人気ブログランキング |

クレッセント日記

facrescent.exblog.jp

フラワーアレンジメントの講師をしています。日常の色々を綴っています。

ブログトップ

タグ:フラワーアレンジメント ( 41 ) タグの人気記事

うっかり告知を忘れていました。
明後日から花展がまたあります。

f0185066_09474417.jpg















f0185066_09413423.jpg
















私が(幽霊)所属しているACAと言う団体主催の流派を超えた花展です。
場所は名古屋駅前ミッドランドスクエア地下1階アトリウムです。
日時は4月4日から9日までですが、私は前期の4月4日(木)から6日(土)に出瓶します。

名古屋駅にお出かけの際は是非ご覧ください。
ただ、申し訳ありませんが私はほとんど在廊しておりません。何しろ幽霊会員ですので・・・・。
悪しからず・・・。




by fa-crescent | 2019-04-02 09:45 | お花関連

花展のこと

新しい元号が発表されましたね。
「令和」は皆予想外の字だったようです。
今年は「令ちゃん」「令くん」が増えそうですね。

「令和」の時代はどんな時代になるでしょう。
願わくは災害の少ない、そして戦争のない時代になりますように。


さて、先月あった花展の模様を紹介します。
今頃なんですが。

今回、3階部分は自然花、現代花、アレンジメントの3部門のそれぞれの合作を、
4階部分も3階と同じ場所で3部門がそれぞれ個人作を、5階部分も3階部分と同じ場所で3部門がそれぞれ個人作を作るという形にしました。
花展そのものは無事、盛大に終えることができたのですが、今回、反省すべき点も多々ありました。
まあ、それは置いといて。

個人的には、午前10時から合作の活け込みで、午後は1時から4時半までに5人のNHKの生徒さんの活け込みを見ながら、自分のを作るというのはなかなかハードでした。
画廊のルールが変わり、朝は今までより30分遅くにしか活け込みスタートができなくなったのがつらかったです。
10時に入って(実際は少し早く入れてくれましたが)4階の下準備として飾る場所に長いクリアなシートを敷きます。
そして床一面に巨大なブルーシートを敷きます。花などを運んだり荷物を運んだりするともうそれで30分以上かかってしまいます。
午後は午後で、画廊のルールが変わり、1時間早く閉めることになりこれもかなりつらかったです。

それでも、出来上がったときは嬉しいですけどね。

f0185066_00090341.jpg

3階部分のアレンジメント部門の合作。
今回お題があり、「桜を使う」というもの。
桜なら富士山でしょ、なんていう変な?発想で一応、花で富士山を表現した。
私の作ったのは左の富士山にかかる桜とその下のフラットなアレンジメントの2作品。












f0185066_23554021.jpg

4階の私の個人作品。
「額の花」。
実は今回、アレンジメントの面積が狭く必然的に私は空いているみんなの上の空間に。
そして、やはり真剣にじっくり作ることができず・・・・。











f0185066_00104459.jpg

お客様の来られる前の4階のアレンジメント部分。














f0185066_23555736.jpg

5階のアレンジメント部門。














f0185066_23554832.jpg

4階の様子。
本当にたくさんの方においでいただいた。
作品が見えないくらい。












f0185066_23554547.jpg

4階の様子。














f0185066_23560952.jpg

4階の様子。




by fa-crescent | 2019-04-02 00:22 | お花関連

色々な作品展

このところ、今週末の花展の合同作品と個人作品と生徒さんの作品の花、文化センターの花、4月頭の花展の花、と色々な花材のことがごっちゃになっています。

なんとそれぞれ花屋さんが違っていて、3軒の花屋さんと折衝しているんですが、ラインなどで、この花がなさそうなので代わりに何にしますか、的な連絡が来ると、どの花のことを言われているか、一瞬戸惑います。

今月はついで(?)に写真展もありますが、これはもう作品を提出していて搬入は人任せなので、とっても気が楽です。当番と搬出だけするつもりです。

こうして考えてみると、絵画にしろ写真にしろ、既に完成している作品を展示する形式の展覧会って何だか楽な感じがします。
1週間でも2週間でも展示しっぱなしにできるし。
それに比べると、花展は活け込み勝負だし、その後の花の手入れが朝晩必要だし、場合によっては活け直しなんてこともあります。

ただ、絵画や写真などはその日に勝負するわけではなく、作品を作り続けた集大成なわけで、それはそれで大変なんですけどね。
(私の場合、集大成というのはなくて、木工作品展にしろ、過去の絵画展にしろ、何を出せるか、が大変だったんですけどね)。

と、いうわけで、今週は忙しくなります。



by fa-crescent | 2019-03-11 10:39 | お花関連

今月、花展があります

先月はこのブログ、なんと2回しか更新していませんでした。
いけませんね~。さぼっています。
インスタグラムなど、完全に放置状態です。
いけませんね~~。一応、やってる以上はちゃんとしなきゃですね。

今月はもっと忙しくなりそうですので、どうなることやら。

さて、そんな忙しくなりそうな要素の一つが花展です。
今月の16日と17日に名古屋は栄の妙香園画廊で花展があります。
私の所属している流派の名古屋支部の花展です。

f0185066_10130246.jpg
















f0185066_10130634.jpg

























私は3階の合作と4階の個人作と2つ出します。
あとはNHK文化センターの生徒さんとアシスタントさんたちも出します。
よろしかったら是非ご覧下さい。

今回から、画廊の閉まる時間が早まって、なんと最終が16時まで。
早いですね~。
16日は午後からだけなので(午前は平日に仕事がある人たちが活け込むので)、1時から4時までという短さです。

活け込み日も画廊に入れる時間が10時からになってしまったので、合作を10時から12時まで作り、13時から16時半まで自分の個人作と生徒さん6人を見なければいけません。
できるのかなぁ、とちょっと不安です。
自分のは土曜日か、もしくは超いい加減になりそうな予感がします。
いつもそうなのです。自分のは何だか、慌ただしく、落ち着いて作れません。

というか、花展ではいつも落ち着いてアレンジできません。
何だか、気忙しく、適当になってしまいます。

結果、後悔だらけ・・・、です。

なんて言っていてはいけませんね。
今回は(も)頑張ります!



by fa-crescent | 2019-03-01 10:17 | お花関連
今月のNHK文化センター高等科の花は「ダイアゴナル」です。
「対角線」の意味を持つ花型で、菱形を立て掛けて少し斜めにしたような形をしています。
きちんと作らないとこの形にならないので、出来上がりはどうしても堅いイメージになってしまいます。

f0185066_16295459.jpg


























あら、最近やったばかりじゃない?って思っていたら、自宅で10月にしていました。
やっとホームページを更新したので、そのときにこの花型の写真をよく見ていたからかなぁ。
何だかこのところ、時間の流れを早く感じるのか、記憶が怪しいのか、色々なことがごちゃごちゃになっています。
と言うことで、少し前に更新したのですが、よろしかったらご覧ください↓





by fa-crescent | 2019-02-21 16:32 | お花関連
1月のNHK文化センター高等科の花は題して「30分アレンジ」。

1月は例年、アレンジメント+茶話会 ということにしています。
私たちの茶話会とは、「ロ」の字型に座って、コンビニのケーキとコーヒーまたは紅茶をとりながらお話をすることです。
去年は作品展の関係で茶話会ができなかったので、2年振りの茶話会になります。

本当は文化センターの中で飲食は禁止かも、ですし、「私はお茶しにきたわけではない!」なんて思う生徒さんもいるかも、ですが、茶話会も必要だと私たちは考えています。

いつもは時間の関係上、アレンジをしたら、後片付けをして、さよなら、という具合に、あまりゆっくり生徒さんと話し合う機会もありません。
生徒さんがアレンジについてどう思っているか、どんなことをしたいか、作品展についてはどう思っているのか、を茶話会で聞くわけです。
何より、長い間、隣同士で座っていて名前も知らない人たちがいたことを知り、私たち講師は以前ちょっと衝撃を受け、名札をつけてもらうことにしたのですが、ゆっくりお話しする機会も必要だと思ったわけです。

茶話会をするためにアレンジは素早く行う必要があり、「30分アレンジ」としたのです。
どちらにしても、高等科であれば手早くアレンジすることも大事になってきますので、たまにはこういう時間縛りも良いかなと思います。
説明をする時間を入れて30分なので、実際にアレンジする時間は30分もありませんでしたが。


形的には「スクエア風」でしょうか。
もう少し丈高く作るのも何でもあり、ということにしましたら、皆さん、色々、あって面白かったです。


f0185066_17235180.jpg

これは30分どころか10分位で作った。
色は私にしては派手派手。
だって春だも~ん。
どちらかというとプリザ風?











茶話会では色々なお話が聞けてとても有意義でした。

作品展に関しては意外なことに皆さん肯定的でした。
一年に一度くらいは作品展も良いという意見が多かったのでした。
面倒だと言う意見も多いかな、と思っていたのです(私たちの眼力がそう言わせなかった、とか???)。

お花の量に関しては、今のままで良い、もっと多い方が良い、と色々。
どちらにしても今年の10月に消費税が上がるので、どうなることやら・・・・。

家に持ち帰ったアレンジのその後を聞いたのですが、環境によってお花のもちがとても違うことがわかって興味深かったです。
一週間しかもたない人もいれば、次のお稽古まで(一か月後)もつという人も。
恐らく、室温が大きく関係しているものと思われます。


やっぱり、たまにはこういう話をするのは良いですね。






by fa-crescent | 2019-01-29 17:44 | お花関連
先月のNHK文化センター高等科の花をupしていませんでした。
しなければいけないことが色々あって、ルーティーンワーク以外をするのが億劫と感じる私は(いえいえ、ルーティーンワークも十分億劫です。はい)、なかなかしんどい季節です。
それでも、ようやくあとはお花の先生の団体の会計報告を作ることと、年賀状を作ることぐらいになりました。
(今年はお節はパスします!)

さて、11月の高等科の花は通常、クリスマスアレンジをします。
今年はクリスマスリースをしました。
今までと少し違う作り方をしました。



f0185066_23531487.jpg実は家で写真を撮り忘れたので、NHKでスマホで撮ったもの。



by fa-crescent | 2018-12-13 23:54 | お花関連
またまた紹介するのを忘れていました。

9月のNHK文化センター普通科の花型は「バスケットアレンジ」。
数あるバスケットアレンジの中でも比較的作りやすい花型です。
ただし、この月は天候不順のせいか花代が高く、つまり花材の数が少なく、苦労しました。
バスケットアレンジは籐の籠を使う関係上、あまり豪華な花は使いません。
ただ、季節感のある花を使いたいので、ピンクッションを使ってみました。


f0185066_23002726.jpg

























更に、10月のNHK文化センター高等科の花型は「パストラル」です。
10月から高等科を受け持ちました。
「パストラル」もバスケットアレンジの一つで、「牧歌的な」とか「田園風の」の意味の花型です。
科を跨いだせいで、2か月続いてバスケットアレンジになりました。

この花型こそ、豪華な花はご法度で、野の花の風情の花を使います。
実はこの花型、ある意味、とても難しいと思います。
つまり、型がある以上どうしてもその形はキープしなければいけない、でも、この花型の元々の考え方は野の花を摘んで、自然に無造作に作ったような感じが良い、ということで、二律背反というか何というか・・・・。
とにかく、いつも何だかすっきりと決まらない、そんな花型です(ここだけの話←って・・・・)。

花材選びも難しいです。季節と花代がネックになります。

f0185066_23335154.jpg



by fa-crescent | 2018-11-01 23:37 | お花関連

花展終わりました

大型で非常に強い台風24号が通り過ぎました。
ちょうど私の住んでいる真上ぐらいを通ったはずなのですが、意外に雨風とも強くならず、私の周りでは被害がありませんでした。
三重県、愛知県南部、静岡県など思ったより南側に被害が大きく、浜松では未だに12万戸以上が停電になっています。

また次の25号が来そうです。
本当に今年はどうしちゃったんでしょうね。


さてさて、名古屋駅前のミッドランドスクエアでの花展が無事終了しました、と、言いたいところですが、今回は色々ありました。


まず、ひとつ目。3日間の展示予定だったのが、当日、いきなり4日間にしてくれと言われまして、これは想定外でした。
9月のこの時期、しかもまだ結構暑い、正直4日間はキツイです。


そしてふたつ目、4日間どころか2日目にまずポイントの花(キクのアナスタシア)の花びらが落ち、トルコギキョウの勢いがなくなったのでした。
この2種類はとても花もちが良いはずなんですが・・・・。

慌てて、名古屋駅中の花屋さんを廻ります(買った花屋さんは営業時間の関係で買えないのです)。
名鉄百貨店、名古屋駅構内、マリオットアソシアホテル内、JRタカシマヤなど。
けれど、同じ花はありません。
致し方なく、ポイントの花を変えることにしました。
大きな花はダリアとユリしか売ってなかったので、濃いピンク系の大型ダリアを2輪買いました。

ところが、展示時間が過ぎていざ花を変えようとしたら、花びらが落ちていたキクは一輪だけだったのがわかりました。
3輪ともダメになっていたと思っていたのです。1輪だけなら予備があったのでした。
(実は花びらが落ちた時、現場にいなかったので、その辺りのことはわからなかったのでした。)。
ともかくせっかく買ったのだし、キクの残りの2輪も怪しいので、ダリアに替えることにしました。

勢いがなく怪しいトルコギキョウは、緑色のトルコギキョウは売ってなかったので、同じような色のカーネーションに替えました。

そして、3つ目のいろいろ。
三日目の日。前日の夜に替えたばかりのダリアの1輪が元気がなく花びらがしおれてきました。
挿して半日しか経っていません。
ダリアはもともと花もちが良くありません。だからこの時期の花展には避けていたのですが・・・・。
デパートの花屋さんで1輪600円もしたのに~~。
しょうがないので、文句を言いがてら、新しい花を買いに行きました。
すると違う花色のダリアが新しく入っていたのでそれを買いました。
(さすが、デパートの花屋さん。文句を言ったらダメになった1輪分はタダで交換してくれました。ただ、1輪だけ新しくしても変なので、もう一輪は買ったのでした)。

結局、ポイントの花が毎日違うという体たらく・・・・。

そして4つ目のいろいろ。
この花展の最終日。
台風接近のため、12時半で終了することになってしまったのでした。
私たちは前期だったので、関係はないといえばないのですが、後期の人たちが残念でした。


今回、本当に色々反省しました。
この花展は1年に2度もあるので、ちょっと甘く考えていたのかもしれません。
昔は花展というと、予備の花をもう一杯作れるほど買っておいたのですが、慣れてしまったせいか最近はほとんど買わなくなってしまっていました。
今回は会場の温度が思っていたより高く、予備を買っておいてもそれも同じようにダメになっていた可能性が高いですが、注文した花はやはり多めに買っておくものですね。



f0185066_23085288.jpg

「コーナー」という花型。
90cm×90cm×60cmくらいのサイズ。

本来は部屋の隅に置く花型。
衝立を用いて、隅を演出。
隣り合って裏側にあるのは相方の作品。
真ん中のキクは問題のキク。
ダリアの写真はなし。
















f0185066_23293432.jpg

相方とセットっぽく。
























f0185066_23092729.jpg

会場の様子。

by fa-crescent | 2018-10-02 23:37 | お花関連
来週、私が所属している団体が名古屋駅前のミッドランドスクエアで花展を開催します。
私は前期で24日(月)の祝日から26日(水)まで3日間、出瓶します。

この団体はACAという流派を超えた団体で、通常春と秋に花展を開くほか、いろいろなイベントをしているようですが、幽霊会員の私は花展のみ参加しています。
それにしても、花展の日時の決定とかはがきの到着がいつもギリギリなので、ちょっと大変です。。。。

名古屋駅にお越しの際は、ちょっと足をのばしてご覧いただければ幸いです。
(ただし、私はちらちらとしか在廊しません。だって、いるところないんだもん。幽霊だから)。

f0185066_17155013.jpg

by fa-crescent | 2018-09-22 17:18 | お花関連