人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年のお稽古終了です

今日で今年のお稽古がすべて終了しました。
この3日、怒涛のお正月花でした。
さすがに疲れました。

でも、皆さんとても華やかなお正月花ができあがりました。
お正月までもつと思います!


さて、このところに我が家にちょこちょこ新しいグッズがやって来ています。

f0185066_2293655.jpg

炊飯器です。
今はやりの何とか釜というのもいろいろあってほんとに迷いました。
おいしさの評判、価格、洗いやすさ、大きさ、デザインといろいろ考えた挙句、結局、おいしさの評判以外を重視してこれにしました。
おいしさの評判ってなんだかよくわからないし(って、これが一番大切だと思うけど、ほんとは)。

でも、高いのはほんとに高いのね。今時の炊飯器って。
ちょっとびっくり。







f0185066_0195825.jpg


お次のこれは圧力釜。
今更、圧力釜?











今まで、買おうかな~と思いながら、なんとなく敬遠していましたが、ついに買っちゃいました。
思ったより、簡単で、怖くなかった。
ビーフシチュー、ポトフ、豚汁、大根と豚バラの煮物、カレーといろいろはやーくできます。
明日は黒豆も煮ようかな、と考えています。
さて、うまくできるかな。


f0185066_0235055.jpg



これはさてなんでしょう。
クッションです。
マッサージできるクッションです。
なんか今流行っているみたいです。





そうとは知らず、星が丘のデパートで偶然目に入って、金額的にも抵抗がない価格なので、ダメもとで買っちゃいました。

f0185066_0272795.jpg


マッサージの機械がついている裏側部分。










このクッション。予想外になかなかいい。
使い倒しています。
あとで通販で夏用のカバーまで買ったんですが、夏までもたないかも。



「断捨離」という言葉が大流行の昨今。
なのに、私はまだまだ物欲に捕われていて、そういう境地にまでいけないようです。
by fa-crescent | 2010-12-30 00:43 | グッズ

クリスマスイブ!

いろいろ忙しい一週間でした。
教室やら法事やら車の定期点検やらタイヤ交換やら何やらかんやら。

その中のひとつ年賀状作り。
おとといやっと作り始めて、今日書き終えました。
といっても、ほとんどパソコンで作って、宛名もパソコンで打って、ちょっとひとこと書くだけですが(でも、宛先に合わせて5種類くらい作りましたよ)。

ちょっと前までは宛名もこだわりで、手書きをしていたのですが。
そのときには大体の人がどこに住んでいるかわかったものですが、パソコンで打ち出しだしてからよくわからなくなりました。
ただ、何かひとことだけでも手書きで付け加えています。
パソコンで打ち出しただけの年賀状って、貰うとちょっと寂しい感じがして・・・。

でも、「今年もよろしくお願いします」っていうだけの手書きも何だか味気ないかな?


さて、今日はクリスマスイブ。
今年は家で過ごしました。
で、簡単にステーキを鉄板で焼いて、買ったきてもらったケーキ食べて。

年賀状書きで一日を過ごして、出かけるのも面倒だったので・・・。


部屋着ですっぴんのクリスマスでした。
by fa-crescent | 2010-12-24 23:42 | 季節のいろいろ
今月のNHK文化センター高等科の花はクリスマスアレンジ。
「クリスマス ガーランド」です。

ガーランドとは「花綱」のことで、綱のように花をつないだ長い花飾りのことです。

f0185066_1059019.jpg

これはオアシスを使って生の花材が活けられるようにしてあります。
クリスマスなのでヒバとスギを主体にして、緑がかった白のトルコギキョウと赤黒いスプレーカーネーションを挿してあります。
生の花がダメになってもいいように、派手な色のリボンとサンキライと金色のクリスマスボール、金と銀にスプレーしたマツカサも挿してあります。

長さもお稽古ですので、さほど長くせず、伸ばして90cmくらいです。

花が前面を向くように挿すのはたいへんですので(くるくるひっくり返りやすい)、ワイヤーのハンガーを利用しています。
ハンガーにぶら下がった状態ですので、本当の花綱のように自由はききません。

下は家のドアの上の方に飾ったもの。
本当はドアを囲んで飾るものですが・・・。
f0185066_11149.jpg

by fa-crescent | 2010-12-18 11:10 | お花関連

クリスマスツリー

街はクリスマス一色?なこの頃です。

が、自宅教室では1クラスを残してクリスマスアレンジは終了しました。
この頃になるとヒバやスギにちょっとお腹いっぱいな感じです。

そんなクリスマスアレンジのお稽古の名残、というか、残り物と言うか、置き去りにされたヒバとスギがお稽古部屋にたくさん。

枝葉をとられ太い枝に小さい葉がちょろり、といったものを生徒さんたちが持って帰るのはたいへん、捨てるのもたいへん、ということで皆さんが少しずつ置いていきました。

それがたまって、まるで一本の木のように(←おおげさ)。

もったいないので、それでクリスマスツリーとリースを作りました。

f0185066_10215687.jpg
クリスマスツリー。
高さは110センチほど。
残ったヒバの枝を円錐状になるようにオアシスに挿し、上部でワイヤーで留めただけ。
金のお皿に載せてます。

飾りは家にあったニセモノの姫リンゴとリボンと天辺の変な(?)飾りのみ。
私的にはニセモノは嫌いで、なるべくなら使いたくないのですが、わざわざ買うまでもないか、とケチ根性で。









f0185066_9351056.jpg

クリスマスリース。
以前ここに飾ってあったリースはお嫁に行きました。

これは残ったスギの枝をただリース状に組んで、要所要所、紐でしばったり、ワイヤーで留めたりしただけ。
でも、これは結構たいへんかも。
うまく形作るのに時間が掛かる。
吊り下げると重力に従って変形しやすいし。
やはり、従来どおりのハンガーのワイヤーで形作ったものに挿していくほうが簡単です。

飾りは家にあったニセモノの姫りんごとリボンとマツカサのみ。
私的にはニセモノは嫌いで、なるべくなら使いたくない・・・以下上と同文。



リースの飾りはもっとあった方が賑やかで楽しいけど、こんな暗い感じのリースも何だかいいかな。
by fa-crescent | 2010-12-07 09:52 | お花関連

お生花の講習会

先日、教授者(お花の先生)の集まりの生花の巡回講習会があったので、行って来ました。
門外漢のお生花ですので、生けずに講義を聴いて、先生や皆さんが活けるのを見るのだけにしました。

活けなくてよかった~~。
「すごく勉強になるから活けたらいいのよ!」っていう口車(?)に乗らなくてよかった~~。

いけばなの中でも一番格式の高い「松竹梅」でした。
見てるだけでたいへんそうでした。


f0185066_8511016.jpg

竹が高い!長さは2m弱ほどでしょうか。
天井ぎりぎりです。

ほとんどの枝を落としてました。




留めは「井」の形です。
つまり、この竹や松や梅をまっすぐ立てて支えているのは、10センチくらいの細長い竹4本のみだということです。








f0185066_9145423.jpg
花を留めているところ。
竹をナイフで細長くカットして7ミリ×10センチ弱くらいのもの4本作ります。
その4本を花材の周りに「井」の形になるように花器の口にきっちりとはめるわけです。
これがすごくたいへんそうでした。











でも、何しろ、花の先生の集まり。
講義が終わったら、皆さん、さっさと活け始めました。
が、モノがモノだけに(竹がとにかく大きい!)いつもよりはそのさっさ度(?)が少ないような。

とにもかくにも竹の太さや枝つきなどでいろいろな松竹梅ができあがりました。


今度、家でこっそりまねしてやってみようかな。
by fa-crescent | 2010-12-01 09:21 | お花関連