人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

毎日、毎日、雨。

今年は例年よりすごく早く梅雨入りしてしまいましたね。
まだ5月だというのに。
風薫る5月。
私はこの時期が一番好きなのに。
夏を予感させるけど、真夏ほど暑くなく、風は爽やかで。
それなのに、梅雨が~・・・・。

強い台風も近づいています。
被災地、心配ですね。



ところで、北海道で特急の脱線事故がありました。
火災も起きたのに、トンネル内での停車。
乗務員による誘導もなし。
というか、乗務員は車両から出るな、と言ったそう。
JRの上の人が火災を把握したのは火災2時間後の北海道警からの連絡からというテイタラク。

いったい、東電といい、JRといい、危機管理というか、通常管理というか、どうなっているんでしょうね。



そういえば、JR東海の話ですが、連休中、東京に行ったときに乗った新幹線でのこと。

私が乗った車両のすぐ後ろ(あれ?前かな?)に常務員室があったのですが、通路を挟んで両方から乗務員がナントカ座りで(コンビニの前で、ヤンキーな人たちがする座り方?)おしゃべりをしているんです。

トイレに行くときにそこを通るわけですが、おしゃべりの中を邪魔して通る格好になって、なんだか客の私が悪いような気にさせられました。

私が乗ったのはその車両の一番そっちよりだったので、誰かが扉を開けるたびに、静かな車両に乗務員のおしゃべり声が流れ込んできました。

たまたまそのときの乗務員が横着だったのかな、と思ったんですが、なんと帰りの新幹線でも、全く同じ状況。
つまりこれが通常スタイルみたいです。

走行中って、そんなに暇なんでしょうか?
な~~んかタルンデいる感じ~~。

いくらキャビンアテンダントみたいなきれいな女の人が応対をしてくれても、ね・・・。



年をとると文句が多くなります(もともとの性格?)。
by fa-crescent | 2011-05-29 10:33 | 天候

今月のNHKの花

f0185066_827442.jpg


今月のNHK文化センター普通科の花です。
”テント”という花型です。
インディアンのテントのイメージです。

360度どこから見ても美しくなるように作ります。
なので、花が見かけよりも多く要りますし、手間も掛かります。
が、それぞれの花の長さはあまり長くないので、ある意味作りやすいかもしれません。

生徒さんが作っているのを見て思ったこと。
この花型って、その人のフラワーアレンジのセンスが出易い花型だな、ということです。
つまり、はっきり言って上手か下手かわかり易いというか・・・。
今までそういう視点で花型を見たことはなかったのですが、ふっと気がついてしまったというか。

ああ、比例してるな、と。

と、こういうことを言っていいのかしらん・・・。




でも、たくさん注意されたから、だからダメということではないんですね。
むしろ逆で。

NHK文化センターでも自宅教室でも言えることですが、上手な人に対しては、ここをこうすればもっと良くなると思って、よりいろいろ言ってしまうことが多いんですね、私は。

反対に、特に文化センターだと時間に限りがあるから、ある意味もはや手を出せない作品に対してはあまりいろいろ言わない(言えない)傾向があります。



と、こういうことを言っていいのかしらん・・・。
by fa-crescent | 2011-05-23 00:06 | お花関連

kimono

半年前くらいからのマイブーム。
それはキモノ。

実は7年前に母が亡くなったときに喪服を着て以来着物を着ていませんでした。

最近、実家の姉が家を整理していて、実家に置いてある着物(といっても必要最少限のものですが)を早く引き取ってくれと言われ、自分の着物が我が家にやってきたのはいいのですが、さて困った。

私は着物を扱えない。
広げたらたためない。
グッズの名前も知らない。
手入れもできない。
もちろん着ることなんかできない。

の、ないないづくし。

今までは母に頼りきりでセットしてもらって、それを着付けの人に渡して着付けてもらって、実家に帰ってそのまま脱いで、じゃあよろしく!、という横着なことをしていたのでした。

その母がいないのに、着物・・・・・。

年も年だし、
周りのお花の先生は割と着物を着る方が多いし、
TVのCMでも気軽に着れそうなこと言ってるし、

ということで、去年の10月頃、着付けを習いだしました。
CMでやっている無料着付け教室や友人の着付け教室もありましたが、とにかく一番近くて便利なところで、と思い、いろいろ考えて星が丘の某着付け教室へ。

で、なぜか、今師範コース。
でも、どこが師範コース?というくらい、未だ着物のことを知らない。

自分で着るのはグッズを使って何十回も着ましたが、なんと一度も外へ出たこともない。

先月、認定式というのがあって、初めて自分で正装してホテルへ行くという機会があったのに、病気になってドタキャン。

ところが、昨日デパートの花展を見に行くのに着物を着て行こうと思い立ち、初めて着物を着て外に出て行きました。
袷の時期ぎりぎり。
暑かった~~。

着物を着て運転するのも初めてでした。
背中のお太鼓が邪魔で運転しづらかったです。
まあ、こういうのも慣れなんでしょうね。
でも、なんとか着崩れずに着物デビュー?しました。




この半年で増えた着物。
自分で買った訪問着。色無地。お召し。小紋。袋帯。
姑にもらった色留袖。
母の袋帯となごや帯多数。

私は体格的に母や他の人の着物や仕立て上がりの着物が全く合いません。
なので、着物は全部自分で作らないといけません。
反物も幅が大きいものしかダメで、セール品にはそういうのはあまり出ません。

はっきり言って着物を手に入れるのに非常に不経済なのです。


というより、それ以前にはっきり言って着物が似合わない・・・・・。


ということで、このマイブーム、終わりも近い???
by fa-crescent | 2011-05-14 12:04 | そのほかのいろいろ

急に暑くなりましたね

今日は終日雨。
南からの湿った空気が入ってきたせいか、湿度が高くて不快。蒸し暑い。
白状すると、つい先日まで肌寒い夜、ストーブをつけていました!
節電しなくてはいけないのに。

で、今日はエアコンをつけたくなっちゃいました(もちろん除湿で、だけど)。
なんてこらえ性がない!

思えば私が小学5年のとき、初めて自分の家にクーラーなるものがやってきました。
それまで、夏といえば暑くてだるくて、食欲がなくなって、小学生ながら体重が落ちたものです。

そういう生活も覚悟しなくてはいけないのかも、と思う今日この頃の中電地域です。


ところで、一昨日の母の日の町内一斉清掃。
おかげで昨日は久し振りに花粉症が出て大変でした。

今年は花粉が多いということで、新製品をのんで→f0185066_22314227.jpg
(生徒さんが教えてくれたカルピス社が出している健康補助食品。
通販で手に入れます。
毎日2錠食べます。
効果があるのかないのかわからないですが、
なんとなくこれのおかげで今年は軽い気が?)

外へ行くときは鼻の周りに薬を塗って、
洗濯物は外に干さず、
必要がないとき以外は外へ出ない、
ヤバイ!と思ったら即、薬をのんで、

ということをしたせいか
今年はあまりひどいことにならないので喜んでいたのに。

もうそろそろ花粉症の季節も収まったと思って油断しました。
鼻はつまっているのに、つーって洟が出るんだ~、と昨日はそんなつまらないことを発見しました。



そんな母の日。
下の息子はその前々日に下宿に帰って行きました。
もうすぐ母の日なんだけど、て言ったのに、それいつ?という会話で終わりました。

そりゃ、プレゼントなんて、期待してませんよ。
でも、メールのひとつも来やしない(涙)。


それで、夕飯は知~らない、ということで、主人が予約してくれて、主人の実家のお隣のお隣のお隣のお隣のイタリアンへ上の息子と3人で行きました。

それで、なんとなんと、息子がおごってくれました~~~~(涙)。
(母の日だし、プレゼントもないし、社会人だし、私がしつこく請求したからだし、なんてことは言いません)。

f0185066_22343221.jpg
前菜その1









f0185066_22344924.jpg
前菜その2










f0185066_2235486.jpg
パスタ










f0185066_22352451.jpg
メイン










f0185066_22354387.jpg
デザート











ご夫婦(?)お二人だけでやっているとってもアットホームなレストラン。
でも、どれもこれもとってもおいしかったです。
ここだけの話。
東京のホテルのレストランよりずっとおいしかった!
by fa-crescent | 2011-05-10 22:48 | グッズ

浜岡原発停止要請

菅さんが浜岡原発停止要請。

できれば日本中の原発をやめて欲しいくらい。
でも、九州電力なんかはかなり原発に頼っているらしいから、大変かな。

中電は原発なしでこの夏を乗り切らざるを得ないでしょうね。
休止中の火力発電を再稼動するとのこと。
じゃあ、なに?やっぱり原発なんていらなかったんじゃない?という気がします。


菅さんが人気取りだけのためにこんなことを思いついただけじゃないことを祈ります。
ちゃんと先を読んでいることを祈ります。


ところで、今日は1年に一度の町内の一斉清掃でした。
何も連休中に、しかも母の日にね・・・・。

まあ、私的には連休も、母の日もあんまり関係ないけどね(涙)。
何しろ、祝日しか休みのない人と祝日が休みじゃない人がいるので。

つまり、私は朝ゆ~~くり眠れる日はほとんどないということです。

でも、2泊3日とはいえ、上げ膳据え膳してきたし、そのちょっと前は病気で朝寝してたので、偉そうなことはいえません。はい。
by fa-crescent | 2011-05-08 11:26 | そのほかのいろいろ
名古屋よりは断然高い放射線濃度の空気の中を、余震に怯えながら(ウソ)、東京の街を歩き周りました。
用事があって東京に行っても、そんなに街を歩かなかったので、久し振りな感じがしました。

夫の講習会のついでの2泊3日の東京旅行でした。

ホテルは一泊目は一度泊まってみたかったFホテル椿山荘。
二泊目は同じ系列のFホテル丸の内東京。

同じFホテルというのに、規模もコンセプトも全く違ってました。
私的には敷地の広いクラッシックタイプの前者の方が好きかな。
後者は部屋数も57室と少なく、ロビーなども都心型で狭く、モダーンでアーバンな印象でした。

街歩きと言っても、結局行ったのは銀座が2度に浅草と丸の内界隈のみ。
あ、三軒茶屋も少し。

銀ブラしたのは20数年ぶり。
昔、子供を前抱っこしてよく行きました。
でも、印象はあまり変わらず。
ブランドのお店が増えた感じ?
でも、中国人相手のブランド店が多いそうなので、このところの中国人離れで大変かな。
今の日本人って、昔ほどブランド品を買わない(買えない?)ですよね。

浅草は初め行く気はなかったのに、スカイツリーを見ておこうと浅草の近くに行って、その流れで行っちゃいました。
結構大勢の人でびっくり。

仲見世通り以外も面白いお店が多くて、安い商品が多くて、店員さんもフレンドリー。
ある意味、銀座とは対極でした。

肝心のスカイツリーはもちろんまだ工事中で近寄れず、でも、写真を撮るポイントなどがあるのですが、近過ぎて、その高さがよくわからない。
もう少し離れて見た方が良かったかもしれない。


丸の内は丸ビル、新丸ビル、と、ここはどこ?と言う感じのブランド店通りみたいなのがあったり、オープンカフェのスクエアがあったりと、なかなか素敵でした、が結局何も買わず。


とってもたくさん歩いた3日間でした。
名古屋にいるときより100倍歩いたかも。
いろいろ素敵なスポットを見て、刺激を受けて帰ってきました。

ひとつ残念だったこと。
胃を壊してまだ本調子ではないせいか、食事が楽しめなかったこと。

もっと思いっきり食べたかった~~。



ただ、やっぱり思うこと。
東京はやはり大き過ぎる。
人が人らしく生きるには大き過ぎる。
また、お金とコネ(人脈)がない人には厳しい街だな、と。
短期に住む分にはいいかもしれないけど、ね。



f0185066_8131449.jpg
Fホテル椿山荘の庭園。広い。敷地が2万坪らしい。
都会のど真ん中の感じがしない。
交通の便はいまいちだけど、庭園といい、和風といい、外人さんにはおススメかも。
三重の塔が修復中だったのが残念。






f0185066_8153583.jpg
行く前は平面的な芝生が広がるイメージの庭園だったけど、実際は丘あり谷あり滝ありで起伏があった。5月の末くらいからこの場所の後ろの谷を流れるせせらぎに蛍も飛ぶそう。
蛍鑑賞用のテラスなんかもあった。











f0185066_8195883.jpg
Fホテル椿山荘の客室のバスルーム。
左手前はシャワーブース。洗面台の右側にはちゃんとドアのついたトイレがある。
古いけど、とっても快適な空間。







f0185066_8242098.jpg
ホテルに隣接した椿山荘のロビーの花。
小さめだが、きれい。












f0185066_8244060.jpg











f0185066_8251180.jpg











f0185066_827084.jpg
Fホテル丸の内東京のロビーから真下を見たところ。
東京駅に隣接しているので、線路だらけ。
入口は日本語の表記もなく、小さく、わかりにくいホテル。
不思議な空間。
本当に都心にふっとできた小さな、でも静かな大人の魅力あふれるホテル(らしい)。


f0185066_9213817.jpg

そんなモダンなホテルのバスルーム。
左奥はトイレ。
右奥はシャワーブース。
アメニティもインテリアもモダーン、モダーンで少し和テイスト。
(私的には少し落ち着かない)。





f0185066_8453966.jpg

そんなホテルのレストラン。
ちょっと人手不足気味のサービス。










f0185066_8485171.jpg
スカイツリー。
ちょっと近づき過ぎで、隣のビルとの高さの違いさえあまりわからない。
本当は倍くらい高さが違うのに・・・。












f0185066_8532069.jpg
銀座のデ・ヴィアスのビル。
銀座のビルは小さいけど個性的なのが多い。














f0185066_854140.jpg

上のビルを少し離れたブルガリタワーのレストランから見たところ。
横から見るとMの形になっている。












f0185066_8582762.jpg

銀座zaraの隣の高級時計ばかり入ったビル。
このビルは一見の価値あり。

中はこのように左壁面一帯が緑化されている。
外の面の緑化壁は見たことがあったけど、内部でこんなたくさんはあまりない。
カメラが広角ではないので、すべて収まりきれないのが残念。

この手前に見たことのないエレベータがあった。
四角くなくて円柱形をしているけど、天井がない。壁も申し訳程度のシースルー。
おまけにチューブもなければ、ワイヤーもない。
吹き抜けの3階までしか行けないけど、その間のエレベータの上の空間には全く何もない。
つまり、エレベータというより舞台のセリのようなもので、エレベータの箱の下に3重に重なった円柱状の支え棒のようなものがあって、それが伸びて上に上がる構造のよう。

残念ながら、エレベータには乗ったのに、写真には撮り忘れた。


f0185066_910894.jpg



最後は美しいお花を。
ただ、通りかかっただけのペニンシュラホテルのロビーの花。
by fa-crescent | 2011-05-06 09:38 | 旅行