クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2013年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

木工作品展が終わった翌日、イタリア料理のシェフのお料理教室へ行って来ました。
毎月行われていますが、私はまだ数回だけ参加。
私のお花の生徒さんが主宰をしていて、空きがあるときだけ参加しているような、そんなゆるゆるとした参加の仕方をしています。

でも、毎回、眼から鱗のような知識を教えてもらえます。
主婦歴ウン十年なのに、知らなかった~~、みたいな。
(どうやら、毎回、この料理教室の中で私が最年長のようです・・・)。

翌日、早速、メインのお肉料理だけ家で作ってみました。
思っていたより時間はかかりましたが(いかにいつも時短料理ばかりかっていうことですね)、おいしくできて家族にも評判が良かったです。



f0185066_8261599.jpg
前菜 ホタテとトリュフのカルパッチョ。ホタテは殻から出して。むか~~し、お料理教室で出し方を習ったはずだけど、全く忘れていた・・・。家では殻から出してある刺身用しか使ってなかった。
量多し。






f0185066_8263825.jpg
カリフラワーと揚げジャコとイカとアンチョビのスパゲッティ。
これもおいしい。
これも量多し。
このあたりからお腹がいっぱいっぽくなる。






f0185066_82739.jpg
豚バラ肉のストゥファート。
家でも作った。
簡単にスーパーで買えるものばかりなので作りやすい。








f0185066_827336.jpg
柿のババロア。
柿って使えるんだ~~な一品。
このデザートめっちゃ大きい。
[PR]
by fa-crescent | 2013-10-31 08:40 | たべもの
3日間の木工作品展が無事終了しました。
台風が心配でしたが、幸いほとんど影響もなく、たくさんの方においでいただいたようです。

私は、今年は町内会の組長会議や家元講習会とかち合って、会場に詰めている時間が例年より取れませんでした。

1年に1度のイベントですし、作品を出した以上本当は会場にいるべきだと、私は考えるのですが・・・・。



さて、木工作品展が終了すると同時に搬出が行われ、その後、展示会場は作業机を持ち込んで、打ち上げが始まります。

先生の奥様は芋煮(豚汁)を大鍋にいっぱい作ってくださっていて、その他にも、サラダ、カナッペ、タンドリーチキン、グラタンなど、例年いろいろなご馳走を用意してくれています。

そこに、いろいろな持ち寄りのもの(お寿司、おにぎり、唐揚げ、手作りパン、手作りケーキ、和菓子、果物、珍味など)が集まって、皆でワイワイおしゃべりをします。
以前は飲んでいる方も多かったのですが、悲しいかな(?)今時はノンアルコールを飲まざるを得ないようです。
(吞めない私は関係ないですが)。

日時的に、忘年会などに参加できない私は、このときだけしか会えない方も多いですので、極力参加するようにしています。

ただ、残念なことに、打ち上げに参加するのは、半分以下(?)で、全然お話しする機会がない方も多いのです。

時間、距離、家族、仕事、好き嫌いなど、参加しないのにはいろいろな理由があるのでしょうね。
打ち上げ参加費用はないので(先生、太っ腹!)、費用は関係ないんでしょう。

こうして考えてみると、ただ、参加したくない、って人も結構あるような。
木工をしに来ているんであって、人としゃべるために来ているんじゃないという。
木工好きの人って、そういう人が多いような気がします。


f0185066_10581419.jpg
集まるメンバーは新人さん以外は何だかいつも同じような・・・。
でも、老若男女ほんとうにさまざま。
私ぐらいの年齢以上の女子が一番少ない・・・。









今年はちょうど、この作品展直前で作品が完成したので、次回教室から次の作品を作ることになります。

さて、何を作ろうかな・・・。

大物ばかりを作ると言われている私ですが、(小さいものは私的にはとても難しい、細かいところが良く見えないし・・・。何より、性に合わない)大物ばかり作ってきたので、家の中がだんだん狭くなって来ました・・・。
というほど、大物でもないのですけどね。

教室の規定で、縦横高さともに1m以内のものしか作れないので。
これ以上のものは、正直運べません。

何を作るか次回教室までに決めないと!
[PR]
by fa-crescent | 2013-10-29 10:59 | 木工関係

木工作品展

台風の影響はこの地方は少なく、雨も風も思ったよりは少なかったです。
このあたりは気象図を見ても雨雲があまりかかっていませんでした。

そんな中、昨日から木工作品展が始まりました。

今年も皆さん力作ぞろい。
コダワリ満載。

お一人で3、4作展示されてる人も。

私はやっこら1年で1作品のみです。


f0185066_1115222.jpg誰もいないときにスマホで撮った作業場での展示風景。
















f0185066_11333.jpg
今年の私の作品。上に乗っているフラワーアレンジメントは友人からのお祝い。ありがたいことです。



















木工作品展は明日5時までです。
よろしかったら是非どうぞ。
[PR]
by fa-crescent | 2013-10-27 01:17 | 木工関係

何だか気忙しい

このところ、しなくてはいけないことを山積みにして、でも、パソコンや本やテレビの世界に現実逃避している傾向があります。

フラワーアレンジメント系のこと。
(作品展の手配、準備、試作づくり、ルーティーンのお稽古、クリスマス用品やお正月用品の注文、家元講習会など)。

趣味の木工やカメラのこと。
(木工作品展や撮影実習など)。

親族の行事
(お葬式や法事や還暦祝いなどのまさに慶弔なこと)。

家の中の色々後回しにしている家事。
(書けないほど多い)。

そして・・・キワメツキが今年、町内会の組長(!)なので、それ関係のごちゃごちゃ。
(書きたくないほどやりたくない)。


あああ、しなければ~~~。

そう言いながら、締め切り間際にならないとエンジンがかからない体質なので、ぐだぐだしています。
[PR]
by fa-crescent | 2013-10-25 12:12 | そのほかのいろいろ
今月のNHK文化センターは作品展の練習でした。

この作品展は来月行われますが、受講時に作った作品をそのまま展示する形をとっています。
場所も文化センターと同じビルの名古屋放送センタービルの地下2階のロビーです。

こういう形での展示方法は去年から始めて、今年で2回目です。

今月のNHK文化センターは作品展に出瓶する受講者はその作品展の練習を行ったわけです。

参加者は高等科の生徒さん+普通科の希望者さん。
それとアシスタント6人とわれわれ講師陣です。

今回のテーマは時節柄、クリスマスアレンジにしました。
花型、花器、花材は全て、基本生徒さんご自身で決めていただきました。

見ている私は何だかとっても楽しかったです。
アレンジしている方は時間内に仕上げないといけないので、タイヘンだったかも。

でも、素敵なアレンジが色々できました!
私の担当している生徒さんの練習作品の写真をあげちゃいます。
(あくまでも練習作品なので、ダメ~~って思われる方は連絡してね。了解もとってないし・・・)。


f0185066_1135123.jpg
f0185066_114066.jpgf0185066_1141687.jpgf0185066_1142591.jpgf0185066_1144379.jpgf0185066_1145164.jpgf0185066_115780.jpgf0185066_1152072.jpg






















(あら、こうしてみると、たまたま私の担当している生徒さんのアレンジってクリスマス候カラーが少ない???)



このほかにもまだまだ素晴らしいクリスマスアレンジができる予定です。
平日ですが、ぜひご覧ください。

詳しくはもう少し日が近づいてからアップしますね。
[PR]
by fa-crescent | 2013-10-18 11:15 | お花関連

台風

私の住んでいるこの地方は、今度の台風26号はたいしたことはなくて良かったのですが、関東圏は大変な惨事になっているようですね。特に伊豆大島が。

かってないほどの大雨だとか。
避難勧告がなかったとか?

本当に残念なことです。

今年は日本に来る台風が多いし、竜巻も多発してるし、10月に入っても暑い日が続いたし、異常気象というのを聞き過ぎる気がします。



さて、先日、ついに誕生日がやって来て、また一つ年をとってしまいました。
たまたま、前日に次男が帰省して、「明日って、何の日か知ってる?」って聞いてみたら、
「そんなもん、知ってるわ。」ってのたまっていたので、ちょっと期待したのですが、見事に何もなし・・・。

教育が悪かったのか・・・。

この次男、母の日も何もしないくせに、敬老の日は、一人暮らしを始めてから私が何も指示しないにもかかわらず、ちゃんと祖母には和菓子セットを送っているようです。
毎年欠かさず。

う~~~ん。差をつけてくれるなぁ・・・。


私が結婚する前は(いえ、した後も)、母の日、父の日、敬老の日、母の誕生日、父の誕生日、父母の結婚記念日、とことあるごとに、プレゼントをしたものです。

それなのにね。
もちろん、長男も言わずもがな。
もっとも、この長男はおいしいものは自分が食べたいからおごってくれそうなことは言っていますが・・・。

教育が悪かったのか・・・。
[PR]
by fa-crescent | 2013-10-17 02:19 | 天候

木工作品完成~~!

f0185066_163685.jpg






f0185066_16155936.jpg



木工教室の作品展が例年通り10月最後の日曜日まで3日間行われます。
ご興味のある方、ぜひご覧ください。
作品展会場はちょっと不便な所にありますが、駐車場完備です。どなたでもどうぞ。
毎回、色々、面白い作品があります。



私も家で、しゃこしゃこ、がちゃがちゃやって、ようやく何とか完成しました。

嬉しくって写真を撮っちゃいました。


f0185066_16173766.jpgカウンター下収納。
実際に嵌め込むと取り出せなくなるかもしれないので、とりあえず台輪に載せずに、新聞紙を重ねた上に置いてみた。台輪っぽく見せて木材を置いただけ。
上部はグラス類の収納。
下部はゴミ箱入れ。
詳しくは後日。















f0185066_163026.jpg
設置前。

手前右にあるのが2年前の作品展に出した作品。
















f0185066_16302688.jpg
設置後。
設置前の方がいいと言われかねないので、家人には何を作っているかは秘密中。
[PR]
by fa-crescent | 2013-10-10 16:44 | 木工関係
先日の日曜は岐阜市川原町で撮影実習がありました。

岐阜市は次男が学生のときに住んでいた関係で、10回ほど行ったことはありましたが、この川原町界隈は行ったことがありませんでした。

長良川沿いにあり、有名な鵜飼の観覧船の乗り場もあります。
昔ながらの趣の残った風情ある町並みです。

ただ、規模的にはそんなに広くなく、ざっと一周歩くのにもそんなにかかりません。

ここで、モデルさんのポートレートや風景をモノクロのみで撮る実習でした。


モノクロって何だかよくわかりません。

究極は色と言い切る(私の師匠がです)フラワーアレンジメントをしている身としては、色のない世界って・・・・。
先生はモノクロの方が見る人の想像力で写真の魅力が広がるとか何とかおっしゃっていましたが・・・。

規定により、モデルさんの写真はアップできませんので、ここではお見せできませんが、正直、今回のモデルさんはとてもきれいだったのに、その魅力がモノクロでは半減してしまったと思います。

おそらくモデルさんによっては、モノクロの方が美しく写る人もいると思います。
が、今回のモデルさんは写真写りが悪かった・・・・。
それとも、写す人が悪かった?

コントラストのはっきりしたもの、
グラデーションが美しいもの、
境界線というかラインのおもしろいもの、

がモノクロには適しているようですが、それを見つけるのはなかなか難しかったです。

今回の実習で、日頃私は色でごまかしている部分が多いんだな、ということがよくわかりました。


f0185066_0185039.jpg
鵜飼観覧船。













f0185066_019036.jpg





















f0185066_0191114.jpg
[PR]
by fa-crescent | 2013-10-09 00:24 | カメラ関係
秋を感じる花、キンモクセイの香りが漂いだしました。

ただ残念ながら、今アレルギーのため鼻ぐしゅぐしゅで、イマイチ鼻がききません・・・・・。

さて、先日お花のお稽古で、生徒さんが完成した作品を我が家の下駄箱の上に置いてみたところ、あら、3つ置くとなかなか良い雰囲気、ということで、歓声を上げて写真を撮っていました。


f0185066_1738743.jpg
では、私もついでに、と6Dで。
さすがにフルサイズ。
狭い玄関内部でも全部写った。











f0185066_17382663.jpg
携帯のカメラやコンデジでは全部入らないので、鏡越しで写してたりして。
これもなかなか素敵で、私も真似して。


因みにこの鏡、数年前に木工教室で作ったもの。










そういえば、もうすぐ、その木工教室の恒例の作品展があります。
教室だけでは終わりそうにないので、家でもこのところ作業しています。


f0185066_17434591.jpg
次の撮影実習はモノクロ撮影。
実はモノクロは撮ったことがない。
ので、ちょっと練習?













さて、このバラバラの部材をこのあと塗装しました。
何だかいつもの塗装よりず~~~っとタイヘンでした。

写真の真ん中あたりにある横桟のある扉部品。
これが原因。

横桟って塗装してから接着するべきでした・・・・。
[PR]
by fa-crescent | 2013-10-04 17:49 | お花関連

10月になりました。

10月なのに、昼間はまだ夏の名残が・・・。
このあたりではまだツクツクボウシなんかが鳴いていたりして・・・。

私はこのところいろいろと忙しくて、それなのにアレルギーやら何とか障害とかで体調は今一つ。
薬に頼ったりしています。

10月は私の誕生日が来ます。
また、年を一つ重ねるんですね・・・(ため息)。
年を重ねると賢くなるもんだと思っていたんですが、どうやらいつまで経ってもそうなることにはならず、却って下降線を辿っています。

最近、特に、「何するんだっけ?」が多くて自己嫌悪に陥ります。

若いときなら何でもなく覚えられたことや、忘れないでいたことは努力しないとそうできません。
経験や知恵でそういったことを補うのがスジでしょうが・・・・。


いけない、いけない、こういう悲観的な考え方していると、余計ぼけてきそう!
[PR]
by fa-crescent | 2013-10-02 11:28 | そのほかのいろいろ