クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

着付け認定式

昨日、木工作品展が終わりました。
最終日は雨模様でしたが、大勢の方がご覧になったようです。
そのまま同じ会場で打ち上げ。
楽しんで帰って来ました。

会期中に着物の認定式やらお花の講習会やらが重なって、私的にはすごく忙しいスケジュールでした。
1日でいろいろなことを掛け持ちするのが苦手というか無理な私にとっては忙しいだけで、普通の人なら何でもないかもしれません。
また、仕事でもない、こんな趣味のことで、と顰蹙をかいそうな忙しさでもあります。

まあ、とにもかくにもいろいろな行事が終わって、今日はなおざりにされていた家事をやろう、と思いつつ、だらだらと過ごしています。


一昨日に行われた着物の認定式。
1年に2回ほどあるらしいです。
前回の認定式には病気になって出られなかったので、初めての認定式になりました。

何だか仕組みはよくわかりませんが、最初にまとめて払ったお稽古代の中に免状のテスト代が入っていて、通常のお稽古の中で、試験があります。

最初は10分で着物の着付けと半幅帯、
次の級の試験では10分で着物の着付けとなごや帯、
さらに次の級の試験では5分で留袖の着付けと袋帯+筆記試験、
と言う具合です。

ストップォッチを使ったなかなかシビアな試験です。

それに受かると(受かるまで受けられるらしいのが甘いところですが)合格証が来て、お免状代を払うとお免状が来ます。
そうして、時期が来ると認定式のお知らせが来るわけです。

強制的に行かなければ行けないわけではないのですが、「行くでしょ?」みたいな空気に飲み込まれてお金を払って行くことになります。
何でも、体験したい好奇心旺盛な私としては、一度は行ってみようかな、と。

その認定式、今回は東急ホテルで行われました。
なかなかお堅い雰囲気の中、いろいろな段階の免状の授与式や賞を取ったいろいろな帯結びの披露などが行われて、そのあとコース料理の食事となります。

今回教授を取得して、めでたく卒業となって門標(?)を取った方々のやる気まんまんのスピーチを聞いているうちに、私もそこまで取ってみようかな、と思うようになるわけです。

どの方のスピーチからも察せられることは、最初から教授になろうとか、着付け師になろうと思っていた方は少なく、はじめは自分で着物が着られれば、と思い入門したようです。

そうこうするうちにずるりずるりとその世界に引きずりこまれて・・・(なんてね)。


それに比べると、ロイヤルフラワーアレンジメントは生ぬるい。
どうぞ、いつでもやめていいんですよ(本当はそんなことは言いません、はい)。
あら、あの方、今回更新しなかったの?
という具合。

まあ、文化センターはしょうがないですけどね。


f0185066_17192774.jpg
自宅にて。
きちんとした場へ行く着物を初めて着付けたので、パニクッた直後の写真。
髪も自分で結った。
やり直したかったが、時間がなく・・・。
帯も2回やり直して、遅刻ぎりぎり。









f0185066_17204843.jpg
認定式がお開きになった直後、先生(右から3人目)を囲んで。
この先生がなかなかすごい方でいろいろなことを良くご存知。
帯結びもシュルシュルと早い。
超多忙そう。






それにしても、こんなにたくさんの着物姿(しかも女性ばかり)が大勢会している様は壮観でした。
いろいろな着物や帯結びも見る分にはとても楽しかったです。
[PR]
by fa-crescent | 2011-10-31 11:08 | そのほかのいろいろ

木工教室の作品展

あれこれいろいろ忙しくしていて、すっかり紹介するのを忘れていました。
毎年秋にある木工教室の作品展が今日から始まりました。

何年経っても常に一番劣等生の私ですが、なんとか続けている木工教室です。
一年がこの頃本当に早くて・・・。

宮本家具工房のホームページ

今年出品したもののひとつは以前このブログでも書いたキャビネット。
ただ今電話台として既に我が家で使っているもの。
去年は未完成として出品しました。

もうひとつはパソコンのケーブルやコンセントタップなどを整理しておくケース。
こういう小さい箱物は自分的にはあまり性に合わないと痛感したものです。


f0185066_17132214.jpg
表の看板。




















f0185066_1714154.jpg
木工教室の玄関。
この建物と奥の先生宅と木工工房と全部で3棟から成っていて、その3棟が微妙に繋がっている。
とても素敵な建物。











f0185066_17143521.jpg
一番手前の建物の中のギャラリー。
小さい作品が展示されている。














f0185066_17151292.jpg
上の部屋に展示されている私の作品、ケーブル、コンセントタップケース。














f0185066_1716217.jpg
工房。
通常木工教室ではここで作業する。

大きめの作品が展示されている。
みんな引き出しを出し入れしたり、蓋をあけたり、じっくりと見ている。










f0185066_17162982.jpg
私の作品。
キャビネット。















今年もすっごく高度で手のこんだ作品がいっぱい。
素人の域を超えている作品も。
(写真が悪くて、その素晴らしさが全然伝わってないのが悲しい)。

ご興味のある方はぜひご覧ください。
[PR]
by fa-crescent | 2011-10-28 22:28 | 木工関係

鹿児島旅行

ちょうど一週間前、九州は鹿児島へ2泊3日の旅行へ行って来ました。
友人8人と総勢9人で、です。


鹿児島で評判のラーメンやらカキ氷を食べ、指宿で砂蒸し温泉を初体験し、とっても素敵なお宿でご馳走を食べ、市営の流しソーメンを食べ、何回も温泉に浸って、お土産いろいろ買って帰って来ました。

1、2日目は暖かく少し曇りがかった晴れでしたが、3日目は途中から雨が降って、仙巌園からも結局、桜島様にはきちんとご対面できなかったのが残念。
晴れていれば目の前に鎮座しているはずなのに、うっすらとしか見えず。
誰か心がけの悪い人がいたのかしらん・・・・。


移動は飛行機、JR、タクシー、ジャンボタクシーなど。
現地での移動は3日間ほとんど同じ運転手さんによるジャンボタクシーで。

スケジュール、手配、予約、振込み等々すべて人任せのらくらく旅行でした。
持つべきものは仕事のできる友人ですね。



今年はおかげ様で本当にいろいろな所へ旅行することができました。
健康、経済面、家族、いろいろな条件が恵まれた結果だと思います。

来年もこんな幸運が続くと良いのですが・・・。さてさて。



f0185066_1711258.jpg
鹿児島中央駅アミュプラザ鹿児島にあるラーメン屋さんの豚骨ラーメン。
お店でラーメンをほとんど食べたことがないので、正直そんなにめちゃおいしいのかよくわからず。
あっさりしていたけど、結構腹持ちが良かった(もたれたというか)。









f0185066_1714142.jpg
指宿のお宿の部屋。
5人と4人に別れて宿泊。
この部屋は5人で泊まった部屋。
洋室と和室2部屋と前室つき。
とっても豪華。
「桜の間」ということで家具も桜の彫り。欄間も桜模様に彫ってある。灰皿も照明も桜模様。壁の一部も桜の染め模様の着物地という凝り様。
隣の「藤の間」はすべて藤模様。
どうやら他の部屋も部屋ごとにすべてその部屋の名前と同じしつらいにしてあるらしい。
すごい!!



f0185066_1721620.jpg
朝食の間で。















f0185066_1725093.jpg
フラワーパークかごしまで。
「あこう」の木の前で。














f0185066_1732423.jpg
ショウキズイセン。
黄色の彼岸花。














f0185066_1735435.jpg
薩摩富士こと「開聞岳」。















f0185066_1742665.jpg
日本最南端の駅。
西大山駅。
開聞岳が見える。


















f0185066_175813.jpg
西大山駅の前の黄色いポスト。




















f0185066_175349.jpg
二泊目の霧島温泉のお宿の夜景。
とっても雰囲気のある隠れ家風のお宿。
コテージ風の離れ風の一軒家が集まっている。











f0185066_176060.jpg
嘉例川駅。
鹿児島最古の木造駅舎だそう。
とっても趣のある駅。













f0185066_1783052.jpg
その駅の内部。
ファンの多い駅だそう。



















f0185066_1791031.jpg
鹿児島市内の繁華街天文館むじゃきの白クマカキ氷。
名物らしい。
[PR]
by fa-crescent | 2011-10-22 00:20 | 旅行

セ・リーグ優勝!

中日ドラゴンズがセ・リーグ優勝しました。
アウエイで引き分けでの優勝ですが、よかったよかった。

に、しても、一時は1位とは10ゲーム差もあったし、ずぅ~とヤクルトが1位だったのので、ちょっと漁夫の利的な、たなぼた的な、拾いもの的な優勝な感がするのは私だけでしょうか。


明日は優勝セールかな?
[PR]
by fa-crescent | 2011-10-18 23:04 | そのほかのいろいろ

千燈供養

昨日、八事の興正寺の千燈供養会がありました。

千燈供養会とは、
「当山の最大行事である千燈供養会は、ご先祖さまや亡くなった方々への慰霊と、家内安全、諸願成就などを祈願する、名古屋随一の火まつりであります。」
だそうです。

その昔に2、3回行ったことがあったのですが、久し振りに行く機会があったので、行ってきました。
というか、お札をもらいに行ってすぐ帰るつもりが、自分で護摩木を火にくべて下さいと言われ、なぜか会場へ足を運んでしまったのでした。

昔はもっとシンプルで幻想的だったような気がしますが、なんだかもったいぶったイベント風になってしまった感じがしました。

実家も婚家もたまたまこのお寺の檀家なのですが、この頃、商業主義に走っているのが、少し悲しい。
昔はもっと欲のない、ださい、でもゆったりとした感じのお寺だったのですが・・・。

そうは言っていられない諸事情があるのでしょうね・・・。


f0185066_22265996.jpg

同時に行われたお稚児さま。
かわいいお嬢さん、お坊ちゃんがいっぱい。
暑いし、窮屈だろうに、偉い!
















f0185066_22571722.jpg
火がついた護摩壇。
ここに自分で護摩木を投げ入れる。
それができるまでが長かった~~。
いろいろなイベントが目白押し。
立って待っているお年寄りがちょっとお気の毒。
















f0185066_2302961.jpg
会場からの帰り道。
墓地のど真ん中。
とっぷりと日が暮れてなかなかすごい雰囲気。
この時間に会場に向かう人々も。
賢かったかも。
















f0185066_234557.jpg
階段の上から見おろすお寺の境内。
左上が五重の塔。
[PR]
by fa-crescent | 2011-10-17 23:12 | 季節のいろいろ

初めての・・・

世の中は3連休だったそうです。
お天気が良くって、温かくて絶好の行楽日和で良かったですね。

我が家では金土休みで日祝日勤務のヒトと、祝日(!)だけが休みのヒトがいるので、実質休みっぽい日はありません。

つまり主婦の私は朝寝というのができないわけです。
どちらにしても、年のせいかあまり長い時間寝続ける能力がなくなったのでいいんですけどね。



さて、昨日、私は生まれて初めての経験をしました。
それは、着付けのお手伝い。

葬祭場での喪服の着付けのお手伝いをするのです。
ピンチヒッターのさらにピンチヒッターのアシスタントです。
着付け教室の先生から前日電話があって、たまたま、予定が入ってなかったので引き受けてしまいました。

実際の着付けはベテランさんがします。
私は襟を縫いとめたり、紐の仮留めをしたり、いろいろな所のしわを伸ばしたり。

なかなか、興味深い経験をさせていただきました。


この年になっても、初めてのことをするのってなかなか緊張するものですね。
いつもなら簡単に結べる紐がなかなか上手に結べなかったり。
手が震えたりして。

お客様など、そんな私に「最近、着物の喪服を着る人ってやはりまだいるの?」
とか「近頃の喪服の帯の柄って、昔に比べて変わってる?」
とか、いろいろ聞いてこられます。

(すみません、今日初めてなんで、わかりません)って心の中で言って、実際は「そうですね~。やはり近いご親族さまは着られる方が多いですね。」とか言ってごまかしました。



着付け師さんになるつもりはなかったはずなのに。
ただ、自分で着物を着られさえすれば良かったはずなのに。
なぜだかずるずるとこんなことまで・・・・。

でも、やはり着付け師さんは私には無理そうです。
荷が重い。




そんな着付け教室関連の初めて。
実はちょっと前に花嫁(!)のヘアモデルもしてしまったのでした。

頭てんこ盛りにされて、なんとティアラまではめて。

自分で言うのも何だけどちょっとかわいかった!
女って、ああいうお姫様の格好って永遠に憧れるものなんですねぇ。
もっとも服は普通の服ですけど。

この格好で隣の三越へ行ったら・・・・。
やっぱり遠巻きにされるだろうなぁ、なんて考えてしましました。

写真に撮ればよかった!
[PR]
by fa-crescent | 2011-10-11 11:47 | そのほかのいろいろ

秋深し、というか寒い。

朝夕、本当に寒くなってきました。
特にこの1、2日。

志賀高原の風景を昨日、TVで放送していましたが、まるで真冬のよう。

個人的に秋はもう少し暖かく、それでいて爽やか~な気候であって欲しい。
秋が短くなりつつある感じ、
春も短いし。

日本の四季大丈夫??

家の周りのそんな秋の写真を数点。
(キンモクセイばっかりでした)

f0185066_932356.jpg

うちの裏のお宅のキンモクセイ。日当たりが良いせいか、すごくよく香る。
我が家のキンモクセイは今ひとつ、花が少ないので他所のを。











f0185066_9321685.jpg

上と同じキンモクセイ。




















f0185066_9331174.jpg

さらに同じキンモクセイ。













f0185066_93315.jpg

同じキンモクセイを背景にした我が家のセイタカアワダチソウ(単なる庭掃除サボリの結果の草)



















f0185066_9333368.jpg

うちの前に生えているススキ。
お月見のときはまだ穂は全然なかった。
[PR]
by fa-crescent | 2011-10-04 09:56 | 季節のいろいろ