人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2011年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨日の朝刊にチラシが入っていたと思いますが、9月にNHK名古屋文化センターのロイヤルフラワーアレンジメント教室で、体験講座を行います。
チラシの一部です。↓

f0185066_9403360.jpg


ご興味のある方、フラワーアレンジをしてみたいけどきっかけがなかった方、ぜひお気軽にご参加ください。

また、そういった方をご存知の方、お嬢様、お嫁さんに習わせたいな、という方、ぜひお勧めください。

ただ、今回は夜の教室の時間のみの開催となります。
詳しくはこちらを。
by fa-crescent | 2011-08-30 09:46 | お花関連

野田さんになりました。

新総理は野田さんになりました。
間接選挙ゆえ、何だか国民の与り知らぬところでばたばたと決まった印象です。

脱原発反対、増税推進の人だとか?

よく知らない人です。
外国の要人に新総理についてインタビューしてましたが、どう思いますか、と言われても聞くほうも聞かれるほうも困っちゃいますよね。

どちらにしてもよりよい政治をして欲しいですね。
by fa-crescent | 2011-08-29 22:14 | そのほかのいろいろ

高野山に行って来ました

さあ、日常に戻ります、なんて言っておきながら、また非日常なお出かけをして来ました。
高野山にです。
ご先祖さまのお墓参りということで、姉と二人で行って来ました。

高野山はご存知(?)真言宗の総本山で、1200年前に空海が開いた仏教の一大聖地です。

3年前に46年ぶりに訪れて、これで三度目の高野山です。
前回のときも思ったのですが、ここは本当に不思議な場所です。

海抜1000mほどの山の上にあるので、車で行くと、バスとすれ違うとドキドキものの山道をくねくねと1時間ほど登らなければいけません。

その間、途中でドライブインは一箇所あるのですが、そのほかは人の気配ひとつない山道です。
片側は切り立った崖で、こんな山に、こんな奥に、本当にあるの?っていうくらい走って、やっと何か見えてきます。大門です。と、思ったら、そこから先にいきなり街が出現するのです。

そこは小学校も中学校も高校も大学もあります。
喫茶店も食堂も本屋さんも八百屋さんもコンビニも靴屋さんもお土産屋さんもたくさんあります。
そして郵便局も、なんと銀行も2行あるのです。

車で行くと山道が3本ほどしかないし、電車で行ってもそのあとはケーブルとバスで行かないと行けない。そんな山の上に、街が、まるで天空の街のようにあるのです。

今回は山道が霧で、少し先も見えない状況だったので、その不思議感が一段と増しました。

比叡山にも行ったことはありますが、比叡山は荘厳な雰囲気でお寺しかありません。
人の生活感がありません。
割と予想通りでした。

でも、ここは違います。
なにしろ、街なのです。


この街はそこだけ見るとまるで高原の避暑地のようです。
軽井沢の小さい版か清里か(←言い過ぎ?)

でも、明らかな違いは寺院と仏教関係の建物の多さです。
寺院は117、そのうち52寺院はお泊りのできる宿坊になっています。



f0185066_10441910.jpg
私たちの泊まったお寺。
先祖と父親の位牌を預けてあるお寺。














f0185066_10465044.jpg
そのお寺の廊下。
















f0185066_10575419.jpg
そのお寺の中庭。
















f0185066_1047361.jpg
そのお寺の部屋。
昔から何回も来ている姉曰く、昔と比べると隔世の感だそう。
テレビ、洗面所つき。
ただし、トイレ、お風呂は共同。
でも、トイレはウォッシュレットだし、お風呂も旅館みたい。
ただし、もっと観光化された宿坊は露天温泉やコーヒーコーナーもあるらしい。
ここはそこまでではなく、お寺っぽい。
ただ、各部屋の扉の鍵が外から掛けられないのは不便。
なにしろ襖なので。
セイフティーボックスがあるといいのに。
ここで、泥棒するとばちが当たる?


お寺に着いたら、雨も上がって爽やかな天候になったので、4時過ぎていたけどお墓参りをすることにしました。
車で近くまで行けるけど、奥の院までの道の雰囲気が好きなので(両側墓地ですが)、歩いて行く事に。

諸大名のお墓などを左右に見ながら、歩くこと30分。
御廟橋を越えたら、そこは弘法大師の眠る霊域の奥の院があります。
奥の院の手前にご先祖さまのお墓があります。

f0185066_11181833.jpg

奥の院に続く道。
両側の杉はとても高くて大きい。


















f0185066_11201519.jpg

日が照ってきた。




















f0185066_1121748.jpg

奥の院の手前の御廟橋。
ここから先は写真撮影禁止。飲食禁止。服装を正すこと、だそう。

















お参りがすんだらお土産をいろいろ買おうと思っていたのですが、よく考えたらもう5時過ぎ。
店じまいの時間だったようで、ティーブレイクしているうちに買えなくなってしまいました。

しょうがないので、お宿に帰ります。
食事は6時。
お風呂は4時から9時まで(早!)。

朝は6時からお勤め。
これは参加自由ですが、全員参加していたようです。
このお経が長い。45分以上ありました。

ただ、3年前と違って、正座している人はおらず、全員椅子に座っていたので、私たちも正座はせず。


世界遺産になってから、外人客が多いようで、お寺内のいろいろな注意書きが皆、英語です。
お風呂場も「MEN」「WOMEN」になっていました。
日本語表記やマークなし。
これって日本人のおばあちゃんは困ると思うけどな・・・・。

ただし、今回は3年前より外人さんの姿がお寺も街も少ないような気がします。
やはり震災&原発のせいでしょうね。


f0185066_10541011.jpg

夕飯。
当然精進料理。
普通においしい。
おなか一杯にはなるけど、消化速し。










f0185066_1056216.jpg

食事をするお部屋から見た中庭。















f0185066_10554577.jpg


こんな感じ。

















次の日は金剛峰寺を参ってお土産を買って、帰途へ。
土曜日だったせいか、山を上がってくる車とバスの多いこと多いこと。
対向にバスが来るとぎりぎりなので、降りるのに疲れました。





f0185066_1127044.jpg

修行僧?














f0185066_11274369.jpg

金剛峰寺。
総本山なのに、かなり地味。
本堂もそんなに大きくはない。


















高野山。
行くのは少し不便かも、ですが、宗派が違っても一見の価値はあると思います。
by fa-crescent | 2011-08-22 11:49 | 旅行

お盆も終わり。

昨日はお寺で精霊流し。
今日は同じお寺で施餓鬼。

13日にお墓参りをしたので、4日間のうち3日もお寺に行ったことになります。

まあ、姑などはボランティアで、自分の信じる流派のお寺に毎日通ってますので、どうってことないかもしれないけど、信仰心の薄い私としては、すごいことなのです。

去年のブログにも書いた記憶がありますが、今年も暑かった~。
お寺の敷地内の車の乗り入れが禁止になったので、本堂からお墓まで歩いたのだけど、まあ汗だくだく。

家族でお墓参りに来ている人たちを見ると、ちょっと寂しい気も。
私は一人きり。
二人の息子のうち、一人は仕事は休みだけどサボり、一人は試験勉強、主人は仕事。

昔はうちも子供たちが付いてきたのになぁ。



でも、とにかく、お盆の行事が全部終わってほっとしてます。
あとは盆提灯などを片付けるのみ。

さあ、日常が戻ってきます。
by fa-crescent | 2011-08-16 17:17 | 季節のいろいろ

お盆

お盆です。
暑いですね。
冷房の効いた部屋から外へ出ると、お風呂にぬくぬく浸かっているような不思議な感覚。
これぞ、日本の夏。名古屋の夏。沖縄よりもハワイよりもベトナムよりも暑い(?)夏。

昨日は我が家に親兄弟が来て、お寺さんにお盆のお経を詠んでもらって、親兄弟と近くのお店に食事に行って来ました。
無事終わってほっとしました。

今日は実家(車で10分の距離のところ)に行って、お寺さんにお盆のお経を詠んでもらって、兄弟と近くのお店に食事に行って来ました。
実家の方は別に掃除するでもなく、お客様で行くので楽です。

3日前の友達とのランチを入れると、4日間で外食が3回。
フレンチ、イタリアン、イタリアンです。
こんなに続くのも珍しい。
こうして考えてみると、このところ外食でイタリアンって多い。
特にこの辺りはイタリアンの店がすごく多いです。

そしてどの店もおいしい。
盛り付けも材料も味も繊細で凝っている。
それなのにお安い。


f0185066_0274470.jpg
今日行ったお店のデザート。
スイカのパンナコッタ。
色がとってもきれい。











ところで、店名は何とかならないものなんでしょうか。
店名は店主の思い入れが大きい部分だとはわかりますが、覚えられない。
特におばさんは絶対1度では覚えられない、というか全く頭に入ってさえいない、と思います。

例えばある4人の友達同士の会話でも

A「○○に最近できた、あのイタリア料理店、おいしいよね」
B「うん、すっごくおいしい」
C「○○のどこ?」
A「駅のすぐ裏の・・・」
C「ああ、私、そこ3回も行った!おいしい、おいしい、雰囲気いいしね」
D「何ていう店?」
A、B、C「・・・・」

なんていう会話はザラ。
というか、一度で名前が出ることなんかありえないくらい。
すごく損をしてると思うけど・・。

因みにこのところ私が行ったお店の名前は

ラ・バガボンド。
ラヴェーナデルレンニョ。
ボッテガ・アル・フォルトゥーナ

ね、覚えるの、タイヘンそうでしょ。
by fa-crescent | 2011-08-15 00:32 | たべもの

久し振りのランチ

何だかこのところ毎日のように更新しています。

実は8月はお休みにしているクラスが多いのです。
それ以前に月の前半は毎月、割と予定を入れていません。
つまり、暇なわけです。
暇だとブログも更新しやすい?

さて、今日は久し振りに友人たちとランチに行って来ました。
このくらいの年になると仕事をしている人が多く、(子供の手が離れたから?)なかなかみんな忙しいようです。

場所は鶴舞駅のUFJ銀行の裏あたり。
落ち着いた素敵なフランス料理のお店です。
たまたまキャンセルの材料があったので、お得にしてくれたようです。
それでなくてもなかなかお値打ち(名古屋人!)だと思います。
つまり、お安いわけです。

f0185066_19324527.jpg
例によって、給仕されるとすぐ食べてしまうので、これ以前の数品は写真を撮り忘れた。
メインの子鴨ちゃん。
とってもきれいな盛り付け。
鴨はほんとう言うとあまり得意ではないけど、これは臭みもなくすごくおいしかった。




f0185066_19322342.jpg
デザートのブラマンジェ。
ソースはハイビスカスとベリー類のジュレ。
きれいでおいしかった、けど、ちょっと香りが化粧品臭い。
個人的にはミルクの香りで良いんだけどな。






実は新しいカメラを使ってみたかっただけ?
ネットに上げる際にサイズダウンしてるから、あまり画質が良くないので、良し悪しはわからないですね。
by fa-crescent | 2011-08-11 19:34 | たべもの
5年前に買った今のデジカメにあまり不満はありませんでした。

暗いところも実際より明るく写る(!)すぐれものです。
夕焼けも実際よりきれいに写ります(フジフィルムのカメラの特性だそうですが、本当のところ長所だか何だか・・・)。

ただ、広角ではないので、目で見るより随分狭い範囲しか写せません。
また、望遠の倍率も高くない。

ハワイの写真を撮るときと、帰ってきてPCで見たとき、失望が大きかったのです。
ぜんぜん雰囲気が伝わってこない。

それで、これはカメラのせいではないか、ということになったわけです(自分の中で)。

で、早速家電量販店へ。



今どきのデジカメって安い!
なんだかすぐ買えそうなお値段です。

確か、前のときは5万円以上して、迷って迷って買ったのではなかったか?

で、今回はあんまり迷わずに即買ってしまいまいた。
価格.comなどを見だすと買えなくなりそうなので、見ないで。
それがこれ↓

f0185066_8225957.jpg

















オリンパスのSZ-20。
広角24mm、光学12.5倍ズーム。フルハイビジョンムービー(必要ない機能)。
1600万画素(こんなに必要ないと思うけど)。
裏面照射型CMOSセンサー(暗いところに強い?)。
パノラマ撮影(必要ないと思うけど、なかなか面白い機能)。
3Dフォト(最も必要ない機能)。

デジカメはこれで4台目ですが、オリンパスは初めてです。
なかなかマイナーぽいカメラです。
では、なぜこれに決めたのか。

広角24mm(必須条件)、
光学12.5倍ズーム(ほんとはもっと大きくても良かったけどこれ以上大きいとカメラも大きくなる)。
そして上の機能がありながら、もっとも軽い機種(電池、カード含めて186g!)。

186gと聞いて即これに決めてしまいました。
(毎度のことながら、私の電化製品を買う基準って、絶対他の人からみたらヘンだと思いますが)。

フジもパナソニックもカシオも、競合してたのはみ~~んな200g以上位はあるので。
このたった20gで決めてしまったのでした。



それにしても、何でしょう。この赤い色。

店員さんのこの赤い色もかわいくっていいですよね、の一言で、この色にして、買ってからよく考えたらお古のデジカメをいつも息子たちに譲ってるのを思い出して、そうしたらこれってダメじゃない!って引き返して、ガンメタのに交換してもらおうと思ったら、もう保証書に判を押してあるからすみません、って言われて、そうだよね、もっともだよね、と帰ってきたのでした。


今回の買い物、なんと、ポイント還元を含めると2万円を切るのです。
4Gのカードももらったので、なんかとっても安い感じ。
こんな高機能で、こんな安くって、日本のメーカーさん大丈夫?


ところで、私、本当は一眼のデジカメも、とってもスリムでおしゃれなデジカメも欲しかったのに、どちらでもないデジカメなんですよね。

デジカメ、3つ要る!?(冗談です)。
by fa-crescent | 2011-08-10 09:01 | グッズ

ハワイの写真

まだ、頭とからだが旅行モードです。
ご飯作りたくありません(って、そのせい?)。

時差ぼけはあまりないのですが、夕飯食べると猛烈に眠くなります(もとから?)。

さて、ハワイに行ったのに、あんまりお花の写真を撮らなかったことに気づきました。
いろいろトロピカルな植物が多かったのに。

ハイビスカスやブーゲンビリアもあったけど、ジンジャーやヘリコニアがお店やホテルなどで多くいろいろ使われていました。
ヘリコニアなど本当にいろいろな種類がありましたが、写真を撮っていませんでした。
楽しむのに夢中で、写真のことは頭から抜けてました。
残念。

f0185066_959844.jpg
きれいなマメ科の花。
あとで調べたらゴールデン・シャワー・ツリーというもののよう。









f0185066_107991.jpg

ハイアット・リージェンシーのロビーの花。
どこのホテルもこんなような似たアレンジ。

















f0185066_1081979.jpg

デューティー・フリー・ショップにいけてあった花。
花名は不明。店員さんも知らず。

















f0185066_1018146.jpg

街のそこ、ここに咲いていた花。
オクトパスツリー?












f0185066_1019342.jpg

牧場に咲いていた花。
セイヨウキョウチクトウ?











f0185066_10193744.jpg
牧場にあった観葉植物。
クロトンの一種?












f0185066_10201229.jpg
牧場にたくさん咲いていたすごく小さな花。
現地の人に名前を聞いたら「ジージー」と言っていた。
食べるとマッシュルームの味がする高級食材とか。
食べた。
あとで調べたらラッツテイルという名前かも。


f0185066_1157619.jpg
ご存知ココヤシ。

牧場にはこのほかたくさん木の実があった。
現地の人に名前を聞いても、一度で聞き取れず。
グアバはそのあたりになっていて、もいでくれた。





f0185066_1022055.jpg
ハレクラニのロビーのアレンジ













f0185066_1140155.jpg
ハレクラニの通路にあった小さなアレンジ













f0185066_11431677.jpg
街で一番目についた花、ジンジャー。これはレッドジンジャー。
大きい。右下の手は私の手。










f0185066_11411491.jpg
花とは関係ないけど私の好きなアングルの写真。
ホテル ロイヤルハワイアンの1階女性用のトイレの前室のような空間。
ずっと座っていたかった。















f0185066_12573316.jpg
ハイアット・リージェンシーのまん前にあるデューク・カハナモク像。
ハワイの英雄らしい。
トロリーバスの停留所の目印。
ワイキキに着いて、バスに乗ろうとして、「なんとか像の前だって。それってどこにあるんだろうね。」という会話を歩きながらしていたら、「すぐそこの右側にありますよ。」って、すれ違いざまに日本人のおねえさんに教えてもらえた。










f0185066_12111774.jpg
いとこのプレゼントのフルーツ。
つやつやきれい。甘さはすべて日本のものほど甘くない。
さっぱりしてる。
というか、日本のが甘過ぎ?







f0185066_1159988.jpg
ハレクラニのカクテルとパンチ。













f0185066_11595922.jpg
ハレクラニの花、カノエ・ミラーさん。
by fa-crescent | 2011-08-09 13:11 | 旅行
ハワイの4日目。
毎日良いお天気が続きます。
ラッキーなことだそうです。

さすがにちょっと街から離れようということで、前日にHISでオプショナルツアーを申し込みました。ワイキキの街中には日本の会社がいっぱいあって便利です。

因みにこのツアー、クアロア牧場半日ツアー、JTBやJCBなどでも同じツアーが申し込めるんですが、HISで申し込んだほうが10ドル安い。
この観光牧場がすべてを行っていて、旅行会社はそれを仲介しているだけなので、中身は全く同じです。リベート代が安いのでしょうか?

f0185066_9473390.jpg
クアロア牧場。
オアフ島の東海岸沿いのほぼ真ん中にある。
ジュラシックパークやパールハーバー、ゴジラなどの映画のロケ地にもなった。
アクティビティは乗馬、4輪バギー、ジープツアー、映画ツアー、フラ講習、マリンスポーツ、クルーズなどなど。


朝7時ホテルを出て、牧場に行き、アクティビティーを2つ選んで昼食食べて帰ってくるツアーです。
1日コースだとアクティビティーを4つ選べます。
いろいろあったのですが、まずやってみたかったのは4輪バギーで草原を走るというもの。

このツアーは人気があるようで、その中でも一番人気は乗馬。
馬に乗って、草原や山道を巡るというもの。

でも、私はその昔、八ヶ岳の乗馬体験で皮が剥けて以来(どこの?)、乗馬はやりません、って決めてますので。

この4輪バギー、予想と違って、草原ではなく道を走るものでした。写真を見て勝手に草原だと思い込んでました。
それも一列に隊列を組んで、インストラクターの後を走るのです。
でも、面白かった~~。

これも勝手に思い込んでいたんですが、遊園地のゴーカートみたいなのだと思いきや、400ccのごついもの。
2、3周ダートコースをまわって、うまく操作できない人はジープに乗せられて、みんなのあとを付いて行くことになるのだそう。
そんな人はいないだろうと思いましたが、韓国人らしきおじさん、テストに落ちてあわれジープ行きでした。
バイクに乗り慣れている人ならどうということもないかもしれませんが、アクセルが超微妙で、操作しづらかったのは確か。
とにかく、事故が起きやすいみたいで、いろいろ脅されました。
途中でも自信がなくなったら、いつでも申し出るように、とか。
(もちろん、言葉は日本語です。インストラクターが日本人でした。言語ごとにグループ分けされました)。

f0185066_946584.jpg
途中の休憩地点で。アメリカ人グループはもっと高い地点まで行っていたのが見えた。
(ずっるーい。→聞けば力量に合わせて、だそう。あ、そう・・・。)






説明、テスト含めて約1時間。
もっと乗っていたかった~~。
もっとスピード出したかった~~。


2つ目のアクティビティはジープで山の上のほうまで巡るのを選び、ジェットコースターとスプラッシュマウンテンを味わったのち、バイキングを食べ、帰ってきました。
食事は・・・まあ、あんなもん?でしょう。


2時ごろにはワイキキに着いたので、あとはまたショッピングなど。
夕食の前にまず、軽い一杯ということで(私は呑めませんが)入ったのが、ホテル ハレクラニ。
まあ、お高そうなホテルです。
日本のセレブ御用達そう。

そこの1階の中庭では何やらハワイアンが聞こえてくるし、海は目の前だし、ダイヤモンドヘッドも見えるし、いい感じじゃない、ということで、そこでカクテルとノンアルコールのパンチを。

f0185066_1012619.jpg
ハレクラニのハウス・ウィズアウト・ア・キーから見るダイヤモンドヘッド。



















とても上手な演奏のハワイアンで、途中で元ミスハワイのフラダンスが入ります。
後から知ったのですが、この人目当てで来る人も多いそうで、ツアーの本にも写真が大きく載っていました。
とても優雅な踊りと満面の笑み。
本当にゆっくりとまったりとしてしまいました。

だんだんと日も落ちてきて、ますます、いい雰囲気で動きたくなくなり、いっそここで夕食を、ということで、カクテル用の席から、食事用の席に移動しました


f0185066_10213545.jpg
白い衣装を着ているのが元ミスハワイのカノエ・ミラーさん。
いつの元ミスハワイかな?だけど、美しい。










f0185066_10268100.jpg
ここではお肉やシーフードを外でグリルしている。
見た目はとてもおいしそう。
でもすべて甘い味。











翌日、お昼の飛行機に乗って日本に帰ってきました。
名古屋はやはり暑く、何だか避暑に行ってきた気分でした。
by fa-crescent | 2011-08-07 11:13 | 旅行
夜10時過ぎの便でセントレアを出て、約7時間後、午前10時頃ハワイに到着しました。
時差は5時間です(というか19時間というか)。

夜発というのはすごく便利で、主人はその日、仕事を終えてから出発できました。
でも、7時間の飛行時間というのがどうも微妙で、乗って水平飛行に移ってから真夜中に夕食(?)が出て、しばらくして真っ暗なお寝みタイムになったかと思ったらわずか2時間くらいで照明をつけられ、朝食タイムに。
あんまり寝られずに朝が来てしまいました。
でも、着いた日は半日はたっぷりと遊べましたが。



さて、優雅にアフタヌーンティをして、ワイキキの街をいろいろ散策して(たっくさん見るお店があります)、夜は主人のいとこ夫婦とイタリアンを。
主人のいとこ曰く、ハワイにおいしい店はほとんどない、とのこと(ホント?)。

翌日もゆっくりワイキキで過ごしてからトロリーバスに乗ってアラモアナショッピングセンターへ。
トロリーバスとは観光客用のオープンな乗り物で、そのピンクラインはJCBカードを見せれば無料で乗れます。

アラモアナショッピングセンターでは、いとこの奥さんおススメのニーマン・マーカス(高級デパート)に入っているマリポサというレストランで昼食を。ここのテラス席は海が一望できてGOODでした。

f0185066_11261525.jpg
マリポサのハンバーガーとロブスターのサンドイッチ。













f0185066_11271455.jpg
マリポサのヨークシャープディング。
イチゴ味のバター付き。
赤ちゃんの顔くらいの大きさ。
これがどんな人にも付いてくる。
ハンバーガーと一緒に食べるの~?
でも、おいしかった。





f0185066_11293014.jpg
アラモアナショッピングセンター最上階から海を見る。
いい雰囲気。













夜はまた、いとこ夫婦とトランプタワーでステーキを。

ハワイはアメリカなんだということをあらためて痛感。
とにかく、食事の量が多い、多過ぎる。
アメリカ人、食べ過ぎ。
今の半分の量にすれば、自分のためにも人類のためにも良いと、ほんとに思う。
また、ハンバーガーやピザを頼んでいるのにパンが出る。
食事をオーダーした人には全員パンが付くっていうのはどういうものなんでしょう?
食べられるわけがない。

全くエコではないですね。
そうやって見ると、アメリカほどエコでない国はないような。

食事は平気で残す。

使い捨ての容器が多い。

トイレに入ったら、エアの機械があるのにみんなそれは使わずに紙で手を拭く。その量が半端ない。
1,2枚で拭けると思うけど、ガシガシ出して何枚も使う。

冷房はどの店も死ぬほど効いている(必ず上着が必要になる)。

など、など。

f0185066_11304773.jpg
夜10時ごろのワイキキの街。
まだほとんどの店が営業している。
すごく大勢の人、人。
子供もお年寄りも。
こんなに遅くまで賑わっている街は初めて!
それなのに朝は9時前から始めてる店多し。
いとこ曰くハワイ人はナマケモノということだが、なかなか働き者?













さて、ハワイの3日目。
この日は初めて水着を着て、海に入りました。
水着を着たのは実に10年以上ぶり。
一応、水着は腐ってもおらず、着用可能でした(笑)。

少~~し泳いで、日陰で日向ぼっこ。
周りを見ると、日本人の女性、特に30才台以上の人はほとんど焼いていません。
お子さんの世話のため、仕方なく水着を着ているけど、上はTシャツ、下は短パンという人多し。

それに比べて外人さんたちはバンバン焼いてました。
どんなに太っていてもどんなに年とってても水着を着て。

日陰だと、水に濡れたからだは寒いくらい。
でも、日向だとオーブンの中にいるみたい。

こうして考えてみると、ハワイって涼しいと思います。
日陰だと冷房はいらない。
風が気持ちいい。

日本だとこの時期、日陰でもオープンエアな席では食事したくないけど、ハワイだとしたくなります。
私にとっては寒すぎる冷房の部屋より外のほうが断然良い。

真夏にハワイ~?って馬鹿にしてたけど(ほんとはしてません)、結構良いです。

f0185066_11345329.jpg

ワイキキビーチにて。


















f0185066_11403196.jpg
ホテル、ロイヤルハワイアンのピロティから見るビーチ。
カメラの機能が悪いので、雰囲気が伝わらないが、この空間、すごく居心地が良い。
青い海が目の前(カメラの機能が悪いので海が写らない、っていうか腕が悪い?)。
木のロッキングチェアがいくつも置いてあってゆっくり過ごせる。
よそのホテルだけど。











f0185066_11454562.jpg
ホテル、ロイヤルハワイアンの1階レストラン、アズーア。すごく良い雰囲気。通行人も「パーフェクト!」と言っていた。
ただ、食事は・・・・・。
by fa-crescent | 2011-08-06 11:54 | 旅行