人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

と、言っても行き先は韓国で、2泊3日の国内旅行のような短い旅行でした。

私は韓流ドラマも見ないし、韓国料理もほとんど食べたこともないし、なので、今まで韓国旅行は遠慮していましたが、このたび機会があって8人で行って来ました。

ただし、連れて行ってくれたメンバーは何度も韓国に行ったことのある人たちも多かったので、いわゆる一般的な観光地を巡るといったようなツアーではなく、ソウルでの買い物旅行、といった様相でした。


ソウルは大きな町で、その周辺は韓国の人口の5分の2の2千万人が住んでいるそうです。

街の真ん中に川が流れていて、パリに似ていなくもない、
街全体の様子は街中に高層マンションがめちゃめちゃ建っている感じはバンクーバーに似ていなくもない、
街中に坂が多い様子はオークランドに似ていなくもない、

私的にはそういった印象がありました。行く前はどちらかというと日本の街に似ているのかな、と勝手に考えていましたが、似ているところも多いのですが、全体の印象としては違う。

そうして考えてみると日本の街のほうが変わっているのかもしれないな、とも思います。


今回の旅行、ただ一人、若いお嬢さん(新婚さん)が参加。
友人が娘さんを連れて来たのでした。

そして3日間、その母娘を見て、少々ショックを受けました。

濃密な親子関係。まるで友達のような。
数年間は別居していたのにもかかわらず。


同じ子供でも息子と娘ではこんなに違うのかしらん、とほんとに驚きました。
他にも最近、そういう親子をまじかに見て、あらためて思いました。

同じ子育てをしたはずなのに、まるで違う生物を育てていたような、そんなような・・・。
その娘さんのことは幼稚園時代を知っているのですが、その時はそんな大きな差を感じませんでしたが。


今時って女の子を産むと勝ち組みなんですねぇ。
時代を感じました。

まあ、その親子の個人差もあるのかもしれませんが。




さて、下の写真はコンパクトデジカメで撮りました。
買いものに忙しくて、ほとんど撮れませんでした。

一般的な観光写真はまたの機会にということで。
(次があれば、ですが)。

f0185066_1363017.jpg
南大門。
ごちゃごちゃと巨大マーケット街。
いかにもアジアという雰囲気。
コピー商品多し。
店の前に呼び込み、用心棒、見張り役などがいる店も。







f0185066_1395945.jpg
ホテルの部屋のバスルーム。
2人で一部屋。明洞にあるとても良いホテル。
部屋の他の部分は撮り忘れました。

















f0185066_1312243.jpg
Nソウルタワー。
夜なのに人がいっぱい。ソウルの街中の山の頂上にある。


















f0185066_13144462.jpg
Nソウルタワーからの眺め。














f0185066_13143658.jpg
Nソウルタワーの中は改装してとってもお洒落に。
さて、ここはどこ?

実は女子トイレ。
見てはいないが男子トイレは夜景を見ながらできるとっても話題なトイレらしい。













f0185066_13174818.jpg
ソウルの中心部は旧王宮を中心とした城壁都市の名残が残っている。
これはその一部。
Nソウルタワーに登る山道の途中。
(写っている人は知らない人)。







f0185066_13222836.jpg
明洞?だと思う。
とにかくいろいろ行ったので、西も東もわからなかったので、いまひとつあいまい。
夜の10時なのに大勢の人。
別に週末でもないのに。















f0185066_13292244.jpg
心がけが悪いのか翌日は雨。
63ビルからの眺め。
ほとんど霞んでいる。










f0185066_134288.jpg
三清洞の北にある山の中腹にある三清閣で。
要人専用の接待施設だったらしい。









f0185066_1348514.jpg
三清閣のテラス席から城壁が見える。
(→が城壁)。



















f0185066_13494513.jpg
上の写真の→部分。














f0185066_13501869.jpg
大きなお肉。















f0185066_1351344.jpg
スンドゥブ。
今回、初めて食べた韓国料理もたくさんあったが、どれも完食。
どれもおいしかった。
写せた食事の写真は上の焼き肉とこれのみ。






f0185066_13534633.jpg
ナツメ茶。
これは正直、一度飲めば十分かも。













日本に帰ってきたら、梅雨入りしていました。
まだ5月なのに・・・。
一番爽やかな季節なのに。

早く梅雨明けしないかな!
by fa-crescent | 2013-05-31 16:10 | 旅行

新しい冷蔵庫

待ちに待った冷蔵庫が先週の土曜日にやって来ました。

既に冷蔵庫はただの大きな箱状態だったので、ほとんどの使いかけの調味料とかは捨ててしまいました。
冷凍品は入れ替えの際に解けるので、せっせと使い切りました。
野菜室もだめになっていたようで、野菜(特にレタスなど)がくたくたよれよれになっていましたので、野菜もほとんど処分しました。

そして新しい冷蔵庫がで~~んと。

実は今までの冷蔵庫の容量は476リットルだったのですが、スペース的に大丈夫だということで欲をかいて556リットルのにしてしまったのです。
なので、わかっていたことなんですが、今までのより5センチ厚みが増して、壁のラインより出っ張ってしまったのでした ↓

f0185066_953573.jpg


そこがちょっと後悔。
でも、私のことだから、きっと小さい方を買っていたら、大を小を兼ねるというから大きい方を買っておけばよかった、って思っていたことでしょう。
「すっぱい葡萄」の逆バージョン。ほんとにペシミストです。

f0185066_9285111.jpg
前のとたまたま同じ東芝製。中はこんな。
6枚ドア。6枚ドアっていいのか何だか。
ちょっと開けづらい?

















f0185066_929835.jpg写真だとわかりにくいが、表面は金属ではなく強化ガラスで薄い横じまが入って美しい。
表示はタッチパネルで、ホームアイコンを触ると
        

             




              









f0185066_9292854.jpgこんな風に表示が現れる。























良くなった点。

広い。全体としてはあまり大きさは変わらないが容量がかなりアップ。
壁ぎりぎりに置けるようになった。
美しい。
省エネ。

悪くなった点。

温度表示がなくなった。
切り替えルームがなくなった。
タイマーがなくなった。
以前はタッチすればドアが開く方式で、これが案外便利だったのが判明。
今のはちゃんと指をかけて開けなければいけない。手が汚れていたり、両手がふさがっていたりすると開かない。〈ある意味当たり前)。


同じメーカーでの買い替えだったので、以前と同じようなしくみもあったので、その点はわかりやすいのですが、とにかくコンセプトが省エネのよう。
それが最優先事項のようで、以前のより機能重視ではないような気がします。

時代の流れ、ですね。
by fa-crescent | 2013-05-21 09:32 | グッズ

今月のNHK高等科の花

今月の花型は”Sシェイプ”です。
その名の通り、アルファベットの”S"の形を表現した花型です。

f0185066_17251796.jpg
本当はもっとスリムに作った方がいいが、基礎的なラインを押さえようとしたら結構な数が入ってしまった。見本の宿命?


















ただ、お稽古の花材でスリム過ぎると、花展などではあまり映えない花型ではあります。
珍しい花材ですっきりスリムに作ると格好いいアレンジになると思います。
by fa-crescent | 2013-05-17 17:26 | お花関連

我が家の冷蔵庫がピンチ

ある日気がつくと、我が家の冷蔵庫の冷蔵部分が、通常は2℃なのに5℃になっていました。
あれ?確か昨日までは2℃だったのに・・・。扉が開いていたのかな・・・。
それで「強」にして様子を見てみました。
でも、改善しません。

う~~ん。修理かなぁ。

と思っていたとき、ある大型家電店の前を通りかかったので、ちょっと冷蔵庫を見てみようと入ってみました。
そして、そのお店の冷蔵庫を良く知っている店員さんの口車に乗ってアドバイスに従って、新しい冷蔵庫を購入することになったのです。

曰く8~10年くらいでコンプレッサーが寿命。直してもいずれまた壊れる。
今の冷蔵庫は省エネなので7、8年前のに比べて1年で1万くらいは違う。

うちの冷蔵庫ってまだそんなに古くないよね、って話していて、家に帰って保証書を見てみると12年経っていました。


f0185066_16431636.jpg
我が家の今の冷蔵庫。
ぱっと見はまだまだきれいで使えそうなのに。

真ん中下の向かって右サイドにあるのが切替ルーム。
冷凍庫にもチルド室にも何でも切り替えられてとても便利だった。
最新のにはこの部屋はないらしい。残念。












ということで、冷蔵庫の入る場所のサイズをきちっと測って、次の日、冷蔵庫を買いに行きました。

ところが、今の冷蔵庫、ほとんどのメーカー、野菜室が一番下にあるのです。私的に使いやすい真ん中は冷凍庫になっています。

私、実はあまり冷凍庫を使いません。冷凍してもすぐ忘れてだめにしたりして、アイスクリームとか食材の残りぐらいしか冷凍しないのです。

で、結局、TOSHIBAの製品を買ったのですが、人気商品なせいか、野菜室が真ん中にあるのはそのメーカーだけだからか、我が家の欲しいサイズ、色のは10日後くらいしか手に入らないのです。その大型家電店全国調べてもないそうです。

ちょうど、その時、他の店員さんが「8月にご入り用ですか?今から予約しておくことを薦めます。というのは、これから暑くなってくると故障が多くなって、なかなか欲しいのがすぐ手に入らないですよ。」と、他のお客さんに説明していました。

ほんと、その通りです。
でも、色違いなら実はあったのです。
私はその色でも別によかったのですが・・・。
(主婦は色も大事だけど、冷蔵庫の空白のがもっと怖いので)。


ともかく、その配達日が明後日。

でもうちの冷蔵室はもう限界です。
5℃が7℃になり、7℃が9℃になり遂に”H"表示になりました。”hot"の”H"でしょうか。

f0185066_16465011.jpg
表示部分の左上が冷蔵室の温度。"H"になっている。
冷凍庫の温度は一番下。ここはまだマイナス20℃。







それでも数日前まではひんやりとしていたのですが、もう今朝はほとんと室温と変わらない?かも。

冷蔵室以外はまだ機能しているので、チーズとかベーコンとかバターとかはチルドルーム(切り替えできる小さなスペース)に移しているのですが、牛乳パックは横にできないので、なんと野菜室に入れています。

ああ、早く土曜日にならないかな。
by fa-crescent | 2013-05-16 16:57 | グッズ
先日行ったゴルフ場です。
(このところゴルフづいています。まあ今だけです)。

f0185066_9424646.jpg















さて、このゴルフ場はどこにあるのでしょうか。

実は当日に思いついてハーフだけ練習のつもりで周った所なのです。
もちろんパブリック(誰でもできるところ)です。

f0185066_9431865.jpg
















名古屋港でした。
(このところ名古屋港づいています)。

埋立地に作られた名古屋港ゴルフ倶楽部富浜コース。

持ち主は名古屋港管理組合。
名古屋港管理組合とは名古屋港を国際港湾として開発・発展させるため、愛知県及び名古屋市を母体とし、昭和26年(1951年)に設立された特別地方公共団体です。だそうです。

つまり税金で作ったゴルフ場?
なんだかちょっと複雑な気分。

でも、タンカーは大型客船だと思って、陸揚げされているコンテナの群れは見ないようにすれば、ちょっとリゾート気分で楽しめました。


さて、我が家のこのゴルフブーム、いつまで続くかな・・・。
by fa-crescent | 2013-05-14 11:42 | 旅行

近場へ一泊

一ヶ月半くらい前に行った三重県のゴルフリゾートへ、また一泊して来ました。
着いてすぐハーフラウンド、翌日にワンラウンドしました。

全然練習しないし、ラウンドも本当に数えるほどしか行かないので、いつまでたっても上手にならないゴルフ。
というか、もはや上手になる気もないのですが、ともかく主人と二人でお互いを笑いながら周って来ました。

f0185066_2335522.jpg今回はホテル棟ではなくて、写真奥に写っているコテージに泊まった。
このコテージ群はゴルフコースの中にあって、前回のときはほとんど誰もいなかったようだったが、今回はさすが連休、満室だったよう。



行きも帰りも東名阪がかなりの渋滞。
帰りは友人にちらっと教えてもらった裏技(?)で、亀山パーキングエリアから東名阪を降りて、ほぼ平行して走っている下道を通って四日市まで行きました。

この道は空いていて気持ちの良い景色が続いていて、かなり時間も短縮できました。



主人の連休3日目の今日は写真を撮りにブルーボネットへ行って来ました。
ここは名古屋港にある中部電力が作ったフラワーガーデンです。
我が家からは比較的近い方の名古屋港で、水族館のあるガーデン埠頭や金城埠頭とはまた違った埠頭で、それらの埠頭とは船で行き来できるようです。

いろいろなフラワーガーデンに行きましたが、ここはその中でも一番規模が小さいです、が、今日は大勢の人が来て来ました。
さすが、ゴールデンウィーク。
もしかして1年で一番来場者が多かったのかも。


f0185066_2336162.jpg
入り口の階段。
奥が名古屋港。




















f0185066_23365195.jpg
霧が噴出していて(もちろん人口の)何だか幻想的に見える?




















f0185066_23391626.jpg
モネのジベルニーの庭みたい?













f0185066_23383180.jpg
やっぱりジベルニーの庭みたい。












f0185066_23395515.jpg
小さな滝。実はめちゃめちゃ小さな滝。












f0185066_23434281.jpg
ブルーボネットの花。今がちょうど見頃。
テキサス州の州花だそう。




















f0185066_2344114.jpg
入り口の建物を奥の庭から写す。
この写真を見るとすごく広い所のように見えるが、実は以外に狭い。



















f0185066_23443626.jpg
中部電力の施設が庭から見える。
上の写真だとまるで高原の庭のようだが、港の工業地帯の中にある。




















写真だけ見ると広そうに見えるけど、実際はそれほど広くないので行ってもがっかりしないで下さいね。
でも、写真を撮るのにはなかなか撮りやすいように上手に作られていました。


今回の写真は全てミラーレスの一眼レフで撮ってみました。

うーん。晴天だと画像が見にくい。
やっぱりファインダーがある方がいいですねぇ・・・。
by fa-crescent | 2013-05-06 01:05 | 旅行