人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

金曜日、我が家に新しいグッズが2つやって来ました。
1つはこれ↓

f0185066_172942.jpg
iPad mini〈今頃)。
iPadに比べるとかなり軽くて薄い。
これならいつでも持ち歩けそう。

画面も昔のiPadよりかなりきれい。
















そしてもう1つは上の写真を撮ったカメラ↓

f0185066_1748043.jpg
CANON EOS 6D〈今頃)。
フルサイズの一眼。
この写真はiPad miniで撮った。



















さすがにフルサイズだけあって、画角が大きい。
kissと比べると違いがわかります。
最近、主人もEOS学園に通っていて、このカメラは主人用かな(?)。
(一応私のだとのことですが。)

このカメラ、フルサイズにしては軽いです。
そして、Wi‐fiで写真を送受信したり、操作できたりするのです。

とりあえず、一昨日の夜から取説を読み読み、いろいろいじっています。
カメラの操作はまだ慣れないことが多く、kissとごちゃ混ぜになっています。

一番上の写真は6Dで撮った写真をWi-fiでiPad miniに送って、iPad miniからiCloudを使ってパソコンに送ってみました。
一度にいろいろなことを初めて経験したので、未だよくわからないことが多いです。

RAWで撮ったのに、あら不思議、パソコンで開いたときにはJPEGになっていました。
どの過程で変わったのかな??
by fa-crescent | 2013-07-28 17:54 | カメラ関係

浜松市楽器博物館

先日の日曜日、浜松駅前にある浜松市楽器博物館へ撮影実習に行って来ました。

午前中は楽器博物館と同じ複合施設にある「ショパンの丘」というビル内の公園でオブジェや彫刻を撮影して、午後から楽器博物館の中でボケの構成というテーマで、具体的には音符型のボケを楽器に交えて撮りました。
ただ音符型のボケを撮るのではなく、そこにテーマというかドラマがないといけないようなそんな雰囲気ですが、実際には技術的なものもできないのに、そこまでは手が回りませんでした。


それにしても、世界の珍しい楽器がいろいろあったというのに、そんなことはそっちのけで、展示物にかぶりつきで写真を撮ってばかりの集団・・・。

きっと異様に映っていたことでしょう。


f0185066_9413358.jpg
鍵盤をカバーしているアクリル板に映った照明を狙って、音符型に切り抜いた黒い紙をレンズカバーにつけて撮影。








f0185066_9412919.jpg
アクリルケースに入ったオーケストラの人形たち。
同じくアクリルケースに映り込んだ照明が音符型に。








f0185066_942430.jpg
これもアクリルケースに入った音楽隊の人形。
かなりトリミングした(インチキ!)。
切り抜いた形がイビツだとそのままイビツになると言われたが、ホント!
by fa-crescent | 2013-07-25 09:49 | カメラ関係

期日前投票

昨日、期日前投票を初めてして来ました。

日曜日、朝早くから夕方まで用事があるので、もしかして投票できないかもしれないと思い、主人と二人で行って来ました。

普通の投票は学区の小学校で行いますが、期日前投票は区役所でしか行えません。
そのせいか、結構大勢の人が来ていました。

といっても、ほとんどが中高年の方。

実際、我々もたまたま仕事が休みの息子を誘ったのですが、ちゃんと普通の投票をするからいいとのこと。
さて、どうだか???

私の周りの若い方々もあまり選挙に興味がない模様。

若い方々、投票は行った方がいいですよ。
誰に入れても、白紙でも、とにかく行った方が。
誰に入れたかは把握できなくても、年代別の投票率はわかるのですから。

若い人が投票していないことがわかれば、若い人向きの政策を考えてもらえなくなりますよ。
お年寄り寄り(!)の、お年寄りに都合の良い仕組みにされちゃいますよ。
立候補する人たちも何だかんだ言って、当選しなければ話にならないのですからね。



と偉そうに言ってますが、自分の子供でさえ、投票するかどうか・・・。

せっかく、先人たちが苦労して手に入れてくれた選挙権なんですけどね・・・・。
by fa-crescent | 2013-07-20 23:32 | そのほかのいろいろ

今月のNHK高等科の花

今月のNHK文化センター高等科の花は”ダイヤモンド”。

真上から見るとトランプのダイヤ型で、テーブルの上に飾るのに適しています。
テーブルの上に置くので、どの方面から見ても美しいように作ります。
(つまり裏も表もきれいに作らなければいけないわけです)。

いつもより随分スリムで長いのを作ってみました。


f0185066_15375080.jpg

f0185066_15532865.jpg


濃い紫の花はカーネーション、
ピンクがかった薄紫の花はスプレーカーネーション、
中央付近の薄紫の花々はランの一種のバンダです。

普通の花屋さんでは少し手に入りにくい花材かもしれません。
by fa-crescent | 2013-07-19 15:43 | お花関連

コンサート

クラッシック、ポップスを問わず、最近は本当にコンサートに行っていないです。

もともと音楽なしではいられない、という体質でもないし。
家にいるときも音楽がついていると却ってわずらわしいとか感じて・・・。
昔はそんなでもなかったんですけれど・・・。


そんな私ですが、年に一度くらいはコンサートに行きます。
それは私の姉が所属しているアマチュア楽団の年に一度の定期公演です。
先日の日曜日、そのコンサートに行って来ました。

その楽団で姉はヴァイオリンを弾いています。
と言ってもセカンドヴァイオリンですし、はっきり言ってその楽団の中でもあまり上手ではないと推測できます。

その昔、姉は大学に入学した途端、全くヴァイオリンを持ったことがないにもかかわらず、無謀にもその大学の交響楽団に入部しました。

小さいときからヴァイオリンを弾きたくてしょうがなかったのだそうです。
でも、小さい妹、弟の世話で大変だった母親に言えなかったのか、言っても無視されたのか知りませんが、かろうじてピアノを習えたのみ。

大学に入って、やっとその望みをかなえたわけです。
が、何しろヴァイオリンなどは幼少期に始めるもの。
それはそれは努力したようです。

そのとばっちりを食ったのは私です。
来る日も来る日も音程はずれのノコギリ音を聞かされたのですから・・・・。

ともかく、そんなわけですので、上達にも限度があるのでしょう。
でも、大学を卒業しても、こういう素人楽団に入って、楽しめる(苦しめる?)ものがあるのは本当に良いことだと思います。


f0185066_11572371.jpg
三井住友海上しらかわホールで。
そんなに大きくはないが、きれいなホール。
コンサートが始まるまでしかカメラが使えなかったので、姉は撮れず。






そうそう肝心のコンサートの中身の感想。
皆さん、忙しそうなのに、すごい練習したんだよね、きっと。
というのが、素直な感想です。
by fa-crescent | 2013-07-18 12:02 | そのほかのいろいろ
毎日暑いですね。
名古屋はこの時期に猛暑日が3日続いたのは観測史上初めてだそうです。

昨日は木工教室では、やすりがけとカンナがけで私的にはとんでもない量の汗をかきました。
その後帰宅してからもだるくて、今朝は頭痛がひどい。
もしかして、軽い熱中症?

そんな木工教室、なぜこの暑い時期に頑張るのかというと・・・、実は10月末に例年作品展があるのですが、そのときまであと5回しか教室がないからなのです。
自宅では一切作業ができないので、あと5回で完成させなければいけません。

ここにきてようやく形ができ始めて来ましたが、実はここからが案外時間がかかります。
とりあえず、組み立てまではいけそうですが・・・。

ぜひとも作品展までには完成させたい!です。


f0185066_17263066.jpg
いろいろな部品。
本体は別にある。
手前の3枚は扉部分。
さて、何ができあがるのかな?
by fa-crescent | 2013-07-09 17:29 | 木工関係

急に暑くなりましたね

関東甲信越地方は昨日、梅雨明けしたそうですね。
昨日はこの地方もなかなか暑かった~です。

気温的にはたいしたことはないのですが、やはりまだ体が慣れていないせいか、ナントカ障害のせいか、暑くて、顔が汗でテラテラ。

元来あまり汗をかかない体質だったのに、お年頃のせいかやたらに汗をかきます。不快です。

昨日はお稽古をしている部屋はエアコンを入れてとっても快適だったのですが、ちょっとお茶を入れにキッチンの方へ行くと不愉快に暑い。こちらの部屋にもエアコンが入っているはずなのに?と、思って廊下に出るとそこはサウナ状態。
窓を開け放していたせいか、外の熱風が入って来てたまっていた模様。
暑さの三段活用でした。


世の中は参院選やらでいろいろ騒がしくなっています。
誰に入れたら良いんでしょう・・・。

そういえば先日の東電と新潟県知事のお話合いの様子。
どの口が言う?と、開いた口が塞がりませんでした。

安全でないことは一番よくわかっているでしょう、当人たちが。
捨てるに捨てられない核のゴミも溜まっていくばかり。

と、思ったら、原発を保有する電力会社10社が廃炉の予定はないとの記事がYAHOOニュースに今載っています。。
もうやめて下さい。本当に。

エアコン点けている人が言ってはいけないセリフかな・・・・。



ところで、キャノンのEOS学園ですが、このたび教室を替えました。
いろいろな先生にあたってみたくて・・・・。

初めから一緒だった女性組はここへ来て空中分解しました。

ある方は、もう一度ステップ1から習いたい。
ある方は、ステップ4をもう一度習いたい。
ある方は、少しペースダウンして一月に一度の講座に行きたい。
そして、私ともう一人は2人で他の先生のエンジョイフォトに移りました。

まず、驚いたのが教室の雰囲気が違う!
皆さん、すごく仲良さそう。

さらに、驚いたのが、皆さん、とてもお上手なんです。

その講座は既に始まって6カ月経っていましたので、私たちは3カ月分のエンジョイフォトが少ないんですが・・・。

たった3カ月分ではない深い深い隔たりが・・・・。

第一、先生や皆さんのお話の論点というか争点というか着目点が、いまいちよくわからない!
先生の言う、良い点、悪い点がよくわからない!

すごく言葉がお上手というか、いろいろその人の写真の良い点などを褒めて下さる先生なのですが、う~~ん、どうしてここが良くて、ここが悪いの????

私の写真も褒めて下さる点はあったのですが、そうなんですか~~、全く意図していませんでした~~。
と、人ごとのよう。


講座が終わったあと、先生が1時間近く、この3カ月してきたことをスライドをまじえて教えて下さいました。
本当に気遣いの行き届いた先生です。
(違うでしょ!ちゃんと追いついて来い!足引っ張るなよ!っていうことでしょ!)


次回の撮影実習先は浜松楽器博物館です。

室内の照明を利用して玉ボケを音符の形にするのにトライしては?の先生の提案がありました。

以前、この講座で玉ボケをハートやら四つ葉などの形にする実習があった模様。
私たちは未体験です。

言われたように黒い紙を音符型に切りぬいたものをレンズの前に装着して撮影してみました。


f0185066_9403987.jpgむずかしい~~。
今まで意識せずに玉ボケを入れていたけど。
いざ、それを効果的に入れるとなると・・・。
照明の向きとか、被写体との関係とか???
音符の形になるように撮るのさえ難しいのに。



f0185066_1032338.jpg
昼間なら、簡単に撮れるだろう、と昼間に挑戦。
う~~ん。
何だか・・・。
意図したようには撮れない。
















さてさて、今後ついていけるでしょうか???
by fa-crescent | 2013-07-07 10:06 | そのほかのいろいろ

家元講習会

昨日の日曜日、家元の巡回講習会が名古屋の東別院会館でありました。

私の所属している流派の家元はお作法の日本礼道小笠原流の家元でもあり、このたび婦人画報社から礼法の本を出版されたりしていますので、この日の講習会はお花だけではなく、洋装での立ち居振る舞いというカリキュラムもありました。

イギリスの全寮制の貴族のご令嬢の中でただ2人のみ平民(しかもただ一人の外国人)という環境の中で、高校の3年間を過ごされたそうで、その経験が今に活きているのだそうです。

教えていただいた中でも特に大切なのが、どうやら姿勢と微笑み。

どちらも一朝一夕に良くなるものではありません。
何しろ、ウン十年かけて培われてきた悪い姿勢と仏頂面(?)。

なかなかにそのハードルは高いです。
でも、周りを見渡しても、皆さん、笑顔になりきれていなくて、ちょっと安心(?)。


午後からは「茶花」と「茶趣の花」を教わりました。
アレンジと合い通じるものがなさそうで、ありそうでした。


f0185066_926454.jpg講習会風景。
人数の割にちょっと狭い教室。
長さ180cm、奥行き45cmの会議机に3人は少々窮屈。
それで素早く活けなければいけない。いつもながら少々シンドイ。

真ん中奥がお家元。
とってもきれいで優雅な方。
by fa-crescent | 2013-07-01 09:27 | お花関連