人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

祝日が休みでない息子と祝日しか休みのない主人(今年は特別に休みを取っていないので)に合わせて、ゴールデンウィークって何?状態な毎日です。

ただ、行く先々で今年はどこ行くの?みたいな質問をされました。
そんなにうちは旅行にいくのが当たり前みたいに思われているんだ・・とちょっと驚き。

何しろ、主人の趣味が旅行の計画を立てること(実行に移せるのはごく少ない)なので、昔はちょくちょく家族で旅行をしていました。
正直、親戚などの手前、ちょっと嫌らしいな、と思わないでもないときもありました。

でも、何回も行っていると、この家は行って当たり前みたいに周りは刷り込まれるようなんですね。



今年の我が家は遠出はしないゴールデンウィークです。


ところで、下の写真、何かというと私が図書館で借りてきた本の見返しです。

f0185066_927306.jpg




















私は断然図書館派です。
買う本はといえば、旅行に持っていく時の本だけ。
なぜかというと、もともとがケチだから、という理由もありますが、もっと大きな理由は買った本を読んだ後始末がたいへんだから、です。
ただでさえ、主人が色々本を買ってきて、我が家はいっぱいいっぱい。

誰が読んだかわからないものを手に取るのって正直抵抗があるのですが、そんなこと言ってられません。

なので、私はここ何十年とせっせと図書館通い。
(というほど、通ってはいませんが・・・。)

名古屋市図書館の返納期限は2週間で一人6冊まで。
それを家族のカードを使って昔は10冊くらいは借りていました。

それがこのところ読む回数が激減してきて借りるのは7、8冊どまり。
それも全部読み切らず、返納期限も大幅に過ぎるのが常・・・(名古屋市の千種図書館はそのあたり実に鷹揚なのです)。

なぜ、そんなに読まなくなってきたかと言うと・・・

1、読みにくくなってきた(読むときはメガネを掛けなければいけなくなった・・・・・)。
2、パソコンをいじっている時間の方が長くなった。

からだと思います。


さて、本、本、というけれど、どんな本を読んでいるかというと、これがもうどうでもいい、本当に高尚じゃない本ばかりです。

ミステリーとか、心理ホラーとか、話題のものとか・・・・。
いわゆるエンターテインメントなものばかり。

純文学とか政治経済とかはまるでダメです。

本当に読んでもためにならない本ばかりです。
(作者の皆さん、すみません!)。


だから、他の方々がよくブログで読んだ本を紹介されていますけど、私はとてもそんなことできません。
(といっても、そういう紹介された本は結構読んでます)。

それに私の場合、読んだ端から忘れていくという良い才能があります。
本当に困った才能で、読んでいる途中で、「あ、これ、私、前読んだ」。っていうこともたびたび・・・。
(テレビの映画でもよくあるんです。前に見たこれっていうの。ストーリー忘れてるんですね。何度も楽しめてお得な性格だと家族に言われています)。

こういうのって、本を読んだって言えるのでしょうか。ほんと。
だから、とても他の人に説明もできません。


さて、さて、そんな図書館の本ですが、昨日、読もうと思って見返しを開くと、出てきたのが上の写真のサインです。
「今野 敏」とあります。
この本の作者です。
テレビドラマ「ハンチョウ」などの原作者で、刑事ものを得意としている作家です。

このサインが本物なら、せっかくサインしてあげたのに、図書館行きになってしまったようですね。
おそらく寄贈された本のようです。

本人が亡くなるなどして、家族が知らずに寄贈したのか、
本人が忘れていて寄贈したのか、
本人が知っていて、でもいらなくなって寄贈したのか、

何だかちょっと今野さんがかわいそう・・・・。
ハンコまで押してあるのに・・・。


こんなサインが入った図書館の本って珍しいでしょ!
by fa-crescent | 2013-04-30 10:12 | そのほかのいろいろ

今月から高等科を担当

NHK名古屋文化センター。今月から半年間高等科の担当になります。
そして今月の高等科の花は”ホガース”。

なぜホガースというのか?
いろいろな説がありますが、ロイヤルフラワーアレンジメントではイギリスの代表的な画家、ウイリアム・ホガースのサインがその由来という説を取っています。
そのため、全体的な形は小文字の”h”の形となっています。

他の流派ではホガースが好んで使ったホガースラインと呼ばれる”s"の形を、その花型の形にしているところもあります。

ロイヤルフラワーアレンジメントでは”s”はSシェイプという別の花型になります。

といっても、ぱっと見は、sだかhだかよくわからないかもしれません。

f0185066_1829415.jpg


毎度のことながら、堅いライン。
見せたくないくらい。
でも、見本なので・・・。
















この花型、私の先生曰く、最も難しい形の一つということです。

前から見てのhの形自体はそんなに難しくなく作ることができるのですが、向かって右側が吹き上がるように作らなくてはいけないのが、3D的になかなか難儀なのだと思います。


というわけでもないですが、今回この花型を初めて作る方もいらしたので、結構、ひとつひとつ指示して作ってもらいました。
本当は高等科ですから、もう少しご自分で考えて作ってもらわなくてはいけなかったかな…と少し反省。


そのあたり、高等科といえども、いろいろ差があるので、難しいところです。


〈追記) ホームページの”works"を更新しました。生徒さんの作品1月から3月分です。
      見てね。
     フラワーアレンジメントクラス”クレッセント”
by fa-crescent | 2013-04-20 18:40 | お花関連

淡路島で震度6弱

昨夜は眠ったのが午前2時。最近とみに夜更かし癖がついてこんな時間に就寝←自分のせい。
ところが、おそ~いご帰館の息子の物音で目が覚め←息子のせい。
更に夜中の夫のごそごそ(ま、いろいろな)で目が覚め←夫のせい。
で、ようやくうとうとしていた早朝5時半、エリアメールが来たとの息子の声で目が覚め←息子のせいおかげ
(自室にケータイを置いている息子は飛び起きたそう。我々は居間にケータイを置いていたのでエリアメールに気がつきませんでした。)

淡路島で震度6弱。でも、大きな被害がなかったとのことで、良かったです。

それにしても淡路島にまたも大きな地震。予想外でしたね。


ちゃんと災害用品を用意しよう、と思いました。
(のど元過ぎるとすぐ忘れて、期限切れの水やら食糧やらがそのままなんです)。
by fa-crescent | 2013-04-13 15:58 | 天候

寒い撮影実習

正式には「つるまこうえん」と呼ぶ、名古屋の中心地にある鶴舞公園。

小さいながらも、池あり、図書館あり、公会堂あり、バラ園あり、遊具ありで子供たちが小さいときは結構よく遊びに来ました。

通りを挟んで名大病院もあって、母が入院中は散歩などもしました。


先日の日曜日、ここで撮影実習がありました。
前日は夜にバス旅行から帰ったばかりで疲れていたんですが・・・。

うちの教室には晴れ女か晴れ男がいるらしく、撮影実習で雨に降られたことは今までないのですが、この日も前日の雨から一転良いお天気になりました・・・。晴れているのを良いお天気というならば。

爆弾低気圧の影響か、風が強くて寒かった~~。
後半、寒さで手がかじかむほどで、自由に撮っていい時間だったので、どこか適当なカフェがあれば入りたかったくらい。

残念ながらそういうのがなく、数人で自販機のコーヒーを飲んで、屋外の椅子に座って少し休憩しました。
そこで、休憩したのはステップから上がって来たばかりの私の同級生(?)ばかり。

他の元からいるメンバーは皆さん熱心な方ばかりで、休憩メンバーは温度差に最早ついていけない呈。

結構年配の白髪の小柄な女性(はっきり言って一般的にはお婆さん)が、一眼を二本持ちしていたのには驚きました。

首から重い一眼レフカメラを2個ぶら下げてる・・・・・。

というほど、皆さん熱心です。

それから驚いたのが私よりかなり年上の女性が多いこと。

そういう時代なのね~。


f0185066_102442100.jpg














f0185066_10251483.jpg
鳩ちゃん。













f0185066_10263115.jpg
とにかく風が強いので、こんな風に静止したときは少なかった。




















f0185066_10264186.jpg
先生はこういうときは風の強いとき特有のものが撮れると前向き。
そういうものなのねぇ、と思いつつ寒さのため気もそぞろ。


















f0185066_1026786.jpg
しだれ桜が風でざわざわ。絞りを絞って。













f0185066_10254138.jpg
風が強いので池の水面がきらきら。
by fa-crescent | 2013-04-12 10:37 | カメラ関係
…のつもりだったんですが、今年の桜は早かった・・・。
二つの桜まつりに桜並木・・・・。
「大井川鉄道沿い続く約1キロの桜の道。脇をSLが走っていく風景は絶景です」なんていうバスツアーだったんですが・・・。

残念ながらソメイヨシノは葉桜と化していました。
しだれ桜もちょろちょろ・・・・。
でも、自然に咲いていた山ザクラはきれいでした。
それに新緑の緑がとても美しかったです。

宿泊先は寸又峡温泉(静岡県)。
ここはぜひ一度行ってみたかったところなんです。
その昔、30年以上前だと思うのですが、ラジオでさだまさしさんが「寸又峡温泉に行って来ました。ここは秘境です。よかったですよ。」みたいなことを言っていて、そんなに遠くないし、行ってみたいなと思っていたのですが、なかなかご縁がなくて。

でも、バスツアーの達人の友達に誘われて、遂に行くことができたのです。

本当に秘境でした。
大型バスでは行けません。中型バスで行ったのですが、それでもすれ違うのも厳しい山道を行きます。
すれ違えないので、バスがバックした場所もありました。

すれ違うどころか、数か所曲がるのも難しい箇所も。崖にすりそうになりながらも運転手さんが上手に運転してました。

自分の車では行きたくない道です。

でも、温泉街から30分ほどの夢の吊橋辺りは美しい風景が続いていますし、とろりとしたお湯はとてもいいし、行って良かったです!



2日目は近くのダムを見に行ったあと、アプト式の列車に乗り、そのあと更にSLに乗って来ました。

私は別に鉄女でも何でもないですが、なかなか良い経験をしました。


f0185066_23354410.jpg
静岡浅間神社。桜まつり中で平日にもかかわらず賑わっていた。
















f0185066_0132954.jpg
道の駅「川根温泉」で休憩中、もうすぐSLが通ると聞いて慌ててバスからカメラを取って来て撮った。
写真中ほどの白い煙を出しているのがSL。
この鉄橋は翌日SLに乗って通った。









f0185066_23403420.jpg
ピンクの花は「アカヤシオ」。
ツツジの一種。
寸又峡温泉に到着後、夕飯まで時間があったので散歩を。
「落ちない大石」につられ山道をハイキング。
とぉーっても疲れた。結局1時間山道を歩いた。
でも、途中で「アカヤシオ」の群生地でこの花を見ることができた。




f0185066_2347213.jpg
翌朝、早い時間に夢の吊橋をめざして散策。吊橋のかかっているチンダル湖。
エメラルドグリーンの水の色が美しい。











f0185066_23482741.jpg
「夢の吊橋」。
自信のない人はやめておいた方が良いとのこと。
一度に10人しか渡れない。
後ろから人が来たら一方通行。
時期によっては一方通行。
















f0185066_23525611.jpg
高所恐怖症気味の私は自信がないので、ほんの少し踏み出した程度。
引き攣っている笑顔。











f0185066_23541618.jpg
朝もやが少しかかった山。
山ザクラがちらほら見える。


















f0185066_23552012.jpg
アプト式鉄道(急勾配を走る山岳鉄道)。
これに乗って接阻峡駅から千頭駅まで行った。



















f0185066_20594961.jpg
千頭駅から家山駅まで乗った大井川SL列車。
心がけが悪いのか雨模様に。











f0185066_005787.jpg
SL列車の車内。
懐かしいレトロな雰囲気。



















f0185066_034065.jpg
行きの道の駅でSLが通るのを見た鉄橋で。
カーブ地点で、雨が吹き込むのもめげず窓を開けて手を外に出して、乗っている列車を撮った。
by fa-crescent | 2013-04-10 00:27 | 旅行
最近我が家にやって来たもの

f0185066_14385261.jpg


ネスプレッソ。
















ジョージ・クルーニーがCMに出ているものの兄弟機です。
これはミルクを泡立てる機械もセットされています(右側)。

機械の左側にいくつか転がっているのがカプセル(エスプレッソの素)です。

以前泊まったホテルにこれが置いてあって、とても香りがいいので、いいなぁと思っていました。
ただ、私が行きやすいデパート(星ヶ丘三越)にはカプセルは売っていません。
それに、そもそもそのカプセル一杯あたり約80円。
家で気軽に家族で飲むにはちょっと割高なような・・・。

でも、先日、その星ヶ丘三越の改装前キャンペーンとこの製品のキャンペーンが重なって、とってもお得になっていたので、つい、買ってしまいました!
カプセルは通販でも手に入れられるらしいし。

とりあえず、製品についていたカプセルとキャンペーンのカプセルで今のところまだまだ買う必要はありませんが。

さて、そのお味は・・・。確かに香りは良いです。
何だかちょっと優雅な気分になれます。


色は最近マイブームな赤です。




お次はこれ。

f0185066_14592633.jpg


ハサミとテープカッター。











ハサミは「フィットカットカーブ」というPLUSの製品。
テープカッターは「テープカッター直線美」というニチバンの製品。

どちらもテレビや新聞で紹介されていましたので、つい、つられて。

ハサミは軽い力で最後まで切れるというもの。

f0185066_1573372.jpg














刃が直線ではなく、カーブがついているので、最後まで同じ力で切れるようです。
刃そのものは他のと変わりがない?のか、お値段は意外にお安く、300円台。

f0185066_1581649.jpg


左が100均のテープカッター。
右が「テープカッター直線美」。














100均は100均ですね。
やっぱりお値段なり。

「テープカッター直線美」はその名のとおり、テープの切り口がほぼ直線のようになるものです。
よく見ると小さなギザギザはありますが。
しっかりとした重量と切り口のカッターのせいで、軽く切れます。

こちらは2310円と100均の製品23個分のお値段。
高いといえば高いけど。


それにしてもTVに乗せられてしまっていますね、私。
by fa-crescent | 2013-04-03 15:23 | グッズ

ようやく満開

このあたりのソメイヨシノもようやく満開になりました。
ただ、昨日の日曜は残念ながら雨が降ったりやんだり。
お花見には足元がちょっとのお天気でした。

私はその前日と前々日の平日に一人お花見。

桜って、この時期になると「え、そこにいたの?」っていう感じでその存在を主張して、特に名所ではなくてもあちこちに素晴らしいのが植わっています。

その気になればいろいろと撮れそうです。

ただ、車で移動するとなるとその車をどこに停めようかとか、人の家の木だと許可を取るべきかとか、こんな所で撮っていたら何だか恥ずかしいなとか、もろもろ考えてばかりでその気になれないだけです。

もし、「桜いのち」に目覚めたらすごく凝ってしまいそうで怖い。
日本全国桜前線と共に!?


f0185066_9212620.jpg

実家近くの山崎川沿いの桜。
ここあたりは変なライトアップとかなくて好き。
ただ、今年は少し迫力が足りない?満開まで少し間があるからかも。















f0185066_923429.jpg

同上で。


















f0185066_9232767.jpg

同上で。
















f0185066_924896.jpg

同上で。




















f0185066_9351123.jpg

同上の土手に咲いていたムスカリ。
春!っていう花。
















f0185066_9314526.jpg

我が家から車ですぐのところにある小さな神社。


















f0185066_93237100.jpg

同上で。


















f0185066_933357.jpg

同上で。











f0185066_9334694.jpg

同上で。
これはサクラではなくてボケ。















f0185066_936378.jpg

我が家のすぐ横の東山公園の敷地内(ユーカリ畑)にある桜。
誰も知られずにひっそりと咲いていて美しい。


















f0185066_9373742.jpg

我が家の2階から見た桜。
(もちろんうちの桜ではない。東山公園内になるのかな)。
by fa-crescent | 2013-04-01 09:48 | 季節のいろいろ