写真を撮ってたけど。
お店の人的にはありがたいのか迷惑なのか・・・。
by fa-crescent | 2010-09-04 12:14 | たべもの