人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0185066_17532053.jpg




















今月のNHK文化センターの花はクリスマスアレンジです。
作って4日くらい経って少しドライ化しています。
リンゴとか飾り物はすべて本物です。


これがいろいろな試作の末の苦労の結晶の作品?って聞かれるとなかなかつらいものです。

こういうクリスマスものって不思議で、人によって好みが極端に分かれます。
私的に素敵~~にできた!っていう自信作が意外に普通に受け取られ、
逆にこれは・・・・、というものがすごく評判が良かったり。

服の好みや日頃のアレンジの好みがシックでモダンな方が正統派の赤い飾りいっぱいのクリスマスアレンジがお好きで、
逆に服の好みや日頃のアレンジの好みが派手な方がとっても渋いクリスマスアレンジがお好きだったり。

クリスマスって子供のときからの思い入れもあるし、特別なものなんですね。


それなら、リースなら万人向きかな、と思うと、リースならいいわ(この「いいわ」は要らないわ、と言う意味です)、と言う方もいるし。

私はクリスマスアレンジなら何でも好きですけどね☆



このアレンジの評判はというと、「すっごくかわいい、素敵~!」と言う方がいて、ちょっと意外な感じでした。




f0185066_1754966.jpg
家元講習のクリスマスアレンジ。
花束が付いた形のリース。
かなり大きい(直径60センチくらい)。
(費用も)

















f0185066_1803817.jpg
自宅教室のクリスマスアレンジ(生徒さんの作品)。
キャンドルアレンジ。
キャンドルをとるとリースにもなる。
かなり前から考えていたが、なぜか上と似ている。
クリスマスのリングだと当然そうなる?
但し、上のよりかなり小さい。
by fa-crescent | 2011-11-24 12:57 | お花関連

マッサージチェア

家人は前からマッサージチェアを買いたいと思っていました。

私は前からパソコンの前に置いて、そこで座ってパソコンを使ったり、テレビを見たり、ゆっくりしたりするチェアを新調したいと思っていました。


ただ、マッサージチェアは何しろ高機能なのは大きい!し、比例して高価!、さらになんだか形がゴツイ。

パソコン用のチェアはリクライニングできないのがほとんど。
(ロッキング機能はついていますが)



それで、そんなに大きくなくて、高価でなくて、リクライニングできて、ゆっくり過ごせて、なおかつパソコンも打てちゃう高さのチェアを捜していました。それもできれば本革で。

だいたい、木工作家さんたちのブログによると、チェアというものはその用途に合わせて、そろえるべきものであって、兼用などというのは論外のようです。

でも、そんないくつもチェアが置ける場所もないし。


ということで見つけたのがこれ↓

f0185066_17503882.jpg
以前買ったマッサージクッションの会社のマッサージチェア。
某家電会社の同じような機能のと比べるととても安価。










f0185066_17441973.jpg
マッサージをするときは背中のクッションを後ろへペロンとめくる。
痛かったら、クッションつきでもできる。
マッサージはクッションで体験済みなので、予想どおり。
温め機能もある。





f0185066_17444633.jpg
リクライニング時。
ここまでしか倒れないけど、私的には充分。










マッサージ機能が限定的(背、肩のみで首、足はない、でも、首は下に体をずらすとできる?)、
本革ではないところ(ツィードのようなファブリック)、
回転半径が120度(パソコン用としては180度くらいは欲しい)、
脚の部分にまでファブリックが使ってある(カタログではうっかりして気づかなかった)、

という点がちょっと不満ですが、何しろ、お値段がただのパーソナルソファでも知れているお値段(4万未満)。
とある通販サイトのクーポンを使ったので、設置までしてくれて4200円引きで買えたのでさらにお値打ち感いっぱいです。

ポケットも背中と右横についているし、肘掛には同布のカバーもついてるし、全体のカバーもファスナーではずして洗えるようだし、いろいろ考えてあります。


まあ、安物買いの銭失いにならないように祈るばかりです。


ところで、この赤い色はどうなんでしょう。

茶色と赤があったのですが、主人に聞いてみたら「赤でしょ」とのことだったので、注文してしまったのですが、あとで「ほんとうに買うとは思わなかったんで冗談で言った」とのこと。

真に受けて赤にした私がバカ?
まあ、かわいいので、良しとしよう。
(カメラも赤を買ったし)
by fa-crescent | 2011-11-17 11:21 | グッズ

ノリタケの森

暖かい昨日、花展を2つ見てきました。

ひとつは長久手町民まつりでの花展です。
毎年あるおまつりで、たくさんの人が訪れていて楽しそうな催しがいろいろありそうでしたが、そういうのはすっ飛ばして花展のみを見ただけでした。

もうひとつは名駅北のノリタケの森のギャラリーでの花展です。
暖かい陽気と気持ちの良い空間のためか、家族連れの人たちが結構大勢来ていました。
結婚式も行われていて、花嫁、花婿さんも見ちゃいました。

半袖でも良いくらいの暖かさで、肩の出たドレスの花嫁さんも寒くなさそうで、とってもラッキーなお天気だと思いました。


そうそう。肝心の花展。
どちらの花展も素敵でしたよ!


f0185066_17384763.jpg
ノリタケの森。
人工の川も流れています。














f0185066_17391170.jpg
クリスマス仕様。















f0185066_1740077.jpg
ウエディングのアーチの飾り。
by fa-crescent | 2011-11-14 16:50 | 季節のいろいろ

今年のクリスマス花

クリスマスのアレンジ。
何だか、今年はすぱっと決まらず、決まってもまだ迷って、う~~ん、変えようかな、とかいろいろ考えています。
(そもそも、お花屋さんがヒバを早く買ってくれなかったから、試作品ができなかったのよね、と人のせいにする)。

今年はNHK文化センターも11月にクリスマス花をすることにしました。
12月の教室日が今年はクリスマスに近過ぎるからです。

だから、混乱は少ないはずなのですが。



最初に考えたものは試作してすぐ放棄。
これは無理だわ・・・。(←この”だわ”は女ことばのそれではなく、名古屋弁のそれです)

次に考えたのは、高等科の指定花器を使ったもの。
でも、新しく高等科に入った方用の花器が教室日までには納入できないとの業者さんの話。
で、それもボツ。

その次に考えたのは、普通科と同じ形。
差別化も考えたけど、(やはり普通科よりはちょっと高度なものにする必要がある?)その花型ではそれも無理っぽい。

ということで、やっと今の形になりました。
(って、さてどんな形?)


時間内にできるかちょっと不安ではあります。
苦労した割にはこんなもの、って思われたら悲しいし。

どうなりますやら。



ところで、クライマックスシリーズ、中日ドラゴンズ決めました!(今頃)
私的にはクライマックスシリーズ、いらないんですけどね。
別にひいき球団がリーグ優勝したから言うわけではありません。
2位なら、別にそれでいいじゃない。日本シリーズ出られなくて、という気持ち。

かわいそうにホークスファン、苦節8年。やっと進出決定。今まで優勝していながら煮え湯を飲まされてきたらしいですね。

確かに消化試合は少なくてすみますが、関門が多過ぎて、なんだか見てる方も疲れてしまいます。


さて、日本シリーズ。
客観的に見て、中日負けそう?

日本シリーズでの勝率低いし。
ホークスたくさん打ちそうだし。
もともとパリーグのが強いし(←こんなこと言っていいのかしらん)
何より今年は圧倒的に強かった印象がない。強竜打線と言う感じではなく、負ける気がしないという気持ちにならなかったし。



あまり期待しないで、見ようっと。
by fa-crescent | 2011-11-08 09:03 | お花関連

今頃10月の花

このところ、異様に暖かい日が続いています。
というか、長袖では暑いような・・・。

衣料品メーカーの方にはお気の毒な事態です。
父親が昔、暖冬を嘆いていました。
秋のうちにぐっと冷え込まないと冬物が売れない、
冬になってから寒くなってももう売れない、とか・・・。

それはさておき、10月のNHK文化センターの花をアップしていませんでした。


f0185066_17353828.jpg
「パストラル」というバスケットアレンジです。
「パストラル」というのは「田園風な」とか「牧歌的な」とか「田舎風な」とかいう意味です。

そんな雰囲気になっているでしょうか?

リンドウ、クジャクソウ、コスモス、ビバーナムティナス、キイチゴの葉など、秋らしい花材を使っています。
by fa-crescent | 2011-11-06 09:28 | お花関連
昨日の文化の日、木工教室の日帰り研修へ行って来ました。
木工教室に通い始めて5年半くらいですが、初めてそういうのに参加しました。

研修内容は岐阜県八百津町の岡崎製材所さんの見学会です。
同じクラスの方のお父様が経営されている製材所です。

今は製材よりその木を使った家づくりが主な業務のようです。

とってもたくさんの木材とショールーム、さらに持ち山を見学してから、お昼は飯ごう炊飯と秋刀魚とお味噌汁を彼女の家の庭でいただきました。

私はほとんどピクニック気分でした。

熱心に説明を聞いて、質問されている方がほとんどでしたが・・・。


とってもポリシーを持ったお父様で、天然の木材を使った家の良さや、国の林業の行く末などを熱く語っておられました。

家を建てる方に、大黒柱用の木を山に行って選んでもらうそうです。
すごい!
それでいて、住宅メーカーより安く建てられるとのこと。
老後の住まいを建てたくなりました。


f0185066_17325534.jpg
左がショールーム。右奥が母屋。
製材所はこの道を川のほうへ下りた所。
道を挟んだ一角でとにかく広い敷地。
建物がいったい何棟あることか。

蔵もあった。






f0185066_17332664.jpg
製材所から木曽川を見る。
日本の秋、という感じ。












f0185066_1734247.jpg
10日ほど前に木を切り倒した所を見学。
すごく足元の危ないところ。
こけると下までまっさかさま?
by fa-crescent | 2011-11-04 17:36 | 木工関係