人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

先月のNHKの教室の後、熱を出して寝込み、そのあともぐずぐずと調子が悪く、咳も止まらず・・・(言い訳いろいろ)・・・というわけで、8月分のNHK高等科の花をアップするのをすっかり忘れていました!


f0185066_2354969.jpg
8月の花”フラット”。
その名の通り、平たい花型。
床や低い場所に飾るのに適している。
夏はどうしても水揚げが悪くなるので、丈の低いこうした花型が多くなる。












そして今月の花は”レクタングル”。

f0185066_23155055.jpg
正面から見て長方形の形の花型。
これも床や低い場所に飾るの適している。

寸胴型の花器が活けやすい。
by fa-crescent | 2013-09-21 23:42 | お花関連

中秋の名月

昨日は十五夜でした。
でも、忙しくって一息ついた時は夜も大分ふけた午後8時。

月はかなり空高く、小さくなっていました。
三脚を持ち出して写真を撮ってみましたが、ぜ~~んぜ~~んうまく撮れませんでした。
何しろ、夜景撮影とかの知識が全然ないですし・・・。

こういうときはコンパクトデジカメさんの方が断然それらしく撮れますね。
(それはあなただけ!)


家の周りは今年はススキがいっぱい。
by fa-crescent | 2013-09-20 21:49 | 季節のいろいろ

台風の爪痕

台風18号が各地にいろいろな被害を残して日本列島を通過していきましたね。
京都の渡月橋があんなことになるなんて・・・。
後始末とか考えると、とても大変そうですね。

各地で犠牲者もかなり出ているようで、どんなに文明が進んでも自然には逆らえないことを痛感します。

それにしても、全国版のTVニュースで、「今度の台風は西側に入るから、大変になりますね。」
とか、愛知県では台風が通り過ぎたタイミングで、「各地とも風雨が強まっています。」
とか連呼しているのに抵抗を感じる私はひねくれ者なんでしょうか。

台風が西側に入るって、どこが?→東京がでしょ。
逆なら例えば、「今度の台風は西側には入らないから、大丈夫そうです。」なんて言うのかしらん。

各地とも風雨が強まっています→いえ、このあたりはもう収まりつつありますけど・・・。
「台風の進路にあたっている各地とも風雨が強まっています。」と言うべきなのでは?

中央に対する地方の僻み根性?。



ところで、昨日は主人はひさびさの休日。
ということで、台風が通過したお昼前ごろ、個人撮影実習を2人で行って来ました。
場所は豊田市美術館。

ここはEOS学園のI先生の教室が私の入る前に行なった撮影実習の場所のひとつです。
とてもお洒落そうな建物なので一度行ってみたかったし、うちから近いし、雨が降っても大丈夫なので・・・。


なかなかおもしろい建物で、レストランも見晴らしの良い素敵な雰囲気で、茶室もお茶菓子もおいしかったし、ショップもいろいろ売っているし、半日楽しんで来ました。

ただ一つ残念だったこと。
展示品がショボイ・・・。特に特別展示品。
(はっきり言ってすみません。パリのルーブルや近代美術館を見た後だから?)。


そして、家に帰ってからショックなことが起きました。

家に帰って来て、さて、とメディアをPCに入れて、ソフトを起動して写真を見て、失敗作を削除しようと選んで右クリックして「削除」をポチっとしたつもりが・・・。

今日撮影したもの全てが選択されていたようで、「きゃ~~、全部削除になってる~~」と叫びつつ、慌ててキャンセルを押したけど、あとの祭り。

今日撮った写真の前半2/3が削除されてしまいました~~。

なんとかフリーの復元ソフトを使ってあれこれやってみましたが、数が多いせいか、うまく行かず・・・。
あーあ。最高傑作品があったのに~~(大嘘)。
大した写真じゃなかったし、本当の撮影実習のではなかったので、まだ良かったです。


教訓。とりあえず、フォルダに移してからそこでいじろう・・・。




f0185066_11111914.jpg
池越しに見る美術館のごく一部。
中庭にいろいろな鏡が置いてあっておもしろい効果が。











f0185066_11145055.jpg
右側にガラス張りのレストランがあって、豊田市内が一望できる。
豊田スタジアムも見えた。
中庭に置いてある鏡にレストランの人が映っている。









f0185066_11113371.jpg























f0185066_111145100.jpg
一定時間ごとに池にスモーク(ミスト)が発生する。
この日は特に台風後なのか風が渦巻いて強く、ミストがいろいろな動きをしていた。
子供がミストと遊んでいた。
by fa-crescent | 2013-09-17 11:27 | カメラ関係

今日でブログが5歳に。

今日、なにげに他の方のブログを見ていたら、ブログを始めて5年云々という記述がありました。
5年か・・・。長いなぁ。あれ?私は?

と思って、一番初めの投稿を見ると、なんと5年前の今日、2008年9月12日が一番最初でした。
私も今日でちょうどブログを始めて5年経ったんですねぇ。

始めたときはこんなに続くとは思いませんでした。

と言っても、日記とは本当に名ばかりで、1週間に1、2度程度しか投稿していないんですね。
逆に言えば、そんなのらくらブログだから私でも続いているのかもしれません。


このブログ、広めようとか、たくさんの人に読んでいただこうとかは全然思っていなくて、本当に自己満足的な+個人的な備忘録的なものです。
読んで下さっている方も、私の生徒さんか、たまたまお目に留まった方くらい。

では完全に閉鎖的かといえばそうでもなく、一応不特定多数に向けて書いている形を取っていて・・・・。

正直、書いている最中も、一体何のために、誰に向けて書いているのか、自分でも疑問に思うこともたびたび。


まあ、お商売向けでないなら、ブログなんてそんなものかもしれないですね。


この先いったいいつまで続くかわかりませんが、できる限り頑張ろうと思います。
(でも、やっぱりたらたらと書いて行くと思います。)
by fa-crescent | 2013-09-12 22:29 | そのほかのいろいろ

そういえば

日本の招致活動が功を奏して、2020年のオリンピックとパラリンピックが東京に決定しましたね。(今頃すみません)。
招致委員の方たちの日本人離れしたプレゼンは素晴らしく、それがかなり有利に働いたらしいですね。

ただ、安倍総理の「アンダーコントロール」と「プロミス」には???を感じた人は多いのでは?え?ほんと?そうなの?「完全にブロック」されてるの?
そんなお約束しちゃっていいの?


何はともあれ、日本経済が活気づくのであれば、それは良いことですね。

それまで生きていたら、ぜひ何か見に行きたいですね。

それにしても、あんな場面でにこやかに英語やフランス語でプレゼンできてしまう、って凄い。
余程、練習したんだろうな、かなり費用も掛けてるんだろうな、それにしても、ちゃんとやりおおせるなんて素晴らしい、って思いました。



お話変わって、先日、久し振りに友人4人とランチをしました。

下の子の幼稚園時代のママ友たちです。
その中のお一人で、一番若い方がなんとこのたびお婆ちゃんになったとのこと!
ハロッズの服が似合う少女のような雰囲気の方なのに「お婆ちゃん」。

無駄な抵抗をして「ちゃーちゃん」とか「あーちゃん」とか「○○さん」とか「大ママ」とか自分のこと言ってない?って聞いたら、ちゃんと「おばあちゃん」って言ってるって。


そんなお年頃なんですね。
(そりゃ、昔なら、ひい婆ちゃんの世代ですもんね・・・)。
by fa-crescent | 2013-09-11 10:18 | そのほかのいろいろ

撮影実習はデンパークへ

この間の日曜日、撮影実習で愛知県安城市にあるデンパークへ行って来ました。
ステップのときにもここへ実習に来たことがあります。

ここは花のある暮らしを提案する公園として1997年4月29日に安城市が作りました。

公園の規模としては小じんまりとしていて、ぐるっと周ってもそんなに時間がかかりません。
が、この日は雨模様で(撮影実習では初めての雨!)、ほとんど温室の中で撮影しました。

温室と言っても面積的にはそんなに大きくはなく、花が少ない時期で、何を撮ればいいのかしらん、と思っていたんですが、そんな中でも先生や皆さんは面白いものを見つけて撮っていらっしゃっていました。

みんなは何を撮っていたんだろう・・・・。

午後の最後の方は雨も上がってきたので、外へ出て少し撮って来ました。
でも、集合時間も迫っていたので、そんなに遠くまでは行かず。

みんなは何を撮っていたんだろう・・・・。


講評のとき、いつもそんな所があったのか~~、とか、あそこをそんな風に撮ったのか~~、と眼から鱗状態になってばかりです。

今回、本当に素敵な写真が撮れなくて10枚選ぶのが厳しい状態です。

講評は来月になります。
なんだかそれまでに忘れてしまいそう・・・・。



今回のテーマは「色温度とコントラスト」。

色温度の変化で変わる表現の応用です。

つまり、色温度によって主被写体と背景の関係を変える、というか、
つまり、色が変わったら、絞りも変えるというか、
つまり、ブルー系の写真は絞りを開けて背景をぼかし、
アンバーー系の写真は絞りを絞って背景もシャープにする方が良いというか・・・・。
(いまいち、良くわかってないので、この曖昧な表現)。


f0185066_1621743.jpg
f0185066_1423451.jpg


以下はブルー系で背景ぼかし。(ぼかしきれてないけど・・・)。
f0185066_1424865.jpg
f0185066_1425953.jpg
f0185066_1431353.jpg
f0185066_1433186.jpg
f0185066_1434416.jpg
f0185066_1435688.jpg
f0185066_144841.jpg






































































































f0185066_1472493.jpg以下はアンバー系で絞りを絞って背景くっきり。
f0185066_1473812.jpg
f0185066_1475225.jpg
by fa-crescent | 2013-09-10 15:50 | カメラ関係

体調はいまひとつ

このところ、世の中はゲリラ豪雨だとか、竜巻だとかで大変なことになっていますね。
この地方はそんなに大雨は降っていませんが、毎日すっきりしないお天気です。
ただ、夜は随分涼しくなって、眠りやすくなってきました。

私はバイオリズム的に良くないらしく(?)風邪が完全に治りきらないのに、またまたアレルギーも出て、くしゃみと咳を交互にしています。
でも、不思議なのは家の中ではマスクなしにバンバン咳をしていても、家族の誰にもうつっていないこと。

そんな体調の上に、この間はアレンジ用のハサミで指先を切ってしまいました。
このハサミがその外見と価格に似合わずよく切れて、生徒さんもときどき指先の皮膚をそぎ落としかけることも。
なので、常々、「このハサミ、指先を切りやすいので、気を付けてね。茎を持つ手は切る場所から離してね。」なんて生徒さんに言っていたのですが・・・・。

遂に、遂に、自分自身が切ってしまいました。
それも文字どおり指の先が切れてなくなってしまうぐらい・・・。
要するに左の中指のてっぺんが直径7ミリの面積分なくなってしまったというか・・・。
その結果、てっぺんが平らになってしまったというか・・・。
実は、それがわかったのは数日後なんですね。
そのときは吹き出る血で見えなくてどうなっているかなんてわかりませんでした。


f0185066_11404949.jpg














教室の最中の出来事なので、あまり大げさに騒ぎ立てたくなかったのですが、そのあたりに血は垂れるし、ゴムでぎゅっとしても血は止まらないしで困りました。

生徒さんたちがお医者さんに行ったほうがいいですよ、って言って下さいましたが、「だ~~いじょうぶよ~~~」って言って、ゴムを4重くらいにして、絆創膏を2重に貼ってとりあえずその場をしのぎました。

その時に、今よくテレビで宣伝している某メーカーの新しいタイプの絆創膏が良いということを聞いて、教室が終わってから買いに走りました。

このタイプの絆創膏は傷は乾かさないで、かさぶたを作らないというしくみ。
「キズができると出てくる体液には、キズを治す成分が含まれ皮膚の自然治癒力を高める効果があります。
パッドがかさぶたの代わりとなり、体液を吸収して、白くふくらみ、キズ口に潤いを保ちます。これにより、新しい皮膚が早くきれいに再生されます。」
とのこと。

ところが、早速、貼っていた絆創膏をはがしてこの絆創膏を貼ろうとするのですが、またまた血が吹き出るし、止まらないしで、どうやってきちんと貼ればいいのか困ってしまいました。

どうにか無理やり貼り、血でうまく接着しないし、指先なのでうまく貼れないので、その上から通常の絆創膏で押さえ何とか貼って、さてさて、どうなるのか。


一応、ビニールの使い捨ての手袋で家事やお風呂は済ませ、3日後、この絆創膏をはがすと・・・、あら不思議。直径7ミリだった面積が直径4ミリくらいに縮んでる!

このとき初めててっぺんが平らになってしまったことを発見したのです。

効能に痛みも少ない、とあったように、貼った後は痛みをほとんど感じませんでした。


今日でちょうど一週間経ちましたが、それがこの状態↓


f0185066_12161248.jpg
てっぺんが丸くなっている。
よかった~~。
〈美しくない写真ですみません)。










もしかして、本当にいいのかも。
(この会社のまわし者ではありません。)


それにしても、爪をきちんとお洒落にしていれば、爪でブロックされて、指のそんなところを切らずに済んだでしょうにね。

付け爪もジェルもマニキュアも苦手なんです。
by fa-crescent | 2013-09-04 12:18 | そのほかのいろいろ