人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

さよなら2012

昨日まで午前、午後ダブルのお正月花のお稽古がありました。

今日はお墓参り、作らないはずだったけどやっぱり少し作ったおせち作り、で忙しい大晦日でした。
今、洗い物もせず紅白歌合戦を見ながらこれを書いています。

今年もあと1時間半。
世の中はいろいろあったけど、我が家的にはおかげさまで皆元気に過ごすことができました。

今年1年、私の拙い文や写真を見て下さってありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。
by fa-crescent | 2012-12-31 22:34 | 季節のいろいろ

今年のクリスマスは

今年のクリスマスイブはときどき行く洋食屋さんでディナーをしました。
この洋食屋さんは私の大学のサークルの先輩が経営しています。
この先輩は文学部美学科を卒業後、料理人になったという異色の経歴を持っています。

ディナーと言っても、そこは洋食屋さん、全く気取りがないお店です。
たまたま私の友人夫婦も予約していて(過去にも同じ時間に偶然予約していた)、少しずれていた時間を同じ時間にしてもらって、さらにもうひと組いつも一緒にバーべキューをするご夫婦も誘って、3組での食事会の形になりました。

ここの洋食屋さんは我々のような熟年カップルや家族連れ、またはおひとり様が多い、ちょっと変わった客層です。

なので、我々もとっても気楽。


f0185066_1759316.jpg










f0185066_17594282.jpg










f0185066_17475797.jpg












どれもとってもおいしく頂きました。
あんまりしゃべってばかりで、本当言うと、何を食べたかもよく覚えていない・・・。


さてこの前日、サンタさんからクリスマスプレゼントをもらいました。
それがこれ↓

f0185066_17365181.jpg

EOS M
キャノンのミラーレス。
ダブルレンズとマウントと外付けストロボのキット。
















正直、驚きました。
少しお安くなったと言っても、まだまだお高いのに。

おまけに冗談ぽく、ミラーレスなら赤かなぁ。
なんて言っていたのを真に受けた(!)サンタさんが本当に赤いのを持ってきてくれたのです。


赤だと次に売れないとか、年がいもなく可愛すぎるだとか、そんなことをチラリと頭をよぎったのですが、でも、この赤なかなか良い色なのです。

私が持っているオリンパスのコンデジのより、少し渋い赤で、パールがかっています。
(上の写真は少し明るく映っていて、本当はこれより沈んだ赤)。

車で言うと、オリンパスのがゴルフの赤なら、これはレクサスの赤のような(どんな例え?)。

それに何より、赤だと一見コンデジ風なので、仰々しさがなくって、良いです。
それでいて、さすがに一眼なので、なかなか良いボケ味です。


私からサンタさんへのプレセントは大滝詠一のCDでした。
なぜ、今、大滝詠一!?と言われそうですが、最近CMなどで彼の曲がかかっていることが結構あって、青春時代を思い出して、懐かしくって・・・・。


それにしてもEOS Mと大滝詠一のCD。
価格差はすごい。
by fa-crescent | 2012-12-27 18:09 | 季節のいろいろ
今年も残すところ、あと1週間。

本当にこのところ時間が経つのが速い。
クリスマスまであと何日かあるつもりで、ふと考えてみると・・・明日じゃない!
急いで、このところ毎年行っている洋食屋さんへディナーの予約をしました。


ところで、今月のNHKの花はお正月アレンジでした。

f0185066_22562477.jpg

金のお盆に大小の手毬を乗せて繋いだような形。

写真ではその金のお皿を漆塗りのトレイに乗せている。










さて、あとすべきことは・・・・まだまだいろいろとあります。

頑張らなければ!
by fa-crescent | 2012-12-23 23:04 | お花関連

選挙結果

予想以上の自民党の大勝。
こんなに自民党に投票した人が多いということは原発も戦争もOKだと思っている人が多いのでしょうか?

今後日本丸はどう航海して行くんでしょうね。


さて、先日の日曜日は義父の祥月命日の直前の日曜日だったので、主人の親兄弟が我が家にやって来て皆で食事に行きました。
義父が亡くなって20年、この習慣が続いています。

それが終わらないと私は落ち着きません。
我が家の1階部分をきれいにしなければいけないので。
キッチンも例外ではなく、その日の前には、日頃掃除しないところまで掃除します。
(でも、年末の大掃除だと思えばいいのですが)。

その行事が終わったので、ほっと一息。
さあ、いよいよ暮れのいろいろをしなくては!
by fa-crescent | 2012-12-18 21:29 | そのほかのいろいろ

もうすぐ選挙

朝晩、めっきりと寒くなってきました。

この間の雪には驚きました。
この地方でこの時期に積もるなんて。

慌てて冬タイヤに替えに行きました。
同じことを考える人が多くて、1時間半待ちでした・・・。



さて、もうすぐ選挙ですね。
今回ほどどこに入れたらいいか迷う選挙も珍しい。

原発、TPP、増税、憲法改正、
争点があり過ぎて、自分の考えとぴったり全てが一致する政党がない!

その前に何が正しいのか、誰の言っていることが本当なのか、将来後悔しない選択は何なのか、
全然わからない。

いっそのこと、知り合いがいるとか、仕事の義理とか、そこに入れなければいけない名目があるといいのに、とまで思ってしまいます。


そんな状態の一昨日、朝日新聞と名乗るところから選挙に関する世論調査の電話がかかってきました。
最初は留守電に。
その夜にもう一度。
無作為に選んだ電話番号の所に電話しているとのこと。

実は私はそういうアンケートとかに答えるのが嫌いです。

それが何に使われるのか、悪用されることはないのか、とか考えるのが嫌なので、そういうアンケートっぽいことは全てお断りしている主義なんです。


よく選挙の日に出口調査の結果をテレビ局が発表していますが、それを見るにつけ、どこの政党に投票したとか、誰に投票したとか、そんなことをきちんと答える人がいるんだ、と不思議に思っていました。

それが前回の選挙のとき、私も遂にNHKの人に投票所の出口で捕まりました。
もちろん、丁寧に「ごめんなさい。そういうことはお答えしない主義ですので。」と言ってお断りしました。



なので、今回の朝日新聞からの電話にも、「すみません。そういうことはお断りします。」と、言ったら、「簡単な質問で、数分で済みますので。」と食い下がってきます。
それでも「ごめんなさい。」と言って電話を切りました。


すると、翌日、また違う人から同じ電話がかかってきました。

また、断ると、「有権者は何人いますか。一番若い人にお願いしたいのですが。」と聞いてきます。
(それは、あなたに聞いていない、ということ?)

「どちらにしても今留守なので」、と断りました。


すると、夜にまた違う人からかかってきました。
「どうしてもお答えいただきたいので。」

またしてもお断りして電話を切りましたが、ここですごく疑問が湧いてきました。

その質問に答えるのって、国民の義務なわけ?
それを断る私って何か悪いことをしているわけ?

別に朝日新聞なんて、読んでないし。
義理ないし。

なぜ断ってるのに、4回も電話がかかってくるの?

第一、どこに投票するつもりとかそんなこと人に言う必要があるの?
(なにせ、どこに投票するつもりか自分でもわからないし、もっともそういう人の割合を知りたいのかもしれないけど)。


きっと、バイトさんたちだと思うけど、何かとても不愉快でした。


でも、そういうのを不愉快に思っている私ってもしかしておかしいのかな・・・・?。


何にしても日曜日、投票には行かないとね・・・。
by fa-crescent | 2012-12-14 09:12 | そのほかのいろいろ

クリスマスのお料理教室

以前、一度参加してここでご紹介したお料理教室にまた行って来ました。

お料理教室へ行って来ました

お花の生徒さんが経営されているエステティックサロンでのお料理教室です。

イタリアンレストランのシェフが自ら教えてくれます。
とっても優しいシェフで、わかりやすく、面白く、いろいろなコツを教えてくれます。
おばさんの変な質問にもいやがらずに、むしろそれを足場にして、話を広げて楽しく教えてくれます。

今回はイタリア家庭料理の肉団子料理とサツマイモのニョッキ、イセエビのグリル、そしてデザートでした。


f0185066_19581152.jpg

ディーバおばあちゃんのポルペッティ。
リコッタチーズの入った豚肉の肉団子。

















f0185066_19584720.jpg

安納芋のニョッキ、4種のチーズソース。
















f0185066_20343100.jpg


伊勢海老のシチリア風オーブン焼き。

















f0185066_19242585.jpg

イチゴのロマノフとチョコサラミ。
by fa-crescent | 2012-12-10 19:53 | たべもの
体験教室や、通常のお稽古の一連のクリスマスアレンジのお稽古が終わりました。

クリスマスまでもたせたいけど、だからと言ってクリスマス間近だと楽しむ期間が短い。

ということで、通常は11月の終わりに集中的にクリスマスアレンジのお稽古をします。
今年は体験などが12月にもあって、昨日やっと全部終わりました。

今年は約3種類、色違いを入れると4種類のアレンジをレッスンしました。
(もちろん、生徒さん一人一人は1種類だけです)。

皆さんそれぞれ、とっても素敵にできあがりました!

生徒さんのアレンジの写真をアップしますね。


f0185066_2253174.jpg

NHK文化センターの普通科と同じアレンジ。









f0185066_2262132.jpg

ウォールオーナメント。縦型のリース。
オアシスを使わず、ネットにヒバを織り込んで作る。
花材はすべて本物。

クリスマスアレンジの中でも一番時間のかかるアレンジ。











f0185066_2265560.jpg

クリスマスツリー。
ほとんど家元講習と同じもの。
オアシスにスギを挿して作る。















f0185066_2271553.jpg

一番上のアレンジの赤い色版。
by fa-crescent | 2012-12-06 22:19 | お花関連
いろいろとスケジュールが過密な上に胃腸の調子が悪く、イベントがあったにもかかわらず、更新できていませんでした。

まず、フラワーアレンジメントの家元講習。
毎度のことながら、家元の進行が超速い。
まだ、マツを選んでいるのに、家元の指示はその2歩先を行っている。
手はマツを十文字どめをしながら、頭は2歩先のバラの挿し方を聞く。

なかなかしんどいものです。
周りのベテラン先生方もまだマツと格闘中なので、ほっと安心?

家元の講習は良い勉強になりますが、そっくりそのまま生徒さんに教えるには花材代、技量ともになかなか難しいものがあります。


次にあったイベントはOL時代の上司の定年送別会。
たった3年しか在籍しなかったのに、そういう集まりには何度も顔を出す私です。

中には29年振りに会った人も。
ちょっとショックだったのは私だとわかってもらえなかったこと。
私は彼だとわかったのに。

彼  「年賀状の写真と違う。」
    (彼の奥様が私の同僚だったので毎年年賀状を写真入りで出していました)

私   「………。」        
    (そりゃあ、私が一番きれいに見える写真を選んでいるからね!)




次にあったイベントはメイクアップの講習と一眼レフカメラできれいに撮る、撮られるというキャノンの無料講座です。
メイクアップの先生にメイクアップのいろいろなコツなどを教えてもらって、新しい一眼レフカメラを貸してもらってお互いを撮りあっこするという講座です。

普段、そんなモデル並みの大きさの写真を撮るなんていう経験がないので、なかなか良い体験でした。
でも、本当はこのイベント、一眼レフカメラをまだ持っていない人に買ってもらいたい販促なんですよね。



f0185066_11202032.jpg

ひどい足の組み方。
モデルさんは足を組む時もぎりぎり足同士を接地させないそう。
空中で足を組んでいるということ。
その方が足が太くみえないからだそう。
この写真を撮ったあとにメイクアップの先生が教えてくれた。









f0185066_11204112.jpg


誘ってくれた友人。
とってもいろいろきれいな写真があったけど、私の好きな一枚。













その次にあったイベントは名古屋港水族館の撮影実習。
なかなかむずかしった~~。

というのは、ああいう場所だとじっとしている生物(亀とか貝とか)はあまり撮る気になれず、泳ぎ回る魚やイルカを撮りたくなるのだけど、そういうのはオートで撮ってもいまいちピントが合っていない。
その場でカメラで見ると良いのだけど、パソコンで見るとボケているのが一目瞭然。
何百枚撮ってもう~~んな写真ばかり・・・。

f0185066_111034.jpgf0185066_1110271.jpg
f0185066_11183612.jpg
f0185066_11104891.jpgf0185066_11115390.jpgf0185066_1112359.jpgf0185066_11125290.jpg
by fa-crescent | 2012-12-01 11:25 | カメラ関係