人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オバマさん

オバマさんが現職の大統領としては初めて広島を訪問して、原爆資料館を見て、被爆者と会いました。

原爆資料館に入るかどうか、被爆者に会うかどうかも直前まで怪しかったことを思うと、全ての予定をこなし、17分という長いスピーチをしたのは歴史的にもすごいことなんでしょう。

でも、リアルタイムでスピーチを聞いた私は通訳も大変だったとは思いますが、正直うううう~ん??
長いけど、抽象的、理想的に過ぎるような・・・。

私は長いこと原爆投下は人類史上とてもひどいことだったと認識していました。
それは人間なら誰でもそう考えるものだと思っていました。
ところが、米国人の大半はあれは戦争を終わらせるために必要だったと思っているんですよね。
昔、それを知ってショックを受けた覚えがあります。

だから、オバマさんとしては、ああいう表現が精一杯だったのでしょうね。
広島、長崎の人でさえ満足してるのに、物足りないなと思った私はやっぱりへそ曲がり?


ところで、Windows10.。
先日新聞に書いてあったように、勝手にアップグレイドして批判が出ているようですね。
私の周りでも、主人が仕事で使っているのや、友人などが、勝手に変わった~~、と言っていました。
私は、あんなに悩んだのに(悩んだかなぁ)、順次、勝手に変わるんですねぇ。

道理でお悩みサイトで「勝手にWindows10に自動アップグレイドするのを停止させる方法」などが載っていたわけです。
意味がわかりませんでした。

そうそう、Google Chromeですが、どうしてだか、最近、サクサクしています。




by fa-crescent | 2016-05-29 10:20 | そのほかのいろいろ

熱海へ一泊

先週、同期のみんなと4人でウン十年振りに熱海に一泊旅行に行って来ました。
と、言っても東京に住んでいる人もいて、熱海に現地集合の旅行です。

熱海は子供のときに家族と行ったきりでした(多分・・・)。
お宮の松の前のとても大きな温泉ホテルに泊まって、あの頃はそれが当たり前だった食べきれないほどの料理にびっくりして、灰が落ちてくるほど近くに上がった花火をうっとり見上げた覚えがあります。

そのホテルも15年ほど前に廃業され、跡地には後に立派な建物が建ったのにそれも未だ未営業のようです。
熱海そのものも昔より大分寂しくなったようですが、私が行った時は結構人もいて賑わっているように感じました。

観光の町で、旅館やホテルしかないと勝手に思っていましたが、マンションがたくさん建っていて、東京に通勤して普通に住んでいる人もいるようです。
芸能人も結構住んでいるとか。

着いてすぐバスでアカオ ハーブ&ローズガーデンへ行きました。
私が住んでいる辺りのそういうガーデンは広~~い平たい土地に花がどっさり咲いているものですが、ここは山に沿って花畑が点在している珍しい形態でした。

f0185066_23443.jpg
ガーデンの一番上の和風庭園。海が一望。
園内バスでここまで来て、歩いてぶらぶら左右の園を見ながら山道を降りて来るのが一般的。








f0185066_2341891.jpg
この日は赤潮が発生していた。












f0185066_2345357.jpg
半分くらい降りてきたところ。



















f0185066_2343557.jpg
谷間に咲く花が自然ぽくて美しい。





















のぞみに飛び乗ってしまって何と名古屋まで行ってしまった友人とも旅館で合流して、その日は遅くまでおしゃべり三昧。
本当は本館の温泉まで温泉街をそぞろ歩きしようね、って言っていたのに。

翌日は干物屋さんや和菓子屋さんなどをのぞき、まず「起雲閣」へ。起雲閣というのは大正8年資産家の別荘として作られ、戦後は長らく旅館として使われ、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治などの常宿になっていた名邸です。
中は広くて見所がいろいろあって美しいお屋敷でした。
その後、そこのスタッフおススメの建築物を見ようと思ったのですが、残念ながら定員いっぱいでした。
リベンジできるといいなぁ。

f0185066_23174669.jpg
老舗の和菓子屋さん。羊羹がおいしかった。












f0185066_2318242.jpg
芸妓見番前の川。
熱海って本当に坂だらけ。


















f0185066_23182752.jpg
「起雲閣」のサンルーム。ステンドグラスが美しい。
ものすごく熱心なボランティアの説明員のおじいさんがものすごくマニアックなことまで説明してくれた。
我々がすごく暇そうに見えたよう。






f0185066_23184519.jpg
文豪の愛したお部屋。



















f0185066_23364715.jpg
ローマ風浴室。お風呂に蛇口がない。
下から温泉が湧いてくるそう。
ここの浴槽の周りの茶色のタイルがすごい!
なんと木製タイル。

















f0185066_2319213.jpg















その後、友人が是非に行きたいと「来宮神社」へ。
ここのご神木の大楠の周りを一周廻ると寿命が1年延びる、
願い事を誰にも言わずに心に秘めて一周廻ると願いが叶う、
のだそう。

30周目だという御仁もいました。
寿命が30年増えるとどうなるのだろう・・・・・。

f0185066_23262554.jpg
来宮神社の前で。


















f0185066_23263885.jpg
ご神木の大楠。
by fa-crescent | 2016-05-28 23:54 | 旅行
f0185066_10205186.jpg
見本用なのでかっちりなのはご容赦の程。













今月のNHK名古屋文化センター高等科の花は「アップワード・クレッセント」です。
「上弦の三日月」をイメージしています。


大きさや角度や向きなどは自由なのですが、何だか最近いつもこんな感じに作っています。
以前はもっとカーブをきつく作っていたんですが、そうすると「三日月」というより「しゃちほこ」のようになってしまって、優雅さが損なわれるような気がして・・・・。

色に関していえば・・・・。
ピンク色は指定するのが難しいですね。



by fa-crescent | 2016-05-20 10:12 | お花関連

Windows10

7月29日までは無償でアップグレイドできるWindows10。
何度も何度も通知が来ましたが無視していました。

ところが先日遂にアップグレイドしてしまいました。

このところGoogle Chromeの調子が悪くなっていました。
サクサクしてるかと思えばいきなり長いこと待たせて、遂に「強制終了」か「待機」かをせまります。
「待機」や×をクリックするともっと待たせます。「強制終了」して更新ボタンを押すと、すぐ表示されるのですが・・・。かなり頻繁にそんなことが起きるとイライラします。まるで昔のインターネットみたいです。

いろいろなサイトを見ると、そんな状態の人が結構いる模様。
いろいろ教えてくれます。
曰く、プロキシの「設定を自動的に検出する」のチェックボックスのチェックを外す。
曰く、キャッシュやクッキーを削除する。
曰く、元からある動画アプリをアンインストールしたりする。
曰く、シークレットウインドウで何やらを確認する。

みんなしましたが、改善されませんでした。
ので、この際、ブラウザを替えてみようと、Firefoxにしてみました。
すると、そんな症状は全然起きません。
Google Chromeがいけなかったんだ、と思ったのですが、Firefoxもそのときどきでサクサク行かないときがあります。
特に画面が滑らかにスクロールしないときがサイトによってあって、そのサイトはよく使うだけにイライラが募ります。

そんな時に来たWindows10へアップグレードしませんかの通知に、ついポチッとしてしまったのです。
(なんかあんまり関係ない感じですが)。
こういうのはついポチっとするものではありませんね、本当に。
ダウンロードしてインストールしてから、改めて東芝のサイトを見ると、アップグレイドする前にいろいろしておくべきことが書いてありました。

とりあえず言われたことをして、アップグレイドしました。
1時間くらいかかりました。

思ったより簡単にできたのは良いのですが・・・・。
プリンタなどのドライバとかは新しく入れなくても良くって、それは楽だったのですが・・・。


不具合が2点ありました。

1つはなぜか、すぐ画面が消えることです。
「ディスプレイの電源を切る時間」を15分とかにしてるのに、「スリープする時間」を30分とかにしてるのに。
そして復帰するときにサインインのパスワードをいちいち要求されるのです。
パスワードの件は設定し直して、しなくてもよくはできたのですが・・・。

電源の詳細設定をいろいろ変えましたがダメです。

これもいろいろなサイトを見ると、Windows10にしてからそうなる人が結構いるようなのです。
いろいろ教えてくれます。
曰く、電源の設定の『選択されたプラン』を『バランス』にして『プラン設定の変更』にて調整する。
曰く、高速スタートアップを無効にする。
曰く、スクリーンセイバーを無効にしたり設定したりする。
曰く、顔認証システムのPCはそれを無効にする→じゃないし。

でも、直りません。

治らなくて困っている人も大勢いるようで、仕事で使っている人などは8.1に戻した人もいるようです。
1か月以内なら元に戻せるそうなので、どうしようか、でも、いずれみんなWindows10になるんだし・・・と思っていたら、
「念のため、完全シャットアウトして、再起動してみる」というアドバイスがあったので、SHIFT+シャットダウンで完全シャットダウンして再起動してみたら、

直ったんです!

何だか、もうよくわかりません。


2つ目の不具合はDVDの再生です。

Window10にするとそれまであったWindows Media Centerがなくなってしまったので、本来は有償のWindows DVD Player が今のところ無償で配布されているらしいのですが、どれだけ探しても検索をかけても、私のPCの中にはそのソフトがないのです。Windows Updateをしてもありません。
PCでDVDなんか見ないからもういいかな~~、と諦めていましたら、東芝ので似たようなソフトがあったので、アップデートしてインストールしたら、見られました!

何だか、もうよくわかりません。

今のところ、見つかった不具合はこの2点ですが、果たして、今後何かいろいろ出てくるのでしょうか。
戦々恐々ですね。

(いろいろ、他の人からすればどうでも良いことをグダグダ書いてすみませんでした。一応忘備録ですのでご了承の程。こうして書いておかないとすぐ忘れてしまうんです、あれ?忘備録だっけ?備忘録だっけ?→辞書で調べたら、どちらでも良いのだそうです)。

ところで、Google ChromeとFirefoxですが、Window10にしても結局状態は全然変わりませんでした。

パソコンのことが分かってない私はもうお手上げです。





by fa-crescent | 2016-05-17 20:06 | そのほかのいろいろ
奈良、京都の小旅行の3日目に京都迎賓館を見学して来ました。
7月から通年公開になるそうで、ゴールデンウイーク中にその試験公開があったのでした。

(名古屋から近いのに)京都にせっかく泊まったので、朝から並んでみようかな、と。
私の並んだ日は1日2000名限定で、各時間帯300名ずつ見学できます。
(あら?計算が合わない。250名の時間帯もあるということですね)。

旅館から歩いて行ける距離なので歩いて行ったのはいいのですが、京都御苑は中が広い広い。
速足で砂利道を歩くのはしんどかったです。

9時に整理券が配られるところに8時15分位に着きましたが、既に1000人近くは並んでいました。

お役所仕事で、本当に9時きっかりに整理券が配られました。
午前の組は定員いっぱいになっていたので、私たちは午後2時の組を選択しました。
その間に仁和寺などへ行ったのは昨日のブログに挙げた通りです。

さて、その迎賓館。
大雑把な印象はと言えば、豪華なようで、さほどでもなく、和のようで、そうでもなく・・・・。

和テイストの京都迎賓館だというので、もっと普通に「和」を思っていました。
例えば、お城の本丸御殿とか、歴史あるお寺とか、由緒ある建物とか、老舗の旅館とか・・・。
そういうイメージを持っていました。
いずれも共通するのは木を使ったもの、ということです。

ところが京都迎賓館は木造りではなく、何だか和を強調した美術館みたいな建物でした。
コンセプトの一つが「現代和風」なのだそうです。
ただ、中に置かれた家具や照明や調度品は、きっと人間国宝みたいな人の手によるものなどが多かったんだと思います(そういったことを入り口でテレビで流していましたが、何しろ上映時間30分というのを見て、さっさとスルーしました。せめて10分位にまとめてくれ!)。


噂によるとできてから11年が経つのに、年に4回くらいしか使われていないとか。
税金で建てたんでしょうに、もったいな~~い。

f0185066_13301399.jpg
入り口前の広場。













f0185066_1331859.jpg
大広間。正面に綴れ織りの大きな壁面装飾。
もう一つの大広間も両側面が綴れ織りの壁面になっている。









f0185066_13312895.jpg
大広間の天井。













f0185066_1432938.jpg
大広間にある舞台。
舞台扉(きりかね)は人間国宝の作。











f0185066_1332577.jpg
56畳の和室。
と~~~~っても長い漆塗りの机にびっくり。
机に継ぎ目がない・・・・。
12mあるらしい。









f0185066_1332204.jpg
厨房。













f0185066_13325171.jpg
庭園。













f0185066_13331044.jpg
庭園。



















f0185066_0483074.jpg
庭園。













f0185066_13334551.jpg
室内からすぐ乗れる船着き場。
これで「舟遊び」を楽しめるそうだ。
ブータン国王夫妻も乗ったらしい。

















f0185066_13343470.jpg
漆の扉のキャビネット。











f0185066_17583379.jpg
竹工芸。












f0185066_13352098.jpg
玄関の大きな机。重そう・・・・。








f0185066_13354022.jpg
型染の絵。









f0185066_1336579.jpg
壺。











f0185066_13362420.jpg
漆の扉のキャビネット。











f0185066_13552590.jpg
照明。
by fa-crescent | 2016-05-11 06:02 | 旅行

修学旅行?2

f0185066_16425792.jpg仁和寺にて。



























2日目は朝ごはんをタラフク食べてゆっくりとお宿を出発。
平等院に行き、その後京都のお宿に着きました。

平等院は小学校の修学旅行以来。
その頃と様相が変わっていました(ある意味当たり前?)。
美術館みたいなモダンな建物が入り口です。
宝物館もとてもオシャレでモダンでした。


お宿は京都市役所近くの老舗旅館の別館です。
そこに車を置いて、近くのホテルでアフタンーンティーをしてゆったりまったりしたり、近くのお店をのぞいたり、河原を散歩したり。

その日はのんびり過ごして、翌日は朝ごはんを早々に食べて京都御苑へ。
この日は先着2000名が京都迎賓館を見学できる試験公開をしていたのです。
それについてはまた後で。

午前の見学は定員いっぱいになってしまったので、午後2時見学にして、その間に仁和寺へ。
御所からお宿へのタクシーの中で、運転手さんに今日はどのあたりが空いているか聞いてみたら、行ってみようと思っていた仁和寺は「ああ、あそこはガラガラ。桜の時期しか良くないからね。」なんて言っていました。

それで一旦お宿に着いてから車で仁和寺へ。
確かにガラガラで、でも寂しいほどではなくて、予想外に良かったです。
新緑が美しくて、建物も素敵で。

もしかしたら京都のお寺の中でも好きなお寺上位かも。

その後、京都迎賓館を見て名古屋に帰ってきました。

今回は車で行きました。
渋滞は覚悟していたのですが、色々な道を駆使したせいか、ほとんど引っかかりませんでした。
唯一、帰りの新名神の土山SAから亀山JCTまでは渋滞に引っかかりましたが、ここはもうしょうがありません。
我が家はいつも亀山JCTから東名阪自動車道の下りに入ってちょっと走り、亀山PAから下道に降りて渋滞を避けます。
この下道が広域農道で、走りやすくて景色も良くて気持ちの良い道なので、渋滞があるとすぐ高速を降りてしまいます。
が、今回この道、結構車が走っていました(いつもは前後にほとんど車がいないのに)。
流石にゴールデンウイークだから?


3日間、天気予報は裏切られ(?)少しも雨に降られず、暑くも寒くもなく過ごすことができました。
ラッキーでした。

f0185066_17541579.jpg平等院鳳凰堂。
10円玉の。













f0185066_16442627.jpg
Rホテルのアフタヌーンティ。
とっても甘くてとっても酸っぱいデザート満載。
飲み物が2種類ついていてそれぞれが何杯も飲めるので、おなかが超満タンになった。
季節的に外の席がとても素敵だった。
















f0185066_1645349.jpg


仁和寺にて。













f0185066_16462068.jpg

仁和寺にて。













f0185066_16464550.jpg

仁和寺にて。



















f0185066_16493090.jpg

仁和寺にて。











f0185066_1648482.jpg
仁和寺の五重塔。




















f0185066_16482876.jpgこちらは法隆寺の五重塔。

by fa-crescent | 2016-05-10 18:34

修学旅行?

今年のゴールデンウイークは昨日で終わったそうですね。
我が家はカレンダー通りなので、3連休しかありませんでした。
で、近場へ行って来ました。
行き先は奈良、京都(修学旅行?)。

初日は春日大社、興福寺、法隆寺へ行って、その日は奈良県は桜井市にあるオーベルジュに泊まりました。
奈良県でオーベルジュ?
高原のような丘の高台にある素敵なお宿でした。

春日大社は混んでいて、外国人の方がすごく多かったです。
日本人のファミリーかなと思うとほとんど外国人ファミリー。
日本って確かにここ数年で観光国になってきたんですね。

ただ、灯篭が並ぶ所に登って写真撮影などをしているのを見ると、私たちは言われなくてもそういう所に登らないなぁ、と変に感心してしまいました。

興福寺はご存知「阿修羅像」が有名です。
小さいとは思っていましたが、やはり思ったより小さく、何気に並んでいたのには驚きました。
触ろうと思えば触れるほど近くで見ることが出来ました。

法隆寺は空いていました。
ここは修学旅行客が多い時の方が混んでいるのでしょうか。
ここを訪れるのは何十年振りかなぁ。
こんな風だったかなぁ。

でも、聖徳太子が歩いたところを歩いているのかと思うと感慨深いものがありました。
それにしても、奈良の町中から遠い。こんな僻地によくも作ったものです。
ついでと言ってはなんですが、隣にある中宮寺へも寄って「半跏思惟像」を見てきました。
このお寺は鉄筋コンクリートの何だかとっても近代的なお寺でした。
由緒あるお寺ですが、見られるのがこの像のみ。
うううう~ん、でした。

この日はとにかくよく歩きました。
1日で1か月分くらい。
日頃いかに歩いていないか、ですね。

翌日は京都に移動しました。
それはまた後日。

f0185066_11323568.jpg
鹿ちゃん。
公園だけでなく、色々なところに出没していた。



















f0185066_11325896.jpg
春日大社 萬葉植物園の藤の花。
春日大社の社紋は藤。
ここ萬葉園には20品種200本の藤の花がある。
本当は春日大社にはここの藤を見に来た。

ただ、今年は1週間ほど早く満開になっていて、遅咲きの品種だけが見頃になっていた。














f0185066_11331880.jpg
こんな八重の葡萄みたいなものもあった。




















f0185066_11334463.jpg
ピンクのはとても愛らしかった。













f0185066_11345457.jpg
中宮寺。
美術館みたいなお寺。
本堂しか入れず。












f0185066_1134212.jpg
オーベルジュの朝ごはん。
いつも食べる量の3倍以上。
今回の旅行で2キロ太った。
by fa-crescent | 2016-05-09 11:46 | 旅行