人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

もう11月も後半で、もうすぐ12月。
1年が速いです。
子供の時の1年ってすごく長かった気がします。
この分で行くと、どんどん1年が縮んでいきます。

ところで、昨日、NHK名古屋文化センターの1月度の案内ちらしが入っていました。
(後期のちょうど半分から入れるそうです)。

ロイヤルフラワーアレンジメントも小さいけれど写真入りで案内されていました。



さて、今月のNHK文化センターの花はクリスマスアレンジでした。
それがこれです。↓

f0185066_184242.jpg















今年は白い大人色のクリスマスアレンジにしました。
先月、先々月と赤系のアレンジでしたので・・・。

とってもきれいな白いバラです。
写真だとその透明感が伝えられなくって残念!
by fa-crescent | 2012-11-22 18:46 | お花関連

甦った(?)デッキ

我が家の庭には家を建てたとき(今から23年前)に設置した6畳大のウッドデッキがあります。
このデッキ、昔はよく使っていました。
そこではしょっちゅうバーベキューをしてました。


このデッキは、船のデッキ用の防水処理された頑丈な木材でできていますが、作ってくれた大工さんが、何も手入れしなければ5年、手入れしても10年くらいしかもたないようなことを言っていました。

なので、最初のうち2回ほどは軽く上塗り塗装していたんですが・・・・。

それが今から7年くらい前にデッキに繋がるような形でサンルームを作ってからは、あまりデッキに出ることがなくなってしまいました。
そして手入れされることもなく、全く放っておかれ、雨風ざんざんに晒されていたわけです。

そして先日、ついに同じ木材で作ってデッキに置いてあったテーブルの天板の一部が崩れるという事態が起きてしまいました。
シロアリか腐朽菌か、よくわかりませんが、ぼろぼろと崩れてしまったんです。

このままではデッキ本体も最早風前の灯、ということで、手を入れることにしました。
と、いっても、既に寿命がきているのにあまりお金はかけたくありません。

ので、自分できれいに磨いて、やすりをかけて古い塗料を落として、ペンキを塗ってやろう、と思ったわけです。

前の2回も自分でしたので、軽い気持ちで。



でも、でも、とってもタイヘンでした。

まず、長いこと放ってあったので、藻が付き放題です。
汚れが半端ないです。
一枚ずつの木がそれぞれ反っているので、やすりもうまくかかりません。

それに前にしたときは自分も30代だったのに、今は・・・・・。

でも、他の家族はみんな忙しいので、私ひとりで何とか塗装は終えました。

それがこれ↓

f0185066_1356020.jpg
サンルーム側から見たところ。
手前が同じ木材で作ったベンチ。
手入れ前で表面がぼろぼろで、ぎしぎし。
ペンキは防虫、防腐、防カビ、防藻、浸透性だそう…・。






f0185066_1425988.jpg

以前の塗料がきれいに取れなかったので、ムラムラのデッキ。
でも、これで少しはもつかも。












まだ、天板が崩れたテーブルの板を替えて、作り直して、磨いて、塗装するという作業が残っています。
やれやれ・・・・。
by fa-crescent | 2012-11-14 14:07 | そのほかのいろいろ
フラワーアレンジメントの体験教室のお知らせです。

f0185066_17404931.jpg



クリスマスの時期なので、本物のヒバやスギやモミなどを使った素敵なアレンジを作ります。


体験教室ですが、すみません、レッスン代を半額いただきます。
でも、きっとご満足いただけると思います。
レッスンのあとはティータイムです。

日時: 11月24日(土)10時半
        27日(火)14時
        30日(金)10時半
     12月 1日(土)10時半

場所: 拙宅

費用: 3500~4000円くらい

上の写真は過去のクリスマスアレンジの一部です。
今年はある程度皆さんの希望を聞いて、何を作るか決めたいと思います。

日時も一応のもので、希望があれば、それ以外の日時も相談に応じます。
また、逆に希望者がいないと、なくなる日時もあります。


アレンジは初めてという方もお気軽にご参加くださいね。

詳しくは
TEL 090-7031-0952(栗田)
MAIL  ica25314@nifty.com
までご連絡ください。
by fa-crescent | 2012-11-08 17:56 | お花関連

社中展

一昨日、友人の社中展を見に行って来ました。
その昔、彼女の誘いでフラワーアレンジメントを習い、
いろいろと一緒に花展に出瓶し、
今現在、一緒にNHK文化センターの講師をしています。

その彼女の自宅教室の生徒さんと彼女だけで花展を開いたわけなのです。
なかなかできることではないですが、これで2回目です。

行って見て、いろいろと刺激を受けて帰って来ました。
参考にもなりました。
向上心のある友人は持つべきものですね。


f0185066_15442283.jpgf0185066_1544541.jpg











































さて、その帰り道、一緒に行った姉と姪(親子ではありません)と三人でメゾンカイザーというパン屋さんでお茶して来ました。

f0185066_1545142.jpg

なかなかいいロケーションのお店でパンもおいしい。
残念なのは掃除がちょっと行き届いていないところ。
(ごめんなさい~~、小姑みたい)。







f0185066_154505.jpg

セルフサービスなのでパンに比べてお安いコーヒー代金。
by fa-crescent | 2012-11-06 15:49 | お花関連

昨日は全員お休み

昨日は我が家では珍しく全員がお休みの一日でした。

少し離れた町に住んでいる次男に、久しぶりにバーベキューするかもだけど帰れる?
と聞いたら、今、仕事場に30分以内で来られる場所にいなければ行けない部署なので(研修中なのでいろいろ部署が変わる)、無理とのこと。

全員がお休みなんて我が家ではこの先もうないのかもと思ったら、子供たちの学生時代が懐かしく感じられてきました。

もちろん、結婚とかしたら、休日とはいえ、一緒にはいないのは当たり前なんだけど・・・。

いつの間にか、子供は大きくなり、親から離れていく。
親にしてみればこの間まで子供だったのに・・・。

と、数秒ほど感傷的になりました。


さて、で、バーベキューはあっさりやめて、午後からお出かけすることに。
で、大抵の場合、主人と行く時は人ごみを避けることが多くて、結局、また知多半島へ。
海でも見たいね、ということで。

それで、ついつい、海の見えるマンションのモデルルーム見学なんてしてしまいました。
そこは名鉄新舞子駅から徒歩3分くらいで、海の真ん前。
家から30分で名古屋駅に着けるので、リゾートマンションというより充分普通に住めるマンションでした。
南と西に海が見えるお部屋で(まだ建っていないので、写真ですが)、とても素晴らしい眺めになりそうです。

価格も名古屋市内に比べるととかなり低い。
内海なので、津波も最大で5m(それでもかなりすごいけど)だそうなので、上階ならクリア?

ということで、素敵~~、と言いながらそこを後にしました。
ポーンと買えちゃうといいのにね。


さて、帰りは大高を通ったので、イオン大高店に行ってみようと言うことに。
できて数年経つのに、一度も行ったことがなかったので。
かなり大型で、いろいろ売っている、というようなことを聞いていたので。

人ごみが嫌いなのにそんなところに行ってしまいました。
覚悟はしていましたが、相当混んでました。

感想としては他のイオンモールとどこが違うのかしらん??
名古屋ドーム店や岡崎店に似た雰囲気。
入ってる店舗も同じような(実際同じ店が多い)。

どうせなら、ここにしかない特色があったら良かったのに、なんて余計なお世話的な感想を持ってしまいました。
最大公約数的な、間違いのない、ニーズの多い、実績のある、なんていうお店の選び方なんでしょうね。


このモールを出て、帰ろうと駐車場の出口に向かおうとしたときです。
出口まで車が数珠つなぎでなかなか進まない。
混んでいるのね、と思ったのですが、そうではなかったのです。
モールを出てすぐの環状線で事故が起きて、家に帰る方面が通行止めだったのです。
見ると、交差点すぐのところで、車が見事に引っくり返っていました。

えーーー、どうやって帰ろう。
まぁ、どうにか帰ってきましたが。




久しぶりの我が家の休日でした。
by fa-crescent | 2012-11-04 10:13 | そのほかのいろいろ

今月は2回

今月のNHK文化センターは第三水曜日と第五水曜日の2回レッスンがありました。
3月が祝日にあたるため、その分が今月に振り替えられたのです。

その2回目のレッスンは”スフィア”。
文字通り、球形の花型です。

f0185066_1910425.jpg
作って3日目のアレンジなので、バラがかなり開き気味。




















ところで、またシンドラーのエレベータの死亡事故が起きました。
乗ろうとしたら上昇してしまって、挟まれて1時間近くも救出されなかったとのこと。
本当に本当に残酷な事故です。
シンドラーは数年前にも同じような事故を起こしています。

そういえば、名古屋NHK放送センタービルのエレベータは何社製なんでしょうか。
あのエレベータもよくわからない。

閉めかかったときに扉に手を掛けようが、ボタンを押そうが、閉まってしまう。

そのせいで、あるとき夜のレッスンが終わってB2でエレベータから降りようとして、私一人だけ降り損ねてしまいました。扉に手を掛けたり、既に降りた仲間が外のボタンを押したりしましたが、無情にも閉まって、上昇を始めてしまいました。

そして、そのエレベータは2階で止まったのです。
ところが、扉が開かない。
え、私、閉じ込められた?

どうしよう、と焦ったのですが、その数秒後、扉は開きました。でも、そこは暗闇!
何しろ、夜の9時くらいです。その階はもう全部業務を終了していたらしく電気は全部消されていたのです。
え?では誰がこのエレベータをこの階で止まらせたの?


もうひとつ、ここのエレベータの不思議を。
21階でレッスンがあったときのことです。
お昼のレッスンが終わって、ほかの人に「先に行くね」と声をかけて、B2の駐車場に行くべく3人でエレベータに乗り込みました。

途中でいろいろな階で止まって、人が増えていきました。
その人たちが皆、1階で降りたあとのことです。

なんとそのエレベータが上昇を始めたのです。
慌てる3人。
「B2のボタン押したよね」「絶対押した押した」。
そして元の21階へ。
恥ずかしい~。

そして再び下降。
またまたいろいろな階で人を拾って、皆1階で降りて行きました。
そうしたら、またまた上昇。
(嘘ではなくほんとに)。

「ぜ~~~たい、B2のボタン押したよね。」「ぜ~~たい押してあった」。
3回目の下降です。

そして今度こそちゃんとB2まで降りていくことができました。
B2に降りたら、後で教室を出た後発組が既にいて、「どこに行ってたの?」。

ほんとにね。
どこに行ってたんですかねぇ。

日頃、私は日常的にエレベータに乗るわけではないので、こういったことがとっても不思議に感じるのですが、毎日利用している人にとってはそんなことないのかしらん??

よく考えると、エレベータって怖い乗り物ですよね。
すごく高いところからすごく速く降りてくる。
その乗り物は常に宙づり状態。
そして扉と箱は別物で、扉が開いても箱がなければそこは奈落の底に通じているような深い深い穴。

そいうことは絶対ないわけではないってことですよね・・・。



下の写真は、平和公園の近くの先生のお宅からの帰り道、
あんまりきれいだったので、道に車を止めて撮ったもの。
本物はもっとずっときれいでした。
(相変わらず写真の腕が悪い。EOS学園に通っているのにね)。


f0185066_2124225.jpgf0185066_213486.jpgf0185066_2132395.jpgf0185066_2134887.jpg
by fa-crescent | 2012-11-01 21:26 | お花関連