人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

<   2019年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

京都に行って来ました

先月末、また京都に行って来ました。
「また」と言っても、毎月のようにご馳走を召し上がるためだけに京都へ行くようなナゴヤマダムも多いようですので、その方々からすればそんなでもないかもしれませんが。
新しく開通した新名神を通って真新しい鈴鹿パーキングエリアにも寄って京都へ。

今年は冬が暖かったので、この頃なら桜が綺麗だろうということで予約をしてしまったようなのですが、残念ながら京都は桜が遅かった・・・・。
ソメイヨシノはまだ全然で、数輪開花してる程度。
毎週東京へ行く主人からすると、東京はほぼ満開、名古屋も半分くらい咲いてるのに、なぜこんな遅い!という感じでしょうか。
本当に花は難しい。

ただし、他の色々な桜は見ることができました。

今回もホテルでまったりするのが第一目的のような旅でしたので、結局行ったのは1日目は車折神社と平野神社とついでに?お隣の北野天満宮。
さすがに北野天満宮は梅しかなくて空いていました。


f0185066_17111381.jpg

最初に行った車折神社の桜。
ソメイヨシノではなく、渓仙桜?
ここは「何とかウォーカー」とか「ぴあ」とか「まっぷる」とかやたらに雑誌に載っている(載せている)。











f0185066_17112089.jpg
車折神社。
桜の名所と言われる車折神社だが、境内は意外に狭い。
住宅地の中にある。























f0185066_17111708.jpg

車折神社境内には芸能の神社もある。
芸能人の名前がいっぱい。














f0185066_17112420.jpg

平野神社の桜。
何桜か不明。ピンクがきれい。













f0185066_17113002.jpg

平野神社の桜。
桜苑で。






















f0185066_17113334.jpg

鴨川沿いの川床の出るカフェで。
コーヒーやお茶の値付けがすごい。
でも、ゆっくりできる雰囲気。






















f0185066_17113627.jpg

このカフェの前のソメイヨシノだけが結構咲いていた。























f0185066_17113907.jpg

夕食の岡崎のフレンチで。
普通の住宅のよう。
庭木がきれい。
接客が素晴らしかった。
お味もとても美味しかった。










f0185066_17114277.jpg

ホテルのラウンジの桜のアレンジ。
とても頻繁に手入れに来るんだそう。
チェックしに来たお花屋のお姉さんに聞いた。






















f0185066_17114575.jpg

ホテルのレストラン前の桜のアレンジ。
大人な雰囲気。






















f0185066_17114921.jpg

ホテルのエレベーターホールのボンサイ。
闇に浮かび上がるような演出。























ホテルのコンシェルジェの人に聞いて、翌日は御所の近衛邸跡へ。

と思って御所に行ったら、なんと天皇皇后両陛下がお出ましになると聞き、早速御所の全くの反対方向へ急ぎます。
御所って本当に広い、広い。
速足で移動して待つこと20分くらい。

いよいよ、門からお出まし。
門の外(といっても御所内です)にはたくさんの車が待機していたので、ここで車にお乗りになると勘違いしていました。
狭い門から車が数台ゆっくり出てきました。
これは想定外でした。もう既に車にお乗りになっている!
でも、生の(こういう表現は不敬罪にあたる?)の天皇陛下を拝見することができました。
ただ、皇后陛下は拝見できず・・・。
と、思って帰ってから写真を見ると、連続写真はおつきの車しか写っておらずがっくりでしたが、皇后さまのお姿は写っていました。

何だか、子供の幼稚園時代の運動会を思い出してしまいました。
生で見ると撮れない、写真を撮ると生で見られない。

さて、その後、ゆっくり近衛邸跡の枝垂れ桜を堪能してお昼を食べてお土産買って、新名神で帰って来ました。
行きは混んでいなかったのですが、帰りは京都東を過ぎて新名神が東名阪と分かれるあたりまで渋滞していました。
何だか渋滞の位置がずれただけのような・・・・?


f0185066_18110111.jpg

俄か皇室ファンになって。
車の後部座席に美智子皇后が。














f0185066_17115527.jpg

御所の枝垂れ桜。
外人さんがみんなこの枝を顔に近づけて写真を撮っていた。
























f0185066_17115959.jpg

御所の枝垂れ桜。














f0185066_17120164.jpg

昼食を食べたホテル近くの高瀬川一之舟入沿いの創作中華のお店。













今回、京都は本当に外人さんだらけなのを再認識。
嵐山近辺など、桜はまだ咲いていないのに、結構な外人さんの数。
これはもうハイシーズンは嵐山には近づけないですね。
夜、食べに行ったフレンチのお店の人はそういう状況を嘆いていました。
外人さんは多いけど、日本人観光客の数は減っているようです。
何でもほどほどがいいですね。

ところで、今回、旅から帰ってまた胃の調子が悪くなって大変な目にあいました。
普段食べつけないご馳走を胃が受け付けなくなってきたのでしょうか(涙)
このところ、旅の終わりでそういうことが起きるので、旅をするのがちょっと不安な今日この頃です。








by fa-crescent | 2019-04-09 18:15 | 旅行
うっかり告知を忘れていました。
明後日から花展がまたあります。

f0185066_09474417.jpg















f0185066_09413423.jpg
















私が(幽霊)所属しているACAと言う団体主催の流派を超えた花展です。
場所は名古屋駅前ミッドランドスクエア地下1階アトリウムです。
日時は4月4日から9日までですが、私は前期の4月4日(木)から6日(土)に出瓶します。

名古屋駅にお出かけの際は是非ご覧ください。
ただ、申し訳ありませんが私はほとんど在廊しておりません。何しろ幽霊会員ですので・・・・。
悪しからず・・・。




by fa-crescent | 2019-04-02 09:45 | お花関連

花展のこと

新しい元号が発表されましたね。
「令和」は皆予想外の字だったようです。
今年は「令ちゃん」「令くん」が増えそうですね。

「令和」の時代はどんな時代になるでしょう。
願わくは災害の少ない、そして戦争のない時代になりますように。


さて、先月あった花展の模様を紹介します。
今頃なんですが。

今回、3階部分は自然花、現代花、アレンジメントの3部門のそれぞれの合作を、
4階部分も3階と同じ場所で3部門がそれぞれ個人作を、5階部分も3階部分と同じ場所で3部門がそれぞれ個人作を作るという形にしました。
花展そのものは無事、盛大に終えることができたのですが、今回、反省すべき点も多々ありました。
まあ、それは置いといて。

個人的には、午前10時から合作の活け込みで、午後は1時から4時半までに5人のNHKの生徒さんの活け込みを見ながら、自分のを作るというのはなかなかハードでした。
画廊のルールが変わり、朝は今までより30分遅くにしか活け込みスタートができなくなったのがつらかったです。
10時に入って(実際は少し早く入れてくれましたが)4階の下準備として飾る場所に長いクリアなシートを敷きます。
そして床一面に巨大なブルーシートを敷きます。花などを運んだり荷物を運んだりするともうそれで30分以上かかってしまいます。
午後は午後で、画廊のルールが変わり、1時間早く閉めることになりこれもかなりつらかったです。

それでも、出来上がったときは嬉しいですけどね。

f0185066_00090341.jpg

3階部分のアレンジメント部門の合作。
今回お題があり、「桜を使う」というもの。
桜なら富士山でしょ、なんていう変な?発想で一応、花で富士山を表現した。
私の作ったのは左の富士山にかかる桜とその下のフラットなアレンジメントの2作品。












f0185066_23554021.jpg

4階の私の個人作品。
「額の花」。
実は今回、アレンジメントの面積が狭く必然的に私は空いているみんなの上の空間に。
そして、やはり真剣にじっくり作ることができず・・・・。











f0185066_00104459.jpg

お客様の来られる前の4階のアレンジメント部分。














f0185066_23555736.jpg

5階のアレンジメント部門。














f0185066_23554832.jpg

4階の様子。
本当にたくさんの方においでいただいた。
作品が見えないくらい。












f0185066_23554547.jpg

4階の様子。














f0185066_23560952.jpg

4階の様子。




by fa-crescent | 2019-04-02 00:22 | お花関連