人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2017年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

インスタグラム

今年の夏は何だか変な気候でした。

東日本と違って日差しはちゃんとあったんですが、例年と比べるとあまり暑くないような・・・。
そのくせ湿度はとても高くて。

それに、ここ数日はそうでもないですが、洗濯物を外に干しづらい不安的な天気が多かったような気がします。
晴れていたと思ったら、急に凄い雨が降ってきたり、雷が鳴ったり。
それもかなり局地的な降りだったり。

やはり、異常気象なんでしょうね。



ところで、世の中はinstagramが流行っていて、「インスタ映え」などと言う言葉がよく聞こえてくる今日この頃です。
何でもかんでもインスタ映えで、食べ物などインスタ映えすれば味は二の次なのかな、などとオバちゃんは思ってしまいます。

そういうことになかなか付いて行けない私ですが、ここに来てようやく私もinstagramを始めました。

最近、色々なブログが更新があまりないな、と思っていましたが、どうやら結構皆さん、instagramの方に流れているようなのです(私の勝手な感想です)。
両方を更新するのってなかなか大変ですものね。

いろいろな方の写真を見られるinstagramをしてみようかな、と思い、始めたのでした(じゃなくて、本当は写真教室の方々に影響されて、です)。

と言うことで、まだ投稿数は少ないですが、よろしかったらご覧ください。
instagramはこちらからです。

   ↓
  kurekuri



by fa-crescent | 2017-08-28 16:39

日常が戻ってきました

我が家はお休みの人も仕事モードに入りました。
今年のうちのお盆は一応お盆行事は行いつつ、小旅行(?)も行って来ました。

今年のお盆は親、兄弟、息子一家併せて13名が我が家に集まりました。
次男のお嫁さんも初めて参加しました。
お寺さんの読経の後はみんなで食事に行きました。
と、ここまではいつもと同じ。

f0185066_09361748.jpg

我が家のお稽古室。この時期は仏間に変わる。
写真を撮ったのがお供え物を分けた後だったのでちょっと寂しい・・・。













一応、お墓詣り、迎え火、送り火、精霊流しは行いましたが、毎度毎度の仏様の食事はちょくちょく割愛して、外出、旅行などをしちゃいました。
施餓鬼もお寺任せにしちゃいました。

但し、旅行と言ってもとっても近場。
恵那ICから数十分の根ノ上高原の近くのゴルフ場でした。
ここはホテルがついているゴルフ場で、ゴルフをしない家族連れも多く、なかなか楽しい雰囲気の場所でした。
バブル華やかなりし頃に建てられたと思しきゴルフ場で、一見お城のような建物です。
中もなかなか豪華だったのでしょうが、今はかなりカジュアルになっていて、ロビーにはアイスクリームや飲み物の自販機や卓球台、ビリヤード台などが並んでいて家族連れが楽しんでいました。

1日目はホテルの近くの岩村城跡などを見に行きました。
今日は暇だから、どっか行こうか的な軽い気持ちで行ったのですが、この城跡はなかなかのものでした。
岩村城は日本三大山城の一つで、日本100名城にも入っています。

「城は江戸諸藩の府城の中でも最も高い所(標高717m)に築かれ、高低差180mの天嶮の地形を巧みに利用した要害堅固な山城で、霧の湧き易い気象までも城造りに活かされており、別名「霧ケ城」ともよばれています。
 この城が名城と言われる由縁は、単にその規模と大きさだけでなく、その永い歴史に由来しています。1185年(文治元年)源頼朝の重臣「加藤景廉(かとうかげかど)」がこの地の地頭に補せられ創築されてから、鎌倉・室町の300年間、戦国の100年間、更に江戸期の300年間に亙り城と城主が連綿と続き、明治に至り廃城令で廃城されるまで、連綿と存続しました。
 700年間に及ぶ城の歴史は、日本の城史にも例を見ないものなのです。」

だそうです。
悲運の女城主(信長の叔母)の話もなかなか興味深いです。
歴史好きな方にはお薦めかも。

f0185066_10571773.jpg

























ただ、ここの駐車場に行くにはすれ違うのにも苦労する山道を数分走らなければいけません。
そこからは歩いてすぐのところに城跡があり、資料館まで続く城跡が点在しているようです。
私たちは本丸だけ見ました。

その後、帰る途中にある「農村景観日本一」なる展望台に行きました。
ここは国道363号線の脇の丘にありました。
ふうふう言いながら登って、「ここが農村景観日本一かぁ」と。
まあ、よくある風景でした。

f0185066_10462707.jpg

農村景観日本一の展望台から。

















翌日は朝からラウンドして、そしてどこにも寄らずに帰ってきました。
ゴルフの結果はあんなもん、でしょう。
何しろ、打ちっ放しに行くどころか、パット一つ練習せずにまわるんですから。
たくさん打つけど、結構速くまわるのは移動が早いんです!(威張れるのはそこだけです)

f0185066_11154827.jpg

ホテルの夕飯(バーベキュー)。
お肉がいっぱいで食べきれなかった。
子連れに嬉しいスイカ割りも行っていた。
地元の太鼓打ちも聞けた。











f0185066_10473386.jpg

by fa-crescent | 2017-08-18 11:02 | 旅行
私の住む東海地方に台風が今まさに近づいてきています。
ですが、今のところ、そんなに雨風は強くありません。
あまり多くの被害が出ないことを願います。

今日は立秋なんですね。
昨日はなんとツクツクボウシの鳴き声を聞いてしまいました。
夏が行ってしまう・・・・・。



さて、お花のホームページを更新しました。

「生徒さんの作品」のページと「花展」のページです。



よろしかったらご覧ください。

f0185066_18265656.jpg
f0185066_18264355.jpg


by fa-crescent | 2017-08-07 18:31 | お花関連

スマホが故障

3年前、主人と長男と私が同時にスマホの機種変更をしました。

それから今までに、主人は電池が異常に減ったり、長男も調子が悪くなったりとで、スマホを交換しました。
いずれもドコモのケータイ補償サービスを使ってなので、自己負担金5000円のみの交換でした。

ただ、私のスマホはメーカーが違うせいか、全然故障知らずでした。
今までは2年ごとぐらいに機種変更していたのですが、そうしたいとも思っていませんでした。

そして、「私のスマホってほんと調子いい。電池の減りも悪くないし」って家族に自慢した先日の朝。
まさにその日のお昼、ふと、最近カバーがはずれやすいな、カバーが壊れたのかしら、と完全にカバーからスマホをはずしたら・・・・。

あらら、何ということでしょう。
電池が膨れています。↓
f0185066_21563536.jpg





















すぐにドコモに行ったら、
「選択肢は3つあります。
1.修理に出す。
2.ケータイ補償を使う。
3.これを機会に機種変更する。です」。
と言われました。

(3年間、ケータイ補償のお金を1万円くらい払っているので)ここは2ですよね?ってドコモのお姉さんも言いました。

実は機種変更もありかな、と色々見ていたのですが、今と同じ以上に大きい画面のスマホって結構お高いのです。
(画面が大きくないとダメなので)。
さして欲しいのもなかったので、結局、ケータイ補償を使って安上がりに済ませたのでした。

と言うことで、昨日、全く同じスマホが郵送されて来ました。まだ同じ機種の在庫があったのでした。

そして今日も設定のし直しをしたり、いろいろ消えてしまったアプリを入れ直したりしていました。
いちいちIDとパスワードを使ってログインしなければいけないアプリの多いこと多いこと。
仕方がないんですけどね。
そして、わかってはいたけど、ラインの履歴が消えてるし。

便利だと思って段々増やしたアプリで、逆に首しめられているような感じです。

スマホって画面が小さいし、目がちょ~~~~~う疲れました。







by fa-crescent | 2017-08-04 22:22 | グッズ