人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

仕事納め

今日2クラスお正月花をレッスンして、今年のお稽古は終了しました。
はぁ・・・・。
さすがに少し疲れました。

でも、皆さんが楽しんですっごく素敵に活けて、喜んで帰られるのを見ると疲れも心地よいです。

f0185066_18224135.jpg

















お正月花というと赤や白が多いのですが、、今年はちょっと毛色を変えた色合いにしました。

紫の花はランの一種、バンダです。
それも大型のもの。
普通のお稽古では、費用的になかなか手が出ません。

ちらっと見えているオレンジ色のものは金柑です。
色的には私は入れないほうが好きなのですが、そこはお正月花。華やかになるし、実のものが入ると縁起が良いので。

金と銀のお皿はプラスティックながら、なかなかお正月らしいものです。
菓子皿にもなりそうです。




さて、これでお稽古があるから、と言う自分への言い訳もなくなってしまいました。
しなければいけないことをしようかな、と言いつつ、でも、しないだろうなぁ。
こんまりさんの爪の垢を煎じて飲まないといけない・・・・。




今年1年ブログを読んで下さってありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。
by fa-crescent | 2011-12-29 19:19 | お花関連

積雪8センチ

クリスマスの翌日の昨日、名古屋地方はこの冬初めての積雪。
たった7、8cmの積雪なのにすごく山奥の雰囲気になりました。

幸い、道路はすぐ溶けて、日常生活に支障はあまり出ませんでした。


f0185066_18204871.jpg
家の横の道。
正面は市の所有地。
東山公園の一部。
コアラのユーカリなどを栽培している畑に通じるスロープ。











クリスマスが過ぎると世の中はすぐ迎春ムード。
新聞のチラシはおせちの宣伝がいっぱい。
スーパーの音楽は第九。
テレビの宣伝もお正月バージョン。
デパートやスーパーでは1日でクリスマスの飾りつけがお正月の飾りつけに替わっていて、お店の人は本当に大変そうです。

私はいろいろなスケジュールがめどがついて、あとはお正月花の自宅お稽古だけです。

今年はおせちを買うことにしたので、あとはお正月までゆっくりできる・・・かな?
by fa-crescent | 2011-12-27 20:30 | 天候

クリスマス

一昨日の天皇誕生日、我が家でホームパーティをしました。
とっても久し振りのホームパーティ。
祝日しか休みのない人と祝日が休みじゃない人がいる我が家ですが、たまたま金曜日がお休みだったので、我が家は3人揃いました。


f0185066_18193698.jpg

メニューは
バーベキューでチキンを少し
スモークサーモンのサラダ
カポナータ
メインはローストビーフ(ワンパターン)
ヤンソンさんの誘惑(アンチョビ入りのグラタン)
豆腐ときのこのチーズ焼き
ブロッコリとポテトとオニオンのクリスマスツリー(テレビでやっていたまねっこ)
シュトーレンとアップルパイ(手抜きで市販のもの)
いただいた各種のピクルス
予備でカレーライス(!)。

などでした。

8人にしては作り過ぎで、今日も残りをせっせと食べています。

いつもはたいていよそのお宅にお邪魔してますが、たまに我が家でホームパーティをするのっていいですね。
家の中が片付くし。
我が家は手伝ってくれる子がいないので、一人で料理するのはちょっとタイヘンだけど。

さて、次回はいつになるのかな。
盛り付けまで手が回らなかったので、今度は少しセッティングまで凝ろうかな。
by fa-crescent | 2011-12-26 00:12 | 季節のいろいろ
今年の12月のNHK文化センターの花はお正月花です。
月の半ば過ぎ位にお稽古があるので、お花が持たないという理由で、例年12月はクリスマスまで持てば良いクリスマス花をして、代わりに11月にお正月花をしていました。

今年は日付の関係から、12月にお正月花を、11月にドライ系のクリスマス花をしました。
逆転していないので、考える側としては楽でした。

花材屋さんの手違い(?)で、花器が揃わなかったのと、家元講習が間に合ったため、急遽、予定した形を変更して、家元講習のアレンジの簡単版のアレンジをすることにしました。

簡単版と言っても、ほとんど手順は同じです。
花材も同じです。
違うのは花器と水引の量だけです。
本当は水引も同じでしたかったのですが、これの扱いが以前のブログにも書いたようにとってもタイヘンで、文化センターの時間内には無理っぽかったので、講習のときの半量としました。
(費用的にも、無理でした。水引って意外にお高いのです)。

ところが、半量でも皆さん、とってもタイヘンそうでした。
「自分の不器用さ加減に気づく。」
私もまさに同感で、私ってこんなに不器用だったんだ、って自己嫌悪に陥りながら悪戦苦闘していましたから。

水引意外はどうか、というと、実は他にもなかなか皆さん苦労していたのが、花留め。
オアシスを使用せず、一文字留めで、マツを固定するのですが、これも初めての方が多くて、なかなかうまく留まらなかったようです。

そんな苦労の結晶とはとても見えないでしょう?

f0185066_18183048.jpg
活けてから4日目の花。
暖かい部屋に置いたせいか、バラが大きく開いた。
バラはこの少し手前の開き気味くらいが一番美しい。
お正月までは持たなそうなので、大晦日くらいにバラだけ替える予定。

水引の何がそんなに苦労だったのか?
写真だけ見るとわからない。
by fa-crescent | 2011-12-24 09:34 | お花関連
12月は自宅教室は年末にまとめてお正月花をしますので、いろいろなお花の講習会がひと段落した今は少し暇になりました。

が、暇になったらなったで、そこは師走。
しなければいけないことがいっぱい。

まず、掃除。
通常の掃除意外にも窓や網戸の掃除。
家中の雑巾掛け。
床のワックス掛け。
換気扇掃除など。

あと、家の中の立ち入り不可能ゾーンの整理(これが難題)。

それから、年賀状。
(4,5種類作る必要があるので)

2月の花展のはがきの作成とその仕分け。

細かいところでは冬タイヤへの交換。
(自分ではしませんが)

18日の祥月命日の用意。

23日にクリスマス会をするので、家の中のごちゃごちゃの整理。

などなど。


と、いいつつ、だらだらDVDなど見たり、本を読んだり、PCをいじったりしています。

あ、でも半分くらいはノルマは達成しましたよ!
by fa-crescent | 2011-12-12 19:07 | 季節のいろいろ

家の中がお花でいっぱい

家の中がお花でいっぱい、と書くと、家の中がまるでお見舞い客いっぱいの病室のような華やかな花でいっぱいのイメージがありますが、実際はジッミーなお花が数種類あるだけです。

では、なぜお花がいっぱいなのか、実はそれぞれいろいろなお花の講習会があって、それぞれの花型で活けなければいけないので、私の頭の中では何だかそれだけでお花いっぱいの感じがするだけの話なのです。

因みに
家元講習…お正月花(赤バラ、マツ)、クリスマスリース(スギ、赤バラ、セッカヤナギ、ヒイラギ)
自然花稽古…クロモジ、ラン
自由花稽古…スギ、トルコギキョウ
彩花稽古…赤バラ、オンシジュウム、ドラセナ
生花稽古…スイセン
家元講習…茶花(セッカヤナギ、キク、ツバキ)、茶趣の花(サンゴミズキ、モミノキ、白バラ)

これらの講習がここ2週間の間にあり、持って帰って活け直さないといけない状況でした。
そのほかに、自分で作ったクリスマス花の見本やら、ツリーやらで、家の中はごちゃごちゃです。

クリスマス花でいっぱいなのに、お正月花やら、茶花やらを飾る場所がないのです。

そもそも、我が家はお稽古部屋用にリフォームした時点で和室が消滅、つまり床の間も消滅。
花を飾る場所としては玄関の下駄箱の上か、ダイニングの出窓部分か、ピアノの上(!)しかないのです。


一度飾ると、寒い時期なので、花は持ってくれてダメにならない。
と言うことで、最近あった家元講習の花は活けられることなくまだバケツの中………(もったいない)。

f0185066_18162313.jpg
家元講習のお正月花。
非常にタイヘンだった。















f0185066_18165527.jpg
茶花。
















f0185066_18171746.jpg
茶趣の花。
by fa-crescent | 2011-12-09 10:20 | お花関連

忙しい毎日です

お花と着付けがぐちゃぐちゃに絡み合い(スケジュール的に)、とっても忙しい今日この頃です。
と、言ってもほとんどお花関係の用事ですが。

ようやくクリスマス花もあと1クラスでお終いになります。
今年の自宅教室でのクリスマス花はあまり苦労なく、皆さん、それぞれとっても素敵にできています。
お水を切らさなければ綺麗さはかなりキープできると思います。


ところで、写真についてこの頃思うことがあります。
いろいろとお花の写真を撮って、いざプリントしたり、PC上で見たり、ブログなどにアップしたものを見ると、私の写真はいかにもひどい。
実物はもっともっとずっといいのに、と思うことがしばしばです。

よその、写真の美しいお花関係のブログなどを見て、自分のブログを見るとかなりがっかりします。
本音を言うと、あんまり別にたいしたアレンジではないのに、写真がかっこいいととてもよく見える、そんなブログがたくさんあります(ちょっと言い過ぎ?)。

もっとも、私のホームページやブログの写真は、見ていただけるとわかりますが、他の人の写真と違い、かなり引いて写しています。
花型重視の流派なので、どうしてもアレンジの全体がすべて、葉っぱ一枚切れることなく写っている必要があるのです。

よそのブログやチラシや雑誌などの素敵なお花の写真は、そんなのはほとんどなく、一部を切り取って拡大したようなものが多いと思います。


例えば

f0185066_1851868.jpgf0185066_181439.jpg















左は私のホームページやブログのトップページにある写真です。
右がもとの切り取る前の写真ですが、左のほうが花のきれいさがわかります。



さらに次の写真。

f0185066_18113620.jpg











上が花展に使用したもので、下がその元写真です。
切り取ったほうがやはりおしゃれに見えます。

f0185066_1812477.jpg















それにしても、元写真が良くない。

写真を習いたい。
素人の人向きのカメラ講座ですが。
その前に、やはりデジタル一眼が必要かな。
by fa-crescent | 2011-12-03 00:02 | お花関連