人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3月のNHKの花です。

3月のNHK高等科の花をアップするのを忘れていました。
f0185066_1151758.jpg

”パピヨン”という花型です。

名前の通り、「蝶」を表現しています。
家元講習とほぼ同じ花材です。

以前の”パピヨン”より花数少なく、少し生け花っぽくなっています。
最近のうちの流派のアレンジ、花数少なく、生け花とアレンジの中間のようなイメージになってきています。

評判は・・・・。
やはり華やかさが欠けるのか、「途中ですか?」とか「震災の影響でお花が入荷しなかったんですか?」とか言われました。


どうしても、お花てんこ盛りのほうがうちの流派のイメージっぽいのかな。



f0185066_1202347.jpg


我が家のスイセンです。

それでも、春は来ていますね。
by fa-crescent | 2011-03-27 12:02 | お花関連

大震災

日が経つにつれてその被害の甚大さが明るみに出る今回の大震災。

誰も予想できなかった大震災。

一刻も早く被災者が普通の生活に戻れることを、
原発がこれ以上悪くならないことを、
製造業、農業、漁業が復旧することができるように、と切に思います。


いろいろな情報を見て、本当につらいのはまだ若い方の死亡や行方不明が多いこと。
幼い子供や青少年、これからの日本に本当に必要な働き盛りの人々がなんとたくさん亡くなられたことか。

子供を捜す親御さんを思うと本当に言葉もありません。
昨日のテレビでは3人の小さな子供さんを捜すご夫婦を取り上げていました。
また、赤ちゃんと小さな子供を残して不明な夫を捜す妻や、自分を逃すために息子夫婦を亡くした老母なども。

一方、寝たきりな超高齢者が生き延びている。

どうして、神様はこんな酷いことをするのか。
どうして、順番にしてくれないのか、と、思ってしまうのか悪いこと?



それにしても原発・・・。
何とかしてくれ・・・・。
by fa-crescent | 2011-03-26 08:46 | そのほかのいろいろ

箱根に行って来ました。

東北の被災者の方々が苦しい生活を送っているのに、
原発関係、自衛隊、東京消防庁の方々が必死で事態を好転させようとしているのに、
関東地方の方々が計画停電で大変なのに、

箱根に一泊旅行をして来ました。
わざわざ東に、わざわざ計画停電の該当地になぜ?

震災前に予約してあったんで、行こうか行くまいか迷ったんですが、まぁ、行こうかということで。


ある意味、行ってよかったと思いました。
全国的に自粛ムード満点のこのままでは日本経済危なくなりそうな感じがします。

サービス業、特に生きていく上で必要性が薄い業種は大変だと思います。
旅行、イベント、音楽、芸能、スポーツ、遊園地、外食、etc.

特に外国人(中国人など)に頼っている観光地などは深刻でしょうね。


ボランティアなどをする意思のない私としては(したら、大迷惑)そういうのに少~し貢献して少~し義援金を送るくらいしかない、などと思います(←いいわけ?)



そのホテル、私たちがチェックアウト後の夕方6時くらいから10時まで停電予定とのこと。
照明、エレベーター、大浴場は使えないとの貼紙。

どうやって宿泊者に食事を出すのかなぁ。
宿泊を断ってるのかなぁ。

何だか聞きそびれてしまいました。

f0185066_1339978.jpg
近くのポーラ美術館。
ガラスを多用した美しい建物。
でも、人少なし(平日だったせいもあるでしょうが)。
カフェは閉鎖中。
レストランは閑古鳥が鳴いていました。
従業員の人が所在無げ。
みんな、行ってあげよう・・・。
by fa-crescent | 2011-03-23 13:46 | 旅行

大災害

本当に想像すらできなかった大惨事になってしまいました。
こんなにも大きな地震と津波。

津波に呑まれた人たちもまさかここまで、と思っていたことでしょう。
こんなに凄まじい津波とわかっていたら、と助かった人たちも思っていることと思います。

でもいろいろな映像を見ると、みんな大変な目に遭っているのに、それを粛々と受け止め、暴挙、略奪とは無縁な様子。
本当に日本人って偉い、と思います。

ただ、関西電力、中部電力の範囲の人に対する節電するようにというチェーンメール。
節電するのは悪いことではないけれど、チェーンメールは残念ですね。



また、お花のお稽古などをしていると、こんなことをしていていいのかなと思いますが、すべての経済活動をやめてしまえるわけもなく、せめて普通にして募金に貢献したほうが、とも思います




それにしても、原発!
一体全体どうなっているのか?

東京電力、しっかりして!
by fa-crescent | 2011-03-15 09:59 | そのほかのいろいろ

未曾有の地震・津波

大変な事態になっている地震・津波とそれに伴う悲惨な状況・・・。
言葉もありません。

どうか一人でも多く、救われますように。

原子力発電所もこれ以上ひどいことになりませんように。
by fa-crescent | 2011-03-12 20:47 | そのほかのいろいろ
今日、花展の反省会がありました。

お客様もたくさんいらして下さって、大きな問題もなく、良かった良かった、でした。
(ちょっとした問題は、ま、そこはいろいろありましたが)。

ところで、ちょっと考えさせられたこと。

ある出瓶者の人が残り花でとっても小さな花束を5、6個作ってきて、来て下さった自分のお客様にプレゼントしていたのです。
それをプレゼントされたお客様が声高に「貰ったの~~」とか言っていたらしい。
他の貰っていないお客様が「あれはどこに行けば貰えるのか?」とか聞いてきて困ったとのこと。

う~~~ん。
来て下さってお客様は総数約600名(その瞬間その場にいた人はぐんと少ないですが)。
プレゼントされていたお客様は6名ほど。

どう見ても個人的なプレゼントだと普通思うでしょう。
自分以外の人が大勢持っていたら、それでは自分も、と思うかもしれないけど・・・。

こういっては何だけど、な~~んか・・・・。

来て下さった方に個人的にちょっとしたプレゼントを渡す人は他にもいるのに、花束だけなぜそんな問題になったかというと、それが何か、もろに見えたからなんですね。

だから、結論としては見えないように小袋なりに入れて渡すこと、ということになったのですが。



そうしたことを気配りするのって、昔の大人なら考えたような気がするけど・・・。
自分も含めて、ちょっとそこのところ反省しなければ、と思いました。
だって、こんなことが問題になるなんて、思いもしなかったですもん。私も。
by fa-crescent | 2011-03-07 01:23 | お花関連

京大カンニング事件

予備校生、逮捕されましたね。
ある意味、無事保護されてよかったような。
こんなに騒がれては自殺しちゃいそうな感じでしたものね。

でも、いろいろな疑問。

一、まず、どうやったのか。試験官の目をごまかして、そんなに大量なメールを打てるなんて!(すごい!←ここ尊敬してはダメなところ?)

二、絶対バレルのは必定なのになぜそんな公の場所を使って?(個人的なメールならわからなかったのに←そんなことしてはいけません)

三、そんなにすぐ回答してもらえるなんて、世の中親切な人が多い?

四、なぜマスコミはこんな大騒ぎを?(まねされると世の中混乱するから?やり方が斬新だったから?自分たちには思いつきもしないやり方だったから? 防ぎ方を考えないといけないから?)

五、なぜ、ちゃんと正々堂々と受験しないのか?(そんなんで受かって嬉しいのか、入学してもやっていけるのか、それでも受かりたいと必死だったのか)



もしかしたら、同じようなことをして、既に成功した人もいるのかも。
公な投稿でなかったら、発覚しないですもんね。
そうだったら、まじめに受験していて落ちちゃった人が気の毒ですね。
by fa-crescent | 2011-03-04 11:29 | そのほかのいろいろ

花展が終わって・・・

今回の花展、みんなに「○○先生、どうしたんですか?」「いつもと違いますね」「軽く流したね」などなどいろいろ言われました。
去年の3月と7月の花展とも大作を作ったので、今回は小さ~~く、予算も小さ~~く作りたかったわけです。
それでみんなにも今回は小さいよ、どこにあるかわからないくらいだよ、とは宣言してあったんですが・・・。

f0185066_8342219.jpg
色もいつもと違って可愛い、らしい。
色も大きさも(人も)たまには可愛いくしたい!、ということで。












←チューリップが開いて大きくなっちゃいました。
バランス悪いですね。






ところで、今回の花展、ハプニングが数件ありました。


まず金曜日。前日に花屋さんで活け込みをした方の作品が次の日の朝見たときに壊れていたらしい。どうやらオアシスが崩れた模様。
まだ、時間はたっぷりあったので事なきを得ました。


次は土曜日。午前中活け込み、午後花展スタートだったんですが、そのスタート1時間前、ある人の活け込んだ作品がちょっとしたはずみで倒れたらしい。
(私は目撃せず)。

その方はすばやく活け直して無事間に合ったらしいですが、底の部分の小さい細長い花器で、下が絨毯プラスビニールカバーなので、やはりかなり不安定だった模様。
急遽、アクリル板を購入してその上に強力両面テープで固定したらしいです。
(デパート極近の立地ってこんなとき便利)。

そんなことがあった翌未明、2度の地震が。(震度3くらい?)。
かなり心配だったらしいのですが、地震では大丈夫でした。


そしてもう一件。これはちょっと問題。
それは花展の真っ最中。
あと数時間で終了というとき、突然「コーナー」という花型のアレンジが前方に倒れてしまいました。

今回の花展「コーナー」は2つあったのですが、そのうちの1つのできごとでした。
その瞬間は目撃していなかったのですが、すぐそばに私はいたので、駆け寄って戻そうとしたのですが、戻らない。すぐにまた倒れる。
オアシスごと倒れる。
花器の前部分の下に紙を折ったものを噛ませても倒れる。
それではと、いくつもたくさん噛ませても倒れる。
最終的にオアシスに水を含ませ、雑巾を噛ませたらようやく元の位置でとりあえずキープできました。

その間数分間のことでしたが、とにかくお客様の一番多いときだったので(特にうるさ型?の)、見苦しいところを見せてしまって焦りました。

原因は花の入れ方だと思います。
トップとフレームの花を後ろに反らせずに少し前被り気味に入れていたようで、すべての花の重心が前に前に来てしまっていたのでした。
なんとか頑張ってこらえていたものが(誰が?)、時間の経過とともにオアシスの水分がなくなりオアシスが軽くなって、一挙に重心が前に来てしまったようです。

それにしても「コーナー」が倒れたのを見たのは初めてで、ほんとに驚きました。
実は、活け込みのときに、前被りだけどいいのかな?とは思っていました。
でも、よその生徒さんだし、先生もついてるし、ということで何も言えませんでした。
言うべきだったかな、と少し反省。
でも、まさか「コーナー」が倒れるとは・・・・。

今回は直接自分の身に起きたことではないけれど、いろいろ考えさせられること多しでした。

花展は何が起きるかわからない。
今までいろいろ見て来ました。

注文していた花が入っていない。
大事な花が折れた、壊れた。
水を大量にこぼした。
花器が割れた。
作品が倒れた。崩れた。落ちた。
活ける人が来ない。

そういったことがいつ起きるかわからないので、それを想定して、起きてもすぐ対処できるようにすることが大事なんだとつくづく思いました。
by fa-crescent | 2011-03-02 10:35 | お花関連