人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

初コストコ。

このところ、ぐっと暑くなってきましたね。
でも、窓を開けると入る風は爽やかで気持ちが良いです。

夏を感じさせるこの時期が一番好きです。
ただ、蚊さえいなければもっといいのですが・・・・。



そういえば、この間の旅行の帰りにコストコを初経験(?)しました。
今頃?と言われそうですが、新しいものに飛びつくのが遅い私としては早い分です。

セントレアの帰りなので、本当についで気分で行けました。
もちろん会員ではなく、会員の方に便乗してです。

あんなにいろいろなものが売っているとは思いませんでした。

まず、いきなりシャープの大型テレビがで~~んとお出迎え。
その横には滑り止めのついたハンガーがセット売り。

どんな基準の陳列順なんでしょう??

パンや総菜などもその場で作っているようで、おいしそうでした。

大きなマフィンが12個も入っていて900円くらい、と思わず安!
大きなチキンの丸焼きも800円くらい、で思わず安!

と、とにかくコスパはいいのですが、何しろ量が多いので、友達とシェアするか冷凍するかしなければいけません。

面白いものをいろいろ売っているし、輸入雑貨や輸入食品が多いのかと思っていましたが、国産ブランド品の業務用も数多く置いてあります。
何だか、いろいろ買ってしまいました。


行けば必要でないものまで買ってしまいそうですし、また会員料金が1年で4000円というもの何だし、行くのも遠いしで、果たして次に行けるのはいつになることでしょう?



ところで、一番驚いたこと。
それは、自分で好きなだけトッピングできるホットドッグに好きなだけ飲めるフリードリンクがついて180円!!ということ。
どんな価格設定なんでしょう?
by fa-crescent | 2014-05-30 11:19 | そのほかのいろいろ
今月のNHK高等科の花は「額の花」です。
実際に額縁を使った花型です。

f0185066_1850517.jpg
見本。
実は感覚的にとても速く作ってしまったもの。
もうちょっとじっくりと作った方が良かった・・・、とちょっと後悔。









この花型は布を張った裏板に花器を取り付けてアレンジします。

高等科の方はこの花型を数回経験した方が多いので、自由にアレンジしていただきました。

手早く、思ったままにアレンジする方。
じっくりとシミュレーションして一輪ずつ慎重にアレンジする方。
あれこれと試して挿し直しながらアレンジする方。

皆さん、実にいろいろですが、でき上がったものはどれもとっても素敵にできていましたよ!
by fa-crescent | 2014-05-28 18:54 | お花関連
本当は金曜日が私の行くべき撮影実習の日だったのですが、体調不良により(紺屋の白袴)行けず、夜&土曜日の働く人達のクラスの休日の撮影実習に参加してきました。

場所は名古屋市熱田区にある白鳥庭園。

名古屋の都心近くにこんな庭園があるとは知りませんでした。
1989年の世界デザイン博覧会のパビリオンの日本庭園として造られたようです。

池泉廻遊式庭園で中部地方の地形をモチーフに、築山を「御嶽山」、そこからの流れを「木曽川」、
流れの水が注ぎ込む池を「伊勢湾」に見立て、源流から大海までの『水の物語』をテーマにした
市内随一の規模を誇る日本庭園です。

だそうです。

ぐるっと歩いてもそんなにめちゃくちゃ広くはなくて、安くて(入場料300円、駐車場代1日300円!)、地下鉄からも歩いて行ける、そんな気軽に来られる日本庭園です。

そのせいか、老年ご夫婦、若いカップルとかが結構来ていました。

日向では暑いですが、木陰では気持ちよくて、1年で一番気持ちの良いときだったと思います。

残念ながら、花はそんなに咲いていなくて、サツキが随所に、あとはハナショウブやホタルブクロなどが少し咲いていました。

もう少ししたらアジサイがきれいかもしれません。
でも、どちらにしても、ここは大量に花を咲かせるようなことはしないようです。

f0185066_2131112.jpg
今回のテーマは程良いボケ。
ボケ過ぎないようにとのことだったのに。











f0185066_2132693.jpg
鯉はたくさんいた。













f0185066_2133969.jpg
ヤマボウシ。













f0185066_214445.jpg














f0185066_2151021.jpg




















f0185066_2142413.jpg
今回のもう一つのテーマはスローシャッター。
先生曰く1/4秒でも手持ちでいけるとのこと。
いろいろなコツを教えてもらっていざ!
液晶で見る限り、やった、手持ちで撮れた、と喜んでいたが・・・。
PCで見るとほとんど微妙にブレていた・・・。



f0185066_2145028.jpg
ここはこういった小さな滝などもある。
by fa-crescent | 2014-05-25 21:20 | カメラ関係
旅行2日目。
旅行前に調べた天気予報ではこの日は雨。
このあたりはもう梅雨入りしているので、お天気は諦めていましたが、なんかそんなに悪くないお天気。

実際、3日間、一滴の雨にも遭遇しませんでした。
島のお天気は変わりやすく、梅雨でも1日中降ることはないそうですが、それにしても雨はある程度覚悟していたので、これはすごくラッキーなことでした。

この日は星の砂を採って、西表秘境クルーズ(パンフレットによる)をして、マングローブや滝、サンゴ礁を船の上から見て、水牛車に乗って海を渡って、島全体が植物園になっている由布島に行き、そして次の宿泊地である小浜島へ。

f0185066_1927455.jpg
西表島にある東経123度45分6.789秒の場所。












f0185066_19281759.jpg
小さな船から見たマングローブ。












f0185066_19301530.jpg
西表島で唯一船で見に行ける滝。
残念ながら干潮なので、これ以上近づけず。
見る間に海の水が引いていく。

















f0185066_19284767.jpg
水牛車に乗って、由布島(ゆぶじま)へ。
島全体が亜熱帯植物園。一周2.15kmの小さな島。











小浜島のお宿はゴルフ場の中にコテージが点在するとってもバブリーなホテルでした。
海岸には1時間に3本走っているバスに乗って行きます。
このプライベートビーチがとても素敵でした。


f0185066_19304098.jpg
合計年齢282才のおばさんたち。











f0185066_1931377.jpg















ランタンの小道が続く先にはガジュマル広場があって、夜はそこら中にランタンやランプが灯り、とても幻想的な空間になります。
ハンモックやロープでできたぶら下がった椅子や、なんと戸外なのに本棚なんか置いてあったりして・・・。

プールやカフェもあって、新婚さんならずっといたいかも。

ところが、この素敵なビーチ。ツアーの他の人たちはあまり来ていませんでした。

残念ながら、そんな夜の幻想空間の写真は技術+三脚がなかったので、撮れませんでした。

f0185066_2234356.jpg
f0185066_1932158.jpg

































夕飯は沖縄料理などとてもたくさんのバイキングで、どれもおいしかったです。
女性5人旅でしたので、夕飯の後は夜中までおしゃべり。
いろいろ人生の参考になることを教えてもらいました。



最終日。
今日もまあまあのお天気。
船で石垣島まで戻り、「日本百景・川平湾にてグラスボード遊覧(エメラルドグリーンに輝く海底を鑑賞!)」をしました。
きれいな青や黄色の魚がたくさん見えました。
サンゴもいろいろ。
このあたりの海は世界で2番目に多くの種類のサンゴが見られるそうです。
海域の狭さを考えると、それは驚くべく多さらしいです。


f0185066_2024677.jpg
石垣島の川平湾(かびらわん)。
晴天ではないのに、とてもきれいな海の色。
このあたりは土が黄色いので、海の色が緑色になるとのこと。







f0185066_2025135.jpg















そして全てのスケジュールを終えて、帰国の途へ、ではなく、帰名の途へ。
なんだか、本当に海のきれいさや植物相や費用を考えると海外旅行のようでした。
ただし、パスポートも要らないし、日本語も通じますけどね!


最後にお花の写真を。


f0185066_20273960.jpgアラマンダ


f0185066_20284560.jpg
f0185066_2028480.jpgハナチョウジ
f0185066_2029169.jpg






モミジバヒルガオ





f0185066_20282551.jpgハイビスカス


f0185066_20293440.jpgブーゲンビレア


f0185066_2030322.jpgアダン
f0185066_20302653.jpg






パパイア
by fa-crescent | 2014-05-18 22:13 | 旅行
バス旅行の達人に誘われて、2泊3日八重山諸島へ行って来ました。
と、言ってもバス旅行ではありません(当たり前)。

飛行機でセントレアから2時間45分飛んで石垣島へ。
海外旅行のようです。

f0185066_2331598.jpg

石垣港で。


















実際に石垣島に行くまで私は石垣島が沖縄本島のお隣にあるように思っていました。
ところが、ところが、なんと那覇から約410km(!)離れているんですね~。
東京~名古屋間より遥かに遠い。


石垣島に着いて船ですぐの竹富島へ。
この島は昔ながらの家並みの残る小さな島です。
牛車でゆっくりひと回りしました。

f0185066_2344882.jpg

牛車に乗りながら前の牛車を撮る。
手前に移っているのは我々が乗った琉太くん。

















f0185066_2342157.jpg





















その日はその後再び石垣港に戻って西表島行きの船に乗りました。
この船が凄かった。
今まで私が乗った船で一番凄かった。
何が凄かったかというと振動と揺れとスピード。
4、50名も乗ればいっぱいになる規模の船ですし、その日は風が強かったのは確かでしたが・・・。
ツアーに参加していたお年寄りや妊婦さんが心配になりました。
実際に過去に腰骨骨折をした人がいた旨が書いてあって、シートベルト着用とのこと。
その船で約50分。すぐ目の前にあるような島なのに50分もかかりました。

さてさてそうしていよいよ西表島へ。

西表島といえばイリオモテヤマネコ。
私は檻に入ったイリオモテヤマネコが見られると思っていましたが、自然に生息しているんですね。

そして、その数は100頭もいないそうで、めったに見られないようです。
石垣島に7年住んでいる添乗員さんもまだ一度しか見ていないそうです。
交通事故にもよく遭うそうで、そのためかここのバスはゆっくり走ります。

ホテルに着いても日が暮れるまでまだかなり間があったので、プールに入ったり、散歩したりとゆっくりできました。
日没の写真もいっぱい撮りました。


f0185066_1039469.jpg



















f0185066_23144841.jpg

ホテルの部屋。











f0185066_23153578.jpg
f0185066_23155919.jpg
f0185066_23165773.jpg
f0185066_23173453.jpg
f0185066_23182529.jpg
f0185066_0391850.jpg




















































アメリカのテレビドラマ
”LOST"みたい。
































が、持っていったのはミラーレスカメラだったので、何を写しているかよくわからないまま、シャッターを押していました。
やっぱり、ファインダーがないと私はダメでした・・・。

実物の海はとってもロマンチック。
新婚さんにぴったりでした。


続きます。
by fa-crescent | 2014-05-18 00:53 | 旅行

昨日は母の日でした。

昨日は母の日。

いろいろな方のブログを見ると、皆さん娘さんからはプレゼントを貰われているようですね。

我が家は毎度、母の日は父(!)が、父の日は母(!)がセッティングして食事会をして、子供は奢るだけ、というそんな感じです。

でも、今年は私の体調やスケジュールが合わず、食事会はお流れ。
父の日と兼用になりそうです。

ただ、今年は長男がイチゴのタルトをワンホール買ってきてくれました~~!
でも、写真は撮り忘れました~~!

で、次男は?

はいはい、なしね。
by fa-crescent | 2014-05-12 21:31 | 季節のいろいろ

京都に行って来ました2

京都2日目。
前日の夜の何だか湿った大気、前日の夜の何だか嫌なことを言う天気予報、
・・・などを裏付けるように朝から雨。

日頃の行いが悪いのか・・・。
いえいえ、きっと日本全国何千万人の行いが悪かったんでしょうね。

結構な雨足にテンションが一気に下がりました。

別に車でも新幹線でもまたすぐ来れちゃう京都だし、
別にこれと言って予定を立てていたわけではないし、
別にホテルでグダグタすればいいし、

などといろいろ強がりを言いつつ、でも軟弱な夫婦はやはりホテルでグダグダしていたのでした。

そのうちホテルから追い出されるだろうし、ということでホテルを出発。
お昼を予約していたお店の近くの寺町通りの有名お茶屋さんや紙屋さんなどで買い物をした後、カジュアルなフレンチでお昼を。
京の町家を改装したような中庭を望めるコスパのとっても良いお店でした。
ここもやはり地元の人ばかりのようでした。

写真を撮りたかったけど、遠慮しました。


その後、昨夜行ってみようかと言っていた南禅寺へ。
このころになると、雨は小降りになってきました。
日頃の行いが良いのでしょう。

南禅寺の三門は日本三大三門の一つだそうです。
その三門に上がり、絶景を眺め、雨に洗われた目にも鮮やかな新緑を上から楽しむことができました。


f0185066_2327562.jpg














f0185066_23283355.jpg

結構急な階段を上って。
高所恐怖症気味の私はここさえ怖かった・・・。










f0185066_10401944.jpg



圧倒的な新緑の緑。
本当にきれいだった。


f0185066_23292231.jpg




















f0185066_23293855.jpg
















その後、南禅寺本堂脇にある2時間ドラマによく出てくる水路閣へ。
本当によくドラマに出てくるので一度ぜひ見てみたかったのでした。

水路閣は
疏水事業の一環として施工された水路橋で、延長93.17メートル、幅4.06メートル、水路幅2.42メートル、煉瓦造、アーチ構造の優れたデザインを持ち、京都を代表する景観の一つ。毎秒2トンの水が流れています。
 沿線には社寺が多く点在しているため、建設当時は批判も多く、環境を壊さないような配慮から、南禅寺境内に当時では画期的な異国風建造物の水路閣を設けたが、今日ではそれが歴史的な風土に溶け込んだ景観となっています。


だそうです。

2時間ドラマだと、よくここで打ち明け話などをする場面が多いけど、わざわざここまで来て打ち明け話をするとは思えない場所でした。
街中のどこからでも行ける場所だと思っていました。
ドラマなんてそんなものですね。
すぐそこっていう設定なのに、すごく離れた場所とか。

水路閣を見た後、そのまた、すぐ隣にある南禅院のお庭を散策してきました。


f0185066_2336298.jpg














f0185066_2344250.jpg














f0185066_23442364.jpg















さて、いよいよ帰り道です。
Uターンラッシュのただ中です。

そしてやっぱり土山SA~亀山JCT~四日市ICが渋滞していました。

私たちは亀山JCTでは混んでいる上りは避け、下りに行き、東名阪自動車道にほんの少し入って亀山PA(ハイウエイオアシス)で高速を降り、後は下道を行き、鈴鹿を飛ばし、四日市ICで再び高速に乗りました。

この渋滞回避の裏道は本当にすいすい走れるので、イライラしなくて済みます。

やっぱり私たちは、渋滞でのろのろ進むより、大廻りでも裏道をすいすい走るほうが好きです。


帰ってきたら、なぜだか、とてもたくさん眠った二人でした。
認めたくないけど、以前より疲れがあとを引くようです・・・。
by fa-crescent | 2014-05-08 01:01 | 旅行

京都に行って来ました。

今年の我が家のゴールデンウィークは近場の京都へ一泊だけして来ました。
何しろ、ゴールデンウィークただなかの4、5日のことなので、あんまり予定を考えず、行ける所へ行こうと。
ただ、食事場所だけは主人が頑張って美味しそうなところを早くから予約していたようです。

4日、いいお天気の中、朝早く出発しましたが、途中、四日市~鈴鹿が渋滞。
以前の教訓で、あっさり高速を降りて、下道を行き、また高速に乗って・・・。
おかげで余りいらいらせず、京都に着けました。

どこのお寺へ行こうかと、ふと通りかかった東寺。
我が家の宗派の真言宗のお寺です。
駐車場も空いてるし、じゃ、入って見ようかということに。


東寺は
唯一残る平安京の遺構です。
創建からおよそ、1200年。
平成6年、1994年に世界遺産に登録されました。
東寺は平安遷都とともに建立された官寺、つまり国立の寺院。
その寺院を桓武天皇のあとに即位した嵯峨天皇は、唐で新しい仏教、密教を学んで帰国した弘法大師空海に託しました。
ここに、日本ではじめての密教寺院が誕生します。


だそうです。
一般的には、京都といえば2時間ドラマなどで五重塔の映像がよく出てきますが、あの五重塔があるお寺が東寺です。


f0185066_13562260.jpg
東寺の五重塔。
特別拝観中なので初層の中に入って仏像などを見ることができた。












f0185066_140247.jpg












f0185066_1404124.jpg


























f0185066_1405772.jpg

境内で骨董市?が開かれていて外国の人などが大勢来ていた。













お昼は老舗料亭で、ではなく、老舗料亭が祇園に開いたカジュアルなお店でしました。
モダンで素敵な建物で、個室も落ち着いていて、ほっと一息できました。
カジュアルだけど、お味も(お値段も)良かったです!

f0185066_148274.jpg

















食事の後は御所の近くのホテルへ。
ここはそんなに大きくはないけど、落ち着いた雰囲気のホテルでした。

f0185066_14163969.jpg




















f0185066_14544821.jpg
客室の内部のいろいろ。
リフォームしたばかりのようで、とてもきれいな室内。
お風呂は日本風呂。
トイレはまた別にある。
変わっているのは、もともとあった作りから変えたせいか、通路が脱衣室も兼用していること。
もちろん、両側にドアはある。

室内のしつらいは和がいっぱい。

















f0185066_14235275.jpg

呈茶セットは日本茶、紅茶、コーヒーのほかにお抹茶も!さすが京都。




















ホテルで少し休んだ後、さて、次はどこへ行こうか、ここから近くて車で行きやすいところがいいよね、ということで金閣寺へ。
金閣寺は小学校の修学旅行以来行ったことがありません。
なんとウン十年ぶり!

さすがに金は世界共通に人を引き付けるものが多いせいか、ここは殊のほか外国人が多かったようです。



f0185066_14291623.jpg

カキツバタがきれいに咲いていた。



















f0185066_1429328.jpg

裏から見たところ。
昔見たときより、金ぴかなイメージ。
昔見たときは少し、黒みがかっていたような??










その後、人いきれで疲れ果てたので、お茶をしようということで、ホテルからも近い一条通りにある羊羹屋さんが経営している菓寮へ。

街中とは思えない静かな素敵なモダンなカフェでした。

f0185066_1443484.jpg















f0185066_1595761.jpg















f0185066_14434693.jpg

結構混んでいたカフェだが、人のいない瞬間を見計らって撮影。













夕食はホテルから歩いて行けるカジュアルなイタリアンへ。
地元の人ばかりそうなお店で、美味しくたくさんいただきました。

続きます。
by fa-crescent | 2014-05-07 15:06 | 旅行
20年前、次男が小学校に上がる年に植えたサクランボの木。
見る見る大きくなって、毎年ちゃんと実をたくさんつけるのですが、肥料も施さずにほったらかしなせいか実はあまり大きくないし、甘くありません。
なので、毎年鳥さんさんたちのご飯になっていますが、今年は何だかヘンです。

いつもの年よりとてもたくさんの実が生っていて、そのせいかカラスがすごくやって来るのです。

そして、カラスにとってもおいしくないのか、きちんと食べてくれず、ちょっとつついて終わりみたいな感じで実を落とすのです。
その数がいつもの年より多くてちょっと異様なのです。

他に食べるものがないのか、それとも今年はカラスが多いのか、おいしくないのに何度も何度もやってくるのです。

ご近所の人に聞いてみたら、やはりご近所にもたくさんカラスがやって来ているらしいです。
カラス、また増えているのかな?


f0185066_0273240.jpg
食べ散らかした実がデッキやベンチの上や地面にいっぱい。




















f0185066_0275326.jpg
by fa-crescent | 2014-05-04 00:31 | 季節のいろいろ

筍掘り

一昨日の主人の休日はあいにくの雨。
なので、家でまったりと過ごしておりましたが(私はある意味、毎日が休日ですが)、主人はあまりまったりが慣れていないようでした。

そうだ、筍でも掘りに行こう。

雨が降っているのにそういうことになりました。
このあたりに、名古屋市の土地で、みんなが掘りに行くところがあるのです。
(本当はダメなことかも)。

でも、もう大きいのは掘りつくされていて、あちこちに穴が開いていました。

ただ、そこはふふふ、根性で私は見つけましたよ。

大きくはないけどそこそこのサイズの筍を6個ほど掘ることができました。

そして、早速茹でようと思ったのですが、ふと思いついて1つだけ皮をむいてホイルに包んでトースターで焼いてみました。


その昔、子供たちが小さいときはしょっちゅうバーベキューをしていたのですが、あるとき友人2家族とバーベキューをしていた時、たまたま子供が友人を連れて来て大勢になったことがありました。
そこで、そうだ、筍でも掘ってきたら?ということで、子供たちに掘りに行かせたことがありました。

子供たちは大喜びでたくさん掘ってきたので、そのうちいくつかをよく洗って、皮つきのまま炭火で焼いてみました。
そうしたら、そのおいしかったこと!

ということを思い出したのでした。


さて、ホイルで包んだ筍ですが、炭火でなくてもとってもおいしかったです。
やっぱり掘りたてだからでしょうね。



それにしても、竹の繁殖力はすごいですね。
日本の従来からある植物相を壊しているっていうのがよくわかります。

しばらく行かなかったら、竹の生えている面積が3倍くらいになっていました。
アスファルトの駐車場跡も竹林になっていました。


もっと、筍を掘らねば!
by fa-crescent | 2014-05-01 17:54 | 季節のいろいろ