人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

そりゃ、そろそろ替え時でした。

未だDPP4も入らないパソコンでした。
(DPP4というのはCANONの現像ソフトです)。
そして一応ファイルはバックアップしていました。
でもでも突然壊れるなんて・・・。

1週間くらい前の夜のことです。
あれ?画面が黒くなる、使っている途中なのに。でもENTERを押すと復旧。今の何だったんだろう?とか思っているとまたまたブラックアウト。でもENTERを押すと復旧。とかいうのを2、3回繰り返した後、私のパソコンちゃんは黒いままで戻って来なくなりました。
カムバ~~~~ック!
でも、よく見るとうっすらと画面が見えなくもない。ほとんど真っ黒だけど。
なんか電気が切れたみたい。

実際、電気屋さんに持っていったら、やはりバックライトが切れたとのこと。
ただ、修理に2、3万かかるという。
ほんと~~~?たかが電球(?)替えるだけで~~?


そろそろ替え時とは思ってはいました。
ただ、Windows10がもう少し普及するまで頑張って欲しかった・・・。
ネットバンキングの銀行がまだWindows10は推奨環境ではないというのです。

ということで、この期に及んでWindows8.1のを買うことにしました。
来年の7月の末くらいまでは無償でWindows10に替えることはできるそうです。

型落ちということで、安くは買えたのですが・・・。
本当はI先生推奨のマックのレティーナディスプレイのを買いたかったのですが、た、高い・・・のでやめました。

とにかく、パソコンがないと困るので、電気屋さんに行って買ってきました。
本当はネットなどで買うと安いとは思ったのですが、なにかあった時にやはり駆け込みたかったので。


(以下はだらだらと苦労話が続きます。備忘録として書いていますので・・・、すみません。)

買って開けて、まずリカバリーディスクを作りました。これが長かった~~。
3時間半くらい?
とりあえず、それでもう疲れました。

そしてインターネットを通して、セキュリティーや何やらをアップデートして。

その次に、Officeを入れるのも何でもかんでもマイクロソフトのアカウントが必要になったので、それを取得しようとするも途中でエラー。
やっといろいろ調べて取得するも、Office Premiumのセットアップ中、やはりエラー。
なんで~~~??
で、いろいろなサイトに調べに行って、何とか完了。
これで、やっとWordやOutlookができる。

次は引っ越し。
何しろ、突然のブラックアウト。
でも画面に懐中電灯を当てて見ると何とか操作できなくもない。
ただ、マウスポイントがわかりづらい。
つなげるモニターがあれば簡単だったのですが、そんなのないし。
何とか引っ越しソフトの手を借りてデータを移しました。

次はプリンターの接続。
Canonのpro100はあっさり完了。
次はEPSON。
あれ?認識してくれない、そうか、これはWindows7の時代のものなので、ドライバをdownroad
しないといけないのか、でもいろいろしてもなぜかそれまでできていた無線ランが繋がらない。
有線ランも繋がらない。結局あきらめてUSBで普通に繋ぐしかできず。


さて、その次はいろいろなアプリ。
ああ、引き換えコードやらシリアルナンバーが前のパソコンのメールの中にしかない・・・。
またまた前のパソコンを起動して懐中電灯ごっこ。

あ、そうそうカメラのソフトも入れなきゃ・・・。

あ、そうそうホームページのファイル転送ソフトも入れなきゃ・・・。

などなどもう本当にいやになるぐらい、めんどくさかった・・・・・。

実はこの作業、1週間ぐらいかかっているのです。
途中、家元講習やらお稽古やらで全然できなかったりして。
中途半端な時間でやるとあせったりするので、時間の余裕があるときしかできなかったのです。

その間、誰も助けてくれない・・・。
家族はね。
家の中でひとり喚いていました。
「なんで~~??」って。
(インターネットの中で、同じようなエラーで悩んでいる人に親切にアドバイスしてくれる人や、アドビのサポートのお兄さんは助けてくれました。)


そして、ようやくようやく何とか使えるようになってきました。

I先生のいうようにマックにしておけばこういうことは何度もしなくてもよかったのでしょうね・・・・。


それにしても悪名高い8。
やっぱり、とってもわかりにくい。
っていうか、私は特に変化に弱いらしく、いつもバージョンがかわるたびに前のほうが良かった、って思うタチなので、特にそう思うのかも。
by fa-crescent | 2015-10-30 17:55 | グッズ
一週間ぐらい前のことです。
夜、突然パソコンが壊れました・・・・。
それで、今まで投稿もできませんでした(←いいわけ。しようと思えば方法はいくらでもありますね)。

さて、それでいきなり明日からの(!)作品展のお知らせです。

f0185066_8402365.jpg
f0185066_8425733.jpg


































私が月に2回通っている木工教室は、1年に一度教室で作品展をします。
私は毎年、1作品ずつぐらい出展しています。
今年は小物で2点出します。
正直イマイチな出来のものですが、頑張って作ったものですので、気に入らないなりに愛着はあるものです。

ほかの生徒さんの作品は毎年素晴らしいものがあります。

木工にご興味のおありの方、そうでない方(?)、
お近くの方、そうでない方、
お暇な方、そうでない方、
どなたさまでも大歓迎です。
別に売り込みとかも全くありません。
(っていうか売り物はないです)。

よろしかったらぜひご覧くださいませ。
日曜日の午前でしたら、私がいろいろと懇切丁寧に説明致します。
by fa-crescent | 2015-10-29 08:36 | 木工関係

錦秋名古屋顔見世

とっても久し振りに歌舞伎を見に行って来ました。
ここ名古屋では顔見世は10月にあります。
(東京は11月、京都は12月だそうです)。

いつもは姉が行くのですが、今年は本人がいないので、行って来てね、ということで。
実は去年もそう言われていたのですが、うっかり忘れていて気がついたのが千秋楽の次の日。
もったいないことをしました。17000円相当がふいに(ふいってこうして書くとヘンな言葉)・・・・。

さて、歌舞伎。
長いです。3時半開演で終わるのが8時。
決して退屈はしないのですが、長い・・・。
ただ、ミュージカル嫌いの私にしては楽しめます。

が、今回見に行ったのは場所が場所だったし、(御園座建て替え中につき日本特殊陶業市民会館でした。・・・箱って結構大事なんだなって思いました。何だか市民会館だと雰囲気が出ませんでした)、今回、役者さんたちが地味でした(これはあくまでも私の意見です、あしからず)。

f0185066_9311517.jpg
会場を大通りを挟んでスマホで撮った。
何だかね。



















今回行って思ったこと。

イヤホンガイドはお勧めです。
以前はそんなの必要ない、って思っていましたが、ここ数回使ってみると、結構いいかもって。
特に私のように歌舞伎に詳しくない人は是非使ったほうがいいです。
イヤホン嫌いな私ですが、聞きやすくていろいろな知識を教えてくれてうっとうしくしゃべり過ぎなくていいです。

そして、歌舞伎ってもっと若い人に見てもらわなきゃ、っていうこと。
とにかく、お年寄りだらけ。
まあ、平日の夜の部ですからしょうがないですけど。
3、40代の主婦層さえいない。
若者はある大学の伝統ナントカ部と言う感じで留学生なども含めて数十人来ていましたが・・・。
一般の若い人がとにかくいない。

長いし、高いので、もっとチケットをお安くして短い時間にしても良いのでは?なんていうことを思ってしまいました。


ごくごくご~~くたまにしか来ない人に言われたくない?
by fa-crescent | 2015-10-20 09:36 | そのほかのいろいろ

高野山へ行って来ました

めっきり日が短くなって来ました。
秋ですね。でも、日中はまだまだ妙に暑い今日この頃です。


先日の祝日に高野山に行って来ました。
今年は姉とではなく、初めて主人と行って来ました。
今年の高野山は開創1200年ということで、いろいろなイベントをしていまして、ちょうど秋の特別公開中でした。
いつもは見られないご本尊などが御開帳されていました。

行った初日は祝日だったので、それはもう見たことがないほど混んでいました。
メインストリートは渋滞していて、いろいろな駐車場は満車だらけ(高野山はほとんど無料駐車場なので、逆に100円パーキングなどはないのです)。

宿坊は菩提寺が満員だったので、お向かいにあるお寺にしましたが、早々にそこの駐車場に止めて、そこから歩いて奥の院に行くことにしました。
奥の院もまるで街中の初詣状態(というのはいささかオーバーですが)。

こんなに奥の院に人がいるのは初めて見ました。

重軽石のところは長蛇の列でした。
長蛇の列といえば最近流行なのか、どこでもご朱印帳の窓口がすごい人人人。まるでディズニーランドのようにロープ伝いに並んでいました。


奥の院でご先祖さまのお墓参りをして、バスで金剛峯寺へ。
その日はその後歩いて宿坊まで帰って来ました。

宿坊は予想はしていましたが、外人さんだらけ。
実は英語が話せるお坊さんがいるということで新聞などにも載ったお寺で、外人さんに人気のようでした。
お風呂は実に見事に私以外に7人くらいいたのですが、その全てが外人さん。
それもラテン系。
英語も通じず、身振り手振りでお話し(?)しました。

高野山は海抜が800メートルくらいあるので、夜は寒くてストーブを点けていました。
夕飯は当たり前ですが、精進料理で、時間は5時半に。
夜が長い・・・。
テレビもありましたが、早々に寝ました。

翌日は壇上伽藍や霊宝館や徳川家霊台などを見てゆっくり帰途に着きました。



今回、道路事情がすごく良くなっていて、行きは京奈和自動車道路が途中2か所切れてはいますが(だから何と今のところ無料です)、西名阪から直接繫がって和歌山方面まで延びていたので、一番大阪よりの道を通って高野山に登ってみました。
この道は以前使った道に比べて広くて人家もあって、あまり聖域の山に登る雰囲気はないですが、何より走りやすかったです。
帰りは以前の道を使いましたが、もうあまり使う人も少なくなっていたようで、すれ違う車も少なく、ある意味走りやすくなっていました。

高野山の中にもバイパスができていたりで、以前の霊場的な感じは薄れて、何だかそれはそれでちょっと淋しく感じました。

でも、そんな道路事情になったおかげで以前は5時間くらいかかって行っていたのですが、今は3時間半くらい。
便利になりました。



f0185066_17535377.jpg大門。高野山の入り口。山道を登ってこれを見ると何か不思議な感じがする。そこからは別世界が広がるよう。



















f0185066_20262450.jpg
奥の院の入り口。一の橋。ここから御廟まで歩いて30分位。
ずっと両側に戦国武将などのお墓が続く。


















f0185066_20501895.jpg
御廟橋。
ここから奥は聖域。
弘法大師が眠る場所。












f0185066_17543172.jpg
紅葉には少し早かったが、ところどころすごくきれだった。



















f0185066_20294511.jpg




















f0185066_17545845.jpg





















f0185066_1756153.jpg
高野山真言宗の総本山、金剛峯寺。
いつ見ても地味・・・。











f0185066_17562434.jpg





















f0185066_19385525.jpg
金剛峯寺の庭。蟠龍庭[ばんりゅうてい]。




















f0185066_2028222.jpg
宿坊で。
家庭画報風に(?)。



















f0185066_17582858.jpg
宿坊の朝ごはん。




















f0185066_17584818.jpg
壇上伽藍の中門。
開創1200年を記念して170年振りに作られたばかり。











f0185066_1759199.jpg
壇上伽藍の金堂。













f0185066_20272528.jpg
壇上伽藍の根本大塔。













f0185066_18233688.jpg
御影堂[みえどう]。
弘法大師が住んでいたとされるお堂。



















f0185066_202322100.jpg
徳川家霊台。
家康と秀忠のお墓。
by fa-crescent | 2015-10-18 20:55 | 旅行

名古屋港水族館

日本人が二つのノーベル賞を受賞しました。
素晴らしい!!
このところ、有名人の結婚やら、ノーベル賞やら、おめでたい話が多くて良いですね。
暗い話より明るい話を聞きたいものです。

さて、もう先月のことになりますが、CANONの公認写真クラブの公式撮影会が名古屋港水族館でありました。
クラブに入ったばかりなので勝手がよくわかりませんが、何とか楽しんで来ました。

入ったばかりの人対象に顧問のI先生が詳しくイルカショーの撮り方、設定を教えて下さいましたので、(逃れられず←うそ)最初は撮る気もなかったのですが、イルカショーを撮ることなりました。

イルカショーは夏のプログラムを延長して行っていました。
トレーナーがイルカに乗って水中をダイブしたり水の上に立ったり。
盛大に海水を観客に振りかけたり。
2回もイルカショーを見てしまいましたが、何度見てもおもしろく、ついつい見入ってしまい、写真のことを忘れてしまうのでした。

同じ列にいたおじさんも一眼レフカメラを構えていましたが、何と毎日来ているのだそう・・・。
すご~~いい。


f0185066_17353648.jpg
f0185066_17354582.jpgf0185066_17355857.jpgf0185066_1736614.jpgf0185066_17361396.jpgf0185066_17362422.jpgf0185066_17363523.jpgf0185066_17365515.jpgf0185066_1737318.jpg
by fa-crescent | 2015-10-09 17:43 | カメラ関係
毎年、10月の最後の金曜日から木工教室の作品展があります。
教室でしか作業をしない私は、毎年1作品出せれば良い方です。
いつも大きいのが多いと言われる私ですが、今年は小さいのを二つ出す予定です。

ひとつは去年出したコンソールデスクの対になる鏡です。

f0185066_16325494.jpg
鏡って写すとどうしても自分が写ってしまう。
それを不自然に消した痕が・・・。




















そして、もうひとつはサイドテーブル。
コの字型にソファに挟み込んで使います。

f0185066_16432233.jpg
ルーバー状のものは単なる飾り。
可動せず。
雑誌とかが雑然と見えないように。
なんかこうして見ると古臭い・・・。
よく言えば50年代風?














f0185066_16333497.jpg
ちょっと窓を開けて撮ってみた。
あまりにも作品そのものが地味なので・・・・。



















f0185066_16334678.jpg
普通にも使えるように底面に当たる部分もきれいに仕上げた。
ルーバーはなんの意味もなくなるが・・・・。


















f0185066_16335885.jpg
肘掛けがわり?
無理すれば3WAYと言えなくもないかと・・・。
by fa-crescent | 2015-10-04 16:48 | 木工関係

あせった朝

昨日の朝のできごとです。
姉が再び2か月半ほどイギリスに行くので、セントレアまで車で送ることになっていました。
ついでに飛行機を撮ろう、コストコで買い物をしよう、という目論見も持っていました。

スマホでチェックインはしたので2時間前じゃなくてもいいよと姉はいうものの、何が起こるかわからないので、10時半発に乗るのに、6時45分ごろ姉の家に着きました。普通に行けば高速を使って45分ほどで空港へ着けるはずでした。

ところが、私が着いたとき、姉はいつものことですが、ゴミはどうの、鍵がどうの、電気はどうの、食べ物がどうの、とまだごちゃごちゃとやっていました。
私としては、全て用意して外で待っているぐらいはして欲しかったのですが。
(もちろん、ここで軽く喧嘩です)。

さて、ようやく出発したのですが・・・。
高速の入り口に笠寺~大高事故渋滞の文字が。
でも、もう入るしかない、と入ったのが大間違いでした。

高速道路の渋滞と言っても、全く動かない渋滞と時速3、40キロくらいでゆるゆる走れる渋滞があるので、大丈夫だろうと。。。

ところがしばらく走ると渋滞が4キロから5キロに増え、さらにしばらく行くと、入り口には書いていなかったのに電光掲示板に笠寺~大高間45分の文字が!

一瞬で通り過ぎるところが45分!?

しまった、と思っても後の祭り。
名二環を使えば良かった~~。
もう降りるしかありません。
でも、降りるに降りられないのが高速道路。

やっと降りられるところが堀田。
ただ、皆考えることは同じらしく、降りるのにまた渋滞。
仕方ありませんよね。
都市高速なので、降りた先は町のどまんなか。
信号があるので、そうたくさんは一度には降りられません。

その間、降りた先から大高の向こうの知多半島道路へ入る道を車のナビで見て、と頼むも姉は「私の車のナビじゃないからわからない」、じゃ、スマホのナビでと頼むも「スマホでナビしたことないからわからない」、などと姉とやりあっていました(姉は機械オンチなんです)。

「じゃあ、名鉄の駅まで送るから電車で行って。」ということに。
結局、それが正解でした。
そこから神宮駅に行き、姉はすぐ特急に乗れてセントレアに快適に行けたとのことでした。

教訓
・ 車は何が起こるかわからない(でも、電車も人身事故ひとつ起きたらどうなるかわからないけどね)。
・ 時間は余裕の余裕を持って行く。
・ 朝の便はできれば前泊が安心(特に車を途中で放棄できない本人たちだけだと)。


帰ってから地図を見ると、結構簡単に知多半島道路への道はわかりました。
パニックになるとダメですねえ。
ただ、高速道路を降りるかどうかの判断って、ゆっくりでも車を走らせている時はなかなか難しいですね。


それにしても、飛行機撮るべくカメラ用意したり、コストコで食料を買うために保冷箱用意したりしたのに、結局そんな用意は無駄になりましたとさ。
by fa-crescent | 2015-10-03 14:36 | そのほかのいろいろ
おそらく、今まで行った撮影実習地で一番多いのが東山植物園。
何回行ったかなぁ。
私的には近くて良いです。
近頃は近いのに無精して車で行っています。

東山植物園は奥の方までいろいろあって、ゆっくり見ればなかなか面白いところです。地味だけど。
珍しいシラタマホシクサも咲いていました。


今回のテーマは「背景を明暗差で表現する作品」。
わかったようなわからんような・・・。

まだ講評前なので、講評があれば意味が理解できるのではないかと思います(←希望的観測)。

↓ 暗っぽい青いのばかり

f0185066_17332933.jpg
f0185066_17104644.jpg
f0185066_17112440.jpg
by fa-crescent | 2015-10-02 17:34 | カメラ関係