人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2012年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

東山植物園の花

東山公園、近過ぎてこのところついぞ行ったことがありませんでした。

思えば、幼稚園や小学校(自分のです)のときの遠足、写生会はここが多かったのでした。

年頃になってからはデートにちょっと行ったかな。
(名古屋の都市伝説で、東山公園の池のボートにカップルで乗ると必ず別れるというのがありました。よく考えると、別れるカップルのほうが多いので確率的にいっても真実に近いのかも)。


子供が生まれてからしばらくはちょくちょく行きました。

が、本当にここ20年くらい行ってませんでした。


少し前、東山植物園に行く機会があってお花を撮ってきました。
実はEOS学園の実習だったのです。
初めての実習ということで、自由にあれこれと撮るわけでななく、いろいろなバージョンや条件を変えて規定の写真を40枚ほど撮りました。

そのあと、自由に少し写真を撮りました。
そのお花の写真をアップします。


f0185066_20162991.jpg
f0185066_20171317.jpg
f0185066_20174472.jpg
f0185066_2018970.jpg
f0185066_20183443.jpg
by fa-crescent | 2012-05-27 17:57 | カメラ関係

今月のNHK普通科の花

今月のNHK名古屋文化センター普通科の花はバスケットアレンジです。
現在私たちがNHKでカリキュラムとして挙げているバスケットアレンジは5つありますが、そのうち比較的早い段階でレッスンするアレンジです。

左側がトライアングルを、右側がクレッセントを半分に切ったような形をしています。
私たちは密かに「ヨット」と呼んでいます。

いつもはバスケットは野に咲く花の風情を持った花材を使用するのですが、いつもとちょっと変えてみたかったので、バラやランなども使ってしまっています。
そういった場合は、花器もバスケット候ではなく、メタルや陶器の取っ手のついたバスケット風なものを使うと、カントリー風ではなく少しエレガントなものになります。


f0185066_20212922.jpg小さな取っ手のついたメタルの銀色のワインラックを花器として使用。

淡い色合いのランはバンダ。
取っ手が小さいので、少し物足りない。
やはりこのアレンジのときは取っ手を思い切り見せたほうが効果的。



いつも思うことはNHKの見本の場合、どうしても固い印象になりがちだなということです。
これもそうです。
本当はもう少し崩して奔放に入れたいもの。
ただ、文化センターの性格上、限られた時間内に誰もが美しくきちんとしたアレンジを作るのを目的としているため、見本もそうならざるを得ないわけです。
by fa-crescent | 2012-05-24 10:20 | お花関連

金環日食!!

今朝は世紀の金環日食ショーがあります。
というわけで、5時半頃にはもう目が覚めてしまいました。

というのは2日前の土曜日に日食メガネをゲットしていたので、見逃したくなかったからだと思います。

実は土曜日、そうだ、日食メガネを買わなきゃ、と本屋さん3軒、コンビニ4軒周ったのですが、既に売り切れ。
はては一眼レフ用のフィルターでも、とカメラのキタムラまで行きましたが、昨日完売しましたとのこと。

あんなにいっぱいメガネ売っていたのに・・・、とがっくりして帰ると、主人が日食メガネ付きの小雑誌を持って帰ってきました。
前日にコンビニで買ったのを忘れていたとのこと。

きゃー、やったー。ゲット~~。


そして今朝。
6時17分頃日食が始まりました。
太陽の右上が欠けてきました。
お天気は上々と喜んだのもつかの間、だんだん雲が広がってきて・・・
ついに、ほとんど太陽が見えなくなってしまいました。
この地方には心がけの悪い人が多いのか・・・・。

ところが、いよいよ金環になりそうな少し前、突如雲が薄れてきて、ついに晴れ間が。

そして美しい輪が出現しました。
こんなに広範囲に見える金環日食は932年ぶりとのこと。

そんな稀有な素晴らしいものを見ることができるなんて、とありがたがっていると、意外に早く輪が切れてしまいました。
予想外に短い金環でした。

お隣のおばあさんも「あれっ、もう欠けてしまった!」と叫んでいましたよ。




でも、生きているうちに見られるなんて。
本当に感動しました。
にわか天文ファンになってしまいました。



f0185066_20235983.jpg
コンパクトデジカメに日食メガネを取り付けて撮影。
電線が写りこんでしまった。








f0185066_20242427.jpg
雲に隠れてほとんど見えなくなる。











f0185066_20245690.jpg
雲が薄くなる。
この写真だけは日食メガネを着けないで撮影。









f0185066_20252374.jpg
美しい三日月型の太陽。











f0185066_20254162.jpg
そして遂に金の輪が。











f0185066_20261060.jpg
輪が切れてしまった。












f0185066_20265658.jpg











f0185066_20282387.jpg













f0185066_2029421.jpg

このあたりになるとご近所の人たちも観察をやめてしまったようだ。









f0185066_20301563.jpg













f0185066_20311090.jpg














f0185066_214797.jpg
テレカの穴を通った上下左右反転した三日月型の太陽の姿。










f0185066_215133.jpg
木漏れ日が三日月の太陽の姿をたくさん映す。
by fa-crescent | 2012-05-21 23:43 | 天候
今回の旅行で思ったこと。

まず思ったことは去年より中国人、韓国人旅行者が増えたなぁということです。
昔は見かけで日本人と正確に見分けがついたのですが、この頃はわからない。
特に若い人たちは。
ただ、全体に何となく日本人は大人しい感じがしますが。

次に思ったこと。
赤ちゃんがかわいそうだなぁと。
というのは、ワイキキあたりやショッピングモールで、ベビーカーを引いている日本人がすごく目についたからです。

はっきり言って赤ちゃんにとって、日差しの強い街中やビーチや、冷房のきつい空気の悪いショッピングセンターや、気圧の変化の大きい飛行機の中に、同じ姿勢で閉じ込められているのは拷問に等しいと思います。

事実、郊外のアウトレットモールで具合の悪くなった赤ちゃんを抱いて泣き叫んでいる日本人のお母さんがいました。「○○ちゃん、お願い!お願い!お願い!」と絶叫していて、救急車が来る騒ぎになっていました。

また、帰りの飛行機の中ではず~~と泣いている赤ちゃんがいました。
見ると、赤ちゃんを抱かずに折り畳み式のべビーテーブルに乗せています。

赤ちゃんにしてみると耳は痛いわ、窮屈だわ、でいいことはありません。


日ごろの育児ストレスがたまって、確かに旅行したい気分はよくわかります。
でも、数年我慢するとか、せめて沖縄とかの近場にしたほうが良いのでは?と思います。
もっとも、ハワイで見かけた赤ちゃんが全て観光の旅行者とは限りませんが・・・。


心の狭い人間ですね。
(赤ちゃんをいくつくらいから飛行機に乗せていいか、という質問者が、飛行機で泣く赤ちゃんを迷惑に思う心の狭い人がいるから、という表現を使っていました。その段でいくと、間違いなく私は心が狭いです)。



ところで、ハワイのお花や植物の写真を。


f0185066_2034833.jpg

f0185066_20365187.jpg

f0185066_20352571.jpg

f0185066_20374893.jpg

f0185066_20383730.jpg

f0185066_20391314.jpg

f0185066_20411721.jpg

f0185066_20415842.jpg

f0185066_20514264.jpg

f0185066_20523570.jpg

f0185066_20535826.jpg

f0185066_20592579.jpg

f0185066_20593971.jpg
by fa-crescent | 2012-05-20 19:24 | 旅行
ハワイ島を後にして、オアフ島に着きました。
実はハワイ島は直行便ではないので、オアフ島は2日前にもいたのですが。

ホテルは去年も泊まったHホテル。
主人のいとこが勤めています。
ゴールデンウイークと学会の影響で稼働率100%とのこと。
お部屋は39階!
とてもいい部屋をとってもらったんですが、私はほんとは高いところが苦手・・・。

オアフ島ではここに4泊しましたが、ほとんどワイキキをうろうろしていた形。

何しろ、主人は毎日、学会。
私はと言えば、最初はバスに乗っていろいろなところに遠征しようとしました。
ところが、主人のいとこの奥さん(以前、カナダに旅行に行ったときにもいろいろお世話になった)が車で地元の人が行くお店やレストランやエステに連れて行ってくれることになったのです。

忙しい中の貴重な休日を二日も使って気持ちよく案内してくれて感謝感謝です。


夜はいとこと4人で食事をしたのが3回。
地元の人が行く、とても私たちだけでは行けないようなお店にも連れて行ってもらいました。
本当に感謝感謝です。




f0185066_10493639.jpgホノルル空港。
今回の旅行、ぜひ海外旅行にも持って行って下さいというキャノンのEOS教室の先生のお言葉にユウキを得て、一眼レフカメラを持って行った。
その初ショット。
以下の写真はコンパクトデジカメと一眼レフのまぜこぜ。
3台のカメラを使用。


f0185066_10511133.jpg
ホテルの客室のラナイ(ベランダ)から。
今回はダイヤモンドヘッド側。
高くて怖い。











f0185066_10542933.jpg
ハワイアン・ショッピングセンター。












f0185066_10551967.jpg
ロイヤル・ハワイアンホテル。
ピンク色が特色のホテル。
雰囲気の良い空間がいっぱい。








f0185066_10555514.jpg
ロイヤル・ハワイアンの海の見えるお気に入りの場所。
よそのホテルでくつろぐ私。











f0185066_10581086.jpg
ロイヤルハワイアンホテルの前庭。













f0185066_10585044.jpg
ロイヤルハワイアンホテルから行けるシェラトン・ワイキキホテルのビーチに面したプールサイドの光景。








f0185066_1104360.jpg
ワイキキの街並み。













f0185066_111371.jpg
いかにもワイキキ。













f0185066_111481.jpg
ワイキキビーチのサンセット














f0185066_1122741.jpg
ワイキキビーチに面した公園の朝。














f0185066_1125598.jpg
朝の散歩のときに遭遇した打ち上げられたアザラシ(?)。
手際よく立ち入り禁止の札とロープが掛けられていた。
その札にはアザラシの姿が描かれていたので、これはよくあること?






f0185066_1135282.jpg
トロリーバスからパチリ(古!)
窓なし、ドアなしトロリーバスは写真を撮りやすい。












f0185066_1141694.jpg
これもトロリーバスから。














f0185066_1145456.jpg
ホテル近くのマーケット。




















f0185066_1165529.jpg
ワイキキの街中から車で20分くらい。
住宅地の奥にあるマノア滝の入り口の木の前で。
主人のいとこの奥さんと。
ここはホラー(パワー)スポットらしい・・・。















f0185066_1173934.jpg
マノア滝の前で。





















f0185066_118555.jpg
出発の日の朝ごはんはホテルで。
2階のプールサイド隣のワイキキビーチに面したレストラン。

名残惜しいです。
by fa-crescent | 2012-05-18 19:13 | 旅行
ハワイ島ではレンタカーを借りて少しドライブをしました。

ハワイ島は大きくて、行ってみて驚いたのは何もないこと。
というのは語弊がありますが、国道がばーとあって、その両側はとにかく何もない。お店が全然ない。
たまに信号があって、それを曲がって脇道に入ると集落やホテルエリアがあるけれど、国道沿いはぱっと見何もない。

それが島の西側と北側の風景でした。
島の東側と南側は車では行っていないので知りませんが、似たような感じがします。

ストリートビューで事前に見ていて、地図上ではお店がいっぱいありそうな地域なのに道路際には何もないなぁと不思議に思っていたのですが、とにかく主要道路ぞいには何もないからだったんですね。



f0185066_11133428.jpg国道をほんの少し入った所にあるヘリコプター会社の滑走路。見渡す限りこんなような風景が続く。











f0185066_11142932.jpg溶岩ごろごろのこんな風景が多い。














f0185066_11282646.jpg溶岩が来なかった地域は緑がきれい。
でも、国道沿いなのに、やはりお店がない。
霧ヶ峰高原のような感じ。












たまに、ショッピングエリアがあっても、とても規模が小さくて、国道沿いにお店がごちゃごちゃ、自販機いっぱい、な光景を見慣れている眼にはとても新鮮でした。



そんなハワイ島で泊まったのはヒルトン・ワイコロア・ヴィレッジ。
広大な敷地にホテル棟が3つに会議場、ラグーンやプール、川などがあるリゾートホテルです。
あまりに広くて、移動は屋根付きの通路ももちろんありますが、主にトラムと船。
トラムは何分かおきにやってきてとても便利でした。




f0185066_11161989.jpgロビーを入ってびっくり。
正面奥にトラムが鎮座。
ちょうど、私がロビーに入ったときにトラムが停車していた。
建物の中なのに。









f0185066_1118352.jpgホテル棟をつなぐ通路の途中にトラムの引き込み線が。
とても奇異な光景。












f0185066_11194528.jpg客室からトラムを見る。
右がトラム。中ほどに川が流れる。
左奥が海。











f0185066_11205530.jpg私の泊まったホテル棟の玄関から海を見る。
とってもきれい。
なんだか何かのCMみたいな風景。










f0185066_11213188.jpg泊まった部屋。
アップグレイドを希望していたら、抽選で当たってめちゃくちゃ広い部屋へ。
今まで泊まった中で最大に広い。
手前がダイニング、奥がリビング、外に海に面した広いテラス。
左の窓からは富士山より高いマウナケアが見える。
右奥にベッドルーム。
ベッドルームだけでも普通のホテルの部屋より広い。
というか、この部屋、我が家より広い?
広過ぎて、忘れ物が心配だったが、案の定発生(洗濯干しセット)。
ホテル側も遊ばせておくよりは、と考えたかもしれないが、掃除はとても大変そう。

左にあるのはとても大きな壺。
このホテル、至るところにこんな壺やら、甕やら、鏡やら半端なく大きなもの多し。
インテリアも世界各国のものが混在している。


f0185066_11215576.jpg部屋のテラスから夕方の海を見る。













f0185066_11225876.jpgたったの2泊でオアフ島へ出発。
一応ほんとはそっちが本来の目的地なのでしょうがない。

ここはコナ国際(!)空港の出発ロビー。
ドアも何もない。
屋根つきの待合室。






f0185066_1124726.jpgそして搭乗口。
外!
by fa-crescent | 2012-05-17 09:50 | 旅行
去年の夏に行ったハワイ、なぜかまた行って来ました。
主人の仕事関係の学会 にかこつけて 参加のためです。

学会の前にはちょっと関係のないハワイ島などへも行きました。
が、そのあと本当にちゃんと主人は学会に毎日行きました。
その間、私は現地に住んでいる主人のいとこの奥さんとお買いものなどを楽しみました。


さて、ハワイ島ですが、私は初めて訪れました。
火山しかない、みたいなことを聞いていましたが、いえいえいろいろ見どころはあります。

けれども2泊しかしないので、とにかく広いハワイ島(東京都の約4.7倍、岐阜県と同じくらい)を車で周るのは大変だろうということで、ヘリコプターツアーを体験してみました。

ヘリコプターも初体験。
気持ち悪くなる、との噂もあったので心配だったのですが、2時間の飛行時間がとても短く感じられて時間ごまかされた?と思うほど楽しめました。

f0185066_11294953.jpgこれに乗るのね、どきどき。
















f0185066_11344490.jpgパイロットはハワイに長い日本人パイロット。でも、他の乗客もいたので、ほとんど英語の説明。













f0185066_1153331.jpg標高4205メートルのマウナケア山。頂上には世界各国の天文台が集まっている。車で頂上まで行って星空を見るツアーもある。
参加したかったけど、日程的に無理だったので断念。ものすごく裾野が長くてなだらかなので、富士山より遥かに高いとは思えない山。
ヘリコプターからだとまるでその辺の丘にしか見えない。



f0185066_11535348.jpg
キラウエア火山。
















f0185066_1156552.jpg
残念ながら溶岩ドロドロ噴出という状態ではなし。ただ、赤い溶岩は確認できた。












f0185066_11574962.jpg
溶岩で分断された道が見える。















f0185066_11581896.jpg
このあたりの集落の最後の一軒も溶岩にのまれたそう。
その残骸。













f0185066_115913100.jpg1時間乗って、給油と休憩のため立ち寄ったヒロ空港をあとにして向かったのが、北部のワイピオ渓谷。
切り立った崖がえんえんと続き、滝がこれでもこれでもかと何百本と流れている地域。






f0185066_11594342.jpg谷を入っていき、滝を正面に見る。こんな光景はヘリコプターでしか見られない。
こんなところまで入っていいの、と思うほど谷を深く分け入る。
正直、ちょっと怖かったほど。
パイロット曰く、火山よりむしろこの渓谷を是非見てほしかったとのこと。














f0185066_1201452.jpg
飛行時間2時間の間に晴れ→曇り→雨→晴れ+虹というお天気の変わりよう。
高い山を挟んでヒロ側は雨がすごく多いらしい。
by fa-crescent | 2012-05-17 00:38 | 旅行

失望の母の日

前回のブログは次男に感激した話でした。
そして今回は母の日に長男に失望した話です。

毎回、母の日は主人がアレンジして、結局費用も主人が出してたかも、ですが、今回忙しくて主人も忘れていたらしくて・・・。

な~~んもなし、でした。

気は心なんだから、カード一枚でも、肩たたき券(幼稚園児じゃあるまいし?)でも、ハハとしては嬉しいんですけどねぇ。

ほんとに、もう。

小さいときからイベント大好き人間、母の日は決してプレゼントを欠かしたことのない私としては、ほんとに、もう、です。
by fa-crescent | 2012-05-16 22:57 | 季節のいろいろ
とっても久しぶりの更新です。
ゴールデンウイークに旅行に行っていました。
それはまた後ほど。

それはさておき、昨夜は家族4人でフレンチを食べに行きました。
場所は八事に昔からある老舗?のお店。
10年ぶり位で訪れたら改装されていて、とても広くなっていました。
ウエディングもできるらしい。

f0185066_13421546.jpg遅い時間に行ったので、もうお客様がかなり帰ったあと。でも、この少し前は結構いっぱいの人。
景気よくなってきた?母の日直前だから?

















このディナー、実は次男のおごりなのです。
初月給が出たので、自発的にごちそうしてくれたのでした(←ほんとは少し請求した)。
でも、まさかまさかこんなお高いものをごちそうしてくれるなんて。

いつも家族で行くディナーの軽く倍以上はする本格的なフルコースでした。
アミューズ。口取り。前菜。前菜。スープ。魚料理。ソルベ。肉料理。デザート。デザート。コーヒー+プチフールというラインナップ。


f0185066_13525362.jpg
フォアグラ。おいしかった!













f0185066_13531928.jpg
私は鴨も子羊も少し苦手なので、牛肉をチョイス。













デザートの前にもう一つ凍ったマスカルポーネチーズのコーヒーがけなんてのも出ました。
これがすごくおいしくて、デザートその一弾という感じでしたが、とにかくすぐ食べて下さい、って言われたので、写真に撮るのを忘れてしまいました。

もちろん、最後のコーヒーにもプチフールがついて、カロリー満載のフルコースでした。
とってもおいしかったです。
家族ではこんなコースは結婚式の披露宴以外食べたことありません。




さらにさらに、主人にはネクタイ、私にはブローチをプレゼントしてくれました。


f0185066_13535352.jpg
スーツの襟などにつけるような小さめのブローチ。












初月給、なくなっちゃったかも。


「初月給出たの?じゃあ、なんかしてよ」なんて言ってごめんね。
そしてありがとう。

子育てしてきて嬉しいことはそれは多かったけど、正直、苦労したことも多かったような。

でも、そんな苦労をいっぺんに忘れました。

この先、こんな嬉しいことは起きないような気もします。

(ペシミストの私としてはそんな予感が・・・。まあ、それはほら、いつまでたってもお嫁さんが来ないとか、そういうことです)。
by fa-crescent | 2012-05-13 17:52 | 季節のいろいろ