人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウイーク!

今年は大型連休だそうですね。
自粛は自粛しましょうね。

さて、中部電力。
浜岡原発3号機を再開する見通しとのこと。
はっきり言ってやめて欲しい。

中電における原発の割合は12%らしい。
省エネに努めるから、お願いやめて欲しい。

真夏の昼間の3時間の停電はちょっとつらいけど、その半分くらいの時間なら我慢するから。
コンビニや駅が暗くても、エスカレーターも動いてなくてもいいから。

こんなこと言っている私ですが、何も相当熱い原発反対ではありませんでした。
中電の原発のCMはなんか嘘っぽいな、と感じてた程度でした。

でも、こんな状況ではやはりもはや原発でもないでしょうと思います。
既にあれは過去のモノだと思います。

水力発電、地熱発電、太陽光発電、小規模水力発電、その他いろいろな代替エネルギーあります。

本当はもともと原発なんてなくてもやっていけるらしいですね。
原発の利権ゆえ、狭い地震だらけの日本なのにこんなに原発ができちゃったんですかねぇ・・・。


漫画家山岸涼子さんの短編漫画「パエトーン」をWEBで読みました。
なかなか考えさせられます。
特に後半の山岸涼子さんによる原発の現状の解説はわかりやすい。
(現状と言っても、これが描かれたのは1988年ですが)。
ぜひ、お読みください。

特別公開 山岸涼子「パエトーン」
by fa-crescent | 2011-04-29 22:15 | そのほかのいろいろ
特にどこにも行かなかったし、イベントもなかったので、しばらく更新していませんでした。

そろそろ更新しようかな、っと思っていた火曜日の夜、調子良く夕食を食べた数時間後、なぜか胃痛がする。
胃は私のウィークポイントなので、いつものことだろうとよく効く胃薬を飲む。
でも、その夜は余り効かず、そのまま就寝。
夜中うなされる。

朝。その日はNHK文化センターの教室がある大事な日。
今まで、アシスタント時代から休んだことはない。
PTAや親戚の葬式ぐらいでは休まない。
常日頃、這ってでも行くなんて威張っていた。

でも、吐き気とだるさで動けない。
これはひょっとして今流行のノロウイルス?だとすれば行った方がみんなに迷惑がかかる。
っていうより、何より、動けない。


結局、休んでしまいました。
幸か不幸か花型は”オールラウンド”。

午前中は先生、夜はアシスタントさんが代わって講師をして下さいました。
生徒さん始め、皆さんには本当にご迷惑をお掛けしました。
(生徒さん的には却って良かったなんて言われたら、ちょっと悲しいけど・・・)


さて、その日は午前中、かかりつけのお医者さんに行って診察、点滴。
ノロウイルスではなさそうだが、ひどい胃腸風邪だろうとのこと。

その日は一日うつらうつら、吐き気も少しおさまり良かった~~、と思っていたのに、夜8時ごろからまた吐き気の攻撃。

どうにもこうにも止まらない。
1日全く食べていないから吐くものもないのに。

以前もらった吐き気止めの薬もどこにしまったかわからない。けど捜す気力もない。
話すことが非常にしんどいので、人に指示するのも説明するのもできない。
さらに脱水状態のためか身の置き所のないだるさ。

結局、見るに見かねた主人が八事日赤の救急外来に連れて行ってくれました。
新しく拡張されてから行ったことがなかったここ。
昔はちょくちょくお世話になりました。
(たいていは休日の子供のケガとやはり今回のような私の病気で)

結構大勢人がいて、診療室も7部屋くらいあって、なんだか、普通の昼間の病院のよう。
そこで、吐き気止めと生食の点滴を受けて、会計を済ませて時計を見ると深夜1時。

その時間なのに、待合室には私が来たときより人が増えていました。
不夜城です。
なんか、不思議な空間。
まぁ、よれよれの状態でも、そのへんは見る余裕があったということですね。


そんなこんなで結局、昨日まで毎日点滴の日々でした。

その間にいろいろスケジュールがつまっていたのに、すべてキャンセル。
本当にいろいろな方々にご迷惑を掛けました。



今日、ようやく普通になってきました。
つくづく、健康であることの大切さが身に沁みました。


一番しんどい時に思ったこと。
1.私ってどういう死に方するんだろうな。(はい、たかが胃腸風邪では死にませんが)
2.点滴できる現代で良かった。(ドラマ”JIN”の時代のコレラ患者って、本当にしんどかっただろうな・・・)
3. 避難所でこんな状態だったら悲惨。

何にも不都合がない状態は幸せなんだっていうことを忘れてはいけませんね。
by fa-crescent | 2011-04-24 11:36 | そのほかのいろいろ

桜の季節です。

朝はすごく降っていた雨がお昼過ぎには上がり、暖かな一日になりました。

特にお花見はしていませんが、買い物や用事で街中を走ると(もちろん車で)、そこら中で桜が咲いているのが見えて、ああ春なんだと実感します。

今年は寒さが長引いたのと、大震災で、被災地ではないけれども、何だか春どころではない感じでした。

それにしても、やっと徐々に復興しつつあるところへの一昨日の大余震。
今もテレビが宮城県で震度5弱の余震とのニュース。

本当に被災地の方々がお気の毒です。
どうして、こんなに次々と降りかかるのでしょう??


原発は相変わらず、後手後手の姑息的な対策ばかり。
電力会社の初動対策が問われていますね。
東電自身、何がどうなっているか、何をすべきかわかっていなかったようです。


海の向こうの韓国の120の学校が、先日の雨の日に自主休校にしたり、
ドイツやフランスが放射能の大気の流れや海の流れを発表したりしています。
向こうが敏感過ぎるのか、こっちが鈍感過ぎるのか(故意に鈍感にさせられている感ですが)・・・。




原発

やはり、人の手に余るシロモノなのでは??
by fa-crescent | 2011-04-09 19:05 | そのほかのいろいろ