人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2012年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

世の中、ゴールデンウイークに入りましたね。
今日のこの地方、すごく気持ちが良い気候でした。
日中は爽やかを通り過ぎて暑いくらいだけど。

1年の中でこの時期が一番好きです。
若い時は夏が一番だったんですが、さすがに真夏はきつい今日この頃。

それに、夏って追いかけても追いかけても追いつけない陽炎みたいな感じがして。
結局、ドラマやCMなどに出てくる夏って、実際には大人になって日常を過ごしている身には幻想でしかないっていうことをようやくわかって来たわけです。

それにお盆のどさくさを過ぎるともう行く夏を送る雰囲気になる。
夏ってそんなに長くないなぁ、と夏大好き人間はちょっと寂しい気分になります。

それよりは、これからの夏を予感させるワクワク感と、気候的に本当に過ごしやすいこの時期のほうにより魅力を感じるようになったのです。

そして、我が家ではこの時期しかしないサンルーム開け放しをします。
風はそんなに暑くなく爽やかで、蚊やハエはまだいなくて。
そんなサンルームでお茶を飲みのは最高の気分です。
このサンルームを造ってから、喫茶店でお茶をすることはすごく減りました。



f0185066_1649990.jpg
開け放したサンルーム。夕方の日の落ちる少し前の風が気持ちよい時間。













f0185066_16493125.jpg
手前には内部との仕切り部分にジャバラ式の網戸がある。

残念なのは雑草のすごさ。
ちょっと油断していたら、雨後のタケノコのように・・・。
by fa-crescent | 2012-04-28 18:30 | 季節のいろいろ

今月のNHK普通科の花

今月から普通科を担当します。
今月の花は”ファン”。
貴婦人の羽の扇をイメージした花型です。

f0185066_16472181.jpg



本当は穂状の花を使うと、より豪華になるのですが、そこはお稽古花なので季節と予算の関係上・・・。

花数の割に豪華にできる、
比較的アレンジしやすいということで、花展ではよく生けられます。
by fa-crescent | 2012-04-19 16:46 | お花関連
それは日曜日の深夜のことでした。

またわたしがお風呂に入っている時のことでした。
盛大にシャンプー剤を泡立てて、シャワーで洗い流していました。
そのうち、あれ?お湯が冷たくなっていく、まさかまた断水?
水が出ない!

下を向いて洗い流していたのですが、お湯を止めて、顔を上げて、目を開けると・・・・。
く、く、暗い、真っ暗。

停電でした。
停電したので、給湯器の電源が落ちて、お湯が水になったわけです。

ちょっと~~~。暗いんですけど。

たまたま、いつもより少し早い時間(といっても12時過ぎですが)だったので、主人がまだ起きていて、灯りを持ってきてくれましたが、もしほんとに他の人が寝静まった後だったら・・・・。

とにもかくにも、そのままだと頭がばりばりになりそうなので、暗い中でコンデショナーをつけて、またまたお風呂のお湯を桶で汲んで洗い流して・・・。
(昔、シャワーが普及していないときは皆、そうしていたものでした。懐かしい・・・)。


何とかお風呂から出ても、主人はまだ漏電遮断機と格闘していました。
そうして、なんとか、原因となるブレーカーを見つけて・・・。

それはキッチン周り。

これは困った。
冷蔵庫が・・・。

問題のブレーカーだけ下げて、漏電遮断機を上げると、停電は解消しました。

冷蔵庫は延長コードを持ってきて、大丈夫なところから電気を持ってきました。

ドライヤーも使えて、助かりました。
私はタオルドライだけだと、てきめんに風邪をひいてしまうのです。



さて、翌日、電気屋さんを呼んで、問題箇所を見つけようとしますが、なかなか見つからない。
結局、原因は二つ。一つは随分前に適当に大工さんが配線したところの不具合。もう一つは台所の外の外部コンセント。
これは本下水にポンプアップしているところのもの。
おそらく、配線かポンプに不具合があるようです。

その日は修理やら見積もりやらで潰れてしまいました。
木工教室は休んでしまいました。(すみません。)


f0185066_1635840.jpg


さてさて、これは一体何でしょう。
大きさは真ん中のマジックペンを参照してください。

f0185066_16353888.jpg


向かって左はpanasonicのLEDの懐中電灯。
これはすごく軽くて明るい。

向かって右は無印良品のLED持ち運びできるあかり。
これはすごいスグレもの。
停電になった途端、勝手に点いてすごく明るい。
明るさも調節できる。
暗い中でそのあかりは不安感をとっても軽減しました。
過去にあった停電でも活躍したので、買い足したほど。
もともとはバーベキュー用に購入。
木の枝にも引っ掛けることができるのです。

この二つのおかげで助かりました。

それにしても、電気ってありがたいものですね。ほんとうに。




最後は桜で。

f0185066_16402861.jpg

f0185066_1640599.jpg

by fa-crescent | 2012-04-11 13:24 | そのほかのいろいろ

追悼

過日、NHK文化センターの生徒さんがお亡くなりになりました。
平均寿命にはまだまだ間がある突然のことでした。

講師と生徒という関係だけでななく、親先生の兄弟弟子という関係でもありました。

いつも明るく、楽しい方でした。

ショックです。

ご冥福をお祈り致します。
by fa-crescent | 2012-04-10 18:31 | そのほかのいろいろ

スマホデビュー

先日の春の嵐、すごかったですね。
うちでは郵便受けの内側の蓋が取れて壊れてしまいました。
全国各地の被害を見ると、そのぐらいで済んで助かったのかも。
ただいま、接着剤とガムテープで何とかならないかな、と修繕中です。

ところで、ついにスマートフォンに買い換えました。
実は前回の携帯からまだ2年経ってないので、迷ったのですが、何となく、やっぱりあるといいかな、と思って・・・・。

いろいろ聞いてはいました。

曰く、

電話機能的にはガラケーのほうがいい。
慣れるのに1カ月。使いこなすのに半年かかる。
嫌になって、ガラケーに戻る人もいる。
バッテリーが全然もたない。
不具合が多い。

でも、それでも買ってみようかな、と。

機種選び、苦労しました。
iPhonは一応想定外。
(とっても珍しいかもしれないけど、私はapple社が好きではありません。appleストアのあのバリアーバリバリ感が嫌い。apple社の日本語が理解できません)

とりあえず、ドコモの機種で。

Xiの機種も考えましたが、うちはぎりぎり圏外だし(3Gに切り替わるけど)、バッテリーがすごくもたない、と聞いていたので、それも除外。きっと2年後に買い換えるときにはXiばかりになるだろうから、そのときに。

結局、いろいろ迷った挙句、最初に手に持って操作して、一番しっくりきたのにしました。

f0185066_16321122.jpgAQUOS PHONE。
4.5インチの画面と1210万画素のカメラが最終の決め手。
でも、写真は家の中だけでしか撮ってないせいか、あまりクリアーじゃないような・・・。
スマホの下にあるのはスマホ入れ。これが売っていない。
カバーはクレードルで充電するときに外す必要があるので、着けられない。
でも、バッグの中でほかのものにガチャガチャ当たりそうなので、ぜひ欲しかった。
随分探し回った。



この機種はよく売れているようですが、価格.comなどの口コミで、不具合が多い、とも聞いていたのですが・・・・。
でも、約10日間使っていますが、今のところはまだ、何の悪い症状は出ていません。


さて、使ってみて思ったこと。
思ったより、みんなが言うほど、わけわからなくはないかな(メジャーな機種らしく、その機種の操作bookがドコモに売っていたので、買って読んだから?)、ということと、思ったよりはバッテリーもちがひどくないかな、ということです。

ただ、う~~ん。世の中、どこへ向かうんだろう、というのが一番の感想です。

随分昔、携帯電話が出始めたとき、私は一人電話1台時代が必ず来ると確信していたのですが、まさか、こんなに早く一人携帯PC1台時代が来るとは思いませんでした。

小さな機械一つに実にいろいろなことができてしまうんですよね。
ドコモのアプリの一つ「しゃべってコンシェル」や「Evernote」などにはもうびっくりでした。

「しゃべってコンシェル」というのは、音声で入力して情報を得られるアプリです。
ほかのキャリアでも同じようなアプリを出しています。
いろんな会社のCMが最近よく出ていますね。

まあ、精度的には今ひとつ、か二つか、三つですけど(私の滑舌が悪いせい?)、とにかく、ちゃんと聞き取ってくれて、ちゃんと質問に合った答えを出してくれたときには、感動モノでした。


「Evernote」というのは、仕組みはよくわかりませんが、クラウドみたいなものなのでしょうか。とにかく、写真でも、テキストでも、スマートフォンでそのアプリのノート上に置くと、PCでも何でもサインインさえしてあればほとんど瞬時に同じものが置かれるわけです。

なんだか、すごい世の中になっていくんだなぁと、おばさんは本当に戸惑ってしまいます。
もうついていけません(って、今でも全然ついて行ってませんが)。




ところで、ドコモの本の日本語はよくわかりました。
外国の会社のあの日本語、どうにかならないのでしょうか?
by fa-crescent | 2012-04-05 10:56 | グッズ

また東京へ

用事があって、また東京へ行って来ました。

今回泊まったホテルは東京駅丸の内にある丸の内オアゾの上にあるMホテル。

オリエンタルでそれでいてモダンな小規模なホテルです。
インテリアは布や木などを多用していて、フロントの制服も東洋的かつ近未来的で、外国人には興味深いかも。


f0185066_16251596.jpg
ロビー(7F)から上がずっと吹き抜け。
8Fにあるレストランから見た吹き抜け空間。

このレストランのコーヒーは1200円。
別にプチフールが出るわけでもなく、夜なのにピアノが置いてあったのに生演奏があるわけでもなく。
た、高い・・・。
ウエルカムドリンクのチケットで飲んだので、文句はいえない?










f0185066_1626594.jpg
朝食時に同じレストランから外を撮る。
気持ち良さそうなテラス。
ビルに囲まれているので景観は今一つ。
風が強い日なので、外へ出ていたのは喫煙者のみ。
タバコを吸う方はタイヘン。





f0185066_16264280.jpg
ロビーから外の庭園を見る。
7Fだと思えない雰囲気。











お部屋はインテリアが小物ひとつとっても家具も凝っていましたが、写真にはその感じが再現されてなかったので、写真は割愛します。


f0185066_16272679.jpg
部屋から東京駅のホームを見る。
夜12時半なのにこうこうと明るい。
保線作業とかしているのか、働いている人が多い。









せっかく東京へ行ったのに、用事があったので丸の内、日本橋あたりに行っただけでした。

それにしても、毎回毎回思うこと。
東京は人が多い、多すぎる。
店が多い。多すぎる。
ものが多い。多すぎる。
東京に住んで、お金が少ないと厳しいだろうなぁ・・・・・。
by fa-crescent | 2012-04-02 12:51 | 旅行

我が家のスイセン

f0185066_1605645.jpg















10何年か前(もしかしたら20年位前かも)に植えたスイセン。
肥料もやらずほったらかしなのに、毎年美しい花を咲かせてくれます。

でも、美しく咲いている期間は短い・・・・。

去年も同じような写真を撮って、同じようなコメントを書いた気がしますが、この写真だと、我が家の庭がとっても広そうな、別荘地のような感じがしますが(しない?)、本当は狭い庭なんです。
by fa-crescent | 2012-04-02 11:18 | お花関連
3月は本当にいろいろばたばたしていて、うっかりアップするのを忘れていました。
3月のNHK名古屋文化センター高等科の花です。


f0185066_15591387.jpg






この写真は実はアレンジしてから5日目のもの。















”シンプルモダン”という花型です。

”シンプルモダン”というのは、花型というより、生け方の考え方のようなものです。
その名のとおり、花数少なく、シンプルにモダンに生けます。

アレンジメントにしては極端に花数が少ないので、逆にいけばなに近いともいえます。

生徒さんには”ルイ14世”風、”トライアングル”風、”バーティカル”風、とどれでも自由に生けてもらいました。
みなさん、それぞれ、とっても素敵に入っていました。

花はダリヤ1輪、カラー3本、緑色のアルストロメリア3本のみで、あとはグリーンです。
オアシスは使用せず、ネットを使っています。
by fa-crescent | 2012-04-02 10:58 | お花関連