人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

懐かしい面々

8月だというのに、このところ何だかとっても涼しいですね。
東日本はかなり最高気温が低いようですね。

10代の時、8月の終わりごろに市場(スーパーではありません)に行くと、クーラー(エアコンではありません)がやけに効いていて、半袖では寒いなぁ、夏休みはもう終わりなんだなぁと、何とも言えず物悲しい思いをしたことが思い出されます。
その後、だんだんと地球温暖化の影響か、8月の名古屋は半端ない暑さがずっと続いたような・・・。
でも、今年は何だかヘンですね。


さて、先日、親戚3人と姉の計5人でランチをしました。
6月に実父の法事があって、久し振りに父方の親戚に大勢会いましたが、今回は叔母二人と従妹とです。
実は定年を迎えた姉がイギリスに1年留学(と言うのだろうか?)するので、特によく会っていた叔母が壮行会を企画してくれ、私がそれに便乗したのでした。

このメンバーだけで食事をするのは初めてでした。
何しろ、親戚が多くて。
父方のいとこなどなんと20人!

ただ、残念ながら、昔と違って会えるのは不幸があったときぐらいですね。

ランチの場所はもう一人の叔母の家のまん前の古民家を改装した和食屋さんでした。

何だかとっても懐かしいような場所で、懐かしい面々と、美味しくランチして、ゆっくりおしゃべりして、楽しい時間を過ごしてきました。


f0185066_11281754.jpg
玄関はこんな感じ。





















f0185066_11293456.jpg
階段はこんな感じ。





















f0185066_1140291.jpg
応接間(懐かしい)風。






















f0185066_11392378.jpg
食べる所。机に下駄を少しはかせて座布団(?)を少し高くして、足がくずせるようにしてある。





















f0185066_11393439.jpg
食事の一部。
by fa-crescent | 2014-08-29 11:51 | たべもの
広島市、大変なことになっていますね。
地形、地質、時間帯など悪条件が重なってしまったようです。
でも、そういう条件なら日本中どこでも起こりえるらしいです。
本当は危ないところに住まないのが一番でしょうが、そんなことはとっても無理ですものね。
いちどきに降る雨の量が近年凄いことになっているので、きめ細かい予報が必要になってくるようです。

亡くなった方のご冥福と行方不明者の一人でも多くのご無事をお祈り致します。





さて、今月のNHK文化センター高等科の花は「プリザ―ブドフラワー」です。
「プリザーブド」とは「保存された」の意で、生花を加工して長期保存できるようにしたものです。

実際には、生花を特殊液に漬けて脱水し、特殊着色液に漬けて染色し、乾燥したものです。

長所としては、長い期間楽しめる、もちろん水遣りの必要なし、自然界にない色のもある、生花に近い柔らかな触感など。

短所としては、高価である、とってもデリケート(壊れやすい)、色あせしやすい、水に弱い、花首しか使えないなど。

生の花がもたない夏の暑い時期などは重宝する花材です。
好き嫌いは分かれるところですが、ね。

f0185066_9502044.jpg
花材はすべてプリザーブドフラワー。
こんな大きさ(35㎝×18㎝)でも結構費用が掛かっている。
真中の花は花びらを数枚切り取って、グルーガンでもう一度開き気味に接着して大きく見えるようにしてある。
by fa-crescent | 2014-08-21 09:58 | お花関連

お盆が終わりました。

今年は結局あまり暑くない夏なんでしょうか。
猛暑日や熱帯夜が少ないような気がします。
名古屋特有のこうむぁ~~~と地面から立ち上がる熱気も少ないような・・・?


今日、菩提寺(八事の興正寺)で施餓鬼があって、お墓に卒塔婆を持って行ってお参りして来ました。
お盆が終わった~~、という感じです。
と、言うほど大したことはしていないのですが、それなりにしなければいけないことがあって、別にしなくても誰に怒られるわけでもないのですが、やはりしないと落ち着かなくて・・・。


f0185066_1212987.jpg
お寺の重文の五重の塔。
スマホで。



















f0185066_0583595.jpg
鐘楼へと続く階段。
スマホで。



















f0185066_0585061.jpg
普門園(中庭)。
スマホで。



















f0185066_059320.jpg
15日の精霊流しで。
スマホで。


















f0185066_0591598.jpg
15日の盆踊りの始まる前。
スマホで。












f0185066_0592828.jpg
16日の施餓鬼の順番を待つ控え室から見た五重の塔。




















f0185066_0593840.jpg
控室の吹き抜けから見た下の様子。
卒塔婆がたくさん並んでいる。
by fa-crescent | 2014-08-16 23:38 | 季節のいろいろ

我が家のお盆

皆の来やすい日ということで、日曜日の今日、我が家は恒例のお盆の集まりがありました。

主人は午前中は仕事。
長男は外出。
次男はまだ来ない。

家全体の掃除。
お稽古部屋のお盆バージョンへのセッティング。
精進料理づくり。
お茶やコーヒーやお菓子の用意。

一人でやりました・・・。
だ~~れも手伝ってくれない・・・。
女の子いないもんね、我が家は・・・。


12時くらいからみんながぼつぼつ着いて、12時半からお寺さんのお経。
ティータイムの後、近くの中華料理屋さんへ。

ここはバスの送迎をしてくれるということでしたのでバスを頼むことにしました。
13人なのに、結構大きなバスが我が家の前に横付けに。
なかなか便利でした。


f0185066_17485331.jpg
盆提灯。
なんか懐かしい感じ。
うちのは回らないタイプ。


















f0185066_17482625.jpg





















ところで、10日のように本当のお盆より早くお経をあげてしまった場合、迎え火ってどうするのでしょう?

お経の前、つまり9日の夕方にするべきか、それとも普通に13日にするべきか??
また、ご先祖さまへのお食事もどうするべきか?
今日から15日までお供えするのか?!

きっと13日からにしそう・・・。
by fa-crescent | 2014-08-10 18:05 | 季節のいろいろ

同窓会

同窓会というものに縁がありません。
小学校の同窓会が10代に2回ほどあっただけ。

あとはまるでありません。

小、中、高、大と私立ではなかったので、まるで小間切れのような人間関係です。

ずっと続いているのは、大学サークルと幼稚園ママのお付き合いと、あとは会社時代のものです。
この会社時代のお付き合いは不思議なもので、年1度くらいのペースで続いています。

大抵は同期の女子だけで会うか、たまに同期前後の男子も含めて会うか、ですが、昨日は大規模に80名位が名古屋の栄のホテルで同窓会をしました。

f0185066_9295545.jpg
みんな、おじさん、おばさんだらけ。
立ち上げ当時から数年間の人たちだけだからしょうがないけど。





f0185066_1025039.jpg
机を並べて仕事をしていた先輩、後輩と。



名古屋営業所を立ち上げた当時の所長さんが死ぬ前に(おおげさ)当時のみんなに会いたいとのことで、企画されたようです。

現在関東圏に住んでいる人たちは「名古屋会」といって、定期的に会っているようですが、肝心の名古屋ではそういう大規模な集まりはなかったのでした。

なので、昨日は東は札幌から西は福岡まで、現役はもちろん、寿退社(死語?)した女性社員、定年退職した社員、中途で退職した男性社員、はては取引業者の人まで参加したのでした。

最初はほとんど女性だけの小規模な会のつもりだった音頭取りの友人は、こんなつもりじゃなかった、とこぼしていました。

立ち上げ当時の名古屋営業所は30数名だった社員も今では500人以上もいて、名前も名古屋支店となったようですが、私が入社した年は名古屋営業所は2年目で、皆家族のようで和気あいあいとした雰囲気の若い会社でした。
何しろ、一番年上の所長さんでさえ35歳くらいだったのですから。

当時大卒女子を縁故ではなく採用してくれる会社が名古屋では数社しかなく(就職氷河期でした)、先輩の勧めで入社したのでした。


昨日は30年位会っていなかった方にも大勢会いました。
本当に懐かしかった~~。
会場のそこかしこで久し振りに会うひとびとの歓声が聞こえてきました。


当時のいろいろな思い出が甦って来ました。
そして思うのは、もうちょっときちんと働いておけばよかった、と。
もちろん、ちゃんと働いていましたよ、でも、当時は結婚した後も働くという気風がなかったので、やはり長期展望に立っての志というものに欠けていましたね。



次はさて、いつ会えるのでしょうね。
by fa-crescent | 2014-08-05 10:04 | そのほかのいろいろ