人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

立華&生花

先週の話ですが、2回生け花の勉強会がありました。

一つは岐阜から先生をお呼びしての立華の講習会です。
立華は役枝の多い(つまり工程の多い)難しい生け花です。ほぼ全ての花材、ワイヤーを施したりして矯めます。
何でも矯められるんだな、とびっくりします(毎回のことですが)。

もう一つはお花の先生の集まりが自分たちで行っている勉強会です。
今回はお生花を勉強しました。
特に先生はお呼びせず(というか、先生だらけというか)、お生花のお上手な先生がお下手な先生に教えて下さるわけです。
私を含めアレンジ専門の先生たちはもちろんお下手な部類です。
というか、門外漢的な感じです。
お生花は今回は花材としては簡単な(!)リアトリスですが、お生花というのはある意味、立華より難しいです(私にとっては)。

2回とも、とても勉強になりました(ほんとに)。
こういう学べる機会があるのはいいことですね。



(でも、やっぱりアレンジがいいな、私は)。

f0185066_18041897.jpg
立華の講習会の様子。













f0185066_18105061.jpg

立華の見本。























f0185066_18044720.jpg

生花の勉強会の様子。

by fa-crescent | 2018-05-30 18:12 | お花関連

お花の雑誌に載りました

3月のことです。

私の教室のホームページを見て、ぜひお会いしたいという電話がありました。
電話の相手は「ベストフラワーアレンジメント」という雑誌の編集者ということでした。
「ベストフラワーアレンジメント」という雑誌は季刊誌で、私もときどき買っているお花の雑誌です。
雑誌と言っても1490円というちょっとお高い雑誌です。

要するに夏号はヘンリー王子のロイヤルウエディングを特集するので、それに合わせて英国式のフラワーアレンジメントとその教室を紹介したいということでした。

正直言うと、「なんか怪しいな」とか一瞬思いました、でも話をよく聞いてみると本当の話のようです。

それでも、何か面倒くさいなとも思っていました。
そもそも私の教室はそんな全国版(?)の雑誌で取り上げられるような大仰な教室ではなく、細々とやっている教室なのです。
でも、こんな機会はもうないだろうし、NHK文化センターの宣伝にはなるかもしれないし、記念になるかなと思って話に乗ることにしたのです。

実はこのお話に乗った隠れた(?)動機がありました。
それはフラワーアレンジメントの撮影現場を見てみたいということでした。
現在入っているカメラ教室の目的はアレンジメントの写真を美しく撮れないので勉強したいということだったはずでした。
ところが、実際カメラ教室に入ったら、全然違う方向に行っていて、それはそれですごく勉強にはなっているのですが、美しいアレンジメントの写真は未だ撮れていません。
なので、この機会にプロがアレンジメントを撮影するのを見られたらいいな、と思ったのでした。

そして、先月、その目論見(?)が叶いました。
東京に行ったのはそのためだったんです。
東京は神保町にある出版社のスタジオで撮影に立ち会うことができました!
色々勉強になりました。プロはこんな風に撮るんだ~~。背景はこんななんだ~~、と。
目から鱗でした。

さて、その雑誌が16日(水)に刊行されました。
それがこれです↓

f0185066_14523196.jpg
























そして、私のフラワーアレンジメントが載っているページがこれ↓

f0185066_15112270.jpg























そして私の教室紹介ページがこれ↓

f0185066_15120702.jpg














皆様、良かったら、お買い求めくださいませ(お高いけど)。
私はたくさん買うつもりです(ふうう)。







by fa-crescent | 2018-05-19 15:32 | お花関連
NHK文化センター名古屋教室ロイヤルフラワーアレンジメント講座普通科の花を紹介するのをすっかり失念しておりました。
今頃ですが、1月から今月までのを載せますね。

1月は「スクエア」で2月のお稽古時に行う作品展の練習です。

f0185066_10482295.jpg














2月は作品展で、グループごとに3種類のスクエアを作りました。
これはその一つです。携帯で撮った超ピンボケ写真です・・・。
f0185066_10523801.jpg






















3月は祝日のためNHK文化センターがお休みなので11月に既に振り替え済みです。

4月は基本型の「トライアングル」です。
f0185066_10532460.jpg






















5月は「クレッセント」です。

f0185066_10540100.jpg
by fa-crescent | 2018-05-17 11:17 | お花関連
もう先月のことになりますが、知人の娘さんの結婚式を見に行って来ました。

この日は本当は友人の社中展を見に行く約束になっていたので、共通の知人から見に行かない?と誘われたのですが、その時は先約があると断わったのでした。

当日の朝、花嫁の母におめでとうとラインを送ったら「見てもらいたかったわ」的なお返事をもらったので、やっぱり見に行きたくなってしまって・・・。
よく考えれば綱渡り的ですが見に行けなくもないわ、と急遽見に行くことにしたのでした。
急遽行くことになったので、服を着替えるのももどかしく車に乗り名古屋駅まで飛ばしました。
(会場は名古屋駅上のホテルなのでした)。

「飛ばしました」と書きましたが、本当のところは全然飛ばせなくて、全部信号につかまったような感じで、超イライラしてやっとの思いでホテルの玄関前に着きました。そこからぐるぐると3階分ぐらい降りて駐車してると間に合わない、と思って、ベルボーイさんに「結婚式に間に合わないので、ここにとめさせてください。絶対30分で戻るので」と頼み込んで玄関前の駐車場に突っ込んだのでした。

そのおかげか、ぎりぎり花嫁入場に間に合ったのでした。

f0185066_22594599.jpg花嫁さんとそのお父様。
実はこのお父様は私の大学の部活の先輩。






















花嫁さんは本当に美しく、羨ましく、見に行けて良かったです。
生まれた時から彼女のことは知っているのですが、小さい時から本当に可愛くて、花嫁姿はまるでフランス人形のようでした(例えが古い?)。

さて、その後、約束の場所まで車を飛ばします。

そして、そこで次男のお嫁さんをピックアップして花展会場へ向かいました。
一緒にNHK名古屋文化センターの講師をしている友人の社中展なのです。
彼女の自宅の教室生だけで行う花展です。
なかなかできることではありませんが、彼女は定期的に行っています。
その姿勢は見習わなくてはいけません。

花展はどれもすっきりとしながらも豪華で素晴らしい作品ばかりでした。

f0185066_23074908.jpg彼女の前期の作品。大きい。
前期2日間、1日おいて後期2日間の会期だった。






















その後、お嫁さんとお昼を食べて、彼女を家に送り届けたあとは自宅へ車を飛ばします。
(飛ばしてばっかり)。
2時から自宅のお稽古があるのでした。
お稽古が終わったあとは何だか疲れました・・・。

でも、一番疲れたのは何だったかというと・・・
朝の渋滞のイライラでした。
街中の運転って本当に疲れますね。

この日はなかなか忙しい1日でした。


by fa-crescent | 2018-05-05 00:17 | お花関連