人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年のお稽古納め

今日は午前6人、午後3人のお稽古がありました。
皆、それぞれとってもかわいい素敵なお正月アレンジができました!
これで、みんなの家の中はいっぺんにお正月モードになったことと思います。

そして今年のお稽古は今日で終了です。
今年も1年間楽しく教室ができました。
それもこれも家族を始め、いろいろな人たちの助けがあってこそです。
ありがたいことだと思います。

来年も元気にお稽古ができますように!

f0185066_21561447.jpg

自分の家用のお正月アレンジ。
生徒さんのお稽古用とは少し違う。
(飾り物グッズが品切れになったので、いろいろな残り物とか飾り物グッズてんこ盛りで作った)。
by fa-crescent | 2013-12-29 22:02 | お花関連

今日はクリスマス

f0185066_12151995.jpg


アレンジは全部今年生徒さんたちが作ったもの。
中央上のお菓子は頂いたおいしいシュトーレン。
中央下のお菓子は失敗したブッシュ・ド・ノエル(かろうじてこれだけ作ったのに、失敗作)。





まだ私が子供時分の高度成長期の頃のクリスマスは本当に一大イベントでした。

バブル華やかなりし頃の青春時代のそれは、それはもうお派手なもので、私は無縁でしたが、ウン十万もするアクセサリーなんか貰って、一泊ウン十万もするホテルの部屋を一年前から押さえてもらって、なんてこともあったらしいですね。そこまでいかなくても、そこそこ頑張ってクリスマスしてました。

そして、家族を持って、子供たちが小さい頃は、ささやかながらもクリスマスの飾りつけをして、ご馳走を作って、ケーキを作って、お菓子の家なんかも作ったりして・・・。

そして、今、クリスマス?う~~ん、なんか面倒・・・・・。
私の中ではこの時期は既にクリスマスは過去のことになってしまっているのです。
(お花のお稽古で燃え尽きました・・・)。

それで、昨日は1日年賀状を書いて、投函して、夜はここ数年行っている、私の大学の先輩が経営している洋食屋さんでクリスマスディナーをしただけで、クリスマスは終わりました。
(って、今日はまだクリスマスか・・)。

友人夫妻と一緒に食べて、飲んで、おしゃべりして、気負わず、あっさりと楽しんで来ました。


さて、さていよいよ今年もあと数えるだけ。
明後日からまた忙しくなります。
by fa-crescent | 2013-12-25 12:18 | 季節のいろいろ
もう、いよいよ12月も下旬。ほんと~~うに1年が速いです。
子供の頃の1年ってもっとずっと長かった・・・。
年をとる毎に1年が短いって皆が言うので、その通りだと思っていましたが、どうやら予想よりそのスピードが速い。

それと同時に1日も短くなって来た今日この頃です。
それどころか1時間とか30分も自分が思っているよりすぐ経ってしまいます。

1日がすぐ過ぎてしまって、その割に何もしていないような気がします。
特に予定のない日は、本当にだらだらと過ぎてしまいます。

もっと1日1日を大事に生きないといけませんね、なんてね。



さて、今月のNHK文化センターはお正月アレンジです。

f0185066_1986.jpg


花器はペットボトルにシマハランを巻いている。
リボンに見えるのは実は畳のへり。
半幅の帯結びみたいなイメージで。
台は家にあった金箔を貼った菓子皿。














毎年、どういうお正月アレンジにするか、頭を悩まします。

今年は、家元講習のクリスマスアレンジでペットボトルの花器を使用したので、そのアイデアをお正月アレンジに流用しました。

折角、家元講習を受けても、難しかったり、時間がかかったり、予算がかかり過ぎたりして、なかなかそのものを実際に生徒さんに教えづらいものがあります。

それで、いつも作り方を変えて形やイメージが似たものや、花材を変えて花代を少なくしたりしていますが、それもしづらいときは、何らかのエッセンスだけでも、と思って教えています。

今回はペットボトルでもそれなりの花器になるんだというところを取り入れたわけです。
家元的にはちょっとご不満に思われるかも・・・。
でも、その年には使わなくても、翌年以後に習ったそのものを使うこともあるので・・・ということでお許しを。
by fa-crescent | 2013-12-23 01:15 | お花関連

祥月命日

今日は舅の祥月命日ということで(本当はもう少し先ですが)、我が家に主人の親、兄弟が集まりました。
その人数は14人。
う~ん。スリッパが足りない・・・。
仏壇へやを洋室にしたので、椅子が必要なのですが、椅子も足りない・・・。家じゅうの椅子を集めました。

家の掃除から後片付けまで、結局私ひとり・・・。
(もちろん、お茶とお菓子のお運びさんとかは弟のお嫁さんや姪っ子も手伝ってくれたんですけど、ね。)

息子が2人いても何もしてくれない・・・。
しつけを間違えましたね・・・・。

でも、食事はイタリア料理屋さんへ行ったので、その点は楽でしたけどね。

疲れました。
これで、やっと12月にしなければいけない家の用事を大分クリアしました。

居間の冬用絨毯への交換(今頃!)
お歳暮(今頃!)
車の車検。
冬タイヤへの交換。
庭の掃除。
祥月命日。

あとしなければいけないのは、年賀状、インフルエンザの予防接種(今頃!)。お節の用意・・・。

1年が速いです。ほんと。
by fa-crescent | 2013-12-15 23:41 | そのほかのいろいろ

忘年会

先日の夜、友人7人と忘年会に行きました。
下戸の私はそういう吞む会には行きにくくて、夜出ることさえ1年に数えるほどです。

今回の忘年会は吞むと言うより、食べる、という感じで、家族ではまず行かない和食屋さんへ。
和食は久し振りで、とってもおいしかった~。

f0185066_836364.jpg

例によって、撮るより食べる、が優先する私は写真が撮れなかったので、頑張ってスマホで撮ってた友人にラインで送ってもらった写真。

こんなに食べたんだ~~。とちょっとびっくり。
ただし一皿が少量ずつ。
by fa-crescent | 2013-12-13 08:40 | 季節のいろいろ

写真集

f0185066_15521181.jpg














以前から、私のお花の師匠から写真集を作りなさい、とよく言われていました。
今までのお稽古や花展で作ったアレンジを、どんな形でもいいので一つにまとめなさい、と。

そうですね、とのらりくらりとかわしていましたが、ここへ来て遂に作らざるを得ない状況になって来ました。
ということで、いわゆるフォトブックで作ろうと、キャノンのを見たら、小さいサイズしかありません。
しかも1ページに何枚もの写真を載せることができなかったり、レイアウトの自由度がありません。

ということで、FUJIフィルムで作ることにしました。
専用のソフトをダウンロードすれば、ある程度自由に作れます。

でも、何より決め手はB5サイズで作れるということ。
普通の本のように作れるかもしれないと期待したのでした。


写真選び、レタッチ(トリミング、明るさ、コントラスト調整、バックや名札などを消すことなど)、レイアウト、各花型の説明文、まえがき、目次、プロフィール・・・・・・。

しなければ行けない工程を、日頃類を見ない集中力で数日間で作りました。

それがこれ

f0185066_15505757.jpg
















ところが、これが期待が大きかった分、ちょっとがっくりの面も。
まず、全体の紙質がマット。
せめて汚れやすい表紙ぐらい光沢のある紙が良かった・・・。

それに、大きいサイズのフォトブックは写真仕上げではなく、印刷仕上げというもので、画質が劣る、というのは承知していましたが、う~~~ん。
いやしくも、フォトブックというからにはもう少し鮮明な写真を期待していました。

次に、フォント。
いかにも素人くさい字。

更に、せっかく頑張って目次を作ったのに、実際の本にページが振ってない!!
ソフトでレイアウトしていたときにはちゃんとページ番号が入っていたので、当然、実物にも入ると思っていました。
目次で15ページね、って思っても、で、どこが15ページ?な状態です・・・。


でき上がって来て、それらの点でへこんでいた私ですが、主人や先生が絶賛してくれたので、ちょっと気を取り直しています。

何より、こんな値段で本が作れるって言うのはすごいですね。
(こんな値段っていっても、自費出版に比べればというだけで、一般の本の6~10倍くらいの値段ですが。
それに何冊作っても同じ値段なのです・・・。)



作れる目いっぱいの全48ページのハードカバー。
ほとんど、私の作品と生徒さんの作品も少々。

場所は花展以外はほとんど我が家で撮ったものです。

かなり古い写真もあるので、画素数が低いものも。



でも、本当に何年も前から作ろうかなと思っていて、やっとでき上がったので、一つの区切りがついたといおうか、達成感はあります。



f0185066_15511936.jpg
f0185066_15523288.jpg
f0185066_1635436.jpg
f0185066_15572289.jpg
f0185066_15531489.jpg
f0185066_15535780.jpg
f0185066_16341280.jpg
by fa-crescent | 2013-12-05 16:19 | お花関連

今回の撮影実習は地元?

先日の日曜日、EOS学園の撮影実習が名古屋市千種区の覚王山でありました。
今回は前回と違ってかなり近場です。
覚王山は実家の最寄り駅なのです。

覚王山駅の北側は日泰寺とその参道があります。
毎月21日は日泰寺の縁日で、参道にはたくさんの露店が出て賑わいます。

参拝するのはお年寄りが中心で、参道も昔はそれこそお年寄りのお店か仏具の店ばかりでした。
最近は参道にもお洒落な若い人向きのお店も増えて、ぶらっと散策するのも楽しい感じです。



撮影実習はそんなお店の連なる佇まいと日泰寺、更にその近くの揚輝荘の庭園で行われました。
揚輝荘は松坂屋の初代社長の別荘として建設されたもので、今は名古屋市が所有しています。

昔はもっと広大だったようですが、いろいろ切り売りされて、今は北園と南園に別れていて、今回は北園だけ入りました。

このあたりの紅葉がとてもきれいで、期待していなかった分、感動も大きかったです。
歩き回ったのはなんとウン十年ぶりくらい。
懐かしさと、新しい発見が共存して楽しい1日でした。



ただ、撮影実習自体はなかなか難しく、楽しむとは程遠い?
今回はマニュアルモードのみ使用可だったのです。
オートフォーカスは使っても可だったので、まだ助かりましたが・・・・。
絞り、シャッタースピード、ISO、全部自分で考えなければいけません。
試行錯誤の連続でした。


f0185066_1153830.jpg
こんなオサレナ壁。





















f0185066_116255.jpg
有名なドーナツ屋さんの店先。
自転車はオブジェではなく、お客さんののよう。




















f0185066_1161928.jpg
オサレナ看板。靴屋さん。





















f0185066_1162743.jpg
こんな織物を売っていたお店の窓。






















f0185066_1164711.jpg
参道わきの紅葉。















f0185066_117243.jpg
日泰寺の五重の塔。
実はまだ新しいもの。




















f0185066_1172789.jpg
揚輝荘の北園。
圧倒的な迫力で迫る紅葉。













f0185066_1173956.jpg
先生曰く「そうだ、京都に行こう。」って言う感じ。













f0185066_1175120.jpg
これも。















f0185066_1181783.jpg
by fa-crescent | 2013-12-04 11:25 | カメラ関係

お茶会

クリスマスアレンジのお稽古がほとんど終わり、ようやく一息ついた土曜日、友人のお茶会にお邪魔しました。
場所は長久手市の色金山歴史公園の中のお茶室です。
紅葉は少し盛りが過ぎた感のある庭でしたが、充分きれいでした。
穏やかなお天気の良い日でした。

私はとっても久し振りに着物を着ました。
10か月ぶり位?
たまには着ないと着方を忘れてしまいますね。
(というほど、着物を持ってませんが)。


f0185066_0565778.jpg
カジュアルOKのお茶会なので、小紋と名古屋帯で。
by fa-crescent | 2013-12-02 01:01 | 季節のいろいろ